最終更新日:2023/1/17

高岡信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
富山県
出資金
3億1,600万円(2022年3月31日現在)
経常収益
44億4,781万円(2022年3月末) 55億8,738万円(2021年3月末) 48億9,776万円(2020年3月末)
従業員
314名(男性165名、女性149名 2022年3月末)

【地域貢献したい方】人と人とのつながりを創出し、地域の未来を創る金融機関です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
半径4~5キロメートルのエリア内で、個人・法人を問わず、預金・融資・保険等さまざまな金融商品・サービスを提案・提供する営業活動をしています。
PHOTO
来店されたお客様へ入出金等の手続きや、ニーズに応じた提案セールスをする仕事です。正確・迅速・丁寧な対応と会話のキャッチボールで、お客様と信頼関係を築いています。

【たかしん】に勤めてよかった… 一番嬉しかったエピソード

PHOTO

この仕事の醍醐味…それは、お客様からの「ありがとう」という言葉です。

◆入庫1年目のことです。私が担当する地域に、創業から他金融機関メイン取引先の企業がありました。私は、「地元の方々にお取引していただきたい」「お役に立ちたい」との思いからご挨拶にお伺いしましたが、お客様の反応は薄く最初は門前払いでした。しかし、「何かお役に立てるはずだ」とあきらめずに何度も訪問を重ねました。最初は御用聞きのような関係でしたが、次第に私の思いが通じ、社長と面談、会社の事業内容や悩みをお伺いできるようになりました。やがて、新規のお取引に結びつき、「メインバンクをあなたのところにしたい」と言っていただくことができました。そのとき、経営者の方から言われた「これからよろしくお願いします」とのお言葉は、本当に嬉しかったのと同時に、より一層身が引き締まったことを今でも鮮明に覚えています。私は、「渉外はこの仕事の原点である」と考えています。それは、自分の足で訪問し、お客様の思いに共感し、解決策を考え、形にしていく姿をダイレクトに経験できるからです。そして、この仕事を通じて広がる人間関係は本当にドラマチックで、多くのことを学ぶことができます。これからもこの地域で成長し、地域に貢献したいと思っています。(得意先 担当役席/2010年(平成22年)入庫)

◆「いらっしゃいませ、どうぞこちらへ」と大きな声と笑顔でお客様をお迎えする窓口係は、とてもやりがいのある仕事です。天気やご家族の話など、さまざまな会話の中から何かお客様のお役に立てることはないだろうかといつも考えています。ある日、お客様から「県外でもたかしんのキャッシュカードは使えるのか」と聞かれ、お客様の行かれる場所の信用金庫と支店、ATMコーナーについてお調べしました。その際、お客様から「親身になってくれて、ありがとう。助かったよ」と言われ、とても嬉しかったです。こんな些細なことでも、私のした事がお客様のお役に立てたのだと実感しました。また、しばらく窓口でお会いすることができなかったお客様から、「あなたの顔が見られなくて寂しかったよ」と声を掛けていただきました。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と元気よく挨拶すると、「元気がいいね」と言っていただけることが、今日も一日頑張ろうという私の励みになります。これからも一人でも多くのお客様に笑顔になっていただけるよう頑張っていきたいです。(窓口係/2009年(平成21年)入庫)

会社データ

事業内容
信用金庫法に基づく金融業
(預金、融資、為替、証券、信託、保険の窓口販売、相談、コンサルティング業務など)

PHOTO

地域に密着し、地域に愛され必要とされる金融機関を目指しています。

本社郵便番号 933-8611
本社所在地 富山県高岡市守山町68番地
本社電話番号 0766-23-1223
設立 1923年3月
出資金 3億1,600万円(2022年3月31日現在)
従業員 314名(男性165名、女性149名 2022年3月末)
経常収益 44億4,781万円(2022年3月末)
55億8,738万円(2021年3月末)
48億9,776万円(2020年3月末)
当期純利益 7億2,627万円(2022年3月末)
4億 19万円(2021年3月末)
8億8,661万円(2020年3月末)
預金量 3,945億円(2022年3月末)
3,886億円(2021年3月末)
3,735億円(2020年3月末)
融資量 1,777億円(2022年3月末)
1,791億円(2021年3月末)
1,720億円(2020年3月末)
自己資本比率 12.29%(2022年3月末)
事業所 高岡市内18店舗、射水市、砺波市、富山市内に各1店舗/計21店舗
平均年齢 40.2歳(2022年3月31日現在)
沿革
  • 1923年
    • (大正12年)高岡信用組合として創業。
  • 1951年
    • 高岡信用金庫に改組。
  • 1980年
    • 預金量1,000億円達成。
  • 1987年
    • 信金大阪共同事務センターに加入。
  • 1990年
    • 預金量2,000億円達成。
  • 2000年
    • しんきんゼロネット(全国信用金庫間のATM取扱手数料の無料化)を開始。
  • 2001年
    • 特定社債保証制度の取扱を開始。
      損害保険の窓口販売を開始。
  • 2002年
    • 生命保険の窓口販売を開始。
      ATMの年中無休サービスの取扱を開始。
  • 2004年
    • 預金量3,000億円達成。
      福光信金の高岡市内2店舗を譲受。
      個人向け国債の取扱を開始。
      M&A業務、コンサルティング業務を開始。
  • 2006年
    • 一時払終身保険の取扱を開始。
  • 2007年
    • 信金業界初の北陸3県の広域ネットワークATMサービス開始。(時間外手数料の終日無料化)
      生体認証機能付きICキャッシュカードを取扱開始。
      第1回「たかしん経済講演会」を開催。
  • 2008年
    • 医療保険、定期保険の販売を開始。
      大学3年生を対象として、第1回「就活応援セミナー」を開催。
  • 2009年
    • 損害保険付定期積金「安心たまる君」を発売。
      著名な社会保険労務士を招いて、第1回「おもしろ年金セミナー」を開催。
  • 2010年
    • 働く女性の活躍を積極的に応援する取組みが評価され、富山県から「女性が働く元気企業とやま賞」を受賞。
      第1回「たかしん年金友の会」を開催。
  • 2011年
    • 豪雪被害の支援資金「雪害対策緊急融資」の取扱を開始。
      「東日本大震災」に係る金融相談窓口を全店に設置し、「たかしん震災対策緊急融資」の取扱を開始。
  • 2012年
    • 第31回信用金庫PRコンクールにおいて、当金庫のイメージポスターが最優秀賞を受賞。
      役職員を東日本大震災ボランティアに派遣(以降、毎年派遣)
  • 2013年
    • 創業90周年。
      全職員清掃ボランティア活動や全店ゴルフ大会など、様々な記念イベントを開催。
  • 2014年
    • 第33回信用金庫PRコンクールにおいて、当金庫のシンボルマーク等を使用した広告展開が最優秀賞を受賞。
      北陸新幹線開業を記念した定期積金を発売。
      市場支店が新高岡駅近くに新築移転オープン。
  • 2015年
    • 館出支店を富山支店に統廃合。
      本部棟と別館が新築オープン。
  • 2016年
    • 「たかしん」の愛称で親しまれている全国の5信用金庫(高岡・高崎・高山・高松・高鍋)でたかしん5(ファイブ)を結成。
  • 2017年
    • 本店が新築オープン。
      (グッドデザイン賞、景観広告大賞・富山県知事賞を受賞)
      本店別館を改装し、新たに「たかしん高峰記念館」オープン。「たかしん高峰記念館」内には「たかしんサポートセンター」と「地域コミュニティールーム」を設置。
  • 2018年
    • 全国24信金と連携し、「よい仕事おこしネットワーク」を設立。取引先の販路拡大や経営課題の解決に取組む。
  • 2019年
    • 販路支援の一環として、当庫主催による初の商談会「たかしん商談会2019」を開催。県内企業49社と東京や大阪から招いた企業6社が参加し、87件の商談が実現。

      昭和支店のリニューアル工事が完了。お客様がゆっくりくつろげる雰囲気の空間にリノベーションし、リニューアルオープン。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 9名 5名 14名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 9名 0名 9名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 18.6%
      (113名中21名)
    • 2021年度

    【役員】0% / 【管理職】18.6%(113名中女性21名 2021年3月末時点)

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員研修、管理職養成研修、融資研修、年金研修、土曜セミナー(自由参加) 等
自己啓発支援制度 制度あり
業務に必要であるとして金庫が認めた資格の取得費用の全額又は半額補助
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
コース別人事制度による職種選択時にキャリア等に関する相談の実施
社内検定制度 制度あり
全国信用金庫協会実施の検定試験 等

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 5 7
    2021年 8 6 14
    2020年 6 8 14
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 7
    2021年 14
    2020年 14
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 5
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知淑徳大学、青森公立大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪市立大学、岡山大学、尾道市立大学、神奈川大学、金沢大学、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、京都学園大学、京都産業大学、京都女子大学、京都橘大学、近畿大学、金城学院大学、群馬県立女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸女子大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、滋賀大学、静岡大学、島根大学、信州大学、上武大学、仁愛大学、専修大学、高岡法科大学、高崎経済大学、拓殖大学、玉川大学、中央大学、中京大学、都留文科大学、帝京大学、東海大学、東京経済大学、東京女子大学、東京農業大学、東京理科大学、東洋大学、富山大学、富山県立大学、富山国際大学、同志社大学、同志社女子大学、長野大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、奈良県立大学、新潟大学、新潟県立大学、新潟産業大学、日本大学、日本福祉大学、福井県立大学、福島大学、文教大学、法政大学、北陸大学、北海道教育大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学

前年度の採用実績(人数) 【大学卒】
     2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒   17名  14名   11名
短大卒   ―    ―    ―
高校卒   ―    ―     3名


前年度の採用実績(学部・学科) 経済学部、経営学部、人間社会学域、商学部、法学部、キャリアデザイン学部、人文学部、文学部、外国語学部、工学部、理学部、教育学部、心身学部、看護福祉学部 など

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

高岡信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
高岡信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 高岡信用金庫の会社概要