最終更新日:2023/12/11

(株)仁科百貨店(ニシナ)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • スーパーマーケット

基本情報

本社
岡山県
資本金
3,000万円
売上高
290億円(2023年2月期実績)
従業員
1,703名
募集人数
16~20名

「真心を持って人に接する」という変わらぬ価値観を大切にこれからも地域密着で邁進します!

24卒の皆様対象!~会社説明会&一次選考のご案内!~ (2023/12/11更新)

PHOTO

この度は当社ページをご覧いただきありがとうございます。

残り採用人数わずかとなりました(^▽^)/
現在は説明会と一次選考を同日開催中です。
説明会予約画面より「日程の案内を希望」ボタンからお申込みください。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜:*:・'゜☆' .:*☆

当社、仁科百貨店は1900年、岡山・倉敷の地に創業し、
今年で123年目を迎えた老舗企業なんですよ!

◆毎日の食卓を通してより快適な生活を提案◆

当社にとって最も大切なのは、店舗を囲むコミュニティです。
そのシェアを確保し圧倒的にすることが当社の基本戦略でもあります。
そして、我々の仕事は「日々の食卓を通じて生活を快適にする」ための提案です。
それは時に「価値ある商品」をお客様へ提供する事だったり、「地域コミュニティとしての店舗」として機能するためのサービスの提案だったりします。
小売業の仕事って陳列したり、発注したりするだけだと思っていませんか!?
説明会では、数ある小売業の中でもオンリーワンの独自性や、仁科百貨店の企業としての「底力」を直接感じてください!

皆さまにお会いできることを楽しみにしています♪

---
株式会社仁科百貨店
採用担当 津神・岡

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「たくさんの野菜や果実に囲まれて、新鮮な気持ちで楽しみながら仕事をしています。目利きができるようになります」と、佐藤さん。
PHOTO
自分で好きなように売場を作り込む楽しさがあり、成果を出せた時にやりがいを実感します。

自分たちの手で創意工夫して作った自慢の売場。ぜひ見に来てください。

PHOTO

売場を円滑に回していくためには、スタッフのチームプレーが大事です。

“ニシナ”と出会ったのは、学内の就職ガイダンス。その時に聞いた話をきっかけに小売業に興味を持ち、その後、地元の小売業を何社か見て回りました。最終的には、昔から馴染みがあり、名前を知っていた“ニシナ”を選びました。採用担当者の方々が親身になって話を聞いて下さり、誠実さと優しさが直に伝わってきたからです。素敵な笑顔が印象的でした。

入社以来、青果一筋で7年目を迎えます。現在、チーフとして、商品発注や売上計画、売場やシフトの管理、競合店の視察など、部門経営に関わる業務全般を担当しています。特に、青果は鮮度が生命線なので、日々、品質管理の徹底に目を光らせるようにしています。また、4年ほど前から青果部門の新入社員教育にも携わっています。

仕事の楽しさは、自分なりの売場づくりができること。青果の売場は、色とりどりの野菜や果実がその店を明るく印象づける、お店の顔です。なかでも中畝店は、“ニシナ”一番店。売場面積が広く、品数やボリュームもあります。正直プッシャーも感じますが、自分で好きなように売場を作り込む楽しさがあり、成果を出せた時にやりがいを実感します。お勧め商品をお客様が手に取った時、接客したお客様が商品を購入し、後日に「美味しかったよ」と、喜んでもらえた時が嬉しい瞬間です。お客様に評価して頂けるのが一番の喜びです。一方で、売場を円滑に回していくためには、スタッフのチームプレーが大事です。コロナ禍による人員不足で大変な時期もありましたが、スタッフが進んでフォローし合う姿勢を見た時は、本当に嬉しかったです。「みんなで売り場を作っているんだ」と、改めて実感できました。
心がけているのは、お客様目線の売場づくり。例えば、アスパラ菜という野菜を扱っていますが、まだ広く知られていません。目立つように陳列し、お勧めレシピや調理方法のPОPも併せて置くように工夫しています。コロナ禍の影響により試食販売ができないので、目で見て味を伝えられる売場づくりに力を入れています。また、日々の検食は欠かせません。同じ商品でも季節や産地によって味が変わるからです。お客様とのコミュニケーションを通じて、リアルな情報を伝えていけるように心がけています。

今後の目標は、店長になること。“ニシナ”らしい、自分だからこそできる店づくりに挑戦したいです。

【佐藤 規明/中畝店 青果部門 教育チーフ/2016年入社】

会社データ

プロフィール

■What is NISHINA?

『真心を持って人に接し、安心と潤いのある暮らしの実現する』
この基本理念を胸に創業以来120年に渡り、岡山県で地域の方のそばに

1997年、外資のスーパーが県内に流れこみ、多くの小売業が合理化を迫られ、世間は「価格競争」に飲み込まれていきました。
しかしコストを重視した画一的な店舗づくりを進めていく傾向がある中で、
当社は「品揃え」×「独自性」×「美味しさ」を掛け合わせた、地域・立地によって異なる嗜好のお客様に対してフードバスケット店舗をつくり続け、
その地域の文化を創出、発信を行ってきました。
資本の論理とは全く異なった「人」だからこそ出来る店舗づくりを行うことで、
そして商品の価値だけでなく、産地やメーカーさんからの想いもお客様へお伝えし、地域のお客様に暮らしの提案(日々の食卓を通して生活を快適にする)を行うことのできる企業を目指しています。



■西日本豪雨とニシナ

 ○集中豪雨の傷跡

2018年の西日本豪雨では
フードバスケット真備店も被災しました。

被災直後の同店を訪れた当社社長が目にしたのは、
天井まで浸水し電気系統が全て故障した店内に
水に浸かったままの機材、泥まみれになった商品の山。

社長は被害状況の把握や復興にかかる費用など全て後回しにして
その場で速やかに店舗を再開するという決定を下しました。
(被災を区切りに、閉店を決意した他社スーパーさんがいくつもありました)

 ○再オープンの裏側

真備の皆さんが以前の暮らしを取り戻すお手伝いとして
まずは町に明かりを灯すこと。
そして働きどころを造ること。
以前の潤いある暮らしを目指すためにも、お客様の選択肢を増やしたいと
考えました。
真備店は、その全てを叶えるために復活しなくてはいけないお店でした。

手が空いているスタッフ総出で掃除をし
地域一帯の復興のため手に入りにくくなった建築資材は
建設中だった新店舗工事を中断させて優先利用しました。
結果、なんとか迎えた再開の日には、仮設住宅から何人もの被災住民が
労いの言葉を携えて新店舗に駆け付けて下さいました。

採算度外視でお客様を想う、今も受け継がれるニシナらしいエピソードです。

事業内容
スーパーマーケット事業、レンタル事業
本社郵便番号 712-8011
本社所在地 岡山県倉敷市連島町連島1990(ニシナ倉敷物流センター内)
本社電話番号 086-466-7710
創業 1900(明治33)年
設立 1949(昭和24)年8月
資本金 3,000万円
従業員 1,703名
売上高 290億円(2023年2月期実績)
事業所 岡山県内
●倉敷市/西阿知店、中島店、水島北店、連島南店、西原店、玉島柏島店、堀南店、児島下の町店、羽島店、福島店、真備店、連島中央店、児島柳田店、中畝店、神田店、市役所北店、本店、TSUTAYA水島店
●岡山市/三門店、西大寺店、南輝店、東畦店、中仙道店、
●総社市/総社東店、TSUTAYA総社東店
●玉野市/玉野長尾店
●笠岡市/笠岡店
●矢掛町/矢掛小田店、矢掛小田2号店
関連会社 (株)平成興業
地域に貢献 岡山県で産声を上げ、岡山で成長し、これからも地域の人々の安心と潤いのある暮らしを実現したい…この気持ちは変わりありません。日々の営業以外でもささやかながら関わりを持ち続けています。
○チャリティーコンサートの収益金より車椅子を贈呈
○学校の職場見学、チャレンジワークの受け入れ
○水島港まつりの参加 など
沿革
  • 創業
    • 1900年 創業者 仁科喜惣治により、岡山県浅口市里庄町浜中に万屋「濱中屋」として創業
  • 設立
    • 1949年 倉敷市水島に仁科百貨店を設立。
  • チェーンストアとして
    • 1975年代より百貨店からスーパーマーケット、地域密着型のローカルスーパーとしてチェーンストア化をすすめる。
  • フードバスケット
    • 1997年 倉敷市堀南に「フードバスケット堀南店」を開店。以降、ニシナの新コンセプトショップとして新規出店や改装時に拡大中。
  • その他
    • TSUTAYAと衣料品店の経営、関連会社として不動産事業を手がけている

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.2時間
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.7%
      (107名中4名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
日本リテイリングセンター主催各種セミナー派遣
社内通信教育による自己啓発支援
自己啓発支援制度 制度あり
社内通信教育による自己啓発支援
(合格終了の場合、受講料、テキスト代補助あり)
販売士(リテールマーケティング)第二種衛生管理者、調理師免許等資格取得支援
(合格終了の場合受験料、テキスト代補助あり)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、岡山大学、横浜市立大学、岡山県立大学、岡山商科大学、岡山理科大学、下関市立大学、関西大学、吉備国際大学、京都産業大学、京都女子大学、京都精華大学、近畿大学、くらしき作陽大学、駒澤大学、広島経済大学、広島修道大学、香川大学、高知大学、ノートルダム清心女子大学、國學院大學、阪南大学、就実大学、松山大学、城西大学、神戸学院大学、静岡大学、摂南大学、専修大学、川崎医療福祉大学、創価大学、倉敷芸術科学大学、早稲田大学、大阪経済大学、大阪商業大学、中央大学、島根大学、東亜大学、桃山学院大学、徳山大学、日本大学、姫路獨協大学、富山大学、福岡大学、福山大学、名城大学、明治大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学

採用実績(人数)      2021年 2022年 2023年
-------------------------------------------------
大卒   8名  10名   7名
短大卒  0名   1名   0名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 5 11
    2021年 6 2 8
    2020年 4 2 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 11
    2021年 8
    2020年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp84420/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)仁科百貨店(ニシナ)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)仁科百貨店(ニシナ)の会社概要