最終更新日:2022/6/29

三光合成(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 化学
  • 機械

基本情報

本社
富山県
資本金
40億889万円
売上高
551億4,600万円(2020年5月期)
従業員
連結:2,393名 単体:691名(2021年5月31日現在)

【東証一部上場】グローバル事業で「必要な技術を必要なところへ」

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
本社のある富山県だけでなく、日本、世界のクライアントに合成樹脂成形品を提供しているグローバル企業です。
PHOTO
テクニカルセンターを中心とした全世界金型調達ネットワークを駆使。効率の良い企画・設計・生産・納品方法を提案しております。

日々の学びを自信に変える ~それぞれがスペシャリストを目指して~

PHOTO

Y.Kさん(写真上)とS.Mさん(写真下)は2017年入社の同期。部署は違いますが切磋琢磨、成長を続けています。

今回、2017年入社のY.KさんとS.Mさんにインタビューを行いました!
■Y.Kさん
<Q1、三光合成に入社を決めた理由は?>
就職活動の一環で参加した合同企業説明会で、三光合成のブースを見つけたのがきっかけです。その際、人事の方の説明がわかりやすく、また、会社としてグローバル展開しているというところにも興味を惹かれ、自分も活躍してみたいと思い、三光合成に入社しました。

<Q2、現在の仕事内容は?>
私は電池ビジネス関連の営業を任されており、主に電池関連の企業様に対してルート営業活動を行っています。

<Q3、仕事の面白いところ・やりがい>
営業職ですので、やはり新しく仕事が決まった時にはやりがいを感じます。

<Q4、これまで仕事で苦労したことは?>
仕事をする上で必要になってくる樹脂成形金型に関する知識・経験を身につける事に苦労しました。今は勉強の日々ですが、会社の先輩方から教えてもらいながら日々成長できるように努力しています。

<Q5、今後の目標は?>
これからは、より専門的な知識を身につけ、営業として大きな仕事を受注できるようになりたいと考えています。

■S.Mさん
<Q1、三光合成に入社を決めた理由>
プラスチックという幅広い分野で活躍する材料を扱い、世界に展開している会社であることから、ものづくりに大きく貢献できると思ったからです。
また、製品設計、金型設計・製作、成形までを行うため、技術力の高さを感じたことも決め手の一つです。

<Q2、現在の仕事内容>
技術開発を担当しています。射出成形におけるコスト面や品質面などの問題点を解決したり、応用したりするための技術を考える仕事です。

<Q3、仕事の面白いところ、やりがい>
新しい技術を知ることができ、知識を身につけることができるところです。

<Q4、これまでの仕事で苦労したこと>
知識がほとんど無かった設計図を読むことやCADを使用することが必要になったときに、立ち止まることが多かったです。一つひとつ勉強することから始まるので時間がかかり、なかなか仕事を進めることができませんでした。

<Q5、今後の目標>
技術開発では一つの分野だけではなく、様々な知識が必要となります。
使えるツールや知識の幅を広げ、応用力を身につけたいと思います。

会社データ

事業内容
<1>合成樹脂成形品の製造並びに販売
<2>機械・電子部品の製造及び組立加工
<3>合成樹脂成形用金型の設計、製造並びに販売
<4>工業製品のデザイン、設計、試作並びに販売
<5>工業用ロボット、各種機械器具の自動制御装置の設計、製造並びに販売
<6>前各号に附帯関連する一切の事業
本社郵便番号 939-1698
本社所在地 富山県南砺市土生新1200番地
本社電話番号 0763-52-1000
創業 1940年10月
設立 1944年9月
資本金 40億889万円
従業員 連結:2,393名 単体:691名(2021年5月31日現在)
売上高 551億4,600万円(2020年5月期)
事業所 【国内事業所】
本社・テクニカルセンター/富山
営業所/東京
分室/栃木・刈谷・神戸・浜松
工場/富山・群馬・伊勢崎・熊谷・静岡・滋賀・九州
関連会社 【海外事業所】
イギリス・ハンガリー・チェコ・シンガポール・マレーシア・タイ・中国・インドネシア・インド・アメリカ・メキシコ・フィリピン
沿革
  • 1990年
    • 商号を三光合成(株)に変更
  • 1991年
    • 富山県に富山工場を新設
      子会社三光精機(株)と三光エンジニアリング(株)を吸収合併し、三光合成(株)技術本部とする富山営業所、吹上営業所、静岡営業所、滋賀営業所を開設
  • 1994年
    • タイに関連会社SANKO GOSEI TECHNOLOGY(THAILAND)LTD.を設立
  • 1995年
    • オランダ王国に子会社SANKO NEDERlAND B.V.を設立
  • 1996年
    • タイに子会社SANKO TOCHEMI MANUFACTURING(THAILAND)LTD.を設立
  • 2000年
    • タイにSANKO TOCHEMI MANUFACTURING(THAILAND) LTD.の生産工場を新設
  • 2003年
    • 英国に子会社SET EUROPE LTD.を設立
      インドネシアに子会社PT.SANKO GOSEI TECHNOLOGY INDONESHIAを設立
      中国天津市に子会社天津三華塑膠有限公司TIANJIN SANKO GOSEI LTD.を設立
  • 2004年
    • ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2005年
    • 中国上海市に子会社燦華合成科技貿易(上海)有限公司SHANGHAI SANKO GOSEI TECHNOLOGY LTD.を設立
      マレーシアに関連会社PERMINTEX SANKO TECHNOLOGIES SDN BERHADを設立
      中国広州市に子会社三華合成(広州)塑膠有限公司SANKO GOSEI ENGINEERING(GUANGZHOU) CO.LTDを設立
  • 2006年
    • マレーシアに関連会社PST MOULD SDN BERHADを設立
  • 2011年
    • インド子会社SANKO GOSEI TECHNOLOGY INDIA PVT LTD.を設立
  • 2012年
    • メキシコ子会社SANKO GOEI MEXICO S.A.deC.V.を設立
      アメリカ子会社SANKO GOSEI TECHNOLOGIES USA,INCを設立
  • 2013年
    • フィリピンに子会社SANKO GOSEI PHLIPPINES,INCを設立
      STT(SAITC)バンコク設計事務所開設
  • 2015年
    • マレーシアにSANKO GOSEI TECHNOLOGY(SINGAPORE) PTE. LTD.の子会社 SANKO GOSEI TECHNOLOGY(MALAYSIA) SDN.BHDを設立
  • 2015年
    • (株)積水工機製作所の普通株式を公開買付けにより持分法適用会社から子会社化
      米国子会社SANKO GOSEI TECHNOLOGIES USA, INC.が、米国成形会社Bhar Inc.の事業を譲り受け
      インド関連会社 SANKO SEKISUI JRG TOOLING INDIA PVT LTD.を増資引受により子会社化
  • 2016年
    • 子会社 積水工機製作所の商号をエスバンス(株)に変更
      インド子会社 SANKO SEKISUI JRG TOOLING INDIA PVT LTD.の商号をSANKO SVANCE JRG TOOLING INDIA PVT LTD.に変更
  • 2017年
    • 東京証券取引所JASDAQ市場から、東京証券取引所市場第二部へ市場変更
  • 2018年
    • 東京証券取引所第二部市場から、東京証券取引所市場第一部へ市場変更
  • 2021年
    • 群馬県に伊勢崎工場を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、フォローアップ研修、若手社員研修
自己啓発支援制度 制度あり
技能資格手当、英語・中国語手当、簿記資格手当
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
社内認定技能手当

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 10 1 11
    2020年 5 3 8
    2019年 4 5 9

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
金沢大学、群馬大学、富山大学、山形大学
<大学>
愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知工業大学、愛知大学、会津大学、青山学院大学、朝日大学、足利工業大学、亜細亜大学、追手門学院大学、大阪学院大学、大阪経済法科大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大手前大学、神奈川大学、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都大学、近畿大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、神戸大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉工業大学、滋賀県立大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、信州大学、城西大学、清泉女学院大学、西南学院大学、専修大学、高岡法科大学、高崎経済大学、大東文化大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中京大学、帝京平成大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京女子体育大学、東京理科大学、富山県立大学、富山国際大学、富山大学、新潟大学、日本大学、阪南大学、福井工業大学、福井大学、法政大学、北陸学院大学、北陸職業能力開発大学校(応用課程)、前橋工科大学、明星大学、山梨学院大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、麗澤大学、和歌山大学、和光大学
<短大・高専・専門学校>
富山大原簿記公務員医療専門学校、富山高等専門学校、富山短期大学

前年度の採用実績(人数) 2020年 8名
2019年 9名
2018年 7名
2017年 12名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

三光合成(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
三光合成(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 三光合成(株)【東証プライム上場】の会社概要