最終更新日:2022/12/23

北陸鉄道(株)

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 鉄道

基本情報

本社
石川県
資本金
1億円
売上高
33億1,000万円(2022年3月)
従業員
318名(2022年3月)

石川県全域にバス路線網を持ち、地域の期待に応える公共交通の担い手として各種サービスを提供しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
今回の取材で印象的だったのは、若手社員がのびのび働いている姿。明るい雰囲気の職場で、チームワークは抜群!
PHOTO
県内No.1のバス事業者として路線バスや高速バスを運行し、地域の公共交通を支える北陸鉄道(株)。その知名度と安定性は群を抜いており、経験豊かな社員が揃っている。

「安全・安心を、今日から明日へ。」

PHOTO

同期入社の横町さん(上)と島さん(下)。仕事内容は違うものの、ともに「安心・安全を届ける」ということに変わりはない。

自動車部で、路線バスの運行に関する仕事をしています。主にバス停に関連する業務を担当しており、バス停を設置するために必要な道路占用の申請や更新手続き、バス停の設備に不具合が生じた場合の修繕手配などを行っています。
バス路線で道路工事が行われる場合は、工事業者と打合せを行い、工事の案内をお客様やバス乗務員へ周知し、必要に応じてバス停を安全な場所へ移設したりすることもあります。
地道な作業が多いですが、街なかで多くのお客様にご利用いただくバスを見ると、得られる充実感も大きいです。これからも安全性や利便性を第一に考え、お客様にとって利用しやすいバス路線となるよう努力していきたいです。

入社後は金沢駅前センターで乗車券の販売や接客を経験。総合職では、北陸鉄道グループ全体で活躍できるフィールドがあり、バスや鉄道だけでなく、様々な業種や職種に携わることができます。こうした営業部門から管理部門まで経験できる環境は、当社の魅力のひとつなのではないかと思います。

(横町 航平/自動車部/総合職/2020年入社)

現在、金沢営業所でバス運転士として仕事をしています。北陸鉄道グループの路線バスは石川県全域に路線網を持ち、通勤・通学をはじめ、お買い物や病院などへ行かれる方、また観光で訪れた方の交通手段として、大切な役割を担っています。

もともと運転が好きだったこともあり、バスを運転してみたいという気持ちから応募を決めました。日々ハンドルを握る中で、お客様から「ありがとう」の声をいただいた時や、事故などのトラブルなく一日を終えた時に、やりがいや達成感を感じます。また職場では、私からすると親くらいの先輩方もたくさんいますが、気さくで優しい人が多く、とても楽しいです。

路線バスの運転士として経験を積んだ後は、高速乗合バスや貸切バスで全国各地を乗務することもできます。また、運行管理者としてバスの運行全般に携わることも可能です。車の運転が好きな方や、地域に貢献したいという思いをお持ちの方には、ぴったりの会社だと思います。

(島 佑樹/金沢営業所/バス運転士/2020年入社)

会社データ

事業内容
≪バス事業≫
 安全、安心を最優先に多彩なバス事業を展開しています。
 ■路線バス
  (日々の暮らしを支える身近な交通手段として、グループ6社で石川県
   全域に100路線以上を展開)
 ■高速乗合バス
  (金沢と各都市を結ぶ、旅行やビジネスに最適な4路線を運行)
 ■特急・急行バス
  (金沢から県内各地へ、通勤・通院・ショッピングに便利な6路線を運行)
 ■観光に便利なバス
  (城下まち金沢周遊バスや定期観光バスなど、各観光スポットを結び展開)
 ■貸切バス
  (「あすなろツアー」など、さまざまな旅をプロデュース)

≪鉄道事業≫
 ■浅野川線 北鉄金沢駅~内灘駅(6.8キロ)
 ■石川線  野町駅~鶴来駅(13.8キロ)
  2路線とも電車の到着に合わせて接続バスを運行。
  日常の暮らしを支えます。

そのほか、アパート・駐車場等の不動産事業も展開。

PHOTO

本社郵便番号 920-8508
本社所在地 石川県金沢市割出町556番地
本社電話番号 076-237-8111
創業 1943年10月13日
資本金 1億円
従業員 318名(2022年3月)
売上高 33億1,000万円(2022年3月)
平均年齢 44.3歳
事業所 【バス営業所】金沢営業所、東部支所、南部支所
【鉄道主要駅】野町駅、鶴来駅、北鉄金沢駅、内灘駅
【乗車券窓口】北鉄金沢駅前センター など
関連会社 北鉄金沢バス(株)、北鉄能登バス(株)、北鉄奥能登バス(株)、北鉄白山バス(株)、北鉄加賀バス(株)、(株)北鉄航空、(株)ホクリクコム、北陸自動車興業(株)、北陸電設(株)、北陸ビルサービス(株)、北陸道路施設(株) 計11社
沿革
  • 1943年
    • 戦時統合により県内の鉄道会社を統合し、北陸鉄道(株)が設立
  • 1967年
    • 金沢市内路面電車を廃止し、バスに転換
  • 1968年
    • ワンマンバスの導入始まる
  • 1984年
    • 都市新バスシステム(バス接近表示)導入
      (東京都、新潟市に続き全国で3番目)
  • 1987年
    • 県内初の高速乗合バス「名古屋・金沢線」運行開始
      以降、路線を増やし現在は名古屋のほか新潟、高山、富山行きを運行
  • 1989年
    • 関連会社「能登中央バス(株)」を設立
  • 1997年
    • ノンステップバス導入
  • 2000年
    • 城下まち金沢周遊バス運行開始
  • 2001年
    • 浅野川線「北鉄金沢駅」地下化工事完成
  • 2004年
    • ICカード「ICa(アイカ)」の運用開始
  • 2008年
    • 兼六園シャトル運行開始
  • 2010年
    • 城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトル
      ビジュアルバスロケーション導入
  • 2012年
    • スマートフォン「北鉄バス時刻表アプリ」スタート
      「鉄道土日祝限定1日フリー乗車券」発売開始
  • 2013年
    • 会社創立70周年
      ICa販売枚数25万枚突破
  • 2014年
    • 城下まち金沢周遊バス「左回りルート」運行開始
      高速乗合バス「金沢・高山線」6往復に増便
  • 2015年
    • 高速乗合バス「金沢・高山線」8往復に増便
      石川線に新駅「陽羽里駅」開業
      「金沢駅西口複合商業施設・立体駐車場」オープン
  • 2016年
    • 高速乗合バス「金沢・高山線」10往復に増便
      城下まち金沢周遊バス「右回りルート」大型車両導入
      路線バスにベビーカー対応車両導入
  • 2017年
    • 金沢営業所(高速乗合バス)死傷事故ゼロ2,000万キロ達成
      加賀温泉バス(株)新社屋完成
  • 2018年
    • 高速乗合バス フリーWi-Fiサービス全路線対応
      金沢駅西口バスターミナル案内所開設
  • 2019年
    • 浅野川線・石川線発車メロディーの運用開始
  • 2020年
    • 金沢営業所 新社屋完成
      浅野川線 03系車両導入
  • 2021年
    • グループバス会社統合により、北鉄白山バス(株)、北鉄加賀バス(株)発足
      旅行・貸切営業部門を北鉄金沢バス(株)に集約
      デジタル交通サービス「のりまっし金沢」サービス開始
      ジャンボボール跡地に複合商業施設「コレクトパーク金沢」オープン
  • 2022年
    • 城下まち金沢周遊バス
      全国共通交通系ICカード取り扱い開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.1年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.2日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.7%
      (37名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、若手社員研修、英会話研修、接客サービス向上研修、管理職研修、日常業務の中での上司や先輩によるOJT など
自己啓発支援制度 制度あり
【資格取得支援制度あります】
会社が推奨する資格を受験し、合格すれば会社補助が受けられます。
資格例…運行管理者、衛生管理者、国内(総合)旅行業務取扱管理者、簿記検定、宅地建物取引士 など

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 3
    2020年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
金沢大学
<大学>
早稲田大学、明治大学、法政大学、日本大学、青山学院大学、中央大学、東洋大学、高崎経済大学、神奈川大学、立正大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学、近畿大学、京都産業大学、京都女子大学、京都外国語大学、佛教大学、大阪成蹊大学、大阪府立大学、滋賀県立大学、奈良県立大学、中京大学、愛知淑徳大学、静岡大学、福島大学、新潟大学、長野大学、金沢大学、富山大学、福井大学、金沢工業大学、北陸大学、金沢星稜大学、北陸学院大学、金沢学院大学

前年度の採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒   5名   2名    1名
専門卒   ―    1名    1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北陸鉄道(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
北陸鉄道(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】名鉄グループ

トップへ

  1. トップ
  2. 北陸鉄道(株)の会社概要