最終更新日:2023/1/3

DAICHI GROUP[グループ募集]

業種

  • 広告
  • ソフトウエア
  • 商社(その他製品)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億4,800万円
売上高
34億5,800万円(2014年12月実績) ※2015年以降は会社規定により非公開
従業員
100名

代表の近くで圧倒的成長ができる!国内トップレベルの勉学・スポーツ・文化活動の挑戦をしてきたメンバーが集結し、未来の一流企業を目指して世界に向け新サービスを展開!

会社紹介記事

PHOTO
「何をするか」ではなく「いかなる考えを持った人と働くのか」を大切に、日本を代表する一流の企業を創るとの高き志を持ったメンバーが集っている
PHOTO
代表との距離が近く、求めれば直接指導を貰える。「後輩の成長は自分の責任」と語る代表は、メンバーから報告が来ると、1人ひとりに激励や、徹底して教えてくださるという

一流の成長を希求し、世の中の最先端ビジネスを創造する企業へ

PHOTO

「尊敬する仲間と一流の成長がしたい」「一人の人を大切に出来る会社を」。学生時代の心を忘れず、起業時の信念を曲げることなく、挑戦のフィールドを広げ続ける野田代表

一流の成長を探求し、現代社会の最先端ビジネスで社会で躍動する企業を目指します!
PHOTO(社長の写真)
「尊敬する仲間と一流の成長がしたい」学生時代に社会に思い描いた心を忘れず、起業時の信念を曲げることなく、挑戦のフィールドを広げ続ける野田代表

私は大学時代、学費と生活費を捻出するために、自分のアイデアによる企画ビジネスと、大手企業の商品を取り扱うフルコミッションビジネスで、上場企業の社長・役員に直接商談を持ちかけ実績を出してきました。
学生の本分である勉学に励みながらも、貯まった金額は約1000万円。
当初は起業する考えは無く、就活を行い内定を勝ち取るも、就職直前で一流の方に仕えたいと悩み全ての内定を辞退しました。
理系学生の進路選択として、大学院か、それとも社会かと悩み、自宅の六畳一間から一人で起業をしました。
当時ベンチャーは、皆さんがイメージするような良い受け止め方はして貰えませんでした。中小零細の信用のない一人社長の会社としか見られません。
勢いで、一流の成長を探求したく起業したものの、日に日に窮地に追い込まれていきました。毎日、自分の心の弱さとの葛藤と戦いながら、全国的に有名な映画館から初めての発注を頂きました。
その後、大手企業からの受注も次々と決まり、信念を持って社会に挑戦する大切さを学びました。
2年目以降、毎年新卒を一人ずつお迎えし、集ってくれた仲間に心から感謝しご両親にも挨拶に伺いました。ご縁頂いたお客様にも感謝の気持ちをもって、一流の企業とはをイメージし成長を探求していく事は、組織のレベルも上がり人としての器も大きくなれると確信しました。
成長する事で、お客様には良きご縁を沢山頂いてきました。その結果、日本を代表する企業から、出資のご提案も頂けるようになりました。ビジネスで実績と信用を掴み取り、それを励みにしながらも、出資の時は今ではありませんと丁重にお伝えし、完全無借金経営・完全独立系企業として成長をしています。
まさに、23年間ドラマのような成長を一人ひとりが続けているのは、責任ある自由を得られているベンチャー企業であることを知って頂きたいのです。
(代表取締役社長 野田 大智)

会社データ

事業内容
創業以来、国内外に次々と会社を設立。
代表自ら20年を超えた今こそ創業期と掲げ、外部からの資本や借入の無い完全独立企業の強みを発揮して、挑戦のスピードを止めることなく多角的に事業を展開しています。

■インターネット広告事業
 日本最大級の広告配信解析システム『EQS VIEW』をもって、広告主となる企業へプロモーションの企画提案を行う。これまで運用したアカウントは5,000以上。主な取引先に、Yahoo!、LINE、Amazon、楽天、共同通信など、 大手企業も当社システムを導入。

■駐輪場シェアサービス
 世界初の駐輪場シェアサービス『みんちゅうSHARE-LIN』を展開。自転車1台分のスペースから誰でも駐輪場が開設できる画期的なサービスによって、行政と提携し拡大中。TV新聞などマスメディアが今注目するサービス。
https://www.min-chu.jp/

■メディアマーケティング事業
 広告主の事業を成功に導くため、常に最新情報にアンテナを張り、掲載先メディアを開拓したり、新たな広告手法を生み出す。マーケティングのプロとして、プロモーション戦略を立案・実行し、広告主の利益拡大を実現。

■新規開発事業
 新たな構想を形にするプロ集団。単なる技術者の枠を超え、事業責任者としての自覚をもち、フルスタックで開発からサービス拡大まで実行する、グループの叡智。未経験のメンバーも一から育て上げ、これまでも多くのサービスで“特許”を取得。
https://recruit.daichi-group.co.jp/lp_pioneer/index.html

■不動産ポータル事業
 国内最大級の不動産ポータルサイト『イエカレ』を運営。不動産の賃貸経営・土地活用・不動産売却・管理等の一括査定ができ、不動産オーナーのあらゆるニーズに応えるサービスを展開。
https://plus-search.com/chintai/lp-7-2/

■プレミアム不動産販売
 グループで培ったIT技術を駆使し、海外投資家に向けてプレミアム不動産を販売。

■HR事業
 コロナウイルスで業績が落ちている企業や従業員の方々を救うため発足した教育研修事業。日本の企業の競争力を高めるため独自サービスを展開中。

■海外事業
・イクス台湾2013年設立
 台湾最大手の通信キャリアである中華電信と独占提携し広告代理店事業を展開。また台湾最大シェアを誇る交通ICカード『悠游カード』のアプリに自社システムを導入し、独自の広告ネットワークによる台湾市場におけるシェアを高める。
本社郵便番号 185-0012
本社所在地 東京都国分寺市本町二丁目12番2号 大樹生命国分寺ビル
本社電話番号 042-320-8111
創業 1999年7月
設立 2004年6月
資本金 1億4,800万円
従業員 100名
売上高 34億5,800万円(2014年12月実績)
※2015年以降は会社規定により非公開
企業理念 企業理念『心こそ大切なれ』

私達は、何をするにも大切なことは、自身の心の在り方であると考えています。

例えば、誰しも学生時代までに何か打ち込んだこと、頑張ったことがあると思います。

そこで、目標を達成できた人もいれば、達成できなかった人もいるはずです。

その時、目標を達成できなかった人は、なぜ達成できなかったのか、同じことをやったら達成する人と、自分とでは何が違ったのか反省をし、次の行動に繋げられるかが成長に直結してゆきます。

悔しい想いで落ち込んで終わったり、能力や環境に原因を求めて、自己に理由を見い出さなかったり、気持ちは切り替えても行動を変えない状態では、失敗をしても成功の母とはなり得ません。

また、目標を達成できたとしても、決して奢らず、その目標は本当に自分の限界に挑戦できたのか、これからの後輩の道を創るものであったのかと謙虚に省みて、満足することなく次の高みを目指していかねば、成長はやはり止まってしまうものと考えます。

常に『山』を自ら作り、その山を超えたらまた更に高い山を目指して、「生涯青春の頂」を歩んでゆきたいと考えています。

その根底は、自分を応援し、支えてくれる家族、恩師、先輩、仲間たちに喜んでもらえる成長がしたい。

自身のみならず、ともに闘う仲間の成長も心から願い、時に厳しく時に優しく、切磋琢磨しながら、人との比較ではなく自身の限界を超える闘いへと挑戦をしております。
売上高推移 2011年4月   18億9,900万円
2012年4月   27億5,700万円
2013年4月   28億5,200万円
2013年12月  17億6,700万円(決算期変更)
2014年12月  34億5,800万円
※2015年以降は会社規定により非公開
主な取引先 楽天(株)/ヤフー(株)/Google(株)/(株)電通/(株)小学館/(株)博報堂/ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)/アマゾンジャパン(株)/フェイスブックジャパン(株)/武田薬品工業(株)/ソフトバンククリエイティブ(株)/KDDI(株)/(株)NTTドコモ/(株)ジンズ/住友不動産販売(株)/三井不動産レジデンシャル(株)/野村不動産(株)/凸版印刷(株)/(株)日本公文教育研究会/(株)サイバーエージェント/(株)ジェイティービー(JTB)/(株)エヌ・ティ・ティ・データ/多摩信用金庫/(株)セブンイレブン・ジャパン/パーク24/(株)イーブックイニシアティブジャパン/(株)スクエアエニックス/ (順不同)
福利厚生 感謝祭支援、レクリエーション支援、社員割引制度、社員旅行支援、誕生日支援、予防接種支援、語学研修支援、スポーツ活動支援、健康診断、社内カフェ、資格検定制度、特別休暇
事業所 ■本社
〒185-0012
東京都国分寺市本町二丁目12番2号 大樹生命国分寺ビル

<交通>
JR中央線「国分寺駅」より徒歩3分
募集会社 (有)ダイチ
イクス(株)
(株)ダイチメディア
翼酷情智股分有限公司(イクス台湾)
アイキューソフィア(株)
(株)朝日ビジネス
募集会社1 (有)ダイチ
■設 立:1999年7月8日
■資本金:3,000万円
■売上高:会社規定により非公開
■従業員数:会社規定により非公開
■代表者:代表取締役社長 野田 大智
■本 社:〒185-0012
 東京都国分寺市本町2丁目12番2号
 大樹生命国分寺ビル2階
 TEL 042-328-2202
■事業内容:
 □パーキングシステム(地域密着)
 □サイクルシステム(地域密着)
募集会社2 イクス(株)
■設 立:2004年6月1日
■資本金:1億4,800万円 資本準備金を含む
■売上高:会社規定により非公開
■従業員数:50名
■代表者:代表取締役社長 野田 大智
■本 社:〒185-0012
 東京都国分寺市本町2丁目12番2号
 大樹生命国分寺ビル6階
 TEL 042-320-8111
■事業内容:
 □WEBプロモーション
 □広告代理店
 □ITコンサルティング
 □メディア運営
 □システム開発
募集会社3 (株)ダイチメディア
■設 立:2013年11月18日
■資本金:資本金1,000万円
■売上高:会社規定により非公開
■従業員数:会社規定により非公開
■代表者:代表取締役社長 野田 大智
■本 社:〒185-0012
 東京都国分寺市本町2丁目12番2号
 大樹生命国分寺ビル5階
 TEL 042-312-4461
■事業内容:
 □WEB広告事業
 □不動産事業
 □投資事業
募集会社4 アイキューソフィア(株)
■設 立:2016年4月1日
■資本金:7,000万円 資本準備金を含む
■売上高:会社規定により非公開
■従業員数:会社規定により非公開
■代表者:代表取締役社長 中野 里美
■本 社:〒163-1320
 東京都新宿区西新宿六丁目5番1号
 アイランドタワー
 TEL 050-3539-5061
■事業内容:
 □シェアリングエコノミー事業
 □システム開発
 □HR事業
募集会社5 (株)朝日ビジネス
■設 立:1988年8月25日
■資本金:3,000万円 資本準備金を含む
■売上高:会社規定により非公開
■従業員数:16名
■代表者:代表取締役社長 野田 大智
■本 社:〒461-0022
 愛知県名古屋市東区東大曽根町37-1
 TEL 052-936-0161
■事業内容:
 □オフィス構築
募集会社6 翼酷情智股分有限公司(イクス台湾)
■設 立:2013年6月1日
■資本金:1,000万元
■売上高:会社規定により非公開
■従業員数:会社規定により非公開
■代表者:董事長 野田 大智
■本 社:〒103007
台北市大同區鄭州路87號11樓
TEL0225595111
■事業内容:
 □インターネット広告事業
 □メディア事業
沿革
  • 1994.05
    • 創業
  • 1999.07
    • (有)ダイチ設立。法人登記スタート
  • 2004.6
    • イクス(株)を設立
      「心の知能指数が高いスピリッツを持った組織にしたい」との思いを込めて Emotional Intelligence Quotient Spirits の頭文字をとりEQS(イクス)と名付けた
  • 2006.4
    • 『EQS AFFILIATE』 サービス完成
  • 2008.1
    • 『EQS VIEW』ワンタグソリューションシステムと効果測定システムを兼ね備えた自社開発システムのサービス開始
  • 2011.4
    • スマートフォンの時代を迎え、アプリプロモーションの新たなビジネスモデルとして、EQS REALを全国の携帯ショップに導入。翌年には、アプリを一括でインストールするシステムで特許を取得
  • 2011.10
    • 日経新聞に就職アクセスランキング1位として掲載
  • 2012.8
    • スマートフォン向けCM配信アプリ『EQ』をリリース
  • 2013.1
    • 書籍 『究極のスマホAD戦略』を発刊
  • 2013.4
    • 第25回「中小企業優秀新技術・新製品賞」で『EQ』が優秀賞を受賞
  • 2013.6
    • 台湾にイクス台湾を設立
  • 2013.11
    • (株)ダイチメディア設立
  • 2013.11
    • 書籍『心こそ大切なれ』を発刊
  • 2015.6
    • イクス台湾が台湾大手キャリア中華電信と提携
  • 2014.09
    • 2015年上期会社四季報未上場会社版に毎期掲載されるようになる。
  • 2016.04
    • アイキューソフィア(株)設立。20代女性の誕生
  • 2016.5
    • EQVをベトナムに設立
  • 2017.8
    • (株)朝日ビジネス設立
  • 2018.7
    • WEBサイト改善を多角的にサポートするサービス『EWI』を提供開始。商品に対する記事をAIより最も効率的に配信するエンジン『EQS Article』、サイト離脱率を低下させる離脱防止ツール『EQS Arise』、個人に適した情報を配信するWEBプッシュシステム『EQS Active』を包括。
  • 2018.10
    • 日本最大級の 不動産総合比較サイト「イエカレ」を事業譲受
  • 2019.06
    • 不動産向け顧客管理システム「REF」をリリース
  • 2020.09
    • 対話型チャットボットシステム「EQS Action」リリース
  • 2017.09
    • 第1回Bicycle City Expoにメインスポンサーとして出展。以降毎年特別協賛として参加
  • 2021.01
    • 企業の教育研修を支援するHR事業をスタート。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 40時間
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■内定者研修
■社長研修
■ビジネスマナー研修
■新人研修
■新人フォロー研修
■OJT研修

※各社共通

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2017年 8 8 16
    2018年 6 6 12
    2019年 10 10 20
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2017年 16
    2018年 12
    2019年 20

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、筑波大学、横浜国立大学、立教大学、青山学院大学、明治大学、法政大学、国際教養大学、立命館大学、会津大学、埼玉大学、津田塾大学、創価大学、日本大学、神奈川大学、工学院大学、近畿大学、東京理科大学、専修大学、愛知大学、桜美林大学、千葉工業大学、明治学院大学、阪南大学、東海大学、帝京大学、東洋英和女学院大学、実践女子大学、電気通信大学、東京基督教大学、東京農業大学、島根県立大学、大東文化大学、東洋大学、流通経済大学(茨城)、福島大学、茨城大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校、福井工業高等専門学校

ワシントン大学・国立台湾大学・台湾政治大学ほか

前年度の採用実績(人数)      2017年 2018年 2019年
-------------------------------------------------
大卒   16名  12名   20名

取材情報

何をするのかではなく、誰と仕事をするか。仲間とともに本気で成長する企業へ
社長の言葉に感銘を受け、入社を決めた社員2人の挑戦と成長
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

DAICHI GROUPと業種や本社が同じ企業を探す。
DAICHI GROUPを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. DAICHI GROUPの会社概要