最終更新日:2024/1/9

(株)松尾製作所

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • 機械
  • 機械設計

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

やりたいことを仕事に

  • 榊原 涼太
  • 2020年入社
  • 25歳
  • 名城大学
  • 理工学部 交通機械工学科
  • 第一工機部 プレス金型一課
  • 製品を生産するための金型の設計

会社・仕事について

現在の仕事
  • 部署名第一工機部 プレス金型一課

  • 仕事内容製品を生産するための金型の設計

会社の雰囲気

私は仕事をしていて度々上司や周りの先輩の方々に恵まれたと感じます。
わからないことを聞けば丁寧にすぐに教えてくれるし困ったことがあればサポートをしてくれる。時には私が成長できるように考えさせてくれる、そんな環境の中で今日々業務を行っています。
会社全体を見ても部署間の交流もあり分け隔てなく接しているそんな印象を受けます。


現在の仕事

"今現在の仕事はお客様から頂いた新製品を製作するための金型を設計する業務に携わっています。
納期に間に合うように自分で日程を調整し進めていきます。金型を作る際のルールは非常に多くなかなか覚えきれないのですが、資料等を見てコストや作業性などの観点から最適な金型を作れるように考え、仕事を行っています。"


















この仕事で活かせている自分の強み

集中力がかなり活かせていると感じます。今の仕事は一日中パソコンを前にしている時間は日常的に発生します。そうなってくれば集中力は低下し、パフォーマンスが落ちてしまう人は少なからずいるのではないか?と思います。
しかし私は、集中して物事に取り組むことが得意であったため、今の仕事に活かせていると感じます。
昔から何かにのめりこみやすい人、集中して何かをこなせる人は設計の仕事は向いていると思います。


仕事をするうえで心掛けていること

仕事で心掛けているのは一度自分で考え、行動するということです。
わからないことや困ったことが出たときすぐに上司や先輩に言えば解決はします。しかしそれでは自分自身の成長は見込めないと思っています。
設計の仕事は時に発想力、創造力等も必要になってきます。一度考えて相談をし、今までにはなかった発想でより良いものを作れるよう日々行っています。


就職活動で苦労したこと

一番苦労したのは自分のやりたいことと条件のあった会社を見つけることです。
誰もが聞いたことのあるような会社はある程度どんなことをやっているかは想像つきますし、調べればすぐに出てきます。しかしそうでない会社は探し方もわかりません。
なのでそういった時は、「自分のやりたいこと」を軸として探すと見つけやすいと思います。私の場合は設計の仕事をやりたかったので、設計業務に携わる仕事に就ける会社を探しました。
就職活動は不安なことも多いと思いますが納得のいく形で終われるよう頑張ってください。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)松尾製作所の先輩情報