最終更新日:2022/7/27

長州産業(株)

業種

  • 機械
  • 精密機器
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
山口県
資本金
4億1000万円
売上高
284億円(2021年3月期)
従業員
620名

独創的な技術力で、次世代エネルギー業界をリードする

会社紹介記事

未知なるものへの好奇心と前向きなチャレンジ意欲を原動力に長州産業の挑戦は続きます

「SDGs(エスディージーズ)」「脱炭素社会」が標榜される昨今、次世代エネルギーの開発・普及が世界の大きな課題となっています。弊社は、太陽光発電システム事業に参入後、半導体製造装置の開発で培った技術を活かし、太陽電池セルの原料となるウェハーからモジュールまでの国内一貫生産の体制を矢継ぎ早に構築。後に、蓄電システムの開発にも取り組み、事業の柱の1つとしてきました。

近年では、太陽光と真空装置で培った技術を生かし、水素エネルギー事業を立ち上げました。太陽光で作った水素で車を動かす。右も左も分からぬ水素業界でそんな理想を掲げ、国内初の実証機「SHiPS」を立ち上げました。水素社会の実現に向けて一歩ずつ前進していきます。

今後は、廃棄物の資源化にも着目し、バイオマス処理装置の事業化を目指しています。有機廃棄物処理による地域のエネルギー循環を実現し、環境の改善と地域経済の活性化、ひいては地球温暖化の解決に寄与していきます。


もう一つの基幹技術は真空プロセス装置の開発・製造。参入当初、長州産業は半導体事業についてのノウハウは全く有していませんでした。しかし、この事業の将来性を確信し、わずか60数名の社員から6人の精鋭エンジニアを送り出し技術を学ばせ、当社の真空プロセス事業の礎を築きました。メカトロニクスを始め、高度な成膜技術である蒸着、スパッタ技術を磨き、半導体や液晶ディスプレー、さらには有機EL生産の隆盛と共に成長し、世界市場に進出しています。


新たな試みを恐れず、果敢に飛び込んでいく。それが長州産業の遺伝子であり、私たちの社名には、「世の中を良くしたい」という維新の先達の志を引き継ぐという思いが込められています。これからも挑戦を続け、より良い未来を創るための力になりたいと考えています。

会社データ

事業内容
当社は環境・エネルギー機器や有機ELデバイス装置などのメーカーです。
カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向け、蓄電システム分野をさらに拡大していくビジョンを描いています。


■太陽光発電システム、環境機器の製造・販売
■有機ELデバイス製造装置、半導体・液晶パネル製造装置、メカトロ機器の設計・加工・組立・据付・メンテナンスまでの一貫業務
■半導体製造装置のエンジニアリング業務並びに関連装置の洗浄再生業務
■半導体製造装置関連部品の超精密板金・機械加工
■水素エネルギー・バイオマスエネルギー設計・製造・販売・メンテナンス
本社郵便番号 757-8511
本社所在地 山口県山陽小野田市新山野井3740
本社電話番号 0836-71-1110
設立 1980年10月
資本金 4億1000万円
従業員 620名
売上高 284億円(2021年3月期)
事業所 本社・工場/山口県山陽小野田市
小野田工場/山口県山陽小野田市
広島工場/広島県三原市
九州工場/福岡県宮若市
東京支店/東京都中央区
大阪支店/大阪府吹田市
中部支店/愛知県名古屋市
東北支店/宮城県仙台市
事業所/茨城・美祢・鹿児島
営業所/北海道・北関東(宇都宮市)・北陸(金沢市)・高松・福岡
海外拠点/中国(上海)・アメリカ(ロサンゼルス)
沿革
  • 1980年
    • 住宅関連機器の製造販売を目的として会社設立。
  • 1981年
    • 太陽熱温水器、ソーラーシステム、焼却兼用風呂釜、石油瞬間給湯器の生産

      ※以下 2000年以降の沿革
  • 2000年
    • 山口県山陽町で真空機器工場兼管理棟操業開始。(真空・メカトロ機器工場に改称)
      真空・メカトロ機器工場 ISO14001の認証取得。
  • 2002年
    • エコキュート販売開始。
  • 2003年
    • 真空理化器械(株)からの営業譲渡により、九州工場・鹿児島営業所の開設
  • 2004年
    • 大阪以東の出荷体制強化のため、大阪支店の移転開設。
      広島工場プラズマ溶射機設置。
  • 2006年
    • 関東以東の販売体制強化のため、東京支店の移転開設。
      エコキュートの内製化開始。
      特定電気工事業建設業認可。
  • 2007年
    • 真空・メカトロ機器工場に本社移転(本社工場に改称)。
      ハイテク機器・環境機器工場操業開始。
      茨城県水戸市に茨城事業所開設。
  • 2008年
    • NEDO事業採択 ソニー他10社と連携。
  • 2009年
    • 太陽電池モジュールの生産開始(多結晶タイプ)。
      ホームエコエネルギーシステム事業部にてISO9001取得。
  • 2010年
    • 名古屋営業所開設。
      太陽電池モジュール(単結晶タイプ)販売開始。
  • 2011年
    • 太陽光発電工場竣工。
      鹿児島営業所を鹿児島事業所へ改称。
      太陽電池モジュール製造ライン増設。
  • 2013年
    • 本社工場隣接地に3メガワットの太陽光発電所を建設。
      北海道営業所開設。
      台形・ハーフタイプ太陽電池モジュールの販売開始。
  • 2014年
    • 美祢事業所(セントラルパークゴルフ倶楽部)開設。
  • 2015年
    • 自社開発太陽電池モジュール(ヘテロ接合構造セル)販売開始。
      創蓄連携太陽光発電システム「スマートPV」販売開始。
  • 2016年
    • 本社社屋に2メガワットの太陽光発電所を増設。
      北関東営業所開設。
      仙台営業所を移設し、東北支店に改称。
      名古屋営業所を中部支店に改称。
  • 2017年
    • ソーラー水素iパワーステーション(SHiPS)開設。
  • 2018年
    • 第二電力(株)がグループ会社となる。
      北陸営業所開設。
      太陽光第三者所有モデルサービス提供開始。
      融雪太陽電池モジュール「ほっとパネル」販売開始。
  • 2019年
    • 希愛希商貿(上海)有限公司設立。
  • 2021年
    • 米国ロサンゼルスにCHOSHU INDUSTRY CORPORATION OF AMERICA,INC. 設立。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 0名 7名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 0名 7名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、フォローアップ研修、若手社員研修、管理職研修
自己啓発支援制度 制度あり
業務に資すると会社が認めた資格について取得費用の全額補填
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
2022年度より導入予定
社内検定制度 制度あり
ISO9001に基づいた専門作業者登録制度

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 6 0 6
    2019年 8 1 9
    2018年 12 1 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 1
    2019年 2
    2018年 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 6
    2019年 9
    2018年 13

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

長州産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
長州産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 長州産業(株)の会社概要