最終更新日:2023/1/23

扶洋メンテナンスシステム(株)

業種

  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 検査・整備・メンテナンス
  • 設備工事

基本情報

本社
大阪府
資本金
3,000万円
売上高
21億7,000万円(2022年3月期決算)
従業員
75名(2022年4月現在)

社会を支えるさまざまな現場で稼働する設備機器やシステムのメンテナンス・保全のエキスパート!

会社紹介記事

PHOTO
幅広い年齢層の社員が活躍。営業所によってその規模は異なりますが、厳しい上下関係もなく、職場はいつもアットホームな雰囲気です。
PHOTO
業務を覚え、慣れるまでは、上司や先輩がしっかりサポート。互いに助け合い、支え合う関係ができているので、心配はいりません。

迅速な対応ときめ細やかなサポートで、ビルや工場のあらゆる設備を守り抜く

PHOTO

「向上心、チャレンジ精神があれば、若いうちから自由に活躍できる環境。共に学び、成長し、当社の未来を支える存在になりましょう!」前田さん(左)、濱田さん(右)

私の仕事は、ビルや工場、学校などに導入されている空調設備の定期メンテナンスと故障対応。30件ほどの顧客を担当し、定期メンテナンスをベースに、故障や不具合があれば随時対応するという形で日々の業務を進めています。最初は先輩の現場に同行し、業務の内容や手順を習得。一人で担当できるようになるまで先輩がきちんとフォローしてくれるので、電気系の知識がなくても心配はいりません。

工場の製造ラインの空調は、止まると商品の生産に影響が出るため、素早い対応が求められます。だからこそ最初の診断が重要で、どこに、どういう不具合が出ているのか、正しく見極めなければなりません。ですから、機械に表示されているエラー番号を事前に確認し、必要な部品を想定して持参することもよくあります。ただ、エラーの内容によっては修理に時間がかかることもあり、そういうときにはお客様に納得していただけるようわかりやすく説明する必要があります。

私が所属する京都営業所のメンテナンスチームは私を含めて6名。世代は異なりますが、忙しいときにはサポートし合うなど、人間関係も良好で、とても居心地の良い環境です。
(京都営業所 前田冬馬 2012年入職)



工場設備の電気関連の工事(新設・更新)を担当しています。具体的な業務は、工事の工程管理や施工業者のスケジュール調整など。実際に工事が始まれば、現場監督として現場に入ります。

この仕事をしていて一番うれしいのは、工事完了後の試運転で機械が無事に稼働したとき。工事に数ヶ月もかかる大掛かりな設備のときは、うれしいというよりホッとするというのが正直な気持ちです。大変なのは、一つの工事に対して電気や配線など、複数の専門業者を手配すること。決められた工期の中で全員のスケジュールを合わせなければならないので、忙しい時期には苦労することもよくあります。主体的に考え、行動することが求められる難しい仕事ではありますが、経験とともにいろいろなことがスムーズに進められるようになり、成長を実感することも増えてきました。

資格については、入社後、第一種電気工事士や2級電気工事施工管理技士、2級管工事施工管理技士などの資格を取得。この先、より大きな仕事に挑戦するためにも、電気工事と管工事の施工管理技士は1級を目指し、自らのスキルを高めていきたいと思っています。
(滋賀営業所 濱田有樹 2013年入職)

会社データ

事業内容
設計から施工までコンサルティングするエンジニアリング。設備機器の保全をその時その状況に最適な方法で行い、設備の長寿命かを図るメンテナンス。
お客様の大切な設備機器やシステムを安定したパフォーマンスでより長期にわたり稼働するためにベストを尽くします。

●メンテナンス事業【設備の保守点検・整備・技術コンサルティング業務】
オフィスビル・商業施設などの空調設備や給排気、換気などのユーティリティー設備、さまざまな工場内で稼働する空気圧縮機やホイスト、クレーン、製造ラインなどすべての機器の経年劣化や消耗度合に応じて早期に対策や提案を行いお客様の設備をお守りします。

●エンジニアリング事業【空調・環境・生産などユーティリティー設備のシステム設計から施工管理】
お客様ごとのニーズを伺いながら、システムに最適な機器の選定と設計施工までトータルシステムとして構築する総合コンサルティング。

PHOTO

本社郵便番号 556-0023
本社所在地 大阪市浪速区稲荷2丁目2番16号
本社電話番号 06-6568-3455
設立 1973年9月21日
資本金 3,000万円
従業員 75名(2022年4月現在)
売上高 21億7,000万円(2022年3月期決算)
事業所 ■本社
〒556-0023
大阪市浪速区稲荷2丁目2番16号

■エンジニアリング事業部
〒556-0004
大阪市浪速区日本橋西1丁目8番17号

■神戸営業所
〒652-0881
神戸市兵庫区松原通4丁目4番9号

■姫路営業所
〒672-8040
姫路市飾磨区野田町21番2

■京滋営業所
〒615-0064
京都市右京区西院久田町100

■八尾物流センター・八尾パーツセンター
〒581-0813
大阪府八尾市泉町2丁目43番地
関連会社 (株)扶洋
売上高推移  決算期      売上高
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年3月     2,055
2013年3月     1,878
2014年3月     1,917
2015年3月     1,974
2016年3月     1,931 
2017年3月     2,032
2018年3月     2,190
2019年3月     2,641
2020年3月     2,350
2021年3月     2,205
2022年3月     2,171


        (単位:百万円)
沿革
  • 1947年2月
    • 扶洋商会創業(大阪 日本橋にて機械工具廠を営む)
  • 1948年2月
    • 株式会社組織に変更 (株)扶洋商会と改称
  • 1949年2月
    • (株)日立製作所と特約契約を結ぶ
  • 1972年2月
    • 創業25周年を機に(株)扶洋と改称
  • 1973年9月
    • (株)扶洋よりメンテナンス部門を分離して、扶洋メンテナンスサービス(株)設立
  • 1992年9月
    • 創立20周年を機に(株)エフ・エム・エスと改称
  • 1993年4月
    • メンテナンス事業部・エンジニアリング事業部・物流事業部・パーツ事業部の
      4事業部制スタート
      八尾物流センター開設
  • 2008年4月
    • 創立35周年を機に扶洋メンテンナスシステム(株)と改称
  • 2012年9月
    • 創立40周年を迎える
  • 2022年9月
    • 創立50周年を迎える

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.2日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修(マナー研修・OJT研修・メーカー研修等)
 →研修は4カ月間実施し、8月より正式に配属先での勤務を予定しております
・階層別研修
・メーカー研修
・技術研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得援助 …1回目に限り、資格取得費用は全額会社負担(会社指定の資格に限る)
通信教育援助 …会社指定の通信教育受講修了者には、会社より受講費用援助あり
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 0 2
    2022年 2 0 2
    2021年 3 2 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2023年 2
    2022年 2
    2021年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
大阪学院大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、関西学院大学、近畿大学、摂南大学、帝塚山大学、四天王寺大学、阪南大学、大阪商業大学、追手門学院大学
<短大・高専・専門学校>
大阪電子専門学校、近畿コンピュータ電子専門学校

前年度の採用実績(人数) 2018年 2019年 2020年 2021年
--‐‐--‐--------------------------------
 6名   2名   4名   5名

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

扶洋メンテナンスシステム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 扶洋メンテナンスシステム(株)の会社概要