最終更新日:2022/6/1

東芝エレベータ(株)

業種

  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 輸送用機器
  • 機械

基本情報

本社
神奈川県
資本金
214億772万8,000円
売上高
1,536億2,100万円(2022年3月現在)
従業員
5,561名(2022年3月 現在)

当社は都市のインフラを支えるエレベーター・エスカレーターの開発、設計、製造、販売、据付、保守、リニューアルまで一貫した事業体制を持つ昇降機専業メーカーです。

  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
部門、社歴を超えて社員同士の連携力が強みの東芝エレベータ。「全社員が一丸となって仕事ができることが、当社の魅力です」と語る。その表情は自信に満ちている。
PHOTO
東芝エレベータが手がけているエスカレーター・エレベーターは全国で約11万台。商業施設や高層ビルなど多くの施設に導入され、人々の生活を支えている。

卓越した技術と社員の旺盛な意欲で、安全で快適な都市インフラを創造する

PHOTO

つねに技術の壁に挑戦し、世界で最速クラスのエレベーターや屋外型展望エレベーターの開発など、新しい移動空間を創造してきた東芝エレベータ。

当社は140年を超える歴史の中で培われてきた技術を結集して、世界最速クラス(※当社調べ)のエレベーターの開発に代表されるように、つねに世界最高水準の技術を保つことを目指してきました。この高い技術力が、開発・設計・製造・販売・据付工事などの新設から、メンテナンス・リニューアルまで一貫してサポートできる体制を可能にしています。
エレベーターやエスカレーターは新設の規模の大きさもさることながら、その後も数十年と長い期間ご利用いただくもの。だからこそ、安定供給と手厚いアフターフォローを行うことで、お客様に安心してご利用していただきたいのです。この事業姿勢により、当社はお客様と長く信頼関係を積み重ねてきました。

当社のエレベーターは、学生の皆さんにもなじみ深い大型商業施設をはじめ、高層ビルや高層マンションなどに設置されており、人々の生活に深く根ざしています。誰もが一度は、当社のエレベーター、エスカレーターに乗ったことがあるといっても過言ではないと自負しております。
こうした都市のインフラとして不可欠なエレベーターやエスカレーターを、最先端技術を駆使して新たに開発する、あるいは日々のメンテナンス活動を行う、さらにはリニューアルすることで守り続けているのが当社に在職する多くの社員です。

新設、メンテナンス、リニューアルと幅広い職種がある中、各分野でそれぞれ専門領域を持つ社員が連携しながら、使命を果たしています。
お客様へのより良い提案・サポートを実施できるのも、社員のチームワークがあってこそと、当社は考えています。社内では営業部門、開発部門、工務部門などが部門を越え、つねに密接なコミュニケーションを図り、「お客様の希望を叶える最良の方法は何か」を一緒に考え、支え合っている姿があります。

人々の生活を支えている自負を持ち、数十年スパンの長期的で大きな仕事に携わる。求められるものは大きいですが、だからこそ社内の一体感と仕事の達成感は格別なものがあります。
お客様と真摯に向き合う当社の事業姿勢に共感いただける方に、ぜひこの先の数十年を支える仕事を一緒に成し遂げてほしいと期待しています。

会社データ

事業内容
■エレベーター・エスカレーターの開発、設計、製造、据付、販売、メンテナンス、リニューアル工事
■ビル・マンション管理

PHOTO

開発、設計、製造、販売、据付工事、メンテナンス、リニューアルまで一貫した事業体制を持つ昇降機専業メーカーです。

本社郵便番号 212-8585
本社所在地 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
本社電話番号 044-331-7101
設立 1967(昭和42)年2月18日
資本金 214億772万8,000円
従業員 5,561名(2022年3月 現在)
売上高 1,536億2,100万円(2022年3月現在)
事業所 ・営業拠点…北海道、東北、新潟、北関東、東京、西東京、東関東、神奈川、静岡、北陸、中部、関西、兵庫、中国、四国、九州の各支社店等全国約240の拠点
・製造拠点…府中工場(東京)、上野原事業所(山梨)、姫路事業所(兵庫)
関連会社 <国内>
・東芝エレベータサービス(株)
・沖縄東芝エレベータ(株)
・東芝エレベータエンジニアリング(株)
・山陰東芝エレベータ(株)

<海外>
・東芝電梯有限公司
・東芝電梯有限公司
・シュバリエ香港社
・MSエレベーターズ社
・MSエレベーターズエンジニアリング社
・東芝ジョンソンエレベータ・インド社
・東芝エレベータ中東社
・テルク エンジニアリングセンター・マレーシア社
・東芝エレベータベトナム社
平均年齢 41.8歳(2022年3月 現在)
平均勤続年数 19.8年(2022年3月 現在)
沿革
  • 1966年
    • 昇降機の製造・販売を開始
      エスカレーター1号機を納入
  • 1967年
    • 東芝昇降機サービス(株)を設立
      エレベーター1号機を納入
  • 1978年
    • サンシャイン60(東京都豊島区)に高速エレベーターを納入
  • 1985年
    • インバータ制御高速ギヤレスエレベーターを納入(世界初)
      ※当社調べ
  • 1998年
    • マシンルームレスエレベーター「SPACEL」(国内初)を発売
  • 2001年
    • 東芝エレベータ(株)を設立
  • 2002年
    • フィンランドKONE社と資本提携
      泉ガーデンタワー(東京都港区)に屋外形展望エレベーター(国内初)を納入
      ※当社調べ
  • 2003年
    • 六本木ヒルズ森タワー(東京都港区)に独自技術の階間調整機能付ダブルデッキエレベーター(世界初)を納入
      ※当社調べ
  • 2004年
    • 分速1,010m(時速60.6km)の当時、世界最高速のエレベーターをTAIPEI101(台湾台北市)に納入
  • 2006年
    • エレベーター磁気サスペンション「Magsus」を開発(世界初)
      ※当社調べ
  • 2007年
    • 第4回エコプロダクツ大賞(エコサービス部門)で「エレベーターのリニューアル」が経済産業大臣賞を受賞
  • 2008年
    • 上海環球金融中心(SWFC)向けに階間調整機能付きダブルデッキエレベーターを納入
  • 2012年
    • 東京スカイツリー(R)(東京都墨田区)に大容量・超高速エレベータを納入
      マシンルームレスエレベーター「SPACEL-GR」を発売
  • 2013年
    • 省エネ・環境・震災配慮型エレベーター「SPACEL-GR」「ELCRUISE」が、第10回エコプロダクツ大賞(エコプロダクツ部門)で経済産業大臣賞、平成25年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰をダブル受賞
      東芝府中事業所内にフィールド研修センターが完成
  • 2014年
    • 本社をスマートコミュニティセンター(川崎市)に移転
      あべのハルカス(大阪府大阪市)に高速・大容量エレベーターを納入
  • 2015年
    • 中国瀋陽の生産拠点に昇降機の検証センターを新設
      中部地区初の超高層ビル一括受注(エレベーター32台)、JPタワー名古屋(愛知県名古屋市)が竣工
  • 2016年
    • 安全性、安心感、快適性を向上させた新製品を発売
      住友不動産六本木グランドタワー(東京都港区)に国内最大90人乗り大容量エレベーター4台を含む昇降機43台を納入
  • 2019年
    • 東芝エレベータベトナム社 設立
      インド・グジャラート州のダイヤモンド取引所にエレベーター128台を一括受注
  • 2020年
    • 国際的デザイン賞「iFデザインアワード2020」において「乗場行先登録システムFLOORNAVI」が最高賞である金賞を受賞
      インド・プネ市「International Tech Park Pune,Kharadi」に
      エレベーター161台受注
  •  
    • ※詳しくは下記URLをご覧ください。
      http://www.toshiba-elevator.co.jp/elv/company/history.html

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 17名 115名 132名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 16名 5名 21名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
有:新入社員導入研修、スキルアップセミナー、海外研修、管理職研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
本人から希望、援助の申出があり、会社が自己啓発の機会を提供援助する教育研修等の場合、修了時に受講料、講師料、資料費、施設利用料、半期最大10,000円を援助する
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 184 13 197
    2020年 222 16 238
    2021年 243 14 257
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 30
    2020年 23
    2021年 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 197
    2020年 238
    2021年 257

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
秋田大学、茨城大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪府立大学、お茶の水女子大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、北九州市立大学、京都大学、慶應義塾大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、信州大学、上智大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、鳥取大学、富山大学、名古屋大学、日本大学、福岡大学、北海道大学、三重大学、明治大学、立命館大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、愛媛大学、大阪大学、岡山大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、西南学院大学、専修大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、名古屋大学、日本大学、一橋大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、三重大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2021年度:259名
2020年度:238名
2019年度:198名


先輩情報

皆様の安全を運ぶため、コツコツと
K.N
2015年
29歳
立命館大学
理工学部 マイクロ機械システム工学科
品質保証統括部 品質保証部 エスカレーター品質保証担当
エスカレーターの開発検証・信頼性評価
PHOTO

取材情報

世界に誇る技術を胸に、社員一丸となって前へ
開発・品質保証・営業の3部門で活躍中の若手社員たち
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東芝エレベータ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東芝エレベータ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 東芝エレベータ(株)の会社概要