最終更新日:2022/8/12

佐賀信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
佐賀県
出資金
2億2,000万円(2021年3月末現在)
預金残高
1,364億円(2021年3月末現在)
職員数
134名(男82名、女52名 2021年3月末現在)

「地域社会の繁栄に貢献する」を理念の元に、地域の人々に愛され続ける佐賀信用金庫をめざしていきます

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
“地域社会の繁栄に貢献する”を理念に掲げ、協同組織金融機関として地域密着型の事業を手掛ける佐賀信用金庫。「愛され親しまれる信用金庫を目指しています」と先輩たち。
PHOTO
“自分の手を止めてでも教えてくれる先輩”に恵まれた環境。「優しく丁寧に教えていただけるので、私もその立場になったら同じように接していきたいです」と角田さん。

お客様との距離の近さが何よりも嬉しい!~地域の方との温かいふれあいを大切に~

PHOTO

写真左から「お客様からの温かいお声がけが嬉しい職場です」と貞苅さん。「お客様を第一に想う先輩方の姿に多くを学んでいます。私もそんな人になりたいです」と角田さん。

大学は県外へ進学しましたが、佐賀で生まれ育った私は、祖父母をはじめ家族や友人の近くにいたいと佐賀県へのUターンを決めました。金融機関の中でも信用金庫を目指したのは、地域密着型の組織であり、地域の方々と深く関われると感じたから。実際、担当する地区で営業していると「本当に厳しかった時に助けてくれたのは信用金庫さんだったから」とお客様にお声がけいただくなど、お客様を第一に想う先輩方の気持ちが今のお付き合いに繋がっていることを実感します。
現在は、地区担当としてお客様先を訪問し、融資や保険商品、各種企業支援など幅広い商品サービスを提案しています。若い世代のお客様のほか、親子以上に年の離れたご年配のお客様も多く、困った時には助けてくださる方ばかり。個人だけでなく法人企業様との取引も多いため、様々な業界業種を知ることができるだけでなく、お客様から経営に関する実務的な話が伺えるなど、ビジネスパーソンとして成長の糧にもなります。
不慣れな営業でご迷惑をお掛けしていたお客様に対し、企業成長にプラスとなる融資をご提案しました。その後、足を運んでくださり「ありがとう」と感謝のお言葉をいただけた時は営業の醍醐味を感じました。
■大崎支店 角田 泰基/2020年入庫(総合職)

信用金庫の役割は、地域の方から預金などをお預かりして同じ地域の方の為に活用し、地域社会の発展を支えることです。地元に貢献したいと考えていた私は、営利を目的とするのではなく、助け合いの精神を大切にする理念に惹かれ入庫を決めました。現在は窓口(テラー)係を任されています。9時から15時までは窓口業務を行い、その後は税金関係の集計などが主な業務となります。定期預金や積金のほか保険なども扱うためお客様のニーズに合った商品サービスを提案することもあります。
お客様は地域にお住まいの方が多く、長くお付き合いいただきながら優しく見守ってくださる環境があります。「いつもありがとう。頑張ってね、応援しているよ」など、温かいお言葉をいただけることもあり、そういう瞬間は特にやりがいを感じます。これからも感謝の気持ちを大切に、来店してよかったと感じていただけるような目配り、気配り、心配りを常に心掛けていきたいと思います。
最近は出納業務に挑戦しており、今後は仕事の幅(領域)を広げていくことが目標です。
■本店営業部 貞苅 歩惟/2019年入庫(一般職)

会社データ

事業内容
■信用金庫法に基づく金融業務
預金、融資、為替、各種代理業務、各種公金収納業務、国債・生損保・投資信託の窓口販売など

PHOTO

佐賀市、鳥栖市、神埼市、福岡県大川市の一部を主な事業領域としています

本社郵便番号 840-0825
本社所在地 佐賀県佐賀市中央本町8番10号
本社電話番号 0952-22-2141
設立 1949(昭和24)年10月15日
出資金 2億2,000万円(2021年3月末現在)
職員数 134名(男82名、女52名 2021年3月末現在)
預金残高 1,364億円(2021年3月末現在)
貸出金残高 651億円(2021年3月末現在)
事業所 【店舗一覧】
■本店営業部
 〒840-0825  佐賀市中央本町8-10
■早津江支店
 〒840-2203  佐賀市川副町早津江259-1
■神野支店
 〒840-0804  佐賀市神野東3丁目6-5
■西支店
 〒840-0045  佐賀市西田代2丁目5-18
■尼寺支店
 〒840-0201  佐賀市大和町尼寺2546
■大崎支店
 〒840-0054  佐賀市水ヶ江5丁目8-10
■高木瀬支店  
 〒849-0928  佐賀市若楠1丁目5-15
■天祐支店
 〒840-0851  佐賀市天祐1丁目8-7
■佐賀医大前支店
 〒849-0937  佐賀市鍋島3丁目2-17
■神埼支店
 〒842-0002  神埼市神埼町田道ヶ里2262-12
■鳥栖支店
 〒841-0036  鳥栖市秋葉町1丁目975


【ATM】
イオン佐賀店内・イオンモール佐賀大和店内・モラージュ佐賀店内・ゆめタウン佐賀店内・開成出張所
業界ネットワーク 全国信用金庫協会、九州北部信用金庫協会、信金中央金庫、(株)しんきん情報センター、しんきん共同センター、しんきん保証基金、しんきんアセットマネジメント投信(株)、信金ギャランティ(株)、信金キャピタル(株)、しんきん証券(株)、信金インターナショナル(株)、全国信用金庫厚生年金基金、全国信用金庫連合企業年金基金
平均年齢 39.2歳
沿革
  • 1949年10月
    • 市街地信用組合法による佐賀信用組合設立
  • 1953年 3月
    • 信用金庫法による佐賀信用金庫に改組
  • 1979年12月
    • 日本銀行歳入代理店業務取扱開始
  • 1983年 9月
    • 国債等の窓口販売の取扱開始
  • 1993年 3月
    • しんきんファクシミリ振込サービス取扱開始
  • 1993年 6月
    • 新コーポレートマークの発表
  • 1993年 7月
    • Qネット代金回収サービス取扱開始
  • 1999年 6月
    • 「テレホンバンキング」サービス開始
  • 2001年 4月
    • 損保保険代理店業務開始
  • 2002年10月
    • 生命保険代理店業務開始
  • 2003年 6月
    • 個人向け国債取扱開始
  • 2005年 4月
    • セブン銀行とATM利用提携
  • 2008年 2月
    • 投資信託の販売業務を開始
  • 2008年10月
    • 生体認証機能付ICキャッシュカード取扱開始
  • 2011年 1月
    • 西支店新築
  • 2012年12月
    • 鳥栖支店新築
  • 2013年2月
    • しんきん電子記録債権サービス取扱開始
  • 2014年10月
    • 個人型確定拠出年金(401k)取扱開始
  • 2017年4月
    • 信託契約代理業務取扱開始
  • 2018年6月
    • クラウドファンディング支援サービス取扱開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 3名 5名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
インストラクター制度
新入職員入庫前研修(3月)
新入職員フォローアップ研修(本部集合研修)
新入職員各部別研修(本部集合研修)
九州北部信用金庫協会研修(福岡)
全国信用金庫協会研修(東京)
階層別勉強会(本部集合研修) 等
自己啓発支援制度 制度あり
公的資格取得褒賞制度
各種検定試験受験料全額金庫負担(合格者のみ)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
全国信用金庫協会実務試験 他

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 4 8
    2021年 3 4 7
    2020年 1 6 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 8
    2021年 7
    2020年 7

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東海大学
<大学>
愛知大学、青山学院大学、朝日大学、亜細亜大学、大分大学、関西大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州大学、九州国際大学、九州産業大学、近畿大学、熊本学園大学、久留米大学、久留米工業大学、甲南大学、駒澤大学、佐賀大学、下関市立大学、西南学院大学、専修大学、崇城大学、筑紫女学園大学、中央大学、中央学院大学、東亜大学、東京農業大学、徳山大学、鳥取大学、中村学園大学、長崎大学、長崎国際大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、兵庫県立大学、広島大学、福岡大学、福岡工業大学、宮崎産業経営大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、山口大学、立正大学、立命館大学、日本文理大学
<短大・高専・専門学校>
九州国際情報ビジネス専門学校、佐賀女子短期大学

前年度の採用実績(人数)          2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
---------------------------------------------------------------------
大卒       5名   3名   5名   5名   5名  
短大(専門)卒  ー     ー     1名   1名   ー

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

佐賀信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
佐賀信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 佐賀信用金庫の会社概要