最終更新日:2022/12/9

(株)マブチ

業種

  • 物流・倉庫
  • 海運
  • 商社(その他製品)

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億3,000万円
売上高
180億円(2022年9月期実績)
従業員
494名(2022年9月末現在)

日本の製品は海を越え、輸出されています。安全・品質にこだわり、輸送過程でトラブルなくモノを運ぶための”輸出梱包”それが【(株)マブチ】です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
梱包だけにとどまらず搬出・海上輸送手配、通関、梱包資材の供給までトータルな物流サービスであらゆる業界の物流戦略をサポートします。
PHOTO
先輩が後輩を親身にサポートしていく文化が根付いている。温かみある会社であるため、安心して社会人としてのスタートを切ることができるだろう。

「専門知識を活かしたい」という気持ちがマブチで実現できました!

PHOTO

大学時代に学んだ知識が、今の仕事にとても役立っています。仲間同士がフォローし合える仕事環境であり、コミュニケーションがとりやすい職場だと思います。

大学では機械工学科に在籍し、機械やその部品について、設計や加工などを学びました。就職活動では、学んできた知識と経験が活かせる製造メーカーに絞り込んで検討する中、マブチの会社説明会に参加しました。
マブチは輸出がメインの企業だと思っていたのですが、詳しく聞いていくうちに、製品の加工を行うための設計、材料力学、CADを使っているなど、自分の学んできたことが活かせる環境であることを知りました。

入社当初は、設計だけでなく現場の生産管理をはじめ、取引先の生産発注や請求書の整理など、業務に必要とされる一通りの業務を教えていただきました。
また、コロナが蔓延し始めた頃の入社だったため、会社内での仕様変更も重なり、インプットする量がとても多くて大変でした。
先輩方の丁寧なご指導のおかげで、業務に対して総合的な知識を身につけることができ、その結果、先輩の業務サポートも行えるまでに成長することができました。
入社してはじめて自分の手で作りあげた図面が、カタチとなった案件は忘れられない思い出です。

考えて設計したものが問題なく機能してトレーラー出荷できたとき、安心感と嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
マブチという環境に慣れてくると仕事の面白さが増し、さらに学んできたことが活かされた瞬間は自分に自信がつきます。

<生産本部 神戸鉄工グループ 2020年入社>

会社データ

事業内容
【国際物流事業】
■各種輸出梱包(大型機械・自動車部品・工場設備関係 他)
■輸出入の通関業務
【商事事業】
■合成樹脂バンド・テープ・ロープなどの包装材料の製造・販売・輸出入業
【住宅事業】
■ユニット住宅の製造(トヨタホーム製造)
本社郵便番号 231-0021
本社所在地 横浜市中区日本大通17番地
JPR横浜日本大通ビル3階
本社電話番号 045-210-0055
創業 1954年10月
設立 1976年10月
資本金 1億3,000万円
従業員 494名(2022年9月末現在)
売上高 180億円(2022年9月期実績)
事業所 【神奈川・横浜エリア】
 本社/横浜市中区日本大通17番地 JPR横浜日本大通ビル3階

【営業本部】
 国際物流部、東日本物流営業部、西日本物流営業部、北関東営業所
 川口営業所、多摩営業所、滋賀営業所、大阪営業所、九州営業所

【生産本部】
 技術部、栃木事業所、新田事業所、古河事業所、川口工場、
 入間物流センター、多摩工場、羽村事業所、横浜工場、北陸事業所
 大府事業所、名古屋工場、竜王工場、鏡事業所、守山事業所、
 枚方事業所、高槻事業所、摂津事業所、伊丹工場、池田事業所、
 猪名川事業所、神戸工場、鳥取工場、広島工場、山口事業所、鹿児島工場

【管理本部】
 管理部、経営企画部
沿革 1954年 馬淵建設(株)梱包事業部設立
     東京都江東区深川枝川町に東京工場を新設

1976年 愛知県大府市に大府第二作業所を新設
    馬淵建設(株)より分離独立し(株)マブチ発足
     神奈川県横須賀市に本社を新設

1978年 東京都西多摩郡羽村町に多摩工場を新設
     シンガポールにマブチシンガポールを設立

1982年 横浜・多摩・大阪・名古屋で自動車運送取扱事業の登録

1989年 トヨタホーム栃木事業所内に住宅事業部を新設
     マレーシアにマブチマレーシアを設立

1991年  マレーシアにマブチパッケージを設立

1996年 資本金1億3,000万に増資
     マブチインドネシア設立

1999年 名古屋工場の一部が保税蔵置場に認定 
     ダイハツ工業(株)竜王工場内に滋賀第二作業所を新設

2001年  マブチタイランド設立

2004年 名古屋工場を愛知県弥富市に移転
     大阪府高槻市の(株)酉島製作所内に酉島作業所を新設
     日野自動車(株)日野工場内に日野事業所を新設

2005年 8事業部制に再編

2009年 マブチ東横パッケージ(株)を大黒ふ頭に新設
     広島工場を広島市南区に移転

2012年 (株)コスモパッケージを100%子会社化

2013年 (株)コスモパッケージを吸収合併し川口営業所として新設
     マルチトランス(株)を100%完全子会社化

2016年 (株)ハイパックスサトウを100%子会社化
     共立産業(株)を100%子会社化

2017年 カンボジアにマブチカンボジアを新設
     神戸市中央区ポートアイランドに神戸工場を新設
     日野事業所を茨城県古河市に移転し古河事業所と改称
     山口県柳井市に山口事業所を開設

2018年 本社を横浜市中区日本大通に移転
     インドネシアにマブチロジスティクスインドネシアを新設

2020年 湖南作業所を蒲生郡竜王町鏡に移転し鏡事業所と改称
    青梅物流センター、瑞穂物流センターを埼玉県入間市に移転し
     入間物流センターと改称
     共立産業(株)を吸収合併し猪名川作業所、摂津作業所として新設

2021年 第一次中期経営計画「First compass! First challenge!」を策定
     事業部制を廃止し、4本部2室に組織再編

2022年 株式会社アリスミ・二一を100%完全子会社化
 

 
主な取引先 明石機械工業(株)浅川組運輸(株)(株)オカムラ京セラ(株)(株)クボタクボタロジスティクス(株)鴻池運輸(株)コマツ物流(株)山九(株)(株)住友倉庫ダイハツ工業(株)トヨタ自動車(株)豊田通商(株)トヨタホーム(株)(株)酉島製作所(株)ニッポー(株)日本運搬社(株)日本製鋼所(株)日立金属安来製作所(株)日立物流西日本日野自動車(株)日野グローバルロジスティクス(株)丸全昭和運輸(株)三井倉庫(株)村田機械(株)ヤマザキマザック運輸(株)郵船ロジスティクス(株)(株)LIXILサンウェーブ製作所 ※50音順
関連会社 馬淵建設(株)

【グループ企業】
●国内
 マブチユーティリティー(株)
 マルチトランス(株)
 (株)ハイパックスサトウ
 (株)アリスミ21
●海外
 マブチ・タイランド
 サイアム・マブチ
 マブチ・カンボジア 
 マブチ・インドネシア
 マブチロジスティクスインドネシア
 マブチ・パッケージ(クアラルンプール)
 マブチ・パッケージ(ジョホール)
 
平均年齢 40.8歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.9時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 7名 9名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
全新入社員に対して、ビジネスマナー・会社規程・安全衛生等の入社時研修を実施
入社~約3ヵ月間は、各事業本部毎へ仮配属にて現場研修を実施したうえで、
本配属を決定します。
自己啓発支援制度 制度あり
業務上必要な資格取得費用の会社負担(通関士、建築士、他)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 1 2
    2020年 2 1 3
    2019年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 2
    2020年 3
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知工業大学、青山学院大学、朝日大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪電気通信大学、神奈川工科大学、神奈川大学、関西大学、関東学院大学、関東学園大学、九州大学、京都産業大学、京都女子大学、杏林大学、近畿大学、慶應義塾大学、国士舘大学、駒澤大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、上武大学、摂南大学、専修大学、拓殖大学、大同大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京経済大学、東京工芸大学、東洋大学、同志社大学、名古屋学院大学、日本大学、花園大学、阪南大学、法政大学、明治学院大学、明治大学、明星大学、桃山学院大学、横浜商科大学、立正大学、早稲田大学、龍谷大学、立命館大学

前年度の採用実績(人数)     2022年(予) 2021年 2020年 2019年  

大卒   3名   2名   3名   3名     

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)マブチと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)マブチを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)マブチの会社概要