最終更新日:2022/12/31

岡田工業(株)

業種

  • 建設
  • 設備工事

基本情報

本社
三重県
資本金
8,000万円
売上高
25億3,597万円 (2020年6月実績)
従業員
30名(男24名、女6名)

【技術系専門職 積極採用】転勤なし!三重県と名古屋の社会インフラを造る会社。人間関係の良さが自慢です。

会社紹介記事

PHOTO
当社は人間関係の良さが自慢!年齢や部署を問わず、皆が積極的に発言できる環境です。気さくで面倒見の良い先輩社員が多く、後輩のスキルアップにとても協力的です。
PHOTO
新規道路の建設工事風景。自分の仕事が何十年にも渡って地図やカーナビに残り続けます。何物にも代えがたい感動と、大きなやりがいが得られます。

地図に残る仕事。新しい時代のニーズに素早く対応し、技術を磨き続けています!

PHOTO

支給したiPadは、施工図の資料確認や情報共有などにも使用しています。現場事務所における打合せでは飛沫防止パーティションを設置し、社員の健康を守っています。

道路や橋、給排水設備などのライフラインや公共建物といった社会資本は、私たちが住む地域をより快適にするために、欠かすことのできない重要な要素です。
創業70余年、「郷土の社会資本整備、より安全で便利で快適な生活環境の創造。」を当社の存在意義として掲げ、地域の社会資本を支えて続けてきました。
当社は三重県及び名古屋において、国土交通省発注の道路・橋梁・河川などに関する様々な土木工事、地域のランドマークや工場をはじめとする建築物の冷暖房設備や衛生設備工事を行っています。


当社の仕事の中心は「施工管理業務」です。
施工管理とは、工事を行う上で必要となる「安全」「品質」「行程」「予算」を管理する仕事で、簡単に言えば「工事に関わる全てのことを管理する」という重要なポジションです。
毎日同じことを繰り返し行う仕事ではなく、司令塔として日々変化する現場に応じた柔軟な対応が求められます。
自分の段取り・指揮監督によって工事の出来栄えや利益が左右されるので責任感が要求されますが、その分、工事が完成した時にはとても大きなやりがいが得られる仕事です。
例えば「自分が担当した新規道路が、今後何十年にも渡って地図やカーナビに載り続ける」という感動は、計り知れません。
新しいことに挑戦し続けたいという方や、幅広いスキルを身につけて活躍したいという方には、まさに適職です。


当社では、新型コロナウィルスによる社会状況の変化に伴い、非接触を推進するため社員全員にiPadを支給しました。
そのiPadを利用し、今まで本社社屋で行っていた朝礼をリモートで行うようになったのですが、ここに嬉しい変化がありました。
今までの朝礼では現場にいる社員が参加できず、工事が佳境に入ると、同じ会社で働いているのに何日も顔を合わす機会がない、ということも珍しくありませんでした。
しかし、リモート朝礼にしてからは、現場にいる社員とも繋がることができ、社員同士の距離が近くなったのです。
元々社員同士の仲の良さが自慢でしたが、リモート朝礼でなお一層、仲の良い会社となりました。


当社は時代の変化に柔軟に素早く対応し、新しいことを積極的に取り込んできました。
これからも歩みを止めず、社会と技術をより向上させるため、新たな挑戦と改善を続けて行きます。

会社データ

事業内容
【土木工事】
国土交通省発注の道路・橋梁・堤防などの土木工事を中心としています。
他にも、県や市が発注する上水道・下水道・工業用水道の築造といった、創立以来の得意種目である水道工事も行っています。
また、地域の大動脈である国道1号や国道23号の維持修繕、四日市コンビナートに供給する工業用水の維持管理、橋梁の補強工事もしています。

これらの維持業務を遂行する中で、管理ソフトウェアの開発や工夫した道具の実用新案登録について、土木専門雑誌の記者が取材に来たことがあります。
まだまだ創造・改善の余地がある維持業務を、当社の新たな得意種目にするために準備を進めています。



【設備工事】
教育施設や博物館などの公共施設、福祉施設などの建設において、空調設備や衛生設備工事の施工者として関わっています。
また、四日市コンビナートなどの工場でも、給排水設備をはじめとした各種工事を行っています。
新しく建設する建造物から、既にある建造物まで、幅広く手掛けています。



土木工事・設備工事の他に、再生可能な自然エネルギーを活用する太陽光発電所の点検なども行っています。

PHOTO

上 :三重県立博物館(MieMu)給排水衛生設備工事  下 :北勢国道道路建設工事

本社郵便番号 510-0886
本社所在地 三重県四日市市日永東三丁目2番39号
本社電話番号 059-346-7121(代表)
創業 1948(昭和23)年6月
設立 1956(昭和31)年1月
資本金 8,000万円
従業員 30名(男24名、女6名)
売上高 25億3,597万円 (2020年6月実績)
売上高推移 (単位 : 百万円)
2020年6月      1,455
2019年6月      1,157
2018年6月      1,581
2017年6月      2,845
2016年6月      2,992
2015年6月      2,803
事業所 名古屋支店、桑名営業所
関連会社 三重ライニング(株)
沿革
  • 1948年6月
    • 四日市市十七軒町(現在の北町)に事業所を開設
  • 1949年3月1日
    • 岡田工業所を設立
      四日市市給水工事業者公認を受ける
  • 1956年1月5日
    • 岡田工業(株)を設立
  • 1963年3月1日
    • 名古屋出張所を開設
  • 1971年2月1日
    • 名古屋出張所を支店に昇格
  • 1974年4月1日
    • 名古屋中小企業投資育成会社より
      3,000万円の投資に伴い資本金8,000万円に増資
  • 1975年1月21日
    • 桑名出張所を新設
  • 1975年9月20日
    • 本社を現在地に移転
  • 1991年10月1日
    • 本社加工場増設
  • 2000年5月17日
    • 桑名出張所を営業所に昇格
  • 2009年2月
    • 本社屋上に太陽光設備設置

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 22年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
OJT
新入社員研修
文章力向上研修
現場代理人養成講習
現場代理人特訓講習
建設技術者継続教育(CPD)

※入社後に各種国家資格等取得可能

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、愛知工業大学、大阪産業大学、金沢大学、京都産業大学、金城学院大学、岐阜大学、椙山女学園大学、大同大学、中京大学、中部大学、帝塚山大学、同志社大学、名古屋工業大学、日本福祉大学、北海道大学、前橋工科大学、名城大学

採用実績(人数)      2018年 2019年 2020年
-----------------------------------------------
大卒   1名    -    -
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2018年 1 0 1
    2019年 0 0 0
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2018年 1
    2019年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2018年 0
    2019年 0
    2020年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

岡田工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ