最終更新日:2023/1/27

(株)フジヤ

業種

  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • イベント・興行
  • 建築設計

基本情報

本社
東京都、京都府
資本金
9,500万円
売上高
191億円(2019年度3月) 87億円(2020年度3月) 111億円(2021年度3月)
社員数
331名(2022年3月現在)

<響創>のチカラで世界を描き心をつなぐ

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
一つとして同じ仕事は存在しないフジヤでは、常に柔軟な思考や新しいアイデアが必要です。あなたの発想力を活かせるフィールドが無限にあります。
PHOTO
施工現場の工程管理や安全管理も営業職の大切なお仕事の一つです。職人さんや協力会社の皆さんとイチからブースを作り上げます。

空間プロデュースのリーディングカンパニーで、自分自身もワクワクできる働き方を!

PHOTO

展示会の企業ブース装飾実績例「NFC&Smart WORLD Sony様ブース(空間デザイン賞入選)」

―例えば、世界中の自動車メーカーが出展する『東京モータ―ショー』
―例えば、最先端テクノロジーの数々が披露される世界的ITイベント『CEATEC』
―例えば、国内最大級の規模を誇る照明関連製品の展示会『ライティングフェア』

私たちは、こうした企業の新製品を発表する展示会やショールーム、各種イベントの“空間プロデュース”を手がけている総合ディスプレイ企業です。展示会などのブースにとどまらず、国立博物館など文化・学術施設や、有名百貨店などの商業施設、有名テーマパークのアトラクションといったエンタメ系まで、あらゆる施設の内装・インテリアをプロデュース、その施工実績は毎年1万件以上!
この業界においては屈指の実績を持った会社として確固たる地位を確立しています。

大手企業といったクライアントからの高い評価に加えて、「日本サインデザイン賞」「DSA日本空間デザイン賞」「ディスプレイ産業賞」をはじめ数々のデザイン賞を受賞するなど、イマジネーションをしっかりと形として具現化できるノウハウと制作力が当社の最大の強み。そんな私たちがコンセプトとして掲げているのが、「印象(ココロ)に残るいい空間(トコロ)」を創ること。訪れる方々の想像を超える体験、そして感動を提供することができる。そんな空間プロデュースを目指しています。当社が創り上げる空間に、一つとして同じ空間は存在しません。だからこそ、新しいアイデアを生み出したり、新しいチャレンジを存分に楽しめたりする魅力的なフィールドが広がっています。

デザインや業界に関する知識は入社時点ではなくても大丈夫。むしろ新しい発想や価値観をもたらしてくれるような多様なバックボーンを持った方を求めています。社内には様々なポジションがあるので、輝ける場所がきっと見つかるはず!「オンリーワンの空間を自分の手で創ってみたい!」「たくさんの人を驚かせる仕掛けを考えてみたい!」…まだ見ぬワクワクに満ちあふれた空間を、当社で生み出してみませんか?

会社データ

事業内容
企業の新製品を発表する展示会やショールーム、各種イベントの“空間プロデュース”を手がけている総合ディスプレイ企業です。

【展示会】お客様の企業価値を最大限に発揮する空間づくり
展示会や見本市などの展示会ブースを長年培ってきたノウハウと経験を持つフジヤが、企画提案からデザイン、設計・施工までワンストップで行います。
また、展示会事務局の立ち上げや運営についても、豊富な実績から最適な方法をご提案します。その他、プライベートショーにおいてもお客様のご要望を聞き取りながら、創造的な空間を創出します。
2020年度にはオンライン展示会の事業を開始し、Withコロナ時代にも展示会を継続できる取り組みを行っています。

【イベント】より注目される「コト消費」にインパクトを与える
エンドユーザー(消費者)のニーズが、「モノからコトへ」とシフトする中、PRイベントやスポーツイベント、博覧会やフェスといった体験を伴うイベントにおいて、成功のカギを握るUX(ユーザー・エクスペリエンス)をフジヤのクリエイティブ豊かな空間デザインが演出します。

【商業・アミューズメント施設】訪れた人を幸せにする、心躍る空間
商業施設内における空間づくりでは、緻密な基本設計、実施設計が大切です。集客状況や周辺店舗などのリサーチに始まり、消費者の来店動機を高めるデザインに仕上げます。

【文化・公共施設】人を惹きつけ、その魅力を感動に変える
地方創生が叫ばれて久しい昨今、地域の魅力を伝える博物館や資料館、美術館への期待と注目は高まっています。フジヤでは、スタッフが地域に入り込み、時間をかけて土地の魅力をカタチある物へと昇華いたします。観光施設ではインバウンドにも対応。IR施設のニーズは高まりを見せる一方です。

上記空間事業の価値を強化するため、Webプロモーション、オンライン展示会、バーチャルイベント、VR・AR・映像、デジタルコンテンツ、プロジェクションマッピングなどのデジタルプロモーションのにも力を入れています。

※当社HP(https://www.fujiya-net.co.jp/workslineup/)にて実績の紹介をしています。

PHOTO

“up to date designing”<より今日的な創造活動>という企業マインドを掲げ、時代のニーズに即応したデザインやソリューションの提供にチャレンジしています。

京都本社郵便番号 604-0076
京都本社所在地 京都府京都市中京区東堀川通丸太町下ル7-4
京都本社電話番号 075-211-7271
東京本社郵便番号 135-0061
東京本社所在地 東京都江東区豊洲5-6-36豊洲プライムスクエア 3F
東京本社電話番号 03‐5548-2811
創業 昭和3年3月(1928年)
設立 昭和35年6月(1960年)
資本金 9,500万円
社員数 331名(2022年3月現在)
売上高 191億円(2019年度3月)
87億円(2020年度3月)
111億円(2021年度3月)
営業拠点 本社/京都・東京
事業所・支店/大阪・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡
営業所/サンシャイン(池袋)・横浜・浜松・国立京都国際会館
    OMM(大阪)・神戸・福山・北九州
    
関連会社 (株)ボックス・ワン、(株)ボックス・ツー、(株)ジェムコ
FUJIYA INTERNATIONAL(S)PTE.LTD.(シンガポール現地法人)
(株)FFC

平均年齢 43歳(2021年度)
沿革
  • 1928年
    • 合資会社富士屋貸物店を創業
  • 1954年
    • 東京店を開設
  • 1960年
    • 企業の近代化を目指し、(株)フジヤを設立
  • 1977年
    • 札幌支店を開設し、全国ネットワークを確立
  • 1989年
    • ディスプレイ業界でシステム部材を初めて取り入れる
      (株)ボックス・ワン(東京)
      (株)ボックス・ツー(大阪)を設立
  • 2004年
    • 全国13拠点でISO14001認証取得
  • 2009年
    • 特定建設業の許可取得
  • 2012年
    • プライバシーマーク認証取得
  • 2015年
    • にぎわい空間研究所を設立
  • 2016年
    • 海外現地法人シンガポール
      「FUJIYA INTERNATIONAL(S)PTE.LTD. 」を設立
  • 2018年
    • 創業90周年記念事業「社員海外研修旅行」実施
      経営ビジョン「響創」を掲げる
  • 2019年
    • MICE事業の一環としてホテル事業を立ち上げる
      京都本社内に(株)FFC(ファーストキャビン京都二条城)を設立し、運営にあたる
  • 2020年
    • オンライン展示会事業を開始

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
若手社員フォローアップ研修
職種別階層別各種教育訓練
専門分野に応じた専門研修

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 5 9 14
    2020年 4 17 21
    2022年 0 8 8

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪市立大学、神奈川大学、金沢美術工芸大学、京都工芸繊維大学、千葉大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、日本大学、兵庫県立大学、法政大学、横浜国立大学、同志社大学
<大学>
愛知学院大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、秋田大学、亜細亜大学、追手門学院大学、大分大学、大阪学院大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、神奈川大学、金沢工業大学、金沢美術工芸大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、畿央大学、北九州市立大学、九州大学、九州産業大学、京都大学、京都産業大学、京都女子大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、京都文教大学、近畿大学、熊本県立大学、久留米大学、甲南大学、神戸学院大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、札幌国際大学、滋賀県立大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、松蔭大学、尚絅学院大学、昭和女子大学、信州大学、女子美術大学、椙山女学園大学、聖心女子大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、玉川大学、多摩美術大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、帝京大学、東海大学、東京外国語大学、東京工芸大学、東京女子大学、東京造形大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長岡造形大学、長崎県立大学、名古屋学芸大学、名古屋芸術大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、人間環境大学、広島経済大学、広島工業大学、広島修道大学、福岡大学、福岡教育大学、佛教大学、法政大学、北星学園大学、三重大学、武蔵大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、目白大学、山形大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、麗澤大学、早稲田大学、上智大学
<短大・高専・専門学校>
穴吹ビジネス専門学校、大阪モード学園、大原簿記学校、京都外国語短期大学、専門学校桑沢デザイン研究所、創造社デザイン専門学校、東放学園映画専門学校、<専>京都建築大学校、京都芸術デザイン専門学校、OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校

前年度の採用実績(人数) 2019年 19名(男性:9名、女性10名)
2020年 21名(男性:4名、女性17名)
2021年 採用なし
2022年 8名(男性:0名、女性:8名)
前年度の採用実績(学部・学科) 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、商船系、その他理系

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)フジヤと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)フジヤを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)フジヤの会社概要