最終更新日:2022/6/1

(株)インテック(TISインテックグループ)

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 専門コンサルティング
  • インターネット関連

基本情報

本社
東京都、富山県
資本金
208億3,000万円
売上高
1,065億9300万円 (2022年3月期実績)
従業員
3,860名(2022年4月1日現在)

コンピュータ・ユーティリティ社会の実現を標榜して半世紀。ベンチャーのDNAとお客さまとの信頼関係によって築き上げられた伝統が融合する、インテック。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

豊かなデジタル社会とサスティナブルな未来、社員の幸せの実現に向かって進化する

PHOTO

IT技術を活用したビジネス変革にチャレンジし、お客さまを強力にサポートするインテック。独立系の強みを活かした最適な提案を行い、信頼を積み重ねてきました。

■次のあたりまえを創る
当社の前身、(株)富山計算センターの設立は1964年。
コンピュータ自体が珍しい時代に、電気やガス、水道のようにいつでもどこでも、誰もがコンピュータを使える「コンピュータ・ユーティリティ社会」の実現を目指し、17名で始動しました。
起業から58年、現在は独立系システムインテグレータとして1,000億円以上、社員数は約3,800名の規模でビジネスを展開しています。
今後も先端技術力、マーケット分析力、ビジネス創造力を駆使し、あらゆるパートナーとコラボレーションしながら、お客さまや社会に最適なICTのあり方を提案し、社会に広がる次のあたりまえを育てていきます。

■「総合力」でお客さまのITに関する悩みを解決
お客さまの「ITに関するあらゆる課題」を解決する総合力こそが当社の強み。
主な事業領域は以下の6つです。
技術研究/ICTコンサルティング/ソフトウェア開発/システムインテグレーション/ネットワークサービス/アウトソーシングサービス

■インテックの人材育成
当社は58年の業歴の中で、約6,000社以上にも及ぶクライアントとの継続的なビジネス基盤を確立し、無数のプロジェクトに取り組んできました。多岐に及ぶプロジェクトは、その全てが技術者一人ひとりの鍛錬の場となりました。
この経験から、実践の「場」こそが技術者を育て、当社の活力源となることを、骨身に染みるほど知っています。人材は誰かに育てられるものではありません。「育ちたい」という欲求をもった人材が、育つことが可能な環境を獲得した時、自らを育てることができるのです。こうした自律的な成長欲求を強く持つ人材こそ私達の財産であり、事業の推進力となります。

■健康経営への取り組み
私達は豊かなデジタル社会の一翼を担うことを使命としています。その使命を果たすのは社員であり、一人ひとりが、現在はもちろん未来にわたり、心身共に健康で充実した社会生活を営むことが重要と考えます。生活習慣病・メンタルヘルス・長時間労働など多くの対策を実施し、社員の健康保持・増進に努めています。

会社データ

事業内容
●ビジネス領域
 ・技術研究
 ・ICTコンサルティング
 ・ソフトウェア開発
 ・システム・インテグレーション
 ・ネットワークサービス
 ・アウトソーシングサービス

●ビジネス分野
 ・公共・行政
 ・金融・証券・生命保険・損害保険
 ・製造・流通
 ・医療・ヘルスケア
 ・メディア

PHOTO

本社郵便番号 930-8577
本社所在地 富山県富山市牛島新町5-5
本社電話番号 076-444-1111
東京本社郵便番号 160-0023
東京本社所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1(住友不動産新宿グランドタワー)
東京本社電話番号 050-1702-0500
設立 1964年1月11日
資本金 208億3,000万円
従業員 3,860名(2022年4月1日現在)
売上高 1,065億9300万円 (2022年3月期実績)
事業拠点 <国内>
札幌、仙台、山形、新潟、東京、横浜、富山、高岡、魚津、砺波、福井、長野、名古屋、京都、大阪、岡山、山口、松山、福岡、大分
<海外>
米国:シリコンバレー
主なグループ企業 TIS(株)
(株)インテック ソリューション パワー
(株)アイ・ユー・ケイ
(株)ネクスウェィ
(株)高志インテック
北国インテックサービス(株)
(株)スカイインテック
INTEC Innovative Technologies USA, Inc.
(株)Sales Lab
(株)プラネット
(株)アット東京
(株)パワー・アンド・IT
(株)新川インフォメーションセンター(NICE TV)
インテック上海
業績推移 決算期     売上高  経常利益  営業利益
───────────────────────
2020年3月   116,360  10,559  10,054
2021年3月   110,205   9,650   8,708
2022年3月   106,593  11,594  10,579
            (単位:百万円)
沿革
  • 1964年
    • 「(株)富山計算センター」創立
  • 1970年
    • 「(株)インテック」に社名変更
  • 1982年
    • 名古屋証券取引所市場第二部上場
      中小企業VAN業者として郵政省から認可
  • 1984年
    • 東京証券取引所市場第二部上場
  • 1985年
    • 特別第二種電気通信事業者として第一号認可
      日用品雑貨業界VANプラネット設立
  • 1986年
    • インテック大阪ビル竣工
      食品業界VANファイネット設立
      東京・名古屋証券取引所市場第一部上場
  • 1990年
    • 富山県に大山研修センター竣工
      インテック横浜ビル竣工
  • 1994年
    • 本社ビルタワー111(トリプルワン)竣工
  • 1999年
    • 東京本社インテック東京ビル竣工
  • 2000年
    • プライバシーマーク使用許諾取得
      東京電力とデータセンター事業会社アット東京設立
  • 2003年
    • 中国・湖北省武漢市にインテック武漢設立
  • 2008年
    • TISとの経営統合により、純粋持株会社ITホールディングス設立
  • 2009年
    • 北陸電力とデータセンター事業会社パワー・アンド・IT設立
  • 2010年
    • 富山県高岡市にインテック万葉スクエア竣工
  • 2012年
    • タイ・バンコクにINTEC SYSTEMS BANGKOK設立
       (2016.7 I-AGREX (Thailand)に社名変更)
      ベトナム・ホーチミンにOARTECH VIETNAMを設立
       (2014.7 インテックベトナムに社名変更)
      関電システムソリューションズと協業し大阪第2DC開業
  • 2015年
    • 東京都三鷹市に東京第2DC開業
      米国・シリコンバレーに INTEC Innovative Technologies USA設立
  • 2016年
    • グループ名をITホールディングスグループからTISインテックグループに改称
  • 2019年
    • 創立満55周年
  • 2021年6月
    • 東京本社移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.2日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 56名 80名 136名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 56名 15名 71名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
・入社前
 社会人としての基本や情報処理に関する基礎知識を学べる教材を提供します。

・新入社員研修
 約1ヵ月間の新入社員研修があります。
 ここでは、ビジネスマナーや、情報処理に関する基礎知識を学びます。
 各部所へ配属後は、育成担当となる先輩社員がつき、指導・教育を行います。
 必要な基礎能力、職務遂行能力などを計画的に身につけることができます。

・年次別研修
 2年目、3年目、4年目の研修を構成。それぞれの年次に応じた必要スキルの
 習得と、モチベーションや思考・行動の振り返りを行い、自己成長につなげる
 プログラムを実施しています。

・階層別研修
 一般社員、主任級、課長級など、各階層に求められる役割を理解し、
 自分自身のキャリア、事業への貢献などについて考えます。

その他、ビジネススキル研修、専門知識研修などを用意しております。
自己啓発支援制度 制度あり
・通信教育
 毎年、多種多様なコースを開講しています。
 指定の期間内にコースを修了した場合、受講料を補助します。
 優秀修了で全額補助のコースもあります。
 例)ビジネススキル、分野別スキル、語学、情報処理試験対策など

・資格取得手当
 会社認定の資格を取得した場合、手当を支給します。
 例)情報処理技術者試験、中小企業診断士、日商簿記検定、英語検定など
メンター制度 制度あり
・新入社員OJT制度
 入社後1年間は新入社員に育成担当となる先輩社員がつき、指導・教育を行います。
 この制度を通し、インテック社員として必要な基礎能力、各職種・部門で必要な
 職務遂行能力などを計画的に身につけることができます。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
・キャリア支援制度
 年1回、上司とのキャリア面談を通して、自身のキャリアビジョンを描く機会が設けられており、
 仕事に関する希望が伝えやすい環境が整っています。また、目標管理による「業績考課」だけではなく、
 プロセスを重要視する「役割遂行度・組織貢献考課」を併用することにより、
 成果主義に偏らない公平な評価制度が確立しています。
 目標設定と考課は上司との面談を通じて行われ、能力の向上を図る機会ともなります。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 91 49 140
    2020年 119 60 179
    2019年 116 64 180
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 6
    2019年 10
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 140
    2020年 179
    2019年 180

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛知県立大学、愛知工業大学、会津大学、青山学院大学、麻布大学、石川県立大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山県立大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、岐阜大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、創価大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京農工大学、東京薬科大学、東京理科大学、東北大学、富山大学、富山県立大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良教育大学、奈良先端科学技術大学院大学、南山大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、兵庫大学、福井大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、明治大学、名城大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学
<大学>
愛知大学、愛知教育大学、愛知県立大学、会津大学、青山学院大学、秋田大学、麻布大学、石巻専修大学、茨城大学、岩手大学、岩手県立大学、宇都宮大学、愛媛大学、桜美林大学、大分大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大妻女子大学、岡山大学、小樽商科大学、お茶の水女子大学、帯広畜産大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北九州市立大学、北里大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、京都府立大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、神戸大学、國學院大學、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、実践女子大学、上智大学、芝浦工業大学、島根大学、下関市立大学、首都大学東京、順天堂大学、昭和女子大学、信州大学、成蹊大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、玉川大学、千歳科学技術大学、千葉大学、千葉工業大学、中部大学、中京大学、中央大学、筑波技術大学、筑波大学、津田塾大学、都留文科大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京海洋大学、東京経済大学、東京家政大学、東京工業大学、東京工科大学、東京情報大学、東京女子大学、東京農工大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東邦大学、東洋大学、獨協大学、同志社大学、同志社女子大学、徳島大学、豊橋技術科学大学、富山大学、富山県立大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋大学、奈良教育大学、奈良女子大学、奈良大学、南山大学、新潟大学、日本女子大学、日本女子体育大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、弘前大学、広島大学、福井大学、福井工業大学、福岡大学、福島大学、文教大学、法政大学、北海学園大学、北海道大学、北海道教育大学、三重大学、武蔵大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
富山高等専門学校

前年度の採用実績(人数)        2019年  2020年  2021年
───────────────────────────── 
院了・大卒   180名   179名   140名

取材情報

若手のうちから活躍できる創造的知的集団
独立系SIerの特長を生かし、自らの力でチャレンジが可能
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)インテック(TISインテックグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)インテック(TISインテックグループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)インテック(TISインテックグループ)の会社概要