最終更新日:2023/1/4

(株)エコネコル【エンビプロ・ホールディングスグループ】

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 環境・リサイクル
  • 非鉄金属
  • プラント・エンジニアリング
  • 商社(機械・プラント・環境)

基本情報

本社
静岡県
資本金
4億3,500万円
売上高
42期 24,370,068,489円
従業員
223名(2021年6月末現在)

発掘エコネコル!~新たなことに挑戦する会社~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社の高い技術力によって生み出されたリサイクル製品は、海外においても高い需要があり、グループ会社を通じ国内外の様々な地域に出荷されています。
PHOTO
リサイクル工程で発生するプラスチック類から固形燃料を製造し、お取引先の工場へ納入しています。低環境負荷の燃料として注目されており、当社の代表的製品のひとつです。

「もったいないを究める」リサイクル事業を通じて経済と環境の調和を目指します。

★ もったいないを究める
皆さんにとって身近なリサイクルといえば、ペットボトルと空き缶の分別や、
燃えるごみと燃えないごみの分別などがありますね。

当社のリサイクル処理工程も、目的は同じです。
様々な産業廃棄物をプラントで粉々に「破砕」し、それらを鉄・非鉄金属・プラスチック・その他に「選別」します。

それぞれに選別した素材たちが、リサイクル原料として活用され、金属製品や
プラスチック製品、燃料に生まれ変わる…
当社のリサイクルは、このような形で社会に貢献しています。

また、皆さんの家庭から出たゴミは地域の清掃センターなどに運ばれます。
そこで燃やされたゴミは灰となります。その灰の中から金や銀などの
希少金属を取り出すことにも力を入れています。


これからも、静岡から全国各地に向けて発信できる当社の
リサイクルビジネスは、まだまだ進展を続けていきます。

会社データ

事業内容
・廃棄物のリサイクル
 (産業廃棄物 一般廃棄物 建物解体廃棄物 廃自動車 金属)
・固形燃料の製造

PHOTO

・廃棄物のリサイクル (産業廃棄物 一般廃棄物 建物解体廃棄物 廃自動車 金属)・固形燃料の製造、航空機リサイクル

本社郵便番号 418-0111
本社所在地 静岡県富士宮市山宮3507番地の19
本社電話番号 0544-58-5902
創業 1950年3月
設立 1978年7月
資本金 4億3,500万円
従業員 223名(2021年6月末現在)
売上高 42期 24,370,068,489円
事業所 ◇本社事務所
 静岡県富士宮市

◇工場
 本社工場(静岡県富士宮市)
 浜松工場(静岡県浜松市)
 清水工場(静岡県静岡市清水区)
 ウッドリサイクルセンター(富士市)
 冨士工場(富士市)※令和5年稼働予定

◇営業所
 東京営業所(東京都港区)

関連会社 (株)エンビプロ・ホールディングス
(株)3WM
(株)しんえこ
(株)クロダリサイクル
(株)アストコ
(株)東洋ゴムチップ
(株)ブライトイノベーション
(株)NEWSCON
(株)VOLTA
(株)アビヅ
(株)富士エコサイクル
平均年齢 35.1歳
沿革
  • 1950年 3月
    • 金属類の収集を行い、切断または圧縮した加工品を
      製鋼メーカーへ販売するため、静岡県富士宮市淀川町に
      当社の前身である「佐野マルカ商店」を創業。
  • 1978年 7月
    • 経営基盤の強化を目的として、資本金2,000万円で
      「(株)佐野マルカ商店」に改組。
  • 1989年 1月
    • 業務拡張に伴い、静岡県富士宮市山宮に本社を移転。
  • 1992年 8月
    • 貿易事業を開始。
  • 1992年 10月
    • 金属リサイクル事業拡大のため、本社工場に大型シュレッダー
      設備を導入。
  • 2000年 7月
    • 「(株)佐野マルカ商店」から「(株)佐野マルカ」に商号変更。
  • 2007年 7月
    • 「(株)佐野マルカ」から「(株)エコネコル」に商号変更。
  • 2010年 5月
    • 純粋持株会社移行のため
      「(株)エコネコル・ホールディングス」
      を静岡県富士宮市に設立。
  • 2013年 3月
    • 浜松支店(現:浜松工場)を静岡県浜松市に設立。
  • 2013年11月
    • 東京営業所を東京都港区西新橋に開設。
  • 2014年 12月
    • 一般消費者向けの資源回収事業として「もったいないBOX」を
      三園平工場(富士宮市)に設置
  • 2015年 2月
    • ベトナム駐在事務所をベトナム・ホーチミンに開設。
  • 2015年 7月
    • 清水エスパルスとの協力事業として
      「エスパルスエコチャレンジ 資源回収プロジェクトもったいないBOX」を開始
  • 2016年 3月
    • バイオマス燃料(PKS)の輸入販売を開始
  • 2017年7月
    • 愛知県名古屋市に(株)プラ2プラを合弁により設立
  • 2018年6月
    • エンビプロ・ホールディングス東京証券取引所一部上場
  • 2019年10月
    • 欧州駐在事務所開設。
  • 2020年 7月
    • 貿易部門を分社化し、(株)NEWSCONへ承継(2020年4月設立)
  • 2022年 3月
    • 富士見BMS株式会社を吸収合併、ウッドリサイクルセンターとしてスタート

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8年
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.7%
      (30名中2名)
    • 2020年度

    約4%(1人/22人)

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、管理職研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
会社が業務に必要と認めた資格について、取得費用の全額を補てん

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
秋田大学、神奈川大学、関西大学、京都精華大学、国士舘大学、静岡大学、静岡県立大学、拓殖大学、帝京大学、東海大学、名古屋外国語大学、日本大学、文教大学、室蘭工業大学、明治学院大学、目白大学、山口大学、山梨県立大学、横浜商科大学、立教大学、立命館大学

ほか

採用実績(人数)
      2018年  2019年 2020年
-----------------------------------------------
【大卒】  2名    1名    2名
【短大卒】  -     -    1名
【専門卒】  -     -    1名


  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2018年 2 0 2
    2019年 0 1 1
    2020年 2 2 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2018年 2
    2019年 1
    2020年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2018年 0
    2019年 0
    2020年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)エコネコル【エンビプロ・ホールディングスグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エコネコル【エンビプロ・ホールディングスグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ