最終更新日:2022/11/9

(株)青森テレビ

業種

  • 放送

基本情報

本社
青森県
資本金
3億円
売上高
35億353万円(2021年3月実績)
従業員
99名(2021年3月現在)

キャッチコピーは“ハートにジンジン。ATV” 「心にひびく」ニュース・情報・エンターテイメントをお届けします!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自社制作番組「「わっち!!」や、ニュースを通し、ローカル局ならではの視点で青森県内の旬な情報を発信。
PHOTO
営業、報道制作など、全てのセクションが情報を共有しながら日々の業務にあたっている。

「県民とともにあゆむ 愛されるテレビ局」として。メディアの力で青森を元気に!

PHOTO

入社後、全国のJNN系列の同期入社と共に研修に参加。テレビ局員としてのスキルをしっかり学ぶことができます。同期の存在はモチベーションにもつながっています。

【青森に必要とされる媒体であり続けるために。新しい発想で魅力を発信!】
日々の出来事をわかりやすく伝えるニュースや、災害時に被災地に必要な情報を発信するメディアの力に強く共感したことがマスコミ業界に興味を持ったきっかけです。大学ではジャーナリズムを専攻し、報道に関わる仕事がしたいと考え、当局への入社を志望しました。現在は営業部に所属し、地域の企業にCMの提案やキャンペーンなどの提案を行っています。入社1年目とまだまだ未熟な部分はありますが、改めて実感するのは、テレビには地域社会を活気づける力があることです。わたし自身、山形県出身で大学時代は東京で過ごしたため、自社制作の情報番組や企業CMで青森のことを知ることができました。今度は自分が県内の企業を発掘し、発信する立場となり、青森を盛り上げていきたいと考えています。
テレビ業界を取り巻く環境が変わりつつある今、いかに新しい発想で地域に貢献できるかが今後の課題になることが予想されます。地域に必要とされる媒体として何ができるのかを常に模索しながら仕事に向き合っていくことが目標です。(山木拓也/営業局営業部/2021年入社)

【感情を共有し、「心」を伝えるアナウンサーに】
幼い頃から将来の夢はアナウンサー。夢を実現したわたしですが、実は大学卒業後の1年間、東京のキー局で番組制作に携わっていました。それは、アナウンサーを目指す自分と向き合うための時間でした。たくさんの人が関わり、番組を作る現場を知ることで、アナウンサーになりたい気持ちがさらに強くなったことを今でも覚えています。当局のアナウンサーの仕事は、アナウンス業務にとどまらず、現場取材や取材先の選定まで任せてもらえる楽しさがあります。裁量を持って取材をすることで、地域の方々との距離が近くなり、伝える言葉に「心」や「情熱」を重ねられることにやりがいを感じます。そのわたしが大切にしているのが、取材対象者や視聴者の方々と喜怒哀楽を共有することです。1人の人間として向き合うことで、言葉や思いを引き出すことができます。そのマインドを今後も大切にし、スタジオでも現場でもどんなシーンにも順応できる「カメレオンアナウンサー」になることがわたしの目標です。(新名真愛/報道制作局報道制作部/2019年入社)

会社データ

事業内容
■放送事業
■放送番組の企画・制作
■文化事業
■デジタルコンテンツの制作・販売

PHOTO

青森県をエリアとした民間放送事業。ほかに政治、経済、スポーツ、文化面の各種事業を開催。番組編成面では、JNNネットワークに加盟。

本社郵便番号 030-8686
本社所在地 青森市松森1-4-8
本社電話番号 017-741-2233
設立 1968(昭和43)年12月23日
開局 1969(昭和44)年12月1日
資本金 3億円
従業員 99名(2021年3月現在)
売上高 35億353万円(2021年3月実績)
事業所 ■本  社:青森市松森1-4-8 
■東京支社:東京都港区赤坂ニ丁目5-8ヒューリックJP赤坂SPACES赤坂5F
■大阪支社:大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル4F
■弘前支社:弘前市上鞘師町18-1 弘前商工会議所会館4F
■八戸支社:八戸市長苗代二日市10-3
■仙台支局:仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル2F
■むつ支局:むつ市金谷1丁目5-20 礎ビル2F
関連会社 (株)エイティーブイ・ビジョン
沿革
  • 1969(昭和44)年
    • テレビジョン放送局本免許が交付され、青森県内、第2の民放局として本放送を開始
  • 1970(昭和45)年
    • 自社制作レギュラー番組「おはようホームミラー」スタート
  • 1976(昭和51)年
    • 毎週月~金曜日、報道番組「ATVニュースワイド」放送開始
  • 1985(昭和60)年
    • 本社新社屋が完成、移転。新社屋での業務開始。
  • 2006(平成18)年
    • 「ハートにジンジン、ATV。」をキャッチコピーに
      マスコットキャラクターとしてJINKOちゃんを起用。
  • 2015(平成27)年
    • 夕方ワイド情報番組「わっち!!」放送スタート

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.4時間
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、社有車安全運転研修、JNN合同研修会、マナー接遇社員研修、健康講演会、管理職研修・各種
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
新入社員向け「自己成長の対話」
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 2 3
    2020年 1 2 3
    2019年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 3
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青森大学、青森公立大学、青森中央学院大学、青山学院大学、秋田県立大学、岩手大学、大阪芸術大学、小樽商科大学、お茶の水女子大学、学習院大学、慶應義塾大学、国士舘大学、信州大学、聖心女子大学、専修大学、東海大学、東京大学、東京電機大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、日本大学、八戸工業大学、弘前大学、フェリス女学院大学、法政大学、武庫川女子大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、電気通信大学、龍谷大学

前年度の採用実績(人数) 2017年:3名
2018年:3名
2019年:2名
2020年:3名
2021年:3名
2022年:3名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)青森テレビと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)青森テレビを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)青森テレビの会社概要