最終更新日:2023/9/28

(株)山彦【生鮮館YAMAHIKO】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)

基本情報

本社
愛知県
資本金
4,000万円
売上高
100億円(2022年3月現在)
従業員
700名(2022年10月現在)

愛知県のフード(食品)クリエイト、そしてストア(店舗)クリエイトで、食品業界をリードする“YAMAHIKO”!

食品系の面白い職種。地域密着型のフードクリエイト・ストアクリエイトです! (2023/09/28更新)

PHOTO

愛知県におけるフード(食品)クリエイト、そしてストア(店舗)クリエイトで、安定した成長を続ける“YAMAHIKO”です!

今年も新たなプロジェクトがスタートし、目が離せない会社です。
私たちは、「安心・安全の商品ブランドづくり」「店舗での新しいイベントづくり」をテーマに、食品流通の戦略構築に取り組んでいます。
私たちと共に、食を考え、店舗を創っていく仲間を募集します!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
将来のスーパーマーケットを総合クリエイトします!店舗での経験と共に、企画やイベントなどのプランナーの役割も必要とされています。
PHOTO
Instagramでも大ヒット中の「手作りフルーツ杏仁」オリジナル商品開発で楽しい「食」を届けます。

食品流通における“YAMAHIKO”ならではの強みと安定した基盤

PHOTO

海外研修はアメリカへ行くこともあります。山彦では、体験を通して、グローバルな視野を身につけることができます。

■食品業界のなかでも、ちょっとワクワクする社会に貢献する会社。
スーパーマーケットと聞くと、「食品の販売だけをするお店」をイメージしていませんか?コロナ禍では地域の食生活を支え評価されました。また、日本の高齢化への対応、未来の子供たちの食育など、生活になくてはならい産業がスーパーマーケット。そして、実は、AIにもロボットにもできない、面白いことがつまっているんです!私たちは、安心安全な食品添加物を抑えた商品開発や、インスタグラムでも大ヒットした数々のスイーツの開発もしています。また、全国各地のおいしいものをプライベートブランド化。また、「こども店長」「おじいちゃんの似顔絵コンテスト」など地域の方にも楽しんでもらえるイベント企画もしているんですよ。タイトルを見るだけでワクワクしてきますよね!

■これやりたい!を見つけて、「どんどんやってみたい」を応援します。
会社の魅力は、自分がこれをやってみたい!と思ったことに、すぐ挑戦できるスピード感と自由度の高さです。もっと買い物がしやすい売り場をつくりたい、もっと美味しい食品を届けたい、もっと地域の方も楽しんでもらえるイベントづくりをしたい…。自分のアイデアを実現するフィールドがたくさんあります。しかも、そのアイデアによって地域の皆様をあっと驚かせたり、面白がらせたり、幸せな気持ちにしたり…自分のアクションに対するお客様のリアクションを感じることができるので、モチベーションもアップして、どんどんこれからも挑戦したいなと思えます!

■アットホームな雰囲気で、のびのびやってます!
山彦はとてもアットホームな雰囲気で、店内は笑い声が絶えないんです。店長としての腕の見せ所は、お客様にとって過ごしやすい店舗づくりはもちろん、一緒に働く仲間にとっても働きやすい店舗づくりをすることなんです。店舗ごとで行われるイベントのときに発揮されるのが、チームワーク。店舗のスタッフみんなで取り組んだ結果、来ていただいたお客様に喜んでもらい、さらにスタッフもやりがいを感じてくれたときは、本当に嬉しいですね。店長として活躍できるかな…なんて心配ご無用、研修も充実していますから安心です!

会社データ

プロフィール

★愛知県を中心に地域に密着した食品スーパーマーケットとして、経営ビジョンである売上500億円を実現する3つの戦略を紹介します。

■オリジナリティ…数多くのテレビやマスコミにも取り上げられています
日本の多くのスーパーマーケットチェーンは、本部が様々なアイデアを決め、店舗はそれをマニュアル通りに実行するスタイルが中心と考えている人も多くいらっしゃると思います。私たちは、オリジナリティで勝負!各店舗でスイーツや惣菜などの商品を考え、インスタで展開し、収益の管理まで実施します。数多くのテレビやマスコミにも取り上げられ、オリジナルの展開が注目されています。そして、これらを企画し、地域を元気にする社員の育成に向けて、様々な未来が開けるキャリア開発で社員を育成します。

■フードクリエイト…食育を通して食の「美味しさ、安心、安全」を創ります
愛知県の食育推進協力店を務めるYAMAHIKO。小さなお子様から小中学生、大人、シニアも含め、「食育」をお勧めすることで、高齢化社会日本の健康長寿を担い、国家予算(医療費等の縮小)にも貢献します。今や、日本の食品添加物の認可数は他国の10倍以上。保存料、甘味料、調味料、着色料、添加物、防カビ剤、漂白剤等、私たちが食品添加物を抑えた商品を開発・提供していくことが、皆さんの健康、そして未来の子供たちの健康のために大切ではないでしょうか?私たちは、商品ブランドの提携やプライベートブランドの開発、日本列島の各産地からの仕入れなどで、美味しさを開発中です。お客様と一緒に「何が安全で、何が危険なのか」を学び、新しいスタイルで、地域社会が期待する食品流通ビジネスを創ります。

■ストアクリエイト…「新しいイベント企画」で地域を元気にします
食品流通業であるスーパーマーケットは、地域の食卓に豊かさを提供する大切なビジネスです。私たちは接客だけでなく、店舗での「新しいイベントの展開」を行います。お子様向けの「こども店長」、「おじいちゃんの似顔絵コンテスト」、「クリスマスケーキづくり講座」など…。お買い物も楽しんでいただき、お子様がお母さんの手を引いて来てくれる、地域に愛されるお店を創っていきます。こんな面白いスーパーを一緒に創りませんか?幼稚園のお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまでを巻き込んだ企画・イベントで地域を元気にしましょう。

事業内容
■食品スーパーマーケットチェーンの経営(愛知県を中心に9店舗)
◆店舗戦略:「生鮮館」は「グルメ+ヘルシー+フレッシュ+サービス」がキーワード
◆広告戦略:Instagramの活用でからヒット商品を開発
◆商品戦略:安心ブランド、国産ブランド、プライベートブランドを開発
◆サービス戦略:地域のお客様をファンにするサービスを展開

■店舗戦略…ストアブランドは「生鮮館」
「生鮮館」のコンセプトはコンパクトモデル。お店を一周すれば必要な商品が十分に揃う、お客様の買い物のしやすさを追及した店舗を開発。出店は、愛知県を中心に地元密着型の展開をしています。また、お客様に楽しさを提供するイベント企画や、新鮮なお値打ち商品を選んでいただくためのプロモーションも実施。今後は、ドラッグストアやホームセンターとの複合出店も構想中です。

■商品戦略…商品ブランドも積極的に開発
新鮮でお値打ちな商品を提供するため、バイヤーは日本全国の産地を開拓したり、市場との信頼関係をもとにお値打ち商品を仕入れたりと、日々奔走しています。さらに、食卓の味を追求する惣菜や、鮮度にこだわる鮮魚などの提供も積極化。安心ブランド、国産ブランド、豊富なプライベートブランドの開発にも力を入れ、消費者が求めるものを創る戦略で、顧客満足を実現します。

■広告戦略…インスタで大ヒットの「楽しい」食を提供
地域社会を食で支え、未来を食育で支える一方、新たな楽しみも提供。スムージーとフルーツを合わせた山彦のスムージーや、断面萌えのフルーツサンド、フルーツをたくさん盛り付けたロールしきれないケーキなど、社員が新しいスイーツを開発中。アイデアからサンプルを作成し、商品化まで一連の流れをスタッフが実施。どれもインスタで大ヒット。テレビでも全国放送されました。地域の皆様に楽しみを提供できる嬉しさがあります。

■サービス戦略(コミュニケーション)…地域のファンが拡大中
お客様のメッセージから、時には嬉しくなり、時には反省し、時には励ましをいただきます。込められた思いすべてが私たちの原動力です。お客様の声を聞かせていただく「ご意見箱」は、「お客様の声をできる限り実現する」目的で設置し、一つひとつ実現しています。そして、お年寄りやお子様へのお声がけなど、地域のお客様の期待にお応えしています。安心感と親しみのある店舗づくりでファンを拡大中です。

PHOTO

巨大フルーツにびっくり!?連日大人気のフルーツパフェです。ニーズをふまえた商品開発も強みです。

本社郵便番号 492-8219
本社所在地 愛知県稲沢市稲葉2丁目6番15号
本社電話番号 0587-21-1777
創業 1868(明治元)年
設立 1970年(株式会社に組織変更)
資本金 4,000万円
従業員 700名(2022年10月現在)
売上高 100億円(2022年3月現在)
生鮮館やまひこ 店舗一覧 南大通店       愛知県稲沢市稲沢町前田348の1
喜惣治店       愛知県名古屋市北区喜惣治1-440
春日井店       愛知県春日井市出川町8-26-1
岩倉店        愛知県岩倉市大地町土橋23-1
弥富店        愛知県弥富市前ヶ須町東勘助100番1
如意店        愛知県名古屋市北区如意1丁目36
小牧店        愛知県小牧市大字北外山字神宮1533番地
赤尾店        三重県桑名市赤尾台7丁目1
尾張旭店       愛知県尾張旭市狩宿町4丁目59番
平均年齢 35歳
“YAMAHIKO”の基本理念 「全員が一つになり、同じ理念で行動する」

1.お客様の健康・安心・安全で豊かな食生活を応援します
食はすべての始まり。より美味しくて、安全な商品がお客様の豊かな食生活を実現していきます。

2.地域のお客様に信頼されるお店にします
お客様のために、店舗と社員が一致団結し、最高のサービスを提供することで、お客様の信頼を勝ち取ります。

3.すべての人の笑顔あふれる生き甲斐、やり甲斐のある会社にします
お客様だけでなく、働く社員も笑顔にしたい。そんな想いで山彦での人生を充実させていきます。

4.お取引先様との共存共栄を目指します
山彦が商売できるのも、お取引先様があってこそ。それぞれが目指す未来に向かって力を合わせていきます。
「感動」のビジネス 私たちは常に、お客様に向きあうビジネスです。そして、お客様に喜んでいただけるための展開を常に企画し、実践しています。その一例を紹介します。

お客様は、地域の食品スーパーマーケットに、どんな嬉しいサービスを求めているのか? どんな楽しさや豊かさを求めているのか? どんな商品を求めているのか? どんなお刺身?どんな旬の野菜?どんなお弁当? 価格の安さ、種類の多さ、色目、フライや煮つけや焼き物等の加工の方法、買いやすさ…。これらをナマの声に基づき、いろいろな角度から分析し、お客様のニーズを満たし、ニーズを超える商品とサービスをつくっていきます。そして「お客様の感動」を創造するビジネスにこれからもどんどんチャレンジしていきます。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.5年
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 3名 4名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 2名 3名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■入社後の研修
新入社員研修、新入社員フォロー研修、OJT研修、社内勉強会
■階層別研修
スキルアップ研修、チーフ研修、副店長研修、店長研修
(経営数値研修、商品研修、売場づくり研修、インストアプロモーション研修、接客マナー研修、販売技術研修、コミュニケーション研修、マーケティング研修、自己啓発研修等)
■その他研修
国内視察研修、海外視察研修
自己啓発支援制度 制度あり
社外研修参加制度あり
社内検定制度 制度あり
接客検定

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、朝日大学、岐阜大学、岐阜協立大学、島根県立大学、中京大学、中部大学、東海学園大学、名古屋学院大学、南山大学、日本福祉大学、広島大学、三重大学、名城大学、山形大学、名古屋産業大学、名古屋造形大学
<短大・高専・専門学校>
あいちビジネス専門学校

採用実績(人数) 5名(2022年4月実績)
8名(2021年4月実績)
2名(2020年4月実績)

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 0 5
    2021年 4 4 8
    2020年 2 0 2

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp87951/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)山彦【生鮮館YAMAHIKO】の会社概要