最終更新日:2022/12/27

長崎県警察

業種

  • 官公庁・警察

基本情報

本社
長崎県
資本金
官公庁・警察組織のためなし 
売上高
官公庁・警察組織のためなし 
職員数
約3,500名(2021年4月) 

日本一安全・安心な長崎県を目指す「県民の信頼と期待に応える力強い警察」

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
県警の本拠地である本部庁舎には、警務部、生活安全部、地域部、刑事部、交通部、警備部の全6部が集い、県内各地には22の警察署が配置されています。
PHOTO
警察学校では一人前の警察官となるために、知識と経験を積み重ねた教官達が、憲法、刑法、逮捕術、柔剣道、拳銃操法などを一から丁寧に教えてくれます。

かけがえのない長崎の地域住民を守る仕事

PHOTO

人々にとって「あたりまえ」のことである安全を守る。そして、その「あたりまえ」が
脅かされたときには敢然と立ち向かう。
決して楽な道ではありません。
でも、だからこそやりがいを実感できるんじゃないかと思います。もちろん、楽しい
こともたくさんあります。
転勤もその一つ。「公務員は転勤がたいへんだ」と思っていらっしゃる方も多いと
思いますが、いろいろな地域での生活は、新しいことを体験できるチャンスでも
あります。
私も、大自然に囲まれた離島で勤務したときには、魚釣りや山歩きを楽しみました。
また、警察庁に出向して東京で生活したときには、皇居ランに挑戦したり、家族で
ディズニーランドに何度も行ったりしました。それぞれの勤務地にたくさんの思い出
があります。
こうして、地域になじみ、人々に寄り添い、その期待と信頼に応えることができたら…
警察官としてのやりがいは、必ずそこにあります。

会社データ

事業内容
 長崎県警察は、長崎県公安委員会の管理のもと警察本部長を長として、警察本部に警務部・生活安全部・地域部・刑事部・交通部・警備部と県下に22の警察署があります。さらに、これらの警察署の管内に交番と駐在所を置いて、県民の安全と平穏を守るための活動をしています。

<警務部>
 警務警察は、警察行政の企画・調整を始めとして採用、人事、教養、広報活動、厚生関係といった組織の基盤となる業務のほか、女性警察職員の勤務環境の改善や警察全体の働き方改革の推進などを行っています。

<生活安全部>
 生活安全警察は、安全・安心なまちづくりのため、犯罪被害を未然に防ぐための防犯活動のほか、DV・ストーカー事案、少年事件、サイバー犯罪、悪質商法など時代の流れとともに多様化する犯罪に対応しています。

<地域部>
 地域警察は、交番を拠点とした立番、在所による警戒活動、遺失拾得物の受理や各種相談への対応、巡回連絡、パトカー等による警ら活動(パトロール)のほか、発生した事件や事故への対応、職務質問による犯罪の予防検挙、交通指導取締り、少年補導等を行っています。

<刑事部>
 刑事警察は、犯罪が発生すれば事案の大小に関わらず、綿密な捜査を重ね、犯人を検挙して県民の安全・安心を守ります。時代や生活形態の変化とともに年々複雑化する犯罪に対しても柔軟に対応し、事件を解決していきます。

<交通部>
 交通警察は、交通事故のない社会を実現するために、交通安全教育による交通安全意識の醸成、効果的な交通規制による交通環境の整備、悪質な交通違反の取締りや交通事故事件の捜査による道路交通秩序の維持などを行っています。

<警備部>
 警備警察は、災害発生時における被災者の救助活動、水難救助や爆発物の処理、サイバーテロや不法残留・不法滞在等の事件捜査、要人を守る警衛警護、テロ等の未然防止対策等を行っています。

PHOTO

県民の生命・身体及び財産の保護、犯罪の予防・鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締り、その他公共の安全と秩序の維持などの任務にあたっています。

本社郵便番号 850-8548
本社所在地 長崎市尾上町3-3
本社電話番号 095-820-0110
資本金 官公庁・警察組織のためなし 
職員数 約3,500名(2021年4月) 
売上高 官公庁・警察組織のためなし 
組織構成 警察本部、警察学校、県下22警察署

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 22名 194名 216名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 22名 3名 25名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
警察学校に入校し初任教養を実施。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、秋田大学、朝日大学、茨城大学、愛媛大学、大分大学、大阪産業大学、大阪体育大学、岡山大学、岡山県立大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、活水女子大学、神奈川大学、鹿屋体育大学、関西大学、関西学院大学、環太平洋大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州大学、九州看護福祉大学、九州工業大学、九州国際大学、九州産業大学、京都産業大学、近畿大学、金城大学、岐阜大学、熊本大学、熊本学園大学、倉敷芸術科学大学、久留米大学、久留米工業大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、國學院大學、国士舘大学、佐賀大学、志學館大学、静岡大学、島根大学、下関市立大学、職業能力開発総合大学校、城西国際大学、水産大学校、西南学院大学、清和大学、摂南大学、専修大学、創価大学、崇城大学、玉川大学、中央大学、中京大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京海洋大学、東京学芸大学、東京農業大学、東洋大学、富山国際大学、同志社大学、中村学園大学、長崎大学、長崎外国語大学、長崎県立大学、長崎国際大学、長崎純心大学、長崎総合科学大学、長浜バイオ大学、西九州大学、日本大学、日本体育大学、日本文化大学、日本文理大学、阪南大学、広島大学、広島国際大学、福岡大学、福岡教育大学、福岡県立大学、福岡工業大学、別府大学、法政大学、南九州大学、宮崎大学、宮崎公立大学、名桜大学、明治大学、桃山学院大学、山口大学、山梨学院大学、横浜国立大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、龍谷大学、早稲田大学、鎮西学院大学

採用実績(人数) 【警察官】
         2019年 2020年 2021年
------------------------------------------------------
I類(大卒等)   29名  40名 51名
III類(高卒等)   23名  27名 28名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 58 21 79
    2020年 48 19 67
    2019年 42 10 52

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

長崎県警察と業種や本社が同じ企業を探す。
長崎県警察を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ