最終更新日:2022/10/21

アンデルセングループ[グループ募集]

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都、広島県
資本金
8,000万円(持株会社)
売上高 ※グループ連結
549億円(2020年度)
社員数 ※グループ連結
1,718名(2022年4月1日現在)

世界一のクオリティベーカリーグループをめざし、ベーカリービジネスをトータルで展開しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
直営店舗の運営から冷凍パン生地を使ったFCビジネス、業務用パンの提供、小売店へのパンの卸まで、ベーカリービジネスのよきパートナーとして総合的な提案を行っています。
PHOTO
お手本は、いつもデンマーク。創業者がデンマークでデニッシュペストリーのおいしさに感銘を受け、1962年、日本で初めてデニッシュペストリーを発売しました。

すべての仕事は素人よりはじまる。未知なるものに大きく挑戦しよう。

PHOTO

私たちアンデルセングループは、安全安心のもとに作り上げた一つひとつの商品をお客様、お取引先様へお届けし、パンを通じてお客様の暮らしのお役に立ちたいと企業活動を続けています。 量よりも質。規模の拡大ではなく、質的な進歩・向上を求め続けるクオリティベーカリーを目指しています。

小売&メーカーとして事業は多岐に渡っており、製造、販売、工務、営業、スタッフ職などをはじめ、将来的には適性や能力に応じて、店長などの管理監督者や商品開発、企画、品質管理など、アンデルセングループ内のさまざまな職種へと活躍のフィールドが広がります。

また、キャリアプランに基づいた「自ら学ぶ」ことを支援する環境を創っており、学ぶ意欲を大切にし、学ぶことによって個性を磨き、アンデルセングループの全社員がイキイキと働いていける人の集団になることをめざしています。

アンデルセングループの全ての仕事に共通するのは、「食卓に幸せを運ぶ」という創業の思いです。その実現に向けて、ともに取り組める人を求めています。

パンが好きな方、食を楽しみ食を大切にしている方、お客さまのお役に立ちたいと願う方、ぜひアンデルセングループで活躍してみませんか。
一緒に「食卓に幸せを運ぶ」仕事をしていきましょう。

会社データ

事業内容
募集会社事業内容

(株)アンデルセン
1967年開店の広島アンデルセンを旗艦店に、全国に直営ベーカリー「アンデルセン」を展開。デンマークに学んだデニッシュペストリーや、アンデルセンファームのりんごを使った発酵種で作るパンのシリーズ「ファーマーズブレッド」など、ヨーロッパを源流とするバラエティ豊かなパンをお届けし、日々の暮らしの中のヒュッゲなひとときのお手伝いをしたいと願っています。

(株)タカキベーカリー
石窯パンをはじめ、ヨーロッパの伝統的な職人の技を再現することに挑戦し続ける工場の製造技術力を核とし、リテイルサポート事業、フードビジネス事業、フランチャイズベーカリー事業を展開しています。
<リテイルサポート事業>
石窯パンを中心としたバラエティブレッドをはじめ、菓子パン、サンドイッチ、焼菓子などの商品をスーパーマーケットなどの店頭を通じてお届けしています。
<フードビジネス事業>
ベーカリーやカフェ、レストランを展開するパートナー様向けに、高品質な冷凍パン生地や焼成冷凍パンを提供することを通じ、フードビジネスをサポートしています。
<フランチャイズベーカリー事業>
冷凍パン生地を使ったベイクオフシステムを活かし、焼きたてパンを提供するベーカリーブランドをFC展開しています。

(株)アンデルセンサービス
経理、人事、採用、教育、総務、購買、システム開発・運用、環境問題への対応など、グループ内の専門業務を担当しています。

(株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON(ジャン=ポール・エヴァン ジャポン)
国際コンクール優勝やフランス国家最優秀職人章MOF受章など、数々の栄誉に輝く世界トップクラスのショコラティエ。1988年フランス・パリから始まった「JEAN-PAUL HEVIN JAPON」ブランドの歴史の中で、2002年の日本初上陸の際にアンデルセングループがパートナーとなり、日本のお客様にショコラの文化をご紹介してきました。両者をつないだのは、クオリティに対して一切の妥協を許さないその姿勢と、お客様に”幸せ”を届けたいという思い。「ショコラが幸せをつくりだす」というジャン=ポール・エヴァンが掲げる理念とともに、新たな発見や幸せをお届けします。

※募集会社は変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

PHOTO

アンデルセングループは、ブラントや事業の質を高め、お客様のご要望にスピーディにお応えするために、2003年、業態別に分社しました。

東京本社郵便番号 143-0006
東京本社所在地 東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センターアネックス2F
東京本社電話番号 070-5052-0240
広島本社郵便番号 730-0045
広島本社所在地 広島県広島市中区鶴見町2-19 ルーテル平和大通りビル10F
広島本社電話番号 082-240-9422
創業 1948年8月
資本金 8,000万円(持株会社)
社員数 ※グループ連結 1,718名(2022年4月1日現在)
売上高 ※グループ連結 549億円(2020年度)
募集会社一覧 (株)アンデルセン
(株)タカキベーカリー
(株)アンデルセンサービス
(株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON(ジャン=ポール・エヴァン ジャポン)
募集会社(1) (株)アンデルセン
[本社所在地]広島市中区鶴見町2-19 ルーテル平和大通りビル10F
[資本金]5,000万円
[社員数]275名(2022年4月1日現在)
[代表者]代表取締役 社長執行役員 松本 真一
[展開ブランド]広島アンデルセン、アンデルセン、アンデルセンカフェ、デニッシュハート、ブレッドストーリー
[子会社](株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON
[ウェブサイト]https://www.andersen.co.jp/
        https://www.andersen.co.jp/hiroshima/
募集会社(2) (株)タカキベーカリー
[本社所在地]広島市安芸区中野東3-7-1
[資本金]6,000万円
[社員数]1,040名(2022年4月1日現在)
[代表者]代表取締役 会長執行役員 石伊 邦恒
     代表取締役 社長執行役員 坂本 和久
[子会社]MERMAID BAKERY PARTNERS HONG KONG Ltd.
[関連会社]PT.TAKAKI INDOROTI PRIMA
[ウェブサイト]https://www.takaki-bakery.co.jp/
募集会社(3) (株)アンデルセンサービス
[本社所在地]広島市中区鶴見町2-19 ルーテル平和大通りビル10F
[資本金]1,000万円
[社員数]72名(2022年4月1日現在)
[代表者]代表取締役社長 古川 雅之
[子会社](株)タカキ物流サービス
募集会社(4) (株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON(ジャン=ポール・エヴァン ジャポン)
[本社所在地]東京都文京区関口1-35-12
[資本金]1,000万円
[社員数]35名(2022年4月1日現在)
[代表者]代表取締役社長 楠 善光
[展開ブランド]ジャン=ポール・エヴァン
[ウェブサイト]https://www.jph-japon.co.jp/
国内事業会社 (株)アンデルセン・パン生活文化研究所
(株)アンデルセン
(株)タカキベーカリー
(株)アンデルセンサービス
(株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON(ジャン=ポール・エヴァン ジャポン)
(株)タカキ物流サービス
海外事業会社 ANDERSEN BAKERY EUROPE A/S(アンデルセンベーカリー ヨーロッパ)
MERMAID BAKERY PARTNERS HONG KONG Ltd.(マーメイドベーカリーパートナーズ香港)
PT. TAKAKI INDOROTI PRIMA(タカキ インドロティ プリマ)(関連会社)
沿革
  • 1948年
    • 広島市比治山本町にて高木俊介、彬子夫妻及び従業員2名の4名で創業
  • 1959年
    • 創業者 高木俊介(当時社長)初の欧米視察、デニッシュペストリーとの劇的な出会い
  • 1961年
    • 広島県安芸郡瀬野川町(現広島市安芸区中野東)に瀬野川工場(現広島工場)完成
  • 1962年
    • デニッシュペストリーを発売
  • 1967年
    • 広島に、デンマークにアイデンティティを求めたベーカリーとレストランの複合店「アンデルセン」を開店、日本で初めてパンのセルフサービス方式を導入
  • 1972年
    • 焼きたてパンを提供する店「リトルマーメイド」展開開始
      冷凍パン生地製法に関する特許を取得、その後すぐに公開
  • 1983年
    • 創業35周年を記念して「アンデルセンのメルヘン大賞」を設立
  • 1984年
    • 創業者 高木俊介(当時会長)がデンマーク王国よりダネブロー騎士勲章を拝受
  • 2001年
    • AIBフードセーフティ指導・監査システムを初めて導入、タカキベーカリー広島工場、千代田工場で実施(2003年にタカキベーカリー全工場で実施)
  • 2002年
    • デンマークのガウノー城に桜の木を植樹。創業者 高木俊介の名前を刻んだメモリアルストーン設置
      (株)アンデルセンがショコラティエJEAN-PAUL HEVIN氏と業務提携、(株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON設立
  • 2003年
    • 持株会社制を導入し、アンデルセングループを5社に再編
      アンデルセン、リトルマーメイド、カフェデンマルクの一部店舗で、日本で初めてリテイルベーカリーのAIB監査を実施
  • 2004年
    • アンデルセン芸北100年農場を開設。その場内に高木俊介製パン学校を開校し、研修をスタート。
  • 2005年
    • グループ内の物流を担う(株)タカキ物流サービス設立
      ヨーロッパの職人技を実現する工場 タカキベーカリー岡山工場竣工、タカキベーカリーの工場で初めて石窯設置
      パンのある食卓を豊かにするために農業を営む、アンデルセンファーム開場
  • 2007年
    • デンマークに、現地法人ANDERSEN DANMARK A/Sを設立
  • 2010年
    • (株)タカキベーカリーより介護食業界初のパンの介護食「らくらく食パン」を発売
  • 2012年
    • 香港で高級スーパーマーケットを展開するcitysuper Ltd.,との合弁会社MERMAID BAKERY PARTNERS HONG KONG LIMITED 設立
  • 2012年
    • タカキベーカリー主要5工場でISO22000認証を取得
  • 2016年
    • インドネシアにPT.TAKAKI INDOROTI PRIMA設立
  • 2017年
    • ANDERSEN BAKERY EUROPE A/S設立
      コペンハーゲン市内のイスランズブリュッゲエリアに、ANDERSEN BAKERYオープン
      (株)タカキベーカリー主要5工場でFSSC22000認証を取得
  • 2020年
    • 広島アンデルセンが「Shun Andersen! 土から、今日も、実る。」をコンセプトに、4年半の建て替え工事を経て、オープン。
  • 2021年
    • (株)タカキベーカリーを存続会社とし、(株)タカキフードサービスパートナーズと合併、アンデルセングループ主要5社体制に。
  • 2022年
    • (株)タカキベーカリーを存続会社とし、(株)マーメイドベーカリーパートナーズと合併、アンデルセングループ国内主要4社体制に。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.9時間
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.5%
      (482名中36名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
(株)アンデルセン
(株)タカキベーカリー
(株)アンデルセンサービス
新入社員研修、新入社員フォロー研修、2年目研修、リーダーシップ育成研修、昇格者研修、高木俊介製パン学校(アンデルセン芸北100年農場)、マイスターランクチャレンジ研修、日本パン技術研究所100日コース(パン学校派遣)、アンデルセンベーカリーヨーロッパ研修、
その他、アンデルセングループ各社独自の研修も行っています。

(株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON(ジャン=ポール・エヴァン ジャポン)
新入社員研修、リーダーシップ育成研修など
その他、(株)JEAN-PAUL HEVIN JAPON独自の研修も行っています。
自己啓発支援制度 制度あり
(株)アンデルセン
(株)タカキベーカリー
(株)アンデルセンサービス
個人の時間を有効に利用し、自分の専門性の向上や職務上必要な能力アップを支援する制度です。通信講座受講、セミナー参加などを通じ、自学の習慣をつけることを応援します。
メンター制度 制度あり
※アンデルセングループ共通

「内定者・新入社員アドバイザー制度」
アンデルセングループ各社の先輩社員がアドバイザーとなり、内定期間から新入社員1年目のサポートを行います。

「OJT制度」
配属先の上司や先輩社員が、具体的な仕事を通じて仕事に必要な知識・技術・技能などを指導いたします。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
(株)アンデルセン
(株)タカキベーカリー
(株)アンデルセンサービス
「マイスター制度」
生地づくりから焼成、仕上げまで、パンづくり全工程ができる製パン技術と知識を持つ社員を育成するための技能資格制度です。

(株)アンデルセン
「ブレッドマスター研修制度」
食生活におけるパンの魅力を伝える専門家として、幅広くかつ深い専門知識・技術とコミュニケーション力を持ち、「パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」を育てる提案・コミュニケーション活動を日々行うことのできる販売のスペシャリストを育成するための技能資格制度です。

(株)タカキベーカリー
「食品安全マイスター制度」
食品衛生の基礎や食品安全の基本定義、AIB、FSSCといった、工場の現場で役立つ知識とスキルを学び、”全員が品質管理担当者”を実現していくための技能資格制度です。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 12 29 41
    2021年 11 25 36
    2020年 22 57 79

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、岡山大学、九州大学、神戸大学、千葉大学、筑波大学、東京海洋大学、東京学芸大学、東京電機大学、鳥取大学、広島大学、福山大学、山口大学、横浜国立大学、高知大学
<大学>
愛知大学、青山学院大学、茨城大学、岩手大学、愛媛大学、エリザベト音楽大学、追手門学院大学、大分大学、大阪大学、大阪経済大学、大阪府立大学、大妻女子大学、大手前大学、岡山大学、岡山県立大学、岡山商科大学、お茶の水女子大学、帯広畜産大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学、関西大学、関西学院大学、神田外語大学、関東学院大学、北里大学、九州大学、九州栄養福祉大学、九州共立大学、九州工業大学、京都産業大学、京都女子大学、京都府立大学、京都文教大学、近畿大学、熊本県立大学、慶應義塾大学、県立広島大学、高知大学、甲南女子大学、神戸大学、國學院大學、国際基督教大学、埼玉大学、相模女子大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡県立大学、島根大学、島根県立大学、昭和女子大学、白百合女子大学、信州大学、実践女子大学、城西大学、女子栄養大学、成蹊大学、清泉女子大学、専修大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、津田塾大学、帝京大学、東亜大学、東海大学、東京家政大学、東京家政学院大学、東京学芸大学、東京工科大学、東京電機大学、東京農業大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、同志社大学、獨協大学、中村学園大学、名古屋外国語大学、日本大学、日本女子大学、阪南大学、比治山大学、兵庫県立大学、広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島国際大学、広島国際学院大学、広島修道大学、広島女学院大学、福山大学、福山市立大学、文化学園大学、法政大学、北海道大学、宮崎大学、武庫川女子大学、武蔵大学、武蔵野美術大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、目白大学、安田女子大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
宇部工業高等専門学校、大阪調理製菓専門学校、織田製菓専門学校、香川調理製菓専門学校、北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ、京都栄養医療専門学校、京都外国語短期大学、京都製菓製パン技術専門学校、光塩学園調理製菓専門学校、神戸製菓専門学校、国際製菓専門学校、国際フード製菓専門学校、シェフパティシエ専門学校、島根県立大学短期大学部、清泉女学院短期大学、辻学園調理・製菓専門学校、辻製菓専門学校、辻調理師専門学校、東京スイーツ&カフェ専門学校、東京製菓学校、東京誠心調理師専門学校、東京調理製菓専門学校、東京ベルエポック製菓調理専門学校、名古屋製菓専門学校、西日本調理製菓専門学校、日本菓子専門学校、服部栄養専門学校、華調理製菓専門学校、平岡調理・製菓専門学校、広島会計学院ビジネス専門学校、広島情報専門学校、広島酔心調理製菓専門学校、広島製菓専門学校、町田調理師専門学校、武蔵野調理師専門学校、目白大学短期大学部、横浜スイーツ&カフェ専門学校

前年度の採用実績(人数)     2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
院了   2名   2名    ―
大卒   42名   25名  21名
短大卒  1名    ―    ―
専門卒  9名    ―    ―
高専卒  1名    ―    ―
高卒   24名   9名   20名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

アンデルセングループと業種や本社が同じ企業を探す。
アンデルセングループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. アンデルセングループの会社概要