最終更新日:2023/2/6

山九(株)【ロジスティクス】

  • 上場企業

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)

基本情報

本社
東京都
資本金
286億1,900万円
売上高
【単体】3,924億6,900万円 【連結】5,538億3,100万円 (2022年3月期)
従業員数
【単体】12,467名 【連結】31,054名 (2022年3月)

メーカーにとって欠かせない、物づくりの根幹を支える山九の物流

会社紹介記事

PHOTO
国内外に約200ヵ所の物流拠点を保有し、世界中の在庫を一元的に管理し、輸送することができる山九の物流。身近な日用品からプラントまで取り扱います。
PHOTO
鉄鋼・石油・化学などの素材製品は私たちの身近なところで多く使われています。山九は創業以来、これらの素材製品をつくるお客さま工場内で事業を続けてきました。

私たちにしかできない仕事がここにある

PHOTO

鉄鋼・石油・化学ブラントが隣接する工業地帯。圧倒的なスケールの仕事ができるのも山九の魅力です。

山九はプラント・エンジニアリング、オペレーションサポート、ロジスティクスの3事業を有機的に結びつけ独自のビジネスモデルを構築し、事業展開しております。山九はお客さま工場の建設で携わった企業に対して、建設で完結するのではなく、お客さまプラント稼働後の工場設備メンテナンス、工場内物流、生産支援など長期的にお客さまとともに、工場でのものづくりや安定稼働に関わります。そして、お客さま製品の工場出荷から倉庫での保管・在庫管理・全国配送に至るまでの物流事業を担います。
 
 山九の物流は港湾からはじまり、5大港はもちろんのこと、地方の主要港や主要都市に物流拠点を拡大させてきました。これら国内ネットワークに加え、他社に先駆けて1970年代から東アジアや東南アジアを中心に14か国41現地を設立しております。これらネットワークを使い、世界中の製品を一元管理する国際的な3PL事業にも注力しております。
 
 このように山九の物流は港湾・国際物流・倉庫・3PL・国内輸送・素材系メーカーの工場構内の物流事業を行う総合物流企業で、現場がお客様の工場内であろうと海外であろうと、どのような場面でもお客さまが求めるニーズに合わせて対応できる企業です。
 
 また、山九がこれまでお客さまから選ばれ、100年間、事業を成功させてきたのには鉄鋼メーカーや化学メーカー内での物流事業や生産支援事業で長年の経験があるからと言っても過言ではありません。圧倒的なスケールで、かつて何万人もの従業員が働く現場であり、そこで山九はお客さまと共にものづくりに貢献し、数多くの実績を残し、評価されてきました。
 
 山九グループで働くスタッフは全世界で3万人を超えています。私たちは山九のこれからの新しい時代を担う、世界を舞台に日本のものづくりを支えていける仲間を求めています。

会社データ

事業内容
【ロジスティクス・ソリューション事業】
■国際物流
あらゆる輸送手段を用いて、お客様の貨物を引き受けから引き渡しまで一貫して輸送するサービスを提供します。また、5大港だけでなく地方港において、輸出入貨物が円滑に輸送されるための作業手配を行います。お客さまの営業窓口として必要な書類や情報を収集し、各種輸送手段のブッキングや現場担当者とのスケジュール調整を行い、輸出入の流れをアレンジします。
 ●輸出入・通関 ●国際複合一貫輸送 ●フォワーディング

■港湾
船舶の手配、荷役プランの作成、コンテナ荷役、在来船荷役、コンテナターミナルの運営、梱包など港湾における物流業務全般を担います。
 ●港運 ●コンテナターミナル運営 ●船内・沿岸荷役 
 ●船舶代理店 ●梱包

■倉庫・3PL
山九グループでは国内外200ヵ所、延べ170万平方メートル以上の物流拠点を保有し、地域を問わず、世界中の在庫を一元的に管理します。
 ●内陸倉庫 ●港頭倉庫 ●3PL倉庫

■特殊品輸送
 ●重量物輸送 ●環境物流 ●危険物輸送 
 ●特殊品輸送(美術品、イベント)


【オペレーション・サポート事業】
山九では創業以来、素材系メーカーのプラントの建設に携わり、その後お客様のプラントでのものづくりにあらゆる角度から携わって参りました。「構内物流」「生産支援」「プラントメンテナンス」これら3事業を行うのは当社のみでり、お客さまのものづくりをあらゆる角度からサポートします。
お客さま工場では生産能力向上、品質改善、安全化など多くの取り組み、日々の生産を担います。時には、お客さまとともに大きなプロジェクトに参画する場面もあり、ものづくりの醍醐味を感じることができます。

■構内物流
 ●構内輸送 ●沿岸荷役 ●倉庫・原料・製品ヤード 
 ●物流システム ●輸送関連設備管理

■構内操業
 ●生産管理 ●生産技術 ●設備管理 
本社郵便番号 104-0054
本社所在地 東京都中央区勝どき6-5-23
本社電話番号 03-3536-3913
創業 102年
設立 1918年(大正7年)10月1日
資本金 286億1,900万円
従業員数 【単体】12,467名
【連結】31,054名
(2022年3月)
売上高 【単体】3,924億6,900万円
【連結】5,538億3,100万円
(2022年3月期)
代表者 代表取締役社長 中村 公大
事業所 ・国内支店:41
北海道、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、三重、和歌山、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、福岡、大分 他
https://www.sankyu.co.jp/company/network/ja.html
グループ会社 ・国内関連会社:47
・海外現地法人:39
財務諸表 経常利益   354億3,200万円
当期純利益  226億3,600万円
総資産  4,624億6,700万円
純資産  2,487億2,500万円
自己資本比率       53.2% 
ROA(総資産利益率)  4.92% 
ROE(自己資本利益率) 9.41% 
(2022年3月期連結)
株式上場 東京証券取引所 プライム上場
福岡証券取引所 上場
沿革
  • 1918
    • 山九の創業
      創業者中村精七郎が、磯部組の株式を受け社長に就任。
      社名を山九運輸(株)として発足。
  • 1961
    • 高炉建設・改修工事に注力
      八幡製鉄所第一高炉建設工事を単独受注し、その後も事業を拡大。
  • 1971
    • 山九初の海外進出
      初めての海外現地法人である山九シンガポールを設立。
  • 1974
    • 大河内記念生産特賞受賞
      君津製鉄所に導入された大型自動整理ヤードの開発が第20回大河内記念生産特賞を受賞。2003年には川崎製鉄千葉製鉄所第6高炉改修工事にて採用した初の大プロックリング工法が、第49回大河内記念生産賞を受賞。
  • 1979
    • 重量物輸送技術の向上
      ドイツのショエル社と共同開発した、超重量物輸送特殊車両「ユニットドーリ」を導入。
  • 1997
    • 一般消費財3PL事業開始
      山九では初となる一般消費財の3PL事業をP&G向けに開始。
  • 2005
    • 雑貨・医薬品3PL事業開始
      雑貨・医薬品の3PL事業をJohnson&Johnsonより受託。
  • 2006
    • 退役潜水艦輸送工事受注
      2,500トンの退役潜水艦の水切り・輸送・据付工事を受注。
  • 2008
    • 海外メンテナンス業務加速
      サウジアラビアの石油化学プラントより、メンテナンス契約を受注。現在は中東5カ所で事業展開を行う。
  • 2010
    • 羽田空港建設プロジェクトに着手
      羽田空港D滑走路のジャケット制作・輸送・建設工事を手掛がける。
  • 2011
    • AEO取得
      国際物流におけるセキュリティ確保と物流円滑化を目的とし、業界に先駆けてAEO(認定通関業)を取得。
  • 2015
    • 日本精蝋タイ工場建設受注
      日本精蝋の初の海外進出となるタイ工場の建設工事を受注。
      設計から建設工事までEPTCで対応。稼働後のメンテナンス・物流・操業も受注。
  • 2018
    • 東京湾中央防波堤内5号線橋梁輸送工事受注
      100周年を迎えた年、ユニットドーリ39台を使用する、総重量約7,168トンの橋梁輸送架設工事を受注。
  • 2019
    • 第20回物流環境大賞・部門賞受賞
      大賞では、モーダルシフトに加えた貨物集約化への取り組みが、部門賞では積載効率を高めながらCO2排出削減と省力化が評価された。
  • 2020
    • 三井化学大阪工場の新プラント建設を受注
      タイ最大の工業団地隣接地に物流センターを新設
  • 2021
    • 「第22回物流環境大賞」において特別賞を受賞
      千葉~山口・広島間におけるモーダルシフトとコンテナ・ラウンドユースの取り組み事案について評価された。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 29.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.5日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 48名 372名 420名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 45名 1名 46名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.6%
      (1356名中22名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、物流研修(港運・倉庫・国際物流・通関業法・関税法)、グローバル研修(海外現地法人研修・国内外語学留学・グローバルリーダー研修)、階層別研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育補助
特定資格免許取得支援
英語力向上eラーニング、TOEIC受験(共に無償)
メンター制度 制度あり
OJTトレーナー制度
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 107 15 122
    2021年 121 24 145
    2020年 113 16 129
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 122
    2021年 145
    2020年 129

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

愛知大学
青山学院大学
秋田大学
亜細亜大学
茨城大学
岩手大学
愛媛大学
桜美林大学
大分大学
大阪産業大学
大阪大学
大阪府立大学
大阪市立大学
岡山大学
岡山理科大学
香川大学
鹿児島大学
神奈川工科大学
神奈川大学
金沢大学
関西外国語大学
関西学院大学
関西大学
神田外語大学
北九州市立大学
九州工業大学
九州産業大学
九州大学
京都外国語大学
京都大学
京都産業大学
近畿大学
熊本県立大学
熊本大学
慶應義塾大学
甲南大学
神戸学院大学
神戸市外国語大学
神戸大学
国学院大学
国士舘大学
駒澤大学
佐賀大学
滋賀県立大学
静岡県立大学
静岡大学
島根大学
首都大学東京大学
上智大学
水産大学校
成蹊大学
成城大学
西南学院大学
専修大学
創価大学
拓殖大学
千葉工業大学
千葉大学
中央大学
中京大学
帝京大学
東海大学
東京外国語大学
東京海洋大学
東京大学
東京電機大学
東京都市大学
同志社大学
東北大学
東洋大学
獨協大学
鳥取大学
長崎県立大学
長崎大学
名古屋外国語大学
名古屋経済大学
名古屋大学
新潟大学
日本大学
弘前大学
広島商船高等専門学校
広島大学
福井県立大学
福井工業大学
福岡女子大学
福岡大学
法政大学
北海道大学
宮崎公立大学
武蔵大学
武蔵野大学
明治大学
名城大学
山形大学
山口大学
横浜国立大学
横浜市立大学
立教大学
立命館アジア太平洋大学
立命館大学
龍谷大学
和歌山大学
早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 年度    男性 女性
2022年度 107人 15人
2021年度 121人 24人
2020年度 113人 16人

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

山九(株)【ロジスティクス】と業種や本社が同じ企業を探す。
山九(株)【ロジスティクス】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 山九(株)【ロジスティクス】の会社概要