最終更新日:2022/9/19

(株)日本栄養給食協会

業種

  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 外食・レストラン
  • 食品

基本情報

本社
栃木県
資本金
1,000万円
売上高
決算期(7月)売上高39億円  2020(令和2年)年度実績
従業員
920名

栃木県に根差したトータルフードサービスを展開

会社紹介記事

PHOTO
給食以外での食に関わる事業を展開。全てが「人」で成り立っている事業となります。
PHOTO
若手社員同士が活発に意見を出し合い、お客様への提案を検討していきます。

先輩社員からのメッセージ

PHOTO

2017年度入社の管理栄養士 笛木さん(写真右)と2019年度入社の営業職 奈良さん(写真中)栄養士 斎藤さん(写真左)

【給食協会を選んだ理由】
(奈良)説明会で社員の方とお会いした時に、人柄がとても良く、仕事や会社の事を楽しそうに話していたので、私も一緒に働きたいと思いました。そこから会社について興味を持ち、給食を初め外食・農業・食品製造などの分野があり、一つの会社に居ながら幅広い経験が出来ると思ったからです。

(笛木)給食運営(病院・高齢者施設等)に興味があり、県内トップシェアの給食委託会社である、給食協会を選びました。

(斎藤)栃木県内に受託施設が多い為、転勤をしなくてもいろいろな施設で、学ぶことが出来ると思いました。

【入社から現在までの仕事経験】
(笛木)入社時は配属先の病院にて調理・盛付や衛生ルールを学び、2年目には高齢者施設の管理栄養士として、給食運営等を経験しました。現在は本社配属となり、「誰にでも簡単にできる」給食を目指した、当社オリジナル製品の開発を行っています。

(斎藤)最初は高齢者施設に配属となり、盛付・発注業務や献立作成などを行なっており、現在は病院へ配属となっています。

(奈良)現在は営業職の仕事を行っています。給食受託の提案や給食開始に向けた準備等、お客様訪問を行っています。以前は物流部門で、各施設に配送業務を行っていました。

【仕事を通してのやりがい】
(斎藤)私達が提供した食事に対して患者様から「美味しかった」「楽しみにしている」等、お声をいただいたときにやりがいを感じます。

(奈良)お客様の困っている事を聞き出し、打合せを経て良い提案ができ、お客様から「ありがとう」と、お声をいただいたときに達成感があります。

(笛木)特別な資格・スキルを持つ人以外は給食業務を行えないのではなく、誰にでも調理でき、喫食者が満足する商品の開発を行っているときです。

【今後の目標】
(笛木)私達の仕事内容を「面白そう」「自分もやってみたい」と、思ってもらえるように、お客様だけでなく社員にも伝え、広げていくことを目標としています。

(斎藤)仕事をしながら、管理栄養士免許取得が目標です。免許を取得し仕事の幅を広げて、今以上に貢献できる栄養士になることです。

(奈良)目標は「営業として、そして人として成長をする事」です。営業職としての専門性を高める事はもちろんですが、マナーや話し方を含めお客様に好印象を与えられるような人になりたいと思っています。

会社データ

事業内容
◆病院、福祉施設等の給食受託事業
◆治療食の宅配事業
◆外食事業(石窯パン工房「パン・デ・パルク」栃木県内4店舗)
◆食品リサイクルによるアグリ事業(農業)
◆食品製造事業(豆腐)
◆総合食材卸
◆幼稚園等へ訪問食育活動
本社郵便番号 329-1104
本社所在地 栃木県宇都宮市下岡本町4105
本社電話番号 028-673-7221
創業 1965(昭和40)年4月1日
設立 1989(平成元)年8月1日
資本金 1,000万円
従業員 920名
売上高 決算期(7月)売上高39億円 
2020(令和2年)年度実績
事業所 本社/栃木県宇都宮市下岡本町
給食受託先/栃木県全域及び茨城県北西部に約150カ所
外食事業/石窯パン工房「パン・デ・パルク」など4店舗
アグリ事業/栃木県芳賀郡芳賀台(エコ・ファームHAGA)
食品事業/栃木県下野市(食品工場)
主な取引先 栃木県内(茨城県一部含む)病院・特別養護老人ホーム・老人保健施設・ケアハウス・サービス付高齢者住宅・有料老人ホーム・デイサービス・幼稚園・保育園・小中学校給食・高校/大学レストラン等  160カ所
関連会社 (株)ターク
サンシーサービス(株)
(有)アトム
(株)育くんファーム
特定非営利活動法人ひとつの花 
加盟団体 公益社団法人 日本メディカル給食協会
とちぎ弁当連絡協議会
とちぎ健康21協力店
とちぎ食育応援団
沿革
  • 1965年4月
    • 会社設立
  • 1989年8月
    • 医療患者給食受託専門会社として分社独立
  • 1992年1月
    • デリバリーサービス業務を開始
  • 1994年4月
    • パーティー・ケータリング業務を開始
      同年7月 宅配治療食業務を開始
  • 2001年4月
    • ケータリングセンターを開設
      同年10月 佐野営業所(キッチン)を開設
  • 2004年7月
    • 特定労働者人材派遣業務を申請し許認可取得
  • 2006年3月
    • 宇都宮駅東地区に栃木県内初の石窯使用パンベーカリー店「パン・デ・パルク」をオープン
  • 2009年6月
    • 宇都宮市インターパーク・カトレアガーデン内に「パン・デ・パルク遊」(2店舗目)をオープン
  • 2010年1月
    • 芳賀工業団地に食品リサイクル工場「エコ・ファームHAGA」認可稼働
  • 2010年12月
    • 平成22年度マロニエECO事業所表彰 フードマイレージ削減部門 特別賞を受賞
  • 2011年1月
    • 当社の「美適食彩ヘルシー弁当」が第3回地産地消給食等メニューコンテスト【外食・弁当部門】で農林水産省生産局長賞受賞
  • 2011年3月
    • 下野市、道の駅しもつけ内に「パン・デ・パルク逢」(3店舗目)をオープン
  • 2012年9月
    • 下野市で食品工場を稼動、豆腐を製造し出荷
  • 2013年8月
    • 宇都宮市川田町に新弁当製造、ケータリング工場を稼動
  • 2014年3月
    • 障がい者就労継続支援事業として、特定非営利活動法人ひとつの花を開設
  • 2015年4月
    • 宇都宮市下戸祭、産直あぜみち内に「パン・デ・パルク伴」(4店舗目)をオープン
  • 2016年10月
    • 第2回全国豆腐品評会で「匠選 極ソフトもめん豆腐」が農林水産大臣賞を受賞

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 39.3%
      (61名中24名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
○新入社員フォローアップ研修
○栄養士・管理栄養士等の職能別研修
○配属施設業態別での栄養士研修会
○衛生研修会  等

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 5 24 29
    2020年 4 29 33
    2019年 2 18 20

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
茨城キリスト教大学、宇都宮大学、宇都宮共和大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学、共立女子大学、桐生大学、郡山女子大学、駒沢女子大学、相模女子大学、作新学院大学、淑徳大学、昭和女子大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、城西大学、女子栄養大学、聖徳大学、高崎健康福祉大学、千葉大学、筑波大学、帝京大学、東京家政大学、東京家政学院大学、東京聖栄大学、東京農業大学、東洋大学、常磐大学、新潟大学、新潟県立大学、日本女子大学、人間総合科学大学、白鴎大学、文教大学、明治大学、山形大学、山梨学院大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
アイ・エフ・シー栄養専門学校、アイ・エフ・シー大学校、宇都宮文星短期大学、大妻女子大学短期大学部、北里大学保健衛生専門学院、桐生大学短期大学部、鯉淵学園農業栄養専門学校、晃陽看護栄養専門学校、国際学院埼玉短期大学、国際TBC調理・パティシエ専門学校、国際テクニカル調理製菓専門学校、相模女子大学短期大学部、東京栄養食糧専門学校、東京家政大学短期大学部、東京多摩調理製菓専門学校、新渡戸文化短期大学、武蔵丘短期大学、武蔵野栄養専門学校

前年度の採用実績(人数)        2019年  2020年  2021年
四大卒      10名    16名   14名
短大・専門卒   10名    17名   15名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)日本栄養給食協会と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日本栄養給食協会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)日本栄養給食協会の会社概要