最終更新日:2022/12/26

(株)シー・エム・エス

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
6億8,000万円(2022年3月実績)
社員数
49名(男性28名/女性21名)

自社開発のパッケージである大学向け図書館システムの開発・導入・保守を主な事業とし、社員の9割以上がこの業務に携わっています。

会社紹介記事

PHOTO

<業務内容について>
・大学図書館システムの開発や導入、保守を一貫しておこなっており、社員の約90パーセントが、この業務に従事しています。
・採用対象の部署は、システムの稼働までを担当するSIグループと、システムの稼働以降の、保守を担当する、CSグループがあり、それぞれの配下に開発チーム、構築チーム、保守チームがあります。
・SIグループとCSグループの配下にそれぞれ構築チームがあり、案件の数や規模のバランス、他社からの更新か自社パッケージからの更新かなどの、案件の内容によって作業を分担しています。

・開発チームは、自社開発の図書館システムパッケージの新規機能や、お客様毎のカスタマイズの対応、その他開発案件の対応をおこなっています。
・構築チームは、図書館システムを稼働させるため、環境の構築やデータ移行、
システムを、お客様の運用に合わせるために、打ち合わせでパラメータを設定し、講習会を行います。
・保守チームは、運用を開始してからのサポートとして、システムの操作の質問や運用の相談、データ調査や修正、運用の変更のコンサルやパラメータなどの変更も行います。定期的に定例会を行う場合もあり、そこで質疑や相談を行います。

・基幹業務は大学図書館システムの対応ですが、大学図書館以外のシステム開発もおこなっています。最近の事例では、出版社の内部の情報システムを受注し、社内で開発をおこなって納品しています。

<主な製品について>
・主な製品である、イーキャッツライブラリは、大学・短大・高専・研究機関向けの図書館システムです。
・利用者機能や職員向けの機能、外部リソースとの連携機能などを、各図書館の運用に合わせて提供することができます。

・利用者向けの機能。
図書館内外にある雑誌や図書、データベース、契約している外部データベースなどから、必要な情報を簡単に見つけることができます。
・職員向けの機能。
利用者向けの機能を実現するため、所蔵データの整備や外部データベースなどの情報を整備します。
外部リソースの連携機能としては、図書館が契約したデータベースやディスカバリーサービスと連携して、幅広い情報収集を実現し、書店が持つシステムと連携して、購入手続き等が簡単に行えるようにします。

会社データ

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

東京・池袋の本社内では、40数名の社員が働いています。より使いやすく効率的なシステムによって、お客様に満足いただけるよう日々努力しています。

■主な事業内容
・大学図書館システム(E-CatsLibrary/smart&small library Mike)
 の提供及びカスタマイズ
・横断検索システムのお客様向けカスタマイズ
・ディスカバリサービス構築サービス
・大学図書館向けホームページ構築サービス
・仮想化サーバ構築サービス
・データ登録・入力・変換サービス
・グローバルサイン正規取次代理店

■その他開発実績(過去の実績になります)
・出版社社内情報システム
・総合商社外国為替システム/信託銀行向け証券代行システム
・顧客与信情報システム クレジット会社加盟店管理システム
本社郵便番号 170-0013
本社所在地 東京都豊島区東池袋1丁目17-8 NBF池袋シティビル3F
本社電話番号 03-5954-1151
近畿サテライトオフィス 〒604-8187
京都府京都市中京区笹屋町(東洞院通)435
京都御池第一生命ビルディング
近畿サテライトオフィス TEL:075-708-3903
設立 1984年4月
資本金 1億円
社員数 49名(男性28名/女性21名)
売上高 6億8,000万円(2022年3月実績)
事業所 本社:東京都豊島区池袋1-17-8 NBF池袋シティビル3F

近畿サテライトオフィス:
   京都市中京区笹屋町(東洞院通)435 京都御池第一生命ビルディング
年商(売上高)の推移 4億7,000万円(2012年3月実績)
4億6,000万円(2013年3月実績)
6億8,000万円(2014年3月実績)
6億2,000万円(2015年3月実績)
6億3,000万円(2016年3月実績)
7億9,000万円(2017年3月実績)
6億円(2018年3月実績)
6億1,000万円(2019年3月実績)
6億3,000万円(2020年3月実績)
6億円(2021年3月実績)
6億8,000万円(2022年3月実績)

※大学の図書館システムは5年から7年程度で更新することがおおいため、案件は、毎年発生します。

※当社の決算推移は、受注数や受注規模にばらつきがあるため、年度ごとに上下動がありますが、売り上げは順調に伸びてきており、今後は大学図書館システム以外の、開発事業も拡大し、システム開発の事業を、より盤石なものにしていきます。
主な取引先 日本電気株式会社
日本電気関連会社
NECネッツエスアイ株式会社
国立情報学研究所
私立大学/国立大学法人
社団法人日本能率協会関連グループ
独立行政法人海洋開発研究機構
株式会社 アイ・エヌ情報センター
株式会社 紀伊國屋書店
日本情報産業株式会社

※日本電気株式会社や、その関連会社を主要な取引先としています。

※国立情報学研究所や文部科学省、国立の研究所など、直接取引をおこなっている機関もあります。
平均年齢 35歳(男性36歳/女性32歳)

※2002年に大学図書館システムを自社開発して販売を開始して以降、毎年、2名から4名の新規採用をおこなっています。これにより、年齢構成は、20代が一番多く、30代40代以上が半々です。
弊社製品のご案内 総合学術情報サービス(大学向け図書館システムパッケージ)として、
E-CatsLibraryを自社開発しました。

■利用者向け機能
 OPACシステム(多言語対応、Local/NII横断検索)
 貸出/予約状況照会・延長
 文献複写/貸借申込
 図書購入申込状況照会
■職員向け機能
 閲覧システム
 資料受入(図書)システム(選定、発注、受入、支払処理)
 目録システム
 ILLシステム(国際ILL対応、Local-ILL管理機能)
■拡張機能
 機関リポジトリ(研究論文等の登録、情報発信)
 横断検索(全国の大学、短大、高専等のWebOPACを横断的に検索)
 携帯電話・スマートフォン対応OPAC
 MyOPACサービス

※総合学術情報サービス『E-CatsLibrary』『smart&small library Mike』は
 (株)シー・エム・エスの登録商標です
E-CatsLibraryの導入実績 北は北海道から南は沖縄まで、全国の約150機関に導入されています。
・国立/公立大学 - 約20校
・私立/短期大学 - 約70校
・高専      - 約50校
・その他:公的研究機関等

北海道大学、東京大学、一橋大学、大阪大学、九州大学などの国公立大学、
青山学院大学、立教大学、立命館大学、法政大学などの私立大学、
高専、国立女性教育会館その他、公的研究機関など、
全国の約150機関で利用されています。

各都道府県に1校以上、このシステムを利用している機関があり、
特に、大学が集中している関東圏や、関西圏のお客様が多くなっています。
その他のサービス、製品 ・弊社開発のパッケージソフト、機関リポジトリ「E-Repository」
・SSLサーバ証明書サービス
情報セキュリティ よりよいサービスを提供し、お客様や社会の信頼に応えるべく、
2009年にISMS認証(ISO/IEC27001)を取得しました。
※IS 578913 / ISO27001
特徴1:勤務場所は社内 大学図書館システムの開発や導入、保守を一貫しておこなっており、社員の約90パーセントが、この業務に従事しています。
社外の取引先/ユーザ先に常駐して勤務することはありません。
特徴2:業務に精通 入社1年目の社員も入社10年目の社員も同じ業務に携わっています。
先輩の知識、ノウハウを受け継ぎ業務に精通することができます。
このことがより良いパッケージの開発、ユーザへのサービス向上につながり
E-CatsLibraryの導入拡大につながっています。
特徴3:経営の安定 パッケージのユーザは大学、短大、高専等ですから景気の波に影響されることはほとんどありません。
長期の視点から経営計画を立てることができます。
特に自社開発のパッケージ(E-CatsLibrary)を開発(2002年)後はユーザも増加し赤字になったことはありません。
特徴4:ハイブリッドワーク オフィスワークとテレワークを組み合わせた、ハイブリッド型ワーク(50%以上出社)を導入しています。
テレワーク率は6対4程度になっています。実際は出社が、2割、3割程度の日もあります。
特徴5:プライベートの充実 残業時間は多くありません。つき20時間以下の社員がほとんどです。プロジェクトごとに作業のピークがありますので、多い月もあると思いますが、何カ月も続くわけではなく、1ヶ月、2ヶ月多い月があるという状況です。
その理由のひとつは、弊社が開発から構築保守までを、一貫して対応するため、スケジュール調整を、主体的に行うことができること。
ふたつめは、社内、メンバー内での、ノウハウの蓄積によって、問題が起こった場合でも、その終息が早く、スケジュールへの影響が、少ないことがあります。
また、有給取得日数は平均で14日となっており、上司も積極的に有休を取得している為、有休はとりやすいと思います。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (8名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修(社外研修2ヶ月、OJT10ヶ月)
※OJT期間中は、1名ごとに先輩SEがついてサポートします。
自己啓発支援制度 制度あり
IT系を中心に20種類ほどの対象資格に対して合格報奨金や資格手当(資格給)があります。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
豊橋技術科学大学、お茶の水女子大学
<大学>
愛知淑徳大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、学習院大学、駒澤大学、埼玉大学、大正大学、玉川大学、千葉大学、電気通信大学、東洋大学、同志社大学、日本大学、明治大学、早稲田大学、慶應義塾大学、大阪経済大学、京都女子大学、関西大学
<短大・高専・専門学校>
木更津工業高等専門学校、仙台高等専門学校、沼津工業高等専門学校

採用実績(人数)      2018年  2019年  2020年  2021年  2022年
-----------------------------------------------------------------------------
大卒    3名    2名    2名    2名     3名 
高専    1名    -      -    1名      1名

採用実績(学部・学科) 文学部:法経法学科・比較文化学科・心理学科・国際言語文化学科・人文社会学科・国文学科
リベラルアーツ学部
経済学部:経済学科
経営学部:経営学科 
文化構想学部:文化構想学科
社会情報学部:社会情報学科
社会学部:社会学科
文化情報学部:文化情報学科
理学部:情報科学科、数学科
工学部:情報工学科・知識情報工学科・経営工学科
理工学部:電気電子情報工学科、電気電子生命学科
電気通信学部:人間コミュニケーション学科
人間情報学部:人間情報学科
総合数理学部:現象数理学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 1 3
    2020年 2 0 2
    2019年 1 1 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 2
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 1
    2019年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)シー・エム・エスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)シー・エム・エスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ