最終更新日:2022/11/6

北群馬信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
群馬県
出資金
2億6,500万円 (令和2年3月現在)
預金
1,508億3,800万円(令和2年3月現在)
常勤役職員数
127名(令和2年3月現在)

この地で生まれ、この地とともに生きていく

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
群馬県渋川市に本店のある信用金庫。「きたしん」の愛称で親しんでいただいています。
PHOTO
若手職員一人ひとりがFace To Faceのコミュニティバンク「きたしん」として地域における存在感を高められるよう努めています

地域の皆様に頼られ愛される金融機関として、 ともに成長していきます。

PHOTO

「日本のまんなか渋川へそ祭り」「渋川山車まつり」などに参加し、地域との交流を大切にしています。

●この地で生まれ、この地とともに生きていく
私たちは創業以来、地域とともに成長し、地域に根差した信用金庫です。地元の方からの信頼もあり、自己資本比率10.55%と安定した基盤を築いています。そうした中で私たちは中期経営計画として「3S&AC」(シンプル・スピード・スピリット&アタック、チェック)を策定。地域において存在感のある信用金庫を目指しています。そして資金運用のみならず、地域の産業育成や若年層の育成、新たなビジネスモデルの提案など、更なる地域の活性化のために、今後も貢献し続けていきます。(1)お客様の発展と幸せのために(2)愛する郷土発展のために(3)当金庫の発展と職員の幸せのために、心を込めて取り組むのが私たち「きたしん」です。

●『地縁』『人縁』を大切に。
私たちの成長は、地域の発展・活性化によって成り立っています。いわば、この地と私たちは運命共同体なのです。そのため、地域に対する強い想いを持ち、地域の活性化に向け常に問題意識をもって、行動できる方を求めています。ただ与えられた仕事をこなすのではなく「なんで?どうして?」と考え、追求していくことが、成長のためには必要不可欠です。また、私たちの仕事は、職員とお客様、さらにお客様同士の関係『縁』によっても大きく成否が左右されます。そのため、日々の活動の中で「縁」に気づくことのできる対話力・人間力のある方、その縁を活かせる折衝力のある方を求めています。

●1日も早くお客様から信頼され、頼られる職員となるために。
お客様から信頼され・頼られる信用金庫であるためには「人」が全て。成長した分だけ、「きたしん」も成長すると考えています。そのため当金庫では「人材教育」に力を入れています。通信講座、本部研修、外部研修のほか、月に2回、自主勉強会を開催し、みなさんの成長を強力にバックアップしています。もちろん、活躍できる舞台もしっかり用意。柔軟な登用制度で、若手職員の登用も積極的に行っており、37歳の支店長も誕生しました。多様性のある組織づくりを目指した、ダイバーシティー経営を行っています。

会社データ

事業内容
金融業務全般
(預金・融資・為替・投資信託販売・保険販売 等)

決して利益至上主義に走ることなく、
 ・お客様・地域の発展を第一に考え
 ・「親身」で「親切」、そして「フットワークよく」行動し
地域において存在感のある金融機関を目指しています。

PHOTO

群馬県北部を中心に12店舗を展開。地域の皆さまとの「共存共栄」に励んでいます。

本店郵便番号 377-0007
本店所在地 群馬県渋川市石原203-3
本店電話番号 0279-22-3111
創業 1948年8月
設立 1951年12月
出資金 2億6,500万円 (令和2年3月現在)
常勤役職員数 127名(令和2年3月現在)
預金 1,508億3,800万円(令和2年3月現在)
貸出金 961億9,900万円(令和2年3月現在)
自己資本比率 10.55% (令和2年3月現在)

※金融機関の健全性・安全性を示す指標の1つ
  国内基準4%以上
不良債権比率 不良債権比率2.03% (令和2年3月現在)

※全国の信用金庫の平均3.91%(令和2年3月現在)に比べ、
  低い水準を保っています。
事業所 ■本店/群馬県渋川市石原203-3

■本店営業部

■支店
  伊香保支店
  吾妻支店
  草津支店
  中之条支店
  嬬恋支店
  前橋支店
  沼田支店
  子持支店
  吉岡支店
  渋川南支店

■出張所
  本店営業部 中央出張所
 

※エリア内には…
草津温泉や伊香保温泉、四万温泉など日本有数の温泉観光地があり、
観光ビジネスの活性化に携われる機会が多いのも、大きな特徴です。
平均年齢 39歳3カ月

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.7日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 4名 6名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入職員に対し、入庫前研修を実施。
■県協会、関信協、全信協、その他の団体の行う各種研修会、講習会参加。
自己啓発支援制度 制度あり
■必修通信講座と試験は、全額金庫負担で受講・受験可能。
■各種資格試験、検定試験の合格者へ報奨金を支給。
■自主勉強会の開催。
社内検定制度 制度あり
■全信協が実施する、基礎・上級実務試験。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 4 0 4
    2018年 5 3 8
    2017年 5 3 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 4
    2018年 8
    2017年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 2
    2018年 5
    2017年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、青森公立大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、神奈川大学、関東学園大学、共愛学園前橋国際大学、共立女子大学、群馬大学、群馬県立女子大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、淑徳大学、信州大学、実践女子大学、城西大学、上武大学、駿河台大学、清泉女子大学、専修大学、創価大学、大正大学、高崎経済大学、高崎商科大学、高千穂大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝京平成大学、東海大学、東京家政学院大学、東京工科大学、東京電機大学、東京農業大学、東京福祉大学、東京理科大学、東洋大学、長野大学、新潟産業大学、日本大学、白鴎大学、文教大学、文京学院大学、平成国際大学、法政大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、山梨学院大学、立正大学
<短大・高専・専門学校>
育英短期大学、上田女子短期大学、大妻女子大学短期大学部、群馬法科ビジネス専門学校、高崎商科大学短期大学部、中央情報経理専門学校、新島学園短期大学

前年度の採用実績(人数)      2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
----------------------------------------------------------------
大卒    5名   7名     8名    4名    8名
短大卒   ―    1名       ―     ―     1名
前年度の採用実績(学部・学科) 経済学部、経営学部、法学部、地域政策学部、経営情報学部、商学部、国際社会学部、文学部、健康メディカル学部、文芸学部

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北群馬信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
北群馬信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 北群馬信用金庫の会社概要