最終更新日:2022/10/29

富永商事(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
兵庫県
資本金
5,000万円(諸積立金 18億円)
売上高
99億円(2021年12月実績)
従業員
208人(パート派遣含む)

希望勤務地考慮/内々定まで最短2週間!『ホスピタリティを食卓に』常に先手を打ってきたグローバル企業です!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
若手のうちから仕事を任せてもらえる。責任感もあるが、やりがいもある。自らリーダーシップを発揮して若手ならではの柔軟な発想力を生かした仕事ができます。
PHOTO
市場へ出荷するために南瓜を箱に詰めている様子です。選別・出荷作業を通じて玉葱や南瓜などの商品知識やマネジメントスキルを身につけることができます。

事業の多角化と海外展開に力を入れ、強い経営基盤を築いていきます。

PHOTO

2014年4月からは富永浩司氏が三代目社長に就任。若きリーダーの力で富永商事の新たな歴史を築いていきます。

1950年に淡路島で創業して以来、富永商事は、玉葱と南瓜を中心とする青果物の専門商社として、半世紀以上にわたる歴史と実績を築いてきました。現在では玉葱と南瓜ともに輸入取扱いトン数で日本一。南瓜においては世界一(※ともに自社調べ)を誇る商社として、業界で高い知名度を誇っています。また、輸入業務以外にも青果物の加工販売や農業試験場の開設、南瓜のインターネットオークションなど常に新たな取組みに挑戦しながら事業拡大を進めてきました。

私が代表取締役に就任してからは、新たな取扱い品目をスタートさせたほか、青果物の二次加工に力を入れ、メーカーとしての機能強化も図っています。中でも特に注力しているのが、設備面への投資。青果物の成熟度を瞬時に分析する「味センサー」(自社開発)のほかにも、商品の価値を高めるための機器や設備を積極的に導入し、新品目のシェア拡大をめざす予定です。さらには、業績が好調な韓国の子会社を中心に、海外市場の拡大にも力を入れていきたいと考えています。

また、組織づくりに関しては、「教育」に重点を置き、研修体制の充実化を図っていく計画です。今後ますます海外の人と接する機会が増えていくと思うので、日本人として恥ずかしくないよう、専門知識や英会話力、豊かな教養を備えた人材を育てていきたいですね。

(代表取締役社長 富永浩司)

会社データ

事業内容
農産物の卸販売および輸出入
農産物の加工・販売
営業倉庫業務

PHOTO

巨大な玉葱が目印!!

本社郵便番号 650-0045
本社所在地 兵庫県神戸市中央区港島三丁目6番5号
本社電話番号 078-302-0145
創業 1950年
設立 1968年
資本金 5,000万円(諸積立金 18億円)
従業員 208人(パート派遣含む)

売上高 99億円(2021年12月実績)
事業所 本社/神戸市中央区港島3-6-5
東京営業所/東京都大田区平和島6-1-1
横浜物流センター/横浜市鶴見区大黒ふ頭15-1
神戸P.I.北物流センター/神戸市中央区港島3-6-2
神戸P.I.南物流センター/神戸市中央区港島6-7-3
香取工場/千葉県香取市多田784-1
淡路工場/兵庫県南あわじ市榎列小榎列603
北海道物流センター/北海道苫小牧市柏原6-311
業績 決算期     売上高   経常利益
__________________________________________________
2021年12月   9,971    123
2020年12月   8,400    110
2019年12月   7,300    43
2018年12月   8,231    195
2017年12月   7,284    207  (単位:百万円)
主な取引先 全国主要中央卸売市場、全国主要地方卸売市場、(株)アレフ、東北アヲハタ(株)、イオン(株)、MCC食品(株)、
コストコホールセール・ジャパン(株)、サンミート(株)、(株)ハローズ、
不二製油(株)、マックスバリュ西日本(株)、フジッコ(株)、(株)トーホー、(株)ダイエー(敬称略、順不同)
関連会社 株式会社TSCロジスティクス、株式会社富永農産、株式会社プラス機工エンジニアリング 、株式会社ベジ・ワン北杜、株式会社美浦ハイテクファーム、株式会社プランタールファーム、CR TRADE Co.,Ltd. 、Four Seasons Pack House Co.,Ltd、S C Murphy & Company (2012) Ltd、France Caledonie Tropic
Export S.A.、TSC Tonga Limited、TAIWAN TOMINAGA SHOJI CO., LTD.
平均年齢 33歳(2022年4月時点)
沿革
  • 1950年
    • 【創業】兵庫県三原郡三原町志知に於いて、初代富永七郎社長が青果の集荷事業を開始
  • 1959年
    • 当時6店舗だった株式会社主婦の店(現ダイエー)との取引を開始
  • 1966年
    • 昭和冷蔵株式会社を設立

      日本で初めてニュージーランドより玉ねぎの輸入を開始
  • 1968年
    • 【法人化】法人組織となり南あわじ市榎列小榎列(現富永ホールディングス所在地)へ移転
  • 1981年
    • ニュージーランドより、かぼちゃの輸入を開始

      神戸営業所開設
  • 1984年
    • 【先代就任】富永利光(現会長)が社長に就任

      神戸支店を開設(魚崎物流センター)
  • 1987年

    • ニュージーランドにて、国産品種玉ねぎを栽培し輸入を開始

      韓国産かぼちゃの初出荷
  • 1988年
    • 初代社長逝去に伴い、富永光恵が会長に就任
  • 1994年
    • 中国にて、淡路品種玉ねぎ「富永6号」を栽培し輸入を開始
  • 1999年
    • ニューカレドニア政府と共同にて野菜の輸入を開始

      玉ねぎ取扱量が年間4万トンを超える
  • 2004年
    • 輸入南瓜シェアトップ達成 ポートアイランド支店を開設(現 神戸P.I.南物流センター)
  • 2005年
    • ポートアイランド支店北営業所を開設(現 神戸P.I.北物流センター)

      かぼちゃ輸入量がシーズン合計5万トンを超える
  • 2006年
    • 株式会社プラス機工エンジニアリングを設立
  • 2007年
    • CR TRADE(富永HDグループ)を設立し、韓国でのかぼちゃ輸入を開始

      韓国でのかぼちゃ輸入数量でNo.1シェアを獲得
  • 2010年
    • 横浜物流センターを開設
  • 2012年
    • 神戸支店をポートアイランド(現 富永商事本社)に移転する
  • 2014年
    • 【社長就任】3代目社長に富永浩司(現社長)が就任
  • 2015年
    • 北海道苫小牧において事業所を設置
  • 2018年
    • 千葉(香取、多古、津富浦)で玉ねぎ事業を開始、加工工場を設置
  • 2019年
    • FCTE(ニューカレドニア)の株式を取得

      アジア地域(香港・韓国・中国)への輸出事業を開始
  • 2020年
    • バナナ、アボカド事業を開始

      【HD体制】富永商事グループをホールディングス体制に移行(8月)

      富永商事本社をポートアイランドに設置(8月)
  • 2021年
    • 北海道物流センターを開設(9月)
      TAIWAN TOMINAGA SHOJI CO.,LTD.を設立し、台湾での事業を開始
      パプリカ事業を開始
      ベジ・ワン北杜及び美浦ハイテクファームの2社の企業買収を行い、パプリカ生産事業を開始
  • 2022年
    • プランタールファームの企業買収を行い(一般農業法人)、
      パプリカ生産事業を拡大

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 1 5
    2021年 2 1 3
    2020年 4 3 7

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
大阪商業大学、関西国際大学、関西学院大学、吉備国際大学、京都外国語大学、京都産業大学、近畿大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸女学院大学、姫路獨協大学、山口大学、立命館大学、京都学園大学、龍谷大学、流通科学大学、関西大学、福山大学、武庫川女子大学、甲南大学、福山平成大学、大阪経済大学、芦屋大学

前年度の採用実績(人数)     2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒   7名   3名   5名
短大卒   ―    ―    ―

取材情報

富永商事の第3の柱!「チームアボカド」で活躍中
農学部での学びを生かし、新規開拓に果敢にチャレンジ
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

富永商事(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
富永商事(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 富永商事(株)の会社概要