最終更新日:2022/11/18

(株)フレーベル館

業種

  • 出版
  • 商社(教育関連)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
社内規定により非公開
従業員
398名

出版社?ものづくりの会社?いえ、『子どもたちの育ちを支える』会社です!

会社紹介記事

PHOTO
「アンパンマン」シリーズや「ウォーリーをさがせ!」シリーズをはじめ、世代を超えて愛される絵本を世に送り出しています。他にも保育従事者向け書籍を出版しております。
PHOTO
幼稚園・保育所・認定こども園で用いられる保育用品を扱う事業にも力を入れています。企画・提案から販売まで、一貫して「子どもたちの育ちのため」を体現しています。

明治40年の創業より、事業の根幹にあるのは「子どもたちの育ちのため」という想い

このたびは、当社の企業活動にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

突然ですが、皆さんが当社にご興味を持たれた「きっかけ」はどのようなものでしょうか。

多くの方が「アンパンマン」シリーズや「ウォーリーをさがせ!」シリーズなど、
絵本の存在を挙げてくださるかと思います。
そのため、当社は「出版社」という印象が強いかもしれません。

しかし、当社は幼稚園・保育所・認定こども園などの保育施設を対象にした商品やサービスの企画・提案・販売に携わっている従業員が実は半分以上を占めています。これらの活動を通して、子どもたちが多くの時間を過ごす保育環境を支援し、さらには保育の質向上へ貢献することを目指しています。

このほか、商業施設内の室内遊び場「フレーベル館 Kinder Platz」の運営や、子ども向けコンテンツの配信など、様々な事業を行っております。

多くの事業を手がけるフレーベル館ですが、
全ての事業の根幹には【子どもたちの健やかな育ちを支える】という企業理念があります。
創業当時から変わらない企業理念を持ち、
現在でも従業員一人ひとりがその意味を理解し、日々の企業活動に活かしています。

私たちの想いに共感し、一緒になってこの理念を体現してくださる方に出会えることを、楽しみにしております。

会社データ

事業内容
■保育用品の販売・企画・提案
 ※扱うものは…
 ◇月刊保育絵本(「キンダーブック」)
 ◇机や椅子、ロッカーなどの保育備品
 ◇はさみや出席カード、積木などの教材教具や玩具
 ◇園庭遊具や室内生活遊具などの大型遊具  など、多岐にわたります。

■図書の企画出版・販売

■商業施設内のキッズスペースや空間の企画・提案

■有料室内遊び場「フレーベル館 Kinder Platz」運営

■知的財産権の許諾および海外版権の売買

■認可保育所の運営(東京都内1カ所)

■その他上記各項に付帯・関連する各種事業

PHOTO

昭和2(1927)年、日本ではじめての保育絵本として誕生した「キンダーブック」。今もたくさんの園児たちに愛され続けています。

本社郵便番号 113-8611
本社所在地 東京都文京区本駒込六丁目14番9号
本社電話番号 03-5395-6600 (代表)
創業 1907年4月21日
設立 1920年11月27日
資本金 5,000万円
従業員 398名
売上高 社内規定により非公開
事業所 本社および全国19カ所の営業拠点
北海道支社・埼玉支社・千葉支社・東京支社・西東京支社・神奈川支社
山梨支店・新潟営業所・岐阜支店・名古屋支社・京都支社・大阪支社
神戸支店・姫路支店・岡山支店・広島支社・徳島支店・福岡支社・長崎支店
株主 凸版印刷株式会社
沿革
  • 1907年
    • フレーベル館のはじまり。
      高市次郎が東京麹町区飯田町四丁目に白丸屋開店。
      保育用品の研究、製造、販売を開始。
  • 1908年
    • 店内に「日本玩具研究会」発足。
      九段中坂上に移転し、店名をフレーベル館と改称。
  • 1910年
    • 日英大博覧会に恩物を出品し受賞。(賞状を頂く)
  • 1921年
    • 神田区今川小路に新社屋落成。
      東洋一の児童デパートと宣伝される。
  • 1927年
    • 幼稚園令に伴い、
      観察絵本「キンダーブック」第1編「お米の巻」創刊。
  • 1959年
    • フレーベル少年合唱団結成。
  • 1973年
    • あんぱんまん「キンダーおはなしえほん」に初登場。
  • 1987年
    • 「ウォーリー」シリーズ第1巻『ウォーリーをさがせ!』を
      刊行し大反響を呼ぶ。
  • 1993年
    • 本社を神田小川町より文京区本駒込に移転、現在に至る。
  • 2007年
    • 創業100周年、「キンダーブック」創刊80周年を迎える。
      横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール内に
      「森の本屋さん」オープン。
      第1回キッズデザイン賞にて
      「キンダーマーカーたふっこ」金賞(経済産業大臣賞)受賞。
  • 2008年
    • 「ウォーリーをさがせ!」シリーズ 累計1,000万部突破。
  • 2016年
    • 神奈川県に有料室内あそび場施設
      「フレーベル館 Kinder Platz」第1号店開設。
  • 2018年
    • 認可保育所「フレーベル西が丘みらい園」開園。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.8年
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 18名 28名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 0名 10名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.8%
      (88名中13名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
●新入社員研修(4~7月)
●新卒入社後2~3年目社員に対するフォロー研修
●次世代リーダー育成・選抜研修(※)
●役職別の新任研修(※)
※トッパングループ規模にて実施。
自己啓発支援制度 制度あり
●選択型座学研修制度
●通信教育支援制度 ほか
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
入社直後、入社1年後など、それぞれの節目に人事担当者によるキャリア面談。
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 3 6
    2021年 3 1 4
    2020年 4 0 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、愛媛大学、大阪大学、関西大学、関西学院大学、京都造形芸術大学、共立女子大学、慶應義塾大学、県立広島大学、神戸大学、埼玉大学、静岡大学、上智大学、高崎経済大学、多摩美術大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、帝京平成大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京都立大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東洋大学、日本大学、福岡県立大学、法政大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、和光大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2022年 大卒6名
2021年 大卒4名
2020年 大卒4名


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)フレーベル館と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)フレーベル館を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)フレーベル館の会社概要