最終更新日:2022/12/3

日本クッカリー(株)【ニッスイグループ】

業種

  • 食品
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
東京都
資本金
14億5,000万円
売上高
524億円(2022年3月)
従業員
約3,200名(職員:356名)

~「おいしい」の笑顔をかたちに ~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2019年1月に開設した伊勢崎工場。このほか、千葉、神奈川、静岡、愛知、石川、兵庫に工場を持ち、日本全国のコンビニへ食を提供する「中食の代名詞」となるベンダーだ。
PHOTO
大手コンビニローソンの麺・サラダ製品の製造を手掛ける伊勢崎工場。ここでつくられる商品は関東全域の店舗に並ぶ。そんなスケールの大きな食品製造を若手社員たちが担う。

入社6年目の社員が、中食製造という仕事と会社の魅力を語ります!

PHOTO

「一社一社との出合いと触れ合いの機会を大切にしてほしい」と蕨さん。伊勢崎工場の麺製品製造になくてはならない、次世代を担うエースだ。

もともと食べることが好きだったことと、大学が理学部だったことから、食品関係と化学系の企業を中心に就職活動を行い当社に出会いました。社会やライフスタイルの変化から家庭内での調理機会は減る傾向にあり、コンビニで販売されるお惣菜やお弁当、テイクアウト食品などの市場が大きく成長しています。そうした「中食」の文化を支える食品ベンダーである当社は、これからの社会にとって必要な存在でありつづけるだろうと考え、入社を決めました。

現在は主に麺製品の製造ラインを担当し、新商品製造における試作・評価から製造、出荷に至る一連の工程に携わっています。具体的には、新商品製造に合わせてテスト製造を行い、クライアントであるローソンの担当者に試食・評価してもらい、了承後に本格的な製造へと移行していきます。製造工程においては作業指示を行い、品質管理にも関わりながら、出荷されるまでの全工程に責任をもって向き合っています。

私が製造を担当する麺製品は、関東圏ほぼ全域のローソンに出荷されており、実際に私が日常的に利用するコンビニはもちろん、少し離れた街の店舗でも必ず自分が作った商品が売られています。実際に店頭に並ぶ商品を見ると、改めて携わっている中食製造のスケールの大きさを実感できますね。
また、私は現在勤務する伊勢崎工場の立ち上げにも関わりました。何もないところから設備を導入し、オペレーションを考え、製造担当者を指導し、ラインが稼働するまでを手掛けたことに大きなやりがいを感じています。

当社では研修も充実しています。新入社員研修やその後のフォローアップ研修はもちろん、入社2~4年目の社員を対象とした製造シミュレーション研修、入社5年目以降を対象とした公開型研修もあり、常に学び向上することができる環境が整っています。公開型研修では品質管理、食品衛生、購買・発注など140以上の多彩な科目から好きなものを選択して学ぶことができます。製造面、経営面、事務面含め、食品製造をトータルに学び成長できる環境があることで、いろいろなキャリアプランを描くことができるのはうれしいですね、

役割や立場が異なる従業員同士がフラットに接している、アットホームでポジティブな雰囲気。そんな社風もまた、日本クッカリーの魅力の一つだと思っています。
<蕨 寛樹 製造3課 2014年入社>

会社データ

事業内容
大手コンビニエンスストアで販売されている弁当、おにぎり、寿司、麺、惣菜等を開発・製造しています。

「拡大するコンビニの利用者に、美味しいお弁当を提供したい」「食品の開発や製造に携わりたい」「忙しくて料理をできない人が、満足する食事を提供したい」。入社動機は様々。そうした社員が、生産管理、設備管理、品質管理、商品開発などの仕事で活躍しています。

PHOTO

本社郵便番号 141-0022
本社所在地 東京都品川区東五反田2-20-4NMF高輪ビル5F
本社電話番号 03-3441-2255
設立 1998年1月12日
資本金 14億5,000万円
従業員 約3,200名(職員:356名)
売上高 524億円(2022年3月)
事業所 群馬県伊勢崎市、千葉県八千代市、神奈川県厚木市、静岡県島田市、愛知県小牧市、石川県金沢市、兵庫県伊丹市
株主構成 日本水産(株)
(100%出資の子会社のため)
主な取引先 (株)ローソン
関連会社 親会社:日本水産(株)
子会社:琉球デリカサービス、船橋デリカサービス
平均年齢 39.5歳
沿革
  • 1998年
    • 1月 コンビニエンスチェーン向けの米飯工場・麺工場(ニッスイの子会社5社)を再編統合し、日本クッカリー(株)を設立
  • 1999年
    • 3月 姫路工場 閉鎖
  • 2003年
    • 7月 小牧工場(愛知県)を譲受け
      10月 枚方工場(大阪府)・沖縄工場(沖縄県)を譲受け
  • 2005年
    • 1月 島田工場(静岡県)を新設 生産開始
      6月 金沢工場(石川県)を買取
      7月 習志野工場の代替として八千代工場(千葉県)を新設
         習志野工場より全面移転完了
  • 2007年
    • 12月 本社を神奈川県厚木市より、東京都品川区東五反田に移転
  • 2011年
    • 3月 大分工場 閉鎖
      7月 枚方工場 閉鎖
  • 2015年
    • 9月 船橋工場(千葉県)を新設
  • 2016年
    • 4月 沖縄工場と琉球デリカサービスを事業統合(子会社化)
  • 2019年
    • 1月 伊勢崎工場(群馬県)新設
  • 2021年
    • 12月 冷凍食品へ事業範囲拡大のため、船橋工場と(株)船橋デリカサービスを事業統合

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.9時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.0%
      (101名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(2~3カ月)
入社半年後研修
入社2年目研修
入社3年目研修(製造シミュレーション研修)
入社4年目研修(財務シミュレーション研修)

その他(公開型研修、調理改革プロジェクト、ごはんソムリエ、製麺技能士、衛生管理者、エネルギー管理士、安全管理者、など)
自己啓発支援制度 制度あり
より高度な専門知識を身につける機会を提供するため、奨励金の支給や、資格取得費用を負担しています。

資格取得奨励金の支給…会社指定や会社推奨の公的資格を取得した場合。
資格取得費の負担…業務上必要不可欠と会社が定める資格の取得にかかる費用を会社が負担する。
教育訓練給付金…給付金の支給対象講座を受講した場合は、受講費用の80%を会社で負担する。
メンター制度 制度あり
1人ごとに専属の先輩社員がつき、様々なことを相談できる場を設けています。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
半年に1回自己申告シートを記載、面談を行い、希望の勤務地・部署を伺っています。
社内検定制度 制度あり
資格取得支援制度をご用意しています。業務に必要不可欠な資格の取得支援はもちろんのこと、業務のプラスαの知識を身に着けるための資格についても支援を行っています。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 4 9
    2021年 5 8 13
    2020年 5 3 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 13
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 4
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
秋田県立大学、静岡大学、聖徳大学、東京工科大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、前橋工科大学、城西大学
<大学>
麻布大学、岡山理科大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、畿央大学、北里大学、京都文教大学、近畿大学、国士舘大学、埼玉工業大学、相模女子大学、十文字学園女子大学、女子栄養大学、大正大学、玉川大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京医療保健大学、東京家政大学、東京電機大学、東京農業大学、東邦大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、長浜バイオ大学、日本大学、日本獣医生命科学大学、日本女子大学、フェリス女学院大学、福岡女子大学、法政大学、武庫川女子大学、明治大学、山形大学、山梨大学、立教大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
辻調理師専門学校、日本工学院八王子専門学校、服部栄養専門学校、東京バイオテクノロジー専門学校、沖縄工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)          2020年  2021年  2022年(予定)
-------------------------------------------------------------------------
大学院卒・大卒   7名   11名   10名
専門卒       1名    2名    0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本クッカリー(株)【ニッスイグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
日本クッカリー(株)【ニッスイグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本クッカリー(株)【ニッスイグループ】の会社概要