最終更新日:2022/11/24

ASEジャパン(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
山形県
資本金
1億円
売上高
55億6千万円(2021年12月)
従業員
402名(2021年12月末)

半導体製品製造において世界No1! 山形にいながらグローバルに活躍できるチャンス!

会社紹介記事

PHOTO
山形県高畠町を拠点としております。JR高畠駅から徒歩15分の場所に位置しています。
PHOTO
2021年入社。若手から会社を支えています!

~ワールドワイドな仕事ができる点に魅力を感じ入社~

PHOTO

丹野 技術部(エンジニア)

 大学在学中は半導体材料に関わる研究を行っていました。台湾に本社を構え、半導体組立の世界トップシェアを誇るASE Grの一員であるASEジャパンなら、ワールドワイドな仕事ができると感じ入社しました。
 私は技術部に所属しているプロセスエンジニアです。新製品の立上げや、生産設備の運用準備などを行っています。入社して6年目になり、任される仕事が増え、大変ながらやりがいのある日々を過ごしています。英語でのコミュニケーションが必要な場面もあり、学生時代の不勉強さを痛感しています。仕事が増えて感じるのは、やらなければならないタスクの整理・優先順位付けの大切さです。今は目の前の仕事にいっぱいいっぱいですが、余裕を持って対応できるようになりたいと感じています。
 就職活動や就職後の生活、これから大変なこともたくさんあると思います。学生の皆さんは、今のうちにやれること、やりたいことを思いっきり楽しんでください。大変なときにこそ、楽しい記憶や楽しみにしている行事・イベント等が支えになってくれるはずです。(弊社丹野)

会社データ

事業内容
ASEジャパンは、車載、スマートフォン、民生品など幅広い分野で使用される半導体製品の後工程受託事業(OSAT)で世界トップシェアを誇るASEグループ(台湾)の日本拠点です。山形県高畠町に本社を構え、エレクトロニクスのコアな要素を担う様々な半導体製品の設計・製造を行っております。

1.半導体後工程受託事業で世界ナンバーワン!ASEグループの日本拠点
近年、積極的な投資による最新設備の導入や収益構造ならびに保有技術について継続的な改善を実施することで、価格競争力のあるOSATのポジションを揺るぎないものにしています。主に、独自の特殊技術を用いた極薄・極小の半導体製品製造の他、最高レベルの品質が求められる車載用途製品を手掛けています。国内外のお客様とのお取引により、山形にいながらグローバル企業ならではのビジネスプロセスの醍醐味を味わうことができます。

2.山形から世界へ!今、注目の半導体メーカーです!
ASEジャパンは、OSATにおいて世界トップシェアを誇るASEグループによるサポートと前身の株式会社日電高畠製作所(1964年設立)時代からの豊富な経験によって培われたパッケージ技術力が強みです。特に、特殊な技術が求められるスマートフォン製品向け極薄・極小の半導体製品については、ASEグループの中で手掛けられるのは私たちだけであり、日々変わり続ける幅広いニーズにも最適なソリューションでお応えしています。私たちは「世界のものづくりに貢献している」という誇りを持ち、山形からグローバルに繋がる、挑戦を続ける企業です。

3.働きやすい会社ナンバーワンを目指して
性別、年齢、障がいの有無、国籍などに関わらず、多様な人財がスキル・経験を活かし活躍しております。毎年新規学卒者を20名ほど採用しており、先輩社員がチームや1対1で新人をサポートする体制が整っています。上司や先輩とのコミュニケーションもとりやすく風通りの良い環境です。また、豊富な休日休暇など仕事とプライベートの両立を後押し!奨学金返還サポート制度による支援をおこなっており、奨学金の返済を会社が肩代わりをいたしますので安心して働きやすい環境で成長が目指せます。

PHOTO

スマートフォン、車載半導体パッケージの開発・製造を行っております。画像は特殊技術を用いた最薄、最小の半導体製品です。

本社郵便番号 992-0324
本社所在地 山形県東置賜郡高畠町大字入生田1863
本社電話番号 0238-57-2211
設立 2004年(平成16年)6月1日
資本金 1億円
従業員 402名(2021年12月末)
売上高 55億6千万円(2021年12月)
事業所 本社・本社工場
〒992-0324 
山形県東置賜郡高畠町大字入生田1863

平均年齢 43歳
沿革
  • 1984
    • ASEグループ
      創業者ジェイソンチャンとリチャードチャン兄弟が台湾・高雄に半導体工場を設立
  • 1989
    • ASEグループ
      台湾証券取引所に上場
  • 1991
    • ASEグループ
      マレーシアペナン島にテスト工場設立
  • 1992
    • ASEグループ
      品質マネジメントシステム ISO9002認証取得
  • 1996
    • ASEグループ
      米国NASDAQへ台湾から初の上場企業となる
      自動車業界向け品質マネジメントシステムQS9000認証取得
      環境マネジメントシステムISO14001認証取得
  • 1999
    • ASEグループ
      モトローラより台湾Chungli、韓国Pajuの製造工場を買収
      Universal Scientific Industrial社(USI)を買収しモジュール)分野へ事業拡大
  • 2001
    • ASEグループ
      台湾北部にASE Chungli Intelligent Industrial Park設立し完成品引渡し方式のサービス提供開始
  • 2004
    • ASEグループ設立20周年
      日本市場拡大のためNEC Electronics関連会社のNEC山形高畠工場を100%子会社化

      ASEジャパン株式会社設立
      環境マネジメントシステム ISO14001 認証取得
      品質マネジメントシステム ISO9001 認証取得
      自動車業界向け品質マネジメントシステム ISO/TS16949 認証取得
  • 2006
    • ASEグループ
      サブストレート事業を拡張し子会社ASE Electronics社を設立
  • 2007
    • ASEグループ
      中国蘇洲にNXP Semiconductorsとの合弁会社ASENを設立し小ピンQFN、BGA、SOPの生産を開始
  • 2008
    • ASEグループ
      中国上海拠点拡大の一環としてグループ統合済みのGAPT社をASE Assembly & Test(Shanghai)Ltd.に名称変更

      ASEジャパン
      有害物質プロセスマネジメントシステム QC080000 認証取得
  • 2009
    • ASEグループ
      中国山東省Wei Hai ディスクリート工場を買収し、小PIN製品製造開始

      ASEジャパン
      Cu wire製品 生産開始
  • 2010
    • ASEグループ
      EEMS Test Singapore Pte Ltdを買収し、ASEシンガポールのテストサービスを強化
      Universal Scientific Industrial Co、Ltdを買収し、PCB /モジュールアセンブリまでの完全なIC製造サービスポートフォリオを提供
      ASE昆山が正式に稼働

  • 2011
    • ASEグループ
      世界初の半導体アセンブリ・テスト施設であるASE K12で開始され、EEWHダイヤモンドとLEEDプラチナの2つの認証を取得
  • 2013
    • ASEグループ
      Wuxi Tongzhi Microelectronics Co、Ltdを買収し、中国でのASEのICアセンブリ・テストサービスの提供を拡大
  • 2014
    • ASEグループ30周年

      ASEジャパン
      ANSI ESD S20/20-2014 認証取得
  • 2015
    • ASEグループ
      ASEKH ISO15408EAL6認証取得
  • 2016
    • ASEグループ
      ASEKH ISO15151認証規格取得

      ASEジャパン
      sQFN 製品 生産開始
  • 2018
    • ASEグループ
      ASE Technology Holding Co Limited(ASEH)設立

      ASEジャパン
      New TSSOP/SOP ライン立上げ
      IATF16949 認証取得
  • 2019
    • ASEグループ
      Analog Devices Inc.(ADI)より、2018年ベストサプライヤー賞受賞

      ASEジャパン
      高効率QFN ライン立上げ
      日立金属株式会社機能部材事業本部より「2019年度取引先説明会 業績貢献賞」を受賞
  • 2020
    • ASEグループ
      Texas Instruments(TI)から「Texas Instruments 2019 Supplier Excellence Award」を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 5名 7名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 9.1%
      (33名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修、品質関連教育、業務基礎関連研修、英語研修
社外研修、資格取得費用補助制度あり。
自己啓発支援制度 制度あり
会社が認めた研修、資格について全額会社より補助しております。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 13 7 20
    2020年 15 10 25
    2019年 10 5 15
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 20
    2020年 25
    2019年 15
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 1
    2019年 3

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ASEジャパン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ASEジャパン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ASEジャパン(株)の会社概要