最終更新日:2022/10/15

社会福祉法人コスモス

業種

  • 福祉サービス
  • 幼稚園・保育園

基本情報

本社
大阪府
資本金
非公開(社会福祉法人の為)
経常収入
35億9,000万円(2020年度)
従業員
正職員 225名 契約職員 680名(2021年4月時点・登録ヘルパーを含みます)

地域密着だからできることがある。保育・障がい・高齢の各分野で、可能性は無限大(cosmos)この街と人が好きだから…「堺」の地域づくりに貢献します!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
園では行事に地域の方々を招き、園児とのふれあいを育むなど、日々交流行っています。保護者が子どもの成長を感じられるような工夫をすることも、保育士の仕事です。
PHOTO
福祉に携わる人として何ができるか。障がいのある方の能力を地域へ還元するための環境や仕組みなどを、皆で話し合い、より良い未来の実現を目指し活動を行っています。

国民の権利である「健康で文化的な生活」が、この堺の街で実現することを目指して。

PHOTO

「総合生活支援センターえると」を起点に、保育・障がい介護・高齢者介護というあらゆる側面から福祉事業を展開しています。地域とこれからの社会福祉の礎を築きます。

社会福祉法人コスモスは、「誰もが必要な時に必要な支援をうけることができる福祉制度」の確立を目指して、社会福祉事業を展開している団体です。前身施設である保育園、作業所の設立から数えると、40年以上の歴史をもち、現在では、高齢・障がい・児童の3分野にわたって、堺エリアで事業を展開しています。常に福祉の援助を求める方々の立場に立ち、安全で安心して利用できる施設、暮らしやすい地域づくり、生活に困らない社会づくりを目指しています。

コスモスは、家族や当事者、職員、地域の人たちが力を合わせて作り上げてきた組織です。「利用者こそ主人公」と位置付け、利用者やその家族の24時間365日の生活を考えながら、高齢・障がい・児童福祉の3分野に広く取り組んでいます。保育・子育てについては、子どもの生活や発達を守り、家族を孤立させないような地域と一体となる取り組みを行っています。高齢者福祉に関しては、自己負担が増えていく介護保険制度の中で、安心して介護サービスを受けられる信頼関係を大切に、地域での暮らしを支えていくきめ細やかな事業展開を進めています。障がいのある方の生活支援では、日中の活動の場だけでなく、24時間を支える「暮らしの場」づくりをすすめています。

コスモスは2022年に26周年を迎え、現在も地域のみなさんと一体となる社会を目指し活動をしています。高齢者、障がい者、子どもたち、その家族、そして働く職員、一人ひとりを大切に、誰もが生きがいを持ち、幸せを実感できる、そんな堺の街づくり、地域づくりをさらに突き進め、これからも目指していきます。

コスモスを知るキーワード
#福祉#大阪#堺#障がい#保育#高齢#

会社データ

事業内容
保育所 2カ所
学内保育所 1カ所(業務委託)
高齢者通所介護事業 1カ所
<地域包括支援センター、訪問介護、居宅介護支援事業(ケアプラン作成)を併設>
障がい者就労支援事業 9カ所 
障がい者就労継続事業 1カ所
障がい者生活介護事業 9カ所
障がい者居宅介護兼行動援護兼重度訪問介護事業所 1カ所
障害者地域生活支援センター 1カ所
障害者指定相談事業所 3カ所
障がい者訪問介護兼移動介護事業 3カ所
障がい者短期入所事業 2カ所
障害者グループホーム 20カ所
児童デイサービス 3カ所

※このほかにも「コスモス地域福祉活動センター」で次のような自主事業を行っています。
手話教室・点字教室・子育てサークル「親子広場」・障がい児(中高校生対象)余暇活動「どきどきクラブ」など

PHOTO

2019年に完成。子どもたちの成長を育む新園舎(撮影場所:いづみ保育園)

本社郵便番号 599-8116
本社所在地 大阪府堺市東区野尻町8番4
本社電話番号 072-288-1055
設立 1996年(平成8年)6月27日
資本金 非公開(社会福祉法人の為)
従業員 正職員 225名 契約職員 680名(2021年4月時点・登録ヘルパーを含みます)
経常収入 35億9,000万円(2020年度)
事業所 【堺・西エリア障害福祉関連施設】
おおはま障害者作業所
障害者(児)生活支援センターおおはま
放課後等デイサービスでんでん
ヘルパーステーション結いの里

【グループホーム】
グループホームあじさい
グループホーム八千代
グループホームみなと
グループホーム春日

【高齢福祉関連施設】
老人デイサービスセンター結いの里

【北・東エリア障害福祉関連施設】
ほくぶ障害者作業所
堺とうぶ障害者作業所
総合生活支援センターえると
ヘルパーステーションえると
放課後等デイサービスえると

【グループホーム】
グループホーム銀河
グループホーム友
グループホーム東三国ヶ丘
グループホーム春の風
グループホーム緑の風
グループホームすみれ
グループホーム晴れ
グループホーム花

【保育関連施設】
いづみ保育園(外部リンク:i-子育てネット)
麦の子保育園(外部リンク:i-子育てネット)

【中・南エリア障害福祉関連施設】
せんぼく障害者作業所
ふれあいの里かたくら
ヘルパーステーションせんぼく
総合生活支援センターそら

【グループホーム】
グループホーム晴美台
グループホーム新檜尾台
グループホーム三木閉ポラリス
グループホーム三木閉ペガサス
グループホームさくらそう
グループホームみらい
グループホーム赤坂台
グループホーム鴨谷台
グループホームふくろう
グループホーム星のこ
沿革
  • 1977年4月
    • いづみ保育園開園(社会福祉法人いづみ会)
  • 1979年4月
    • 麦の子保育園開園(社会福祉法人麦の会)
  • 1986年4月
    • せんぼく障害者作業所開所(社会福祉法人せんぼく福祉会)
  • 1992年4月
    • おおはま障害者作業所開所(社会福祉法人堺西部福祉会)
  • 1994年4月
    • 堺東部障害者作業所開所(社会福祉法人堺東部福祉会)
  • 1995年4月
    • ほくぶ障害者作業所開所(社会福祉法人堺北部福祉会)
  • 1996年6月
    • 上記6法人が合併し、社会福祉法人コスモスに
  • 1997年8月
    • ふれあいの里かたくら デイセンターかたくら開所
  • 1999年12月
    • 社会福祉法人コスモスのよびかけで、第1回さかい福祉まつりが開催される(以後8回まで開催)
  • 2000年4月
    • 老人デイサービスセンター結いの里開所
  • 2000年12月
    • 「春いちばんのコンサート」開催される(総合生活支援センターえると建設運動の一環として取り組む)
  • 2002年3月
    • 総合生活支援センターえると開所
  • 2002年4月
    • ショートステイえると、ヘルパーステーションえると事業開始
  • 2003年4月
    • 無認可作業所(のあのあ鳳、のあのあ日置荘、クラフト風、つばさ共同作業所、第二つばさ共同作業所、喫茶まごころ家)を小規模通所作業所として傘下に
  • 2007年4月
    • 障害者自立支援法により、事業移行を完了。小規模通称授産施設のうちのあのあ鳳、のあのあ日置荘、クラフト風、つばさ共同作業所、第二つばさ共同作業所を本体施設の各事業に吸収。
  • 2008年4月
    • 堺市内の各事業所を3エリアに(堺・西 北・東 中・南)編成
  • 2010年4月
    • 児童デイサービスえると開所
  • 2011年4月
    • 大阪府立大学学内保育所「つばさ保育園」を受託運営
  • 2015年2月
    • 堺市役所本館地下1階レストラン運営を受託。
      障がいのある方とともに働く「森のキッチン」として営業開始。
  • 2015年10月
    • 堺市南区に「総合生活支援センターそら」オープン。
      ショートステイ、ヘルパーステーション、グループホーム事務所機能を備えた待望の地域拠点。
  • 2015年12月
    • おおはま障害者作業所、東湊に移転し、新装オープン。
      障がい者の授産・就労と地域生活を支える一大拠点が誕生。
  • 2016年6月
    • 法人20周年を迎える

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.7年
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 12名 6名 18名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 12名 0名 12名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 59.0%
      (39名中23名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
・入職年次に応じた、内部研修制度が整備されています。コスモスの実践の源である「発達保障」の基礎を学び、高齢・障害・保育…分野を超えた実践の普遍的価値である「利用者の願い」に寄り添える専門職を目指します。さらに、社会人としての心構えやマナーを学ぶ機会もあります。
自己啓発支援制度 制度あり
・コスモス共済会を通じた研修補助や健康給付によって、福祉職員としてのステップアップや、職員一人ひとりの健康づくりを支援します
・保育士が幼稚園教諭免許を取得する場合の特別助成制度があります
メンター制度 制度あり
・採用後1年間は、先輩職員が、マイスター(指導員)として、新入職員一人ひとりの社会人生活を幅広く支援していきます。マイスターは、仕事上の不安や悩みはもちろん、私生活の相談もできる頼れる存在です。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
・コスモスでは、職員が成長していくための長期的展望や見通しをもてる仕組みづくりの一環として、賃金・昇進昇格・研修体系をまとめた「コスモスキャリアパス」を完成させ、2012年度からは、統一フォーマット(キャリアプランシート・経験値棚卸表)を活用した「キャリアプラン面談」をおこなっています。
・「キャリアプラン面談」では、施設管理職と職員との面談により、目標を共有し、職員一人ひとりのキャリアアップや、専門職としての成長を支援していきます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 8 9
    2020年 1 1 2
    2019年 2 8 10
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 9
    2020年 2
    2019年 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
関西大学、川崎医療福祉大学、大阪府立大学、関西福祉科学大学、佛教大学、桃山学院大学、大阪工業大学、同志社大学、龍谷大学、梅花女子大学、岡山県立大学、関西学院大学、大阪体育大学、立命館大学、大阪大谷大学、追手門学院大学
<短大・高専・専門学校>
大阪健康福祉短期大学、大阪千代田短期大学、常磐会短期大学、堺女子短期大学、大阪キリスト教短期大学、南海福祉看護専門学校、大阪バイオメディカル専門学校、大阪健康ほいく専門学校

前年度の採用実績(人数) 2022年 新卒者 10名採用(予)
2021年 新卒者 9名採用
2020年 新卒者 2名採用
2019年 新卒者 10名採用
前年度の採用実績(学部・学科) 社会福祉学部・社会学部・法学部・文学部・体育学部

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人コスモスと業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人コスモスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人コスモスの会社概要