最終更新日:2022/12/28

日本酒類販売(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
東京都
資本金
40億円
売上高
5,200億円(連結)(2021年3月期) 4,951億円(単体)(2021年3月期)
従業員数
755名<単体>(2021年3月31日現在)

人々に笑顔を与える「酒・食」を多くの方に届けています。

  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
酒類の造り手(メーカー)と、小売業・飲食店との架け橋となり、よりよい形で消費者に届ける役目を担います。双方に信頼をいただき、役立てる喜びを感じられる仕事です。
PHOTO
当社では売上の82%を酒類が占めています。さらには酒卸ユニオン<SOU>も主導。名実ともに“酒類専業卸”としての確固たる存在感を放っています。

創業73年「酒類専業卸」の誇り。お酒のエキスパートたちが活躍しています

PHOTO

「面接の目的は、お互いをよく知り合うこと。皆さんの想いを素直に見せていただき、また選考を通じて私たちのことも知っていただければ嬉しいです」(採用担当)

私たちは創業73年を迎える、独立系の酒類専業卸会社です。酒類の造り手と小売業および消費者をつなぎ、その消費を支える食品の流通にも力を入れつつ、酒・食文化の発展のために取り組んでまいりました。

◎当社が多数の「特約」をいただいている理由
お酒の販売には「特約」という制度があり、多くの造り手は特定の卸業者に自社製品の販売を託します。その中で当社は約2600社のメーカーとのお取引があります。これは、長年積み重ねてきた造り手の方々と日酒販との「信頼」の賜物です。当社では造り手に敬意を持ち、その製品に込めた想いやこだわりを理解し、「一緒に、安定的に販売していきしょう」と誠実に取り組む姿勢を大切にしています。

◎信頼にふさわしいエキスパート育成に注力
そうした造り手からの信頼に足る“酒類のエキスパート”への成長を促す研修制度にも、非常に力を入れています。資格取得支援もそのひとつ。実際に、きき酒師・焼酎きき酒師・ソムリエ・惣菜管理士などの資格を、多くの社員が取得しています。酒蔵やワイナリーでの醸造研修も積極的に実施し、実体験に基づいた説得力のある営業・提案ができる社員を育成しています。

◎エージェント商品・PB商品で、新たな価値を提案
当社の流通ネットワークを通じ、世界各国から様々なお酒を日本に輸入・紹介しています。中でも輸入ワインは国内第5位(*)の販売数量を誇ります。特に、シャンパン〔ニコラ・フィアット〕は売上数フランス国内No.1のブランドであり、日本のホテル・レストランでの取り扱いをはじめ、航空会社に搭載されるなど幅広い支持を獲得しています。また、食品分野においても、酒造メーカーと共同開発した「ご当地つまみの旅シリーズ」は、発売以来200万個以上を販売しており、つねに消費者に新しい価値を提案し続けています。

◎造り手と小売業の架け橋として、これからも
「ヒト」「モノ」「コト」を皆様とともに。当社が掲げるこのスローガンに込めているのは、単なる流通の担い手ではなく、我々が持つ「ヒト」の力を発揮し、「モノ」と「コト」、つまり酒・食を楽しむシーンにまでも働きかけていこう、という思い。造り手と小売業の皆様との大いなる架け橋となり、消費者を魅了しつづける提案を今後も実直に行ってまいります。

*2020年1月~12月 当社調べ

会社データ

事業内容
(1)酒類・食品の卸売
(2)酒類・食品の輸入・輸出
本社郵便番号 104-8254
本社所在地 東京都中央区新川一丁目25番4号
本社電話番号 03-4330-1701
設立 1949年(昭和24年)7月1日
資本金 40億円
従業員数 755名<単体>(2021年3月31日現在)
売上高 5,200億円(連結)(2021年3月期)
4,951億円(単体)(2021年3月期)
事業所 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨)、京都、大阪、東北、北関東、
中部、中四国、九州など
売上構成 和酒26%、洋酒26%、ビール30%、食品15%、その他3%
(2021年3月期)
関連会社 (株)宝永エコナ、鶴正酒造(株)、(株)水戸日酒販、(株)山陰日酒販、広島中央酒販(株)、イケウチ(株)、(株)弘中酒販、(株)長崎日酒販、青森県酒類販売(株)、八重寿銘醸(株)、北海道酒類販売(株)、(株)成瀬酒販、(株)NEWS、大分県酒類卸(株)
平均年齢 43歳(2021年3月末現在)
平均勤続年数 19年(2021年3月末現在)
沿革
  • 1949年7月
    • 東京都中央区槇町(現八重洲)において会社設立
      酒類卸売業免許を取得(本社東京/支店京都)
  • 1951年9月
    • 大阪出張所を開設(現近畿圏本部)
  • 1962年6月
    • 宇都宮支店を開設(現北関東支社)
  • 1964年4月
    • 名古屋支店を開設(現中部支社)
  • 1964年9月
    • 秋田県大曲市において秋田県内の醸造元8社とともに八重寿銘醸(株)を設立、清酒「八重寿」を販売(連結子会社)
  • 1970年5月
    • 仙台出張所を開設(現東北支社)
  • 1970年10月
    • 京都市伏見区において鶴正酒造(株)を設立、清酒「鶴正宗」を販売(連結子会社)
  • 1972年6月
    • 大宮営業所を開設(現埼玉支店)
      翌年3月 福岡営業所を開設(現九州支社)
  • 1978年5月
    • 広島営業所を開設(現中四国支社)
  • 1991年10月
    • 増資:資本金を40億2,800万円とする
  • 1991年12月
    • (株)辰安の全株式を取得、子会社とする 〔現(株)水戸日酒販/連結子会社)〕
  • 2002年9月
    • 青森県酒類販売(株)に資本参加、子会社とする(連結子会社)
  • 2004年10月
    • (株)長崎日酒販に資本参加、子会社とする(連結子会社)
  • 2006年6月
    • (株)福井善四郎本店米子店の全株式を取得し、子会社とする〔平成18年10月(株)山陰日酒販に商号変更/連結子会社〕
  • 2007年3月
    • 広島中央酒販(株)に資本参加し、子会社とする(平成21年3月全株式を取得し完全子会社とする/連結子会社)
  • 2008年3月
    • (株)弘中酒販に資本参加し、子会社とする(連結子会社)
      翌月4月にイケウチ(株)に資本参加し、子会社とする(平成21年8月全株式を取得し完全子会社とする/連結子会社)
  • 2010年5月
    • 本社を中央区新川に移転
  • 2010年11月
    • (株)新東城南の全株式を取得し、完全子会社とする
  • 2012年3月
    • 岩手県の新設会社(株)成瀬酒販に資本参加し、子会社とする
  • 2014年5月
    • 千葉県の新設会社(株)NEWSに資本参加し、子会社とする
  • 2015年9月
    • 大分県酒類卸(株)を買収(三菱食品より全株式を譲受)
  • 2016年4月
    • 外食産業の業容拡大に対応するため、流通第五本部を新設。
  • 2018年4月
    • 市場の変化に伴って役割が増す流通各本部を統括するため、流通統括本部を新設。
      ネット通販事業の業容拡大に対応するため、流通第六本部を新設。
  • 2019年4月
    • 全社業務を行う体制の管理強化のため、本社組織に業務本部を新設。
      流通統括本部に営業部を新設し、営業部傘下に各地域の営業所を新設。
  • 2021年4月
    • 業容が拡大する流通第三本部の機能を分割し、流通第七本部を新設。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 21名 31名 52名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 21名 0名 21名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.2%
      (268名中14名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
1、各種研修
若手から管理職まで、社員一人ひとりの成長・向上を支援する充実した研修制度を構築しています。また、ハラスメントに関する研修等も行っています。
(入社前研修、三年次研修、中堅社員研修、管理職研修など)

2、醸造研修
造り手(メーカー・蔵元)との信頼関係がなければできない研修に「醸造研修」があります。机上の知識だけにとどまらず、実際に酒蔵・ワイナリー等を訪問、造りを学び、造り手の苦労を経験し、酒造りへの想いを知ることで、説得力のある提案につなげています。
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育講座
1年に1回募集(補助金支給対象の受講申し込みは1年で2講座まで)、約200の講座から自分に必要な講座を選んで受講できます。講座内容としては、パソコンスキル、ビジネススキル、労務管理、マネジメント、人間力、コミュニケーション力など。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、桜美林大学、大阪大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪商業大学、大谷大学、岡山大学、お茶の水女子大学、香川大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、九州産業大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、岐阜聖徳学園大学、熊本県立大学、久留米大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、甲子園大学、高知大学、甲南大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、作新学院大学、産業能率大学、滋賀大学、静岡大学、島根県立大学、下関市立大学、信州大学、上智大学、椙山女学園大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、清泉女子大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中部大学、筑波大学、帝京大学、帝塚山大学、天理大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京工科大学、東京国際大学、東京農業大学、東邦大学、東北学院大学、東洋大学、東洋学園大学、富山大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長崎総合科学大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、南山大学、日本大学、日本獣医生命科学大学、日本女子大学、日本女子体育大学、日本福祉大学、阪南大学、兵庫県立大学、広島大学、広島修道大学、フェリス女学院大学、佛教大学、文教大学、法政大学、宮城大学、宮崎大学、宮崎公立大学、宮崎国際大学、武庫川女子大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、桃山学院大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、酪農学園大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)、和光大学、早稲田大学

採用実績(人数)     2019年 2020年 2021年 2022年(予)
-----------------------------------------------------------
大卒   24名  21名   14名  13名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 8 6 14
    2020年 13 8 21
    2019年 14 10 24
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 14
    2020年 21
    2019年 24
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 8

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本酒類販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本酒類販売(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ