最終更新日:2022/12/1

(株)カシイ

業種

  • 建材・エクステリア
  • 金属製品
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
富山県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 文学部
  • 営業系

パブリックサインの提案を通して、社会の役に立つ仕事です

斉木 美友
2013年入社
都留文科大学
文学部 社会学科 現代社会専攻
パブリックサイン事業部 東京支店 営業2課
営業、営業・施工管理業務サポート

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 形の残る仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名パブリックサイン事業部 東京支店 営業2課

  • 仕事内容営業、営業・施工管理業務サポート

現在の仕事内容

 私の所属部署では公共向けサイン=パブリックサインを扱い、主に駅の案内看板や広告看板の製作・設置に関わる鉄道会社、設計事務所、ゼネコン他取引先、新規顧客からの依頼に対応しています。物件ごとに担当を受け持ち、お客様へ商品を提案をしたり受注した商品の手配をしたりする事が基本的な仕事内容ですが、今は五輪を意識した駅・公共施設の整備を進める動きが活発なため、状況に応じて他のメンバーの営業サポートをしています。
 物件を円滑に完結させるためには、こうした部署内の協力だけではなく、設計担当・施工管理担当・生産部門・協力会社との連携が必要です。営業担当として、客先では会社の窓口として自社商品の魅力が伝わるように誠実な対応に努め、社内ではお客様の立場に立って要望を正確に伝えるように心がけています。


今の仕事のやりがい

 動線が複雑な駅構内にサインは欠かせません。自分が関わった商品が景観に溶け込み公共の場で使用されているのを見かけると、人の役に立つ仕事ができたと嬉しくなります。形に残る仕事ができる事はメーカー営業として働く醍醐味だと思います。自分の力だけではなく先輩方の実績が非常に大きいのですが、客先を訪問した時に気軽に相談していただける関係が築けている事も、「カシイならきっと対応してくれる」という信頼を感じて誇らしくなります。


カシイに決めた理由

 社会の役に立つ仕事がしたいと考えていたところ、地元・富山に縁ある企業を調べる中で、富山を拠点としながら全国に実績があるメーカーで、納入事例でも実際に街で見かけた事のある駅の看板があった事から興味を持ちました。「カシイ」という社名は正直それまで知りませんでしたが、基幹部門であるエクステリア事業でも商品をOEM供給しているなど、他社が簡単に真似できない優れた技術と生産体制も魅力に感じました。大企業ではありませんが、屋外掲示板業界では全国トップクラスのシェアを誇り、社員の誰がどのような仕事をしているのか顔が見える職場環境も良いと思いました。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)カシイの先輩情報