最終更新日:2022/8/15

(株)読売広告社

業種

  • 広告

基本情報

本社
東京都
資本金
14億5,874万円
売上高
533億5百万円(2021年3月期)
従業員
582名(2022年6月1日現在)

YOMIKOは、テレビを中心としたさまざまなメディアを取り扱い、統合的なソリューションを提案し、クライアントの課題解決を目指す、博報堂DYグループの総合広告会社です。

会社データ

事業内容
●マーケティング・コミュニケーション戦略の立案・実施
●新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、屋外、交通、ダイレクトメールおよびインターネットなどのクロスメディア戦略の立案・実施
●コミュニケーション効果測定およびシステム開発
●各種イベント、スポンサード事業
●エンタテインメントコンテンツの開発、キャラクタービジネス、版権事業
●インターネット事業(webサイト構築)および通信販売事業
                               他
本社郵便番号 107-6105
本社所在地 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル
本社電話番号 03-5544-7108(人事局)
創業 1929年 読売広告社の前身「山元新光社」を創業
設立 1946年 株式会社に改組し、(株)読売広告社創立
資本金 14億5,874万円
従業員 582名(2022年6月1日現在)
売上高 533億5百万円(2021年3月期)
事業所 本社、札幌支社、仙台支社、名古屋支社、関西支社、広島支社、福岡支社
関連会社 【関係会社】
(株)読広クロスコム
(株)ショッパーインサイト
(株)読広キャスティング&エンタテインメント
読広(上海)広告有限公司
台灣讀廣股分有限公司


【関連団体】
(株)博報堂DYホールディングス
(株)博報堂DYメディアパートナーズ
売上高構成 総合広告会社として、特定分野に偏らず、バランスの取れた機能を有しています。

(2020年度実績)
新聞広告 3.7%
雑誌広告  1.0%
ラジオ広告 1.5%
テレビ広告 25.0%
インターネット広告 13.6%
アウトドア 1.9%
クリエイティブ/マーケティング/プロモーション/その他 53.3%
博報堂DYグループ 当社は博報堂DYグループに属し、博報堂、大広、博報堂DYメディアパートナーズの各社と兄弟会社の関係にあります。
特定の媒体社と直接の資本関係は持っておりません。
YOMIKO<リクヨミ2022> ◆YOMIKOは、大学生就活応援企業として<リクヨミ2022>を開講!◆

「就活応援セミナー」 「業界研究セミナー」 「座談会」など、
各種セミナーやイベントを開催します。
イベントは「リアル対面型」と「オンライン型」のプログラムを実施。
みなさんのご都合に合わせてご参加ください。
※同じセミナープログラムを2回以上、予約申込することはできません。
 ([1]・[2]のセミナーは1回のみ参加が可能です)
--------------------------------------------------------------
[1] 就活応援セミナー
「広告業界について」+「広告会社的・就活のヒント」
◆これから就活をスタート・・・まずは業界研究をする方はこちら!
 「就活のヒント」では、自己分析や業界・企業研究のポイントなど、広告業界を目指す人に役立つポイントをご案内します。

 【開催日】
 @赤坂 7/5(火)※終了
     7/6(水)※終了
     7/26(火)◎オンライン同時配信 ※終了
 @大阪 8/25(木)
 @オンライン 7/12(火)※終了
         7/13(水)※終了
 
[2] 業界研究セミナー
「広告業界&YOMIKOについて」+「パネルディスカッション」
◆広告業界全体のお話や広告会社の仕事、YOMIKOでの働き方を知りたい方はこちら!
 「パネルディスカッション」では若手社員が参加し、みなさんの疑問質問にもお答えします。

 【開催日】
 @赤坂 8/2(火)※終了
     8/3(水)※終了
     8/30(火)◎オンライン同時配信 
 @大阪 8/26(金)
 @オンライン 8/9(火)※終了
        8/23(水)

[3] そのほか、応援プログラム!
「座談会」や各種セミナーを9月も開催!!
◆広告会社の仕事と、「YOMIKO」という会社が理解できるプログラムを予定しています。
 当社の社員に直接聞いてみたいことを、質問形式ですすめる
 フリートークイベント「座談会」も開催します!

※予約申込は各開催月毎に受付します。
<リクヨミ2022>の詳細は、マイナビよりエントリー後、当社のマイページへ!
--------------------------------------------------------------
沿革
  • 1929年
    • 山元國三、東京市小石川区に読売広告社の前身「山元新光社」を創業
  • 1946年
    • 株式会社に改組し、東京都京橋区にて(株)読売広告社を創立
  • 1961年
    • 東京都中央区銀座一丁目に社屋が完成し、事務所を移転
  • 1965年
    • 当社企画アニメ番組「宇宙エース」誕生
      (株)読広企画を設立
  • 1991年
    • (株)読広アドクレスを設立
  • 1993年
    • (財)ハイライフ研究所設立
  • 1996年
    • (株)読売神奈川広告社を設立
  • 1998年
    • (株)読広コムズを設立
      (株)読広アドラインを設立
  • 2000年
    • 東京都中央区銀座一丁目の新社屋が完成
  • 2001年
    • (株)博報堂、(株)大広とメディア関連で業務提携
  • 2002年
    • (株)博報堂、(株)大広と共同持株会社設置による経営統合計画を発表
  • 2003年
    • 「執行役員制度」を導入
      当社、(株)博報堂、(株)大広の持株会社である(株)博報堂DYホールディングスが株式移転方式により設立
      当社、(株)博報堂、(株)大広のメディア関連事業の共同新設分割により(株)博報堂DYメディアパートナーズ設立
  • 2005年
    • 持株会社(株)博報堂DYホールディングス東証一部に上場
  • 2007年
    • 読広大広(上海)広告有限公司【YOMIKO & DAIKO (Shanghai) Advertising Co.,Ltd.】を設立(中国・上海市)
      (株)読広コムズと(株)読広アドクレスを合併し、(株)読広クロスコムを設立
  • 2008年
    • 子会社の(株)読広企画を吸収合併
      本社を港区赤坂5丁目2番20号に移転
  • 2011年
    • (株)インストア ブランド コンサルティング設立
  • 2013年
    • (株)ショッパーインサイト設立
      (株)読広エンタテインメント設立
  • 2014年
    • 台灣讀廣股分有限公司 【TAIWAN YOMIKO INC.】設立(台湾台北市)
      読広大広(上海)広告有限公司を完全子会社化し、読広(上海)広告有限公司【YOMIKO (Shanghai) Advertising Co.,Ltd】に改名
  • 2017年
    • (株)読売神奈川広告社と(株)読広アドラインおよび(株)読売広告社の立川支社と読売新聞ビジネスプロモート部(一部)を合併ならびに会社分割の上、(株)読売神奈川広告社を存続会社として統合、(株)読広エリア・アドに改名
  • 2017年
    • (株)読売広告社のタレントキャスティング業務を(株)読広エンタテインメントに移管・統合し、(株)読広キャステング&エンタテインメントに改名
  • 2017年
    • (株)読広クリエイティブスタジオ設立((株)読広クロスコム 100%出資)
  • 2018年
    • (株)環境計画研究所を子会社化
  • 2020年
    • (株)ビジネス・デザイン・ノード設立
  • 2021年
    • (株)YOMIKO Digital Shift設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.6年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.5日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修(新卒採用の新入社員対象)/各部署や仕事内容の紹介、個人およびグループワーク、媒体社見学など広告会社で働く上での基礎知識を学ぶ。
■フォローアップ研修(入社1年目社員対象)/入社半年後に振り返りと個性や持ち味の再認識をし、今後の業務に活かすプログラム。
■ゾーン研修(各ゾーン対象)/それぞれのゾーン毎に担う課題をもとにプログラムされた必須研修。
■iセミナー(全社員対象)/“i領域ナレッジ”のボトムアップを図り、個々人の“i領域のリテラシー”強化を目的とした全社員必須の研修。

その他、社内外から多彩な講師を招聘し、広告に関する事例やノウハウの伝承はもちろん、会計、マネジメント、コミュニケーションなど様々な分野・領域の知識や能力向上を促進するためのプログラムを年間通して実施。
同時に博報堂DYグループ各社との協同プログラムや、年次や職階毎の必須プログラムもあるが、その多くは社員自身が自由に選択して参加するタイプのプログラムを実施している。
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得助成制度:ガイドラインで規定された公的資格を取得した社員を対象に、受験費用の負担や合格祝金を支給する。
メンター制度 制度あり
チューター制度:新入社員1名に対し、先輩社員1名が担当し、新人育成計画のもと、OJTを行う。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリアアップローテーション制度:社員の業務知識と経験の幅を広げ、多能な人材の育成を促進する事を目的に、3年目、5年目社員に対し人事による面談の上、原則部署異動をする。
社内検定制度 制度あり
■i検定:i領域に関するiセミナーを受講した後、その理解度を確認するため全社員対象とした当社独自の検定。
■その他、広告業界にて開催のコンテスト等に多数、参加。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 15 10 25
    2020年 20 13 33
    2019年 18 8 26
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 25
    2020年 33
    2019年 26

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

全国の大学・大学院

前年度の採用実績(人数) 2021年度採用者:25名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)読売広告社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)読売広告社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)読売広告社の会社概要