最終更新日:2022/8/18

西尾レントオール(株)【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • リース・レンタル
  • 建設
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 機械
  • 検査・整備・メンテナンス

基本情報

本社
大阪府
資本金
81億83万円
売上高
【連結】1,617億5628万円 【単体】 999億9572万円 (2021年9月期)
従業員数
2,463名

レンタル=リース?答えはNO!NISHIOは総合レンタル業におけるパイオニアとして、数多くの顧客、投資家の方々から高い評価を得ております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社会の基盤を支える建設業界では、建設機械の約半数がレンタル機。環境や作業効率の良い最新機器やカスタマイズ機器など、NISHIOの機器は高い評価を得ています。
PHOTO
高層建築に必要不可欠なタワークレーン。全国各地の高層ビルやマンション、シンボルタワー、大型観覧車など、数多くの建造物にNISHIOのクレーンが活躍しています。

創業1965年!常にレンタルの可能性を追求するパイオニア企業

PHOTO

道路や建物を造るときに欠かせない測量機器や、振動・騒音・水質といった環境分野で活躍する測定機器。顧客保有機器の修理・校正も行うなど、NISHIOの信頼性は抜群です。

「レンタル」と聞くと、皆さんはDVDやレンタカーをイメージされるでしょうか? 西尾レントオールは、「レンタル」という概念が日本でまだ目新しかった1965年に創業した総合レンタル業のパイオニア企業です。現在、「レンタル」は企業経営において大きな役目を果たすシステムとして広く浸透し、リースと共に数多くの企業に活用されています。「レンタル」とリースは同じくモノを貸し出すビジネスですが、しくみは全く異なります。ひとつのモノを特定のお客様に貸すリースに対し、「レンタル」は大勢のお客様に対して“必要なモノを必要なときに必要な期間だけ”貸し出すもの。環境問題が叫ばれる今、「レンタル」は社会全体的な資源活用システムとして注目を集めており、その市場は拡大傾向にあります。
たとえば様々な工程に応じて数多くの建設機械を使用する建設・設備工事現場では、約半数がレンタル機であることを皆さんはご存知ですか? また高層ビルの建築に欠かせないタワークレーンにおいてもレンタル移行が急速に進んでおり、当社のクレーン機はレンタル市場の約3割のシェアを占めています。建設や建築分野だけでなく、測量・測定機器や通信映像マルチメディア機器に代表される精密機器、博覧会、スポーツ、ライブ会場などで使用されるイベント展示会用機材など、当社のレンタル機材は社会の様々な分野で活躍しています。また無線機やカメラなどの精密機器を用いて重機を無人で動かす「無人化施工」は、災害現場での人命救助や復旧工事に力を発揮。災害復旧に当社の水中ポンプが活躍するなど、社会にも大きく貢献しています。
「レンタル」は、ただ単にモノを貸すだけのビジネスではありません。モノが有する機能にアイデアをプラスし、付加価値の高いサービスを追求するのが私たちのビジネスなのです。事実、半世紀に渡って蓄積してきたノウハウを活かした情報化(IT)施工システムや安全や環境に配慮したオリジナル機器の開発なども手掛けており、当社のレンタルの可能性は無限大。今後は、レンタルシステムが普及していないアジアを中心とした海外戦略をさらに推進していく予定です。

会社データ

事業内容
●総合レンタルおよび関連事業
  建設機械・器具全般
  (土木、道路、建築、高所作業用機械、プラント向機材・測量測定器等)
  
  産業用機械
  (物流、運搬、その他)
  
  通信・情報機器、安全対策機器
  (ITV、マルチメディア他)
  
  配管機器
  
  イベント用品全般
  (展示会用品・アミューズメント機材、映像・音響機器他)
  
  レントオール・フランチャイズ・チェーンの展開
  
  子供向け遊戯コーナーの企画、備品・遊具の開発・販売

●各種機械器具の開発・製造
 建設関連機材、省力・安全機器、マルチメディア機器のシステム設計他

●運送業
 自動車運送取扱業

●修理整備業
 建設機械、運搬機械他

●警備業
 施設警備業務、雑踏・交通誘導警備業務

●上記事業で取り扱う物品の販売
本社郵便番号 542-0083
本社所在地 大阪市中央区東心斎橋1-11-17
本社電話番号 06-6251-0070
創業 1965年9月13日
代表者 代表取締役社長 西尾 公志
資本金 81億83万円
従業員数 2,463名
売上高 【連結】1,617億5628万円
【単体】 999億9572万円
(2021年9月期)
事業所 【本社】
 大阪市中央区

【支店(6)】
 東京支店
 通信測機事業部
 中部支店
 技術本部
 関西支店
 レントオール事業部

※各支店及び技術本部管轄内に「高所作業車・作業台」「小型汎用機器」
 「技術開発」「重機械」「電材機器」「アスファルトフィニッシャー」
 「商用車」といった専門商品センターを設置。

【営業ネット(36)】
●土木・道路機械・建築・高所作業用機械・小型・軽建設機械(21)
 東北営業部
 福島営業部
 栃木営業部
 茨城営業部
 首都圏第1営業部
 首都圏第2営業部
 首都圏第3営業部
 関越営業部
 千葉営業部
 中部第1営業部
 中部第2営業部
 関西土木営業部
 関西建築設備営業部
 京滋営業部
 兵庫営業部
 四国営業部
 東中国営業部
 西中国営業部
 重機械部
 広域営業部
 インフラメンテ営業推進部

●建築機械(2)
 建築機械部
 関西建築機械部

●通信測機関連/測定測量機器・通信測機映像機器(5)
 通信測機東日本営業部
 通信測機西日本営業部
 通信測機技術部
 建設ICT営業推進部
 海洋測機営業部

●配管機器・工具(1)
 配管機器営業部

●プラント関連(1)
 プラント機工部

●商品センター(1)
 機材サポート部

●商品開発(1)
 技術開発部

●イベント機材・アミューズメント(4)
 スペース営業部
 RA東日本営業部
 RA西日本営業部
 FC本部

【営業所(261)】
 上記各本社営業部門・支店・営業部内に設置
関連会社 【国内(18)】
サコス(株)
ニシオティーアンドエム(株)
(株)ショージ
(株)三央
(株)アールアンドアール
日本スピードショア(株)
ニシオレントオール北海道(株)
ニシオワークサポート(株)
(株)新光電舎
双葉電気(株)
親和電気(株)
新トモエ電機工業(株)
山崎マシーナリー(株)
(株)大塚工場
西尾開発(株)
トーヨーサービス(株)
(株)ATA
つばさパーキング(株)


【海外(8)】
スカイリーチグループHD
ノースフォーク
ユナイテッドパワーアンドリソースィーズ
ニシオレントオールシンガポール
ニシオレントオールタイランド
ニシオレントオールマレーシア
ニシオレントオールベトナム
西尾(上海)総合物品租賃有限公司
平均年齢 35.6歳(男-36.4歳 女-32.6歳)【2021年9月期単体】
平均勤続年数 11.2年(男-12.1年 女-7.0年)【2021年9月期単体】
沿革
  • 1959年10月
    • 【会社設立】
      大手電機メーカーの下請工場として
  • 1965年9月~70年代
    • 【道路機械のレンタル開始】
      万博、新幹線、高速道路等の工事にともない営業所を全国に拡張
  • 1978年4月~85年頃
    • 【レンタルの総合化をめざし、対象領域・取扱商品を拡大】
      ・イベント関連・民生品のレンタルを開始(1978)
      ・移動式小型投光器「ミニテラスター」を開発。レンタル開始(1980)
      ・トンネル機械専門の「三興レンタル」を設立(1983)
  • 1990年8月
    • 株式店頭公開(現ジャスダック)
  • 1992年1月
    • 「ニシオレントオール マレーシア」を設立
      その後、タイ(1995)・シンガポール(2002)・韓国(2005)にも設立
  • 1993年4月
    • 雲仙普賢岳の災害復旧現場の無人化施工の試験施工に通信機器を出荷。その後、火山噴火や山岳エリアでの無人化施工通信システムを商品化
  • 1993年6月
    • 大阪証券取引所市場第二部に上場
  • 1998年10月
    • 環境対策機器のレンタル会社「三央」をグループ化
  • 1999年4月
    • 都市土木に強い、建機レンタルの「サコス」をグループ化
  • 2001年11月
    • 国土交通省 新技術情報システム(NETIS)に測器部が開発した「GPS・自動追尾転圧締固め管理システム」が「情報化施工」として登録される。(2017年掲載終了)
  • 2002年3月
    • 大阪証券取引所市場第一部に指定
  • 2008年10月
    • 機械施工の専門会社「ニシオワークサポート」を設立。
  • 2009年1月
    • 北海道営業部を分離独立し、「ニシオレントオール北海道」として営業を開始。
  • 2009年6月
    • 工事用電気設備工事業を行う「新光電舎」を設立。
  • 2009年9月
    • 建設機械の整備・製造・販売を行う「山崎マシーナリー」をグループ化。
  • 2010年4月
    • 「ニシオティーアンドエム」がトンネル機械レンタルのグループ会社を一本化。
  • 2010年6月
    • ・2000年10月から業務提携をしていた九州の建機レンタル会社、「ショージ」の株を取得し、グループ化。
      ・建設現場、鉄道、工場構内で使用されるバッテリー車両やハイブリット車両などの特殊搬送車両のメーカーである「新トモエ電機工業」が営業を開始。
  • 2012年4月
    • 「ニシオレントオール ベトナム」を設立。
  • 2013年7月
    • 東京証券取引所市場第一部に指定
  • 2016年4月
    • オーストラリアの高所作業機レンタルを中心とした「スカイリーチグループHD」をグループ化
  • 2017年4月
    • ・「ニシオワークサポート」に「ニシオレントオール神奈川」を統合
      ・フォークリフトの修理及びレンタル・リースを展開する「トーヨーサービス」をグループ化
  • 2017年9月
    • 工事用電気設備工事の設計監理及び請負を行う「双葉電気株式会社」の株式を追加取得し、同社を連結子会社化。
  • 2017年10月
    • オーストラリアでフォークリフトの販売及びレンタル事業を展開する「ノースフォーク」をグループ化
  • 2019年5月
    • 中国、マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポールにて発電機及びその関連機器のレンタル事業を展開する「ユナイテッドパワーアンドリソースィーズ」をグループ化。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 27.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.2日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 22名 0名 22名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 22名 0名 22名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修・フォロー研修・メーカー研修・PC研修・新任指導者研修・昇格研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育制度
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
入社半年後・人事担当者による全員への面談を実施
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 78 20 98
    2019年 55 24 79
    2018年 70 21 91
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 8
    2019年 6
    2018年 26
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 98
    2019年 79
    2018年 91

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、亜細亜大学、大阪学院大学、大阪工業大学、大阪産業大学、尾道市立大学、神奈川大学、関西学院大学、環太平洋大学、近畿大学、敬愛大学、神戸大学、神戸学院大学、公立鳥取環境大学、國學院大學、国士舘大学、四国学院大学、就実大学、城西国際大学、星槎道都大学、摂南大学、大正大学、拓殖大学、大東文化大学、中央大学、中央学院大学、帝京大学、東海学園大学、東北工業大学、東洋大学、徳山大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、阪南大学、広島経済大学、文教大学、松山大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、立命館大学、流通科学大学、流通経済大学(茨城)、和歌山大学
<短大・高専・専門学校>
茨城県立土浦産業技術専門学院、大阪航空専門学校、専門学校太田自動車大学校、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校、大原簿記公務員専門学校千葉校、大原簿記情報ビジネス医療専門学校、専門学校花壇自動車大学校、国際情報工科自動車大学校、龍馬デザイン・ビューティ専門学校、専門学校埼玉自動車大学校、高山自動車短期大学、専門学校千葉県自動車大学校、東京IT会計公務員専門学校大宮校、常磐短期大学、中日本航空専門学校、専門学校日産愛媛自動車大学校、専門学校日産栃木自動車大学校、日本工学院八王子専門学校、日本航空大学校、日本航空大学校北海道、専門学校日本自動車大学校、阪和鳳自動車工業専門学校

前年度の採用実績(人数) ■2021年4月入社
 大卒 74名 短大卒 3名 高専卒3名 専門卒 35名 高卒 10名

■2020年4月入社
 大卒 70名 短大卒 2名 高専卒0名 専門卒 20名 高卒 6名

■2019年4月入社
 大卒 56名 短大卒 4名 高専卒1名 専門卒 16名 高卒 2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

西尾レントオール(株)【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
西尾レントオール(株)【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 西尾レントオール(株)【東証プライム市場上場】の会社概要