最終更新日:2022/10/16

新日本工機(株)

業種

  • 機械
  • 精密機器
  • 機械設計
  • 金属製品

基本情報

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
117億円(2021年12月期)
従業員
651名(2022年4月1日時点)

大型工作機械のトップメーカー/世界の最先端のモノづくりを創る

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

圧倒的な唯一無二を目指せるのは成長し続ける”人”がいるから

PHOTO

【代表取締役社長:中西 章】大型工作機械メーカーのリーディングカンパニーとして成長を続けていきます。

新日本工機は1898年に若山鐵工所として創業。1949年に新日本工機に社名変更し、それまで旋盤で培った工作機械のノウハウから大型の工作機械を事業の中心に展開してきました。

現在は工作機械、遠心力鋳造管、製缶機械の3部門が事業の柱となっています。中核事業である工作機械は門型加工機のパイオニアとして知られ、機械サイズが小さくても5m、最大では60mにもなる大型機を得意としています。

新日本工機の工作機械は自動車のデザインモデルや金型の加工で使われ、多くの自動車メーカーからの要望に応える形で開発を続けてきています。近年はEVメーカーとの交流も増えています。
航空機の機体やエンジン、ロケットの部品の多くも新日本工機の工作機械で作られており、アルミだけでなくチタンやCFRP部品を加工するために世界中の航空宇宙関連メーカーの工場で使われています。
さらには、半導体、風力発電、鉄道、建設機械など数多くの業界のグローバルリーディングカンパニー向けに多様な工作機械を開発し、最先端の工場で使われ続けて来ています。

これだけ多くの機械ラインナップを誇る大型工作機械メーカーは世界で新日本工機だけです。

その強みの根幹が”人”です。

多くの成功や失敗という経験に裏打ちされた技術や技能を持った人がいるから、世界中のリーディングカンパニーに求められる会社でいられるのです。
一人一人が様々な経験と努力を通じて成長できる環境、長く安心して働ける環境、失敗が許容されて正しく評価される環境、こうした環境があるからこそ新日本工機では人が育っていきます。

”日本のモノづくりから世界を変えたい人” ”成長したい人”が集まる会社です。

会社データ

事業内容
【主要事業】
・大型工作機械の製造、販売、アフターメンテナンス
 -門型マシニングセンタ、5軸マシニングセンタ、大型旋盤 など
  
【主要顧客】
・自動車業界
 -自動車メーカー/部品メーカーのデザイン部門や金型部門
 -金型メーカー 他多数

・航空宇宙業界
 -航空機の機体メーカーやエンジンメーカー
 -ロケットメーカー 他多数
  
・一般機械/重工業界
  半導体、建機、鉄鋼、重電、鉄道などのメーカー多数
本社郵便番号 590-0157
本社所在地 大阪府堺市南区高尾2丁500番地1
本社電話番号 072-271-1201
創業 1898(明治31)年4月
設立 1949(昭和24)年9月
資本金 1億円
従業員 651名(2022年4月1日時点)
売上高 117億円(2021年12月期)
事業所 <本社・工場>
■本社・信太山工場   大阪府堺市南区高尾2-500-1
■岬工場        大阪府泉南郡岬町深日3513-1

<支社店・営業拠点>
■東京支社       東京都江東区亀戸 1-42 -18
■東京サービスセンター 埼玉県春日部市中央1-57-12
■名古屋支店      愛知県名古屋市中区栄2丁目4-1
■広島出張所      広島市中区八丁堀13-15

<設計サテライトオフィス>
■川崎サテライト    神奈川県横浜市鶴見区江ヶ崎町3-43
関連会社 ■国内
 (株)池貝
 日新工機(株)

■海外拠点
 SNK AMERICA Inc.
 SNK GmbH
 新日奔工机(上海)机械有限公司、南京新日奔工機技術有限公司
 SNK ENGINEERING KOREA Co.,Ltd.
 SNK EG TAIWAN Corp.
 SNK THAI Co.,Ltd.
 SNK INDIA Pvt. Ltd
平均年齢 45.5歳(2021年1月1日時点)
平均勤続年数 17.6年(2022年4月1日時点)
沿革
  • 1898年
    • 若山滝三郎が大阪市南区鍛治屋町に若山鐵工所を開業
  • 1937年
    • 大阪府泉北郡福泉町菱木の丘陵地に約6万坪の地に移転、ここが後の本社・信太山工場となる
  • 1949年
    • 新日本工機に社名変更
  • 1957年
    • ラジアルボール盤を製作し、戦後の発展を支える名機となる
  • 1958年
    • 自動車メーカーからの要望を受けて国産初となる門型加工機「RB-2精密立中ぐりフライス盤」を開発
  • 1958年
    • 岬工場にて工作機械の材料となる鋳物製造を開始
  • 1962年
    • NC工作機械の先駆けとなるRB-3NCを開発
  • 1970年
    • 国産初となる同時制御軸数5軸の複合工作機を開発
  • 1974年
    • 信太山工場の敷地内にテクニカルセンターを竣工
  • 1980年
    • 航空機業界へ本格参入し、アメリカに現地法人を設立
  • 1987年
    • 高速形状加工機DC-4を開発し、金型加工の生産性を一気に引き上げる
  • 1994年
    • 高速形状加工機DCがドイツの自動車メーカーに納入されるのと併せてドイツに現地法人を設立
  • 1998年
    • 中国と韓国に現地法人を設立
  • 2001年
    • 台湾に現地法人を設立
  • 2005年
    • 第7回歴史的価値ある工作機械顕彰ベストテクニカル賞受賞「精密立中ぐりフライス盤RB-2」
  • 2007年
    • インドに現地法人を設立
  • 2009年
    • 第34回発明大賞 発明功労賞受賞「ミッドドライブマルチセンタPARTE-8M」
  • 2010年
    • 韓国に現地法人を設立
  • 2011年
    • 第41回機械工業デザイン賞 審査委員会特別賞受賞「アルミスラブ面削機MS-24」
  • 2012年
    • 第55回十大新製品賞 モノづくり賞受賞「横型マルチセンタBFR-3500」
  • 2013年
    • 第43回機械工業デザイン賞 審査委員会特別賞受賞「ハイスピードガントリーマシンHGM-3500」
  • 2013年
    • タイに現地法人を設立
  • 2016年
    • 第59回十大新製品賞 本賞受賞「横型5軸プロファイラGHP-200B」
  • 2018年
    • 第48回機械工業デザイン賞 審査委員会特別賞受賞「門型5面マシニングセンタ NeoV-5M」
  • 2021年
    • 第64回十大新製品賞 モノづくり賞受賞「門型5軸マシニングセンタRB-F2」

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修
■ものづくり研修(教育道場)
■設計基礎研修
■外部講師による設計者育成研修 ほか
自己啓発支援制度 制度あり
■資格制度
 -取得資格に応じて最大3万円/月の手当を支給(対象となる資格は50以上)
 -社内施設を用いた学習可能、社内講師による指導を実施
 -受験費用は会社負担
メンター制度 制度あり
■メンター制度
 -入社後、先輩社員がメンターとして1対1で各種指導やフォローを実施
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
■検査員認定制度
■大型自動車貨物輸送認定制度

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 14 2 16
    2021年 7 1 8
    2020年 5 2 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 16
    2021年 8
    2020年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、岡山大学、金沢大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、近畿大学、岐阜大学、神戸大学、滋賀大学、東京大学、同志社大学、徳島大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、三重大学、新潟大学
<大学>
愛知学院大学、愛知教育大学、愛知工業大学、青山学院大学、愛媛大学、追手門学院大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山理科大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、九州工業大学、九州大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、近畿職業能力開発大学校(応用課程)、近畿大学、岐阜大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸市外国語大学、神戸大学、滋賀大学、摂南大学、専修大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、東京大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長崎大学、名古屋工業大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、兵庫県立大学、広島工業大学、広島大学、福井工業大学、明治大学、桃山学院大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、獨協大学
<短大・高専・専門学校>
大阪公立大学工業高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校、大阪工業技術専門学校

前年度の採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年 2022年(予定)
合計   10名  7名   8名   14名
-------------------------------------------------------
院了   1名   1名    0名   0名
大卒   4名   2名    2名   2名
高卒他  5名   4名    6名   12名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

新日本工機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
新日本工機(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 新日本工機(株)の会社概要