最終更新日:2022/12/1

(株)三和スクリーン銘板

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 自動車・自動車部品
  • 化学
  • 家電・AV機器
  • 総合電機

基本情報

本社
愛知県
資本金
4,200万円
売上高
112億4,800万円(2021年9月決算速報値)
従業員
合計1,484名(単体373名) ※2021年9月

世界ブランドへの製品開発とグローバル展開。未来の開発プロジェクトが始動!SANWAの製品は家電製品や自動車など、皆さんの身近なところにたくさんあります。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
新たな技術の開発は生産現場から。技術者と熟練者がチームになって、ハイクオリティかつ、世界レベルの製品をつくり出しています。
PHOTO
優れたデザイン性と機能性を備えたSANWAの製品群は、家電製品や自動車をはじめ、あらゆる分野に。あなたの周りにも見つかるはずです。

世界が認めるSANWAの技術力。その技術力はグローバルに拡がります。

PHOTO

スタイリッシュで優れたデザイン性を求めるユーザーニーズに対応する綿密な技術。それが美しさをも感じさせる完成品として仕上げられる。

■【製品紹介】生活への豊かさを提供
SANWAの製品は家電製品や自動車など、皆さんの身近なところにたくさんあります。例えば、大手国内家電メーカーの洗濯乾燥機の操作パネル、大手国内自動車メーカーのエンブレムなど、その多くは当社が製作しています。それ以外にも電子レンジ・炊飯器などの家電製品、自動車のノブ・スイッチなど、関わる領域は多種多様。優れたデザイン性と機能性を追求した加飾技術で、あなたの身近な生活シーンに息づく製品群。そこにSANWAの技術が活きています。
※SANWAの製品活用例
家電製品(洗濯機・電子レンジ・炊飯器・冷蔵庫など)の操作パネル、自動車の装飾品(エンブレム・内装部品)など

■【開発技術】“世界ブランド”を創造する技術戦略
国内だけでなく、海外からも高い評価を得ているSANWAの技術力。デザイン、素材選択、スクリーン印刷、フィルムインサート成形、塗装、レーザーカットなどの各工程で常に新しい技術を開発し、国内でも有数の一貫した生産ラインを構築。この一貫した生産ラインと高度な技術力によって、新型高級車のシームレスな美しさ、そしてピアノブラックの美しさを引き立たせる大型インパネも生産。カーオーナーの満足感や高揚感を高める新たな開発です。私たちが手がけている家電製品・自動車は、大手企業との共同開発も増えてきており、製品開発プロジェクトも発足。新たな製品づくりによってさらなる成長も期待されます。

■【事業戦略】グローバルに展開。開発が進む新たな拠点
SANWAは積極的な海外進出を図っています。世界の家電メーカーや自動車メーカーが、世界中の加飾メーカーを探し、技術力を比較検討し、私たち日本のSANWAにたどり着くのです。世界メーカーのニーズに応えるために、国内メーカーに先駆けて、1994年にマレーシア、2002年にはタイ、2004年には中国工場を設立。2013年にはインドネシア工場、2014年にはメキシコにも工場を設立しました。しかし、海外への戦略はこれだけにとどまりません。事業のグローバル化と共に、今後も新たな拠点を開発していきます。

会社データ

事業内容
■国内、および世界の各種家電製品の操作パネルや自動車の装飾品など、成形した素材にスクリーン印刷や塗装を施す「加飾技術」のリーディングカンパニーとして、製品の企画・製作をしています。近年は新型高級車のシームレスな美しさ、そしてピアノブラックの美しさを引き立たせる大型インパネも製作し、技術力の高さに注目が集まります。

●デザイン、素材選択、スクリーン印刷、プレス、フィルムインサート成形、塗装、レーザー工程などの技術開発と、金型から量産までを一貫した生産ラインによる高品質製品の製造
●マレーシア、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、メキシコなどへの世界展開

■三和スクリーン銘板のメーカーとしての強みは、国内有数の一貫した生産ラインです。一般的にメーカーでは、塗装は塗装、印刷は印刷とそれぞれ別の会社が製造している場合が多いのですが、当社は全ての部門を社内に兼ね備えているため、幅広い技術を結集できるメリットがあります。それによって、製品化前に高品質の試作品の製作を可能にしているほか、さらなる改善にも、即対応できる体制が強みです。

PHOTO

本社外観。国内のみならず、世界のメーカーニーズにも対応できる最先端の技術力。社内にはそれを支える高性能な設備が整えられている。

本社郵便番号 496-8002
本社所在地 愛知県愛西市佐折町宮寺55番地
本社電話番号 0567-25-2333(代)
設立 1979年5月26日
資本金 4,200万円
従業員 合計1,484名(単体373名)
※2021年9月
売上高 112億4,800万円(2021年9月決算速報値)
事業所 本 社/愛知県
営業所/京都府
工 場/静岡県、岐阜県、千葉県
主な取引先 東海理化電機製作所、豊田合成、小島プレス工業、パナソニック、エレマテック、万能工業、サンラベル、さつきプラテック、NAITO、箔栄社、ワールプール、東芝 他
関連会社 (株)原ネームプレート製作所
(株)プラバンス
SANWA SCREEN(M)SDN.BHD.
S.A.PRECISION CO.,LTD.
SUN SCREEN(THAILAND) CO.,LTD.
上銘塑模(上海)有限公司(SANWA SCREEN (Shanghai) CO., LTD.)
SANWA SCREEN U.S.A.CORP.
PT. Sanwa Screen Indonesia
SANWA SCREEN MEXICO S.A. DE C.V.
トップメッセージ 当社が大事にしている考えの一つに「人が活きてこそ企業が活きる」があります。企業の成長は社員の皆さんの頑張りによって支えられています。だからこそ、全ての社員が、仕事にやりがいをもって、楽しくやって欲しいと願っています。
仕事なので責任はありますが、その責任を果たすことで成果が出て、成果が出ることで会社は業績を上げることができます。そして業績が上がればそれを社員の皆さんに返すことができるのです。 社員の頑張りに報い、結果的に社員の皆さんに幸せになって欲しいと思っています。
また、社員に幸せになってほしいという想いから、福利厚生には力を入れています。温かいお昼ご飯や、食事会、忘年会など、やりがいをもって働いてもらえる会社の環境づくりに力を入れています。
当社は「決してあきらめない」スピリッツで、モノづくりに取り組んでいます。私たちと一緒に、使う人があっと驚くような、ワクワクするようなモノづくりをしていきましょう!
(代表取締役社長 後藤 英一郎 代表取締役副社長 後藤 佳秀 インタビューより)

※HP掲載動画より要約
※詳しくは、当社HP採用情報に掲載している動画をぜひご覧ください。
<HP>https://www.sanwascreen.co.jp/recruit/index.html
静岡・美濃工場 加飾技術を進化させ、最高のものづくりに挑戦する静岡工場(静岡県藤枝市)、そして、美濃工場(岐阜県美濃市)。高度な自動化ラインや、システムへの投資によりさらなる進化を続けています。新卒者の方で静岡工場、美濃工場勤務希望の方も積極的に採用しています。ぜひ、エントリーください!

<静岡工場:静岡県藤枝市水守2-5-12>
<美濃工場:岐阜県美濃市楓台72-11>
沿革
  • 1979年
    • 05月 原ネームプレート製作所より独立し、スクリーン印刷専門工場として
         資本金100万円で設立 従業員5名
  • 1980年
    • 05月 佐織工場を新設し、トムソン加工開始
      07月 自動車用パネル、ローラースタンプの文字抜き印刷技術開始
      12月 資本金400万円に増資
  • 1982年
    • 04月 工場設備拡充のため佐織町に新工場建設
  • 1983年
    • 02月 印刷工場設備拡充のため増築
      03月 ユーザーの品質要求に応える製品をつくるために
         クリーンルームを新設
      04月 静岡工場(印刷・スタンプ工場)新設
         従業員10名で生産開始
  • 1984年
    • 01月 特許権1068900号(「アサヒ」ホットスタンプ)実施権取得
      11月 当社社長、(株)原ネームプレート製作所
          代表取締役を兼任、資本金1,000万円に増資
  • 1985年
    • 05月 レーザーカット機の購入によりアクリル銘板のカット分野進出
      08月 (株)三和シルク印刷を設立し、塗装・成形品加工開始
  • 1987年
    • 03月 自動抜きプレス機設置、コスト競争に備える
      05月 本社・新社屋完成、事務所・検査センター設置
      09月 資本金2,000万円に増資
  • 1993年
    • 10月 (株)三和シルク印刷より、
          (株)三和プラスチック工業に社名変更
  • 1994年
    • 06月 フィルムインサート成形パネル開始により
          射出成形機導入(原ネーム内に設置・洗濯機パネル)
      09月 マレーシア工場設立「SANWA SCREEN (M) SDN. BHD.」
  • 1997年
    • 08月 シリンダープレス機導入により、印刷能力アップと
         コスト競争に備える
  • 2002年
    • 01月 タイ工場設立「S.A PRECISION CO.,LTD.」
      04月 関東方面進出のため千葉営業所設置
         (株)友仁エンジニアリングが三和グループ傘下に加わる
  • 2003年
    • 08月 静岡工場設備拡充のため、藤枝市に工場移転
      09月 資本金3,000万円に増資
      12月 中国工場設立「上銘塑模(上海)有限公司」
  • 2004年
    • 03月 愛知ブランド企業に認定(認定番号 011)
      04月 ISO9001(登録番号 JSAQ 1957)認証取得
      12月 資本金4,200万円に増資
  • 2005年
    • 01月 (株)友仁エンジニアリングを千葉県鎌ケ谷市に移転
      05月 ISO14001(登録番号 JSAE 1081)認証取得
      07月 美濃工場新設
      11月 大阪営業所を設置
  • 2007年
    • 07月 アメリカ シカゴに事務所設立
         「SANWA SCREEN U.S.A. CORP.」
      10月 美濃工場増設
  • 2010年
    • 04月 大阪営業所を京都府八幡市に移転
      07月 (株)三和プラスチック工業を(株)プラバンスに社名変更
  • 2011年
    • 05月 (株)三和スクリーン銘板 第二工場 完成・稼動開始
  • 2012年
    • 02月 インドネシア工場設立「PT.SANWA SCREEN INDONESIA」
  • 2014年
    • 04月 新役員就任 後藤務が会長に、後藤英一郎が社長に就任
      08月 メキシコ工場設立
         「SANWA SCREEN MEXICO S.A. DE C.V.」
      09月 (株)友仁エンジニアリングを吸収合併し、
         千葉工場として業務を継承
  • 2015年
    • 06月 (株)三和スクリーン銘板 第三工場 完成・稼動開始
  • 2016年
    • 01月 (株)原ネームプレート製作所 関東工場 完成・稼動開始
  • 2017年
    • 01月 (株)プラバンス 東川工場 二色成形ライン量産開始
  • 2018年
    • 07月 (株)三和スクリーン銘板 静岡工場
         新型IML用ロボット導入
  • 2019年
    • 12月 (株)プラバンス 愛西新工場完成
  • 2020年
    • 12月 (株)三和スクリーン銘板 愛西工場物流センター完成

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 3名 4名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■雇入集合研修、新入社員研修、新入社員フォロー研修、OJT研修、社内勉強会
■階層別研修
スタッフ会議、リーダーシップ研修、管理職研修
■職能別研修
現場研修、商品研修、技術研修、営業研修、事務研修
■その他研修
通信教育、海外視察研修
自己啓発支援制度 制度あり
各種必要資格取得支援
メンター制度 制度あり
若手社員による教育係制度
キャリアコンサルティング制度 制度あり
事業所長との面談(役職者については社長との面談)
社内検定制度 制度あり
力量認定制度

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 2 4
    2021年 5 7 12
    2020年 5 5 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知大学、愛知文教大学、岐阜経済大学、岐阜大学、椙山女学園大学、大同大学、中京大学、中部学院大学、中部大学、東亜大学、名古屋市立大学、名古屋外国語大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、名古屋大学、南山大学、日本福祉大学、福井県立大学、福井大学、三重大学、名城大学

前年度の採用実績(人数) 2022年 2021年 2020年
 4名   12名   10名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)三和スクリーン銘板と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)三和スクリーン銘板を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)三和スクリーン銘板の会社概要