最終更新日:2022/12/25

北千葉広域水道企業団

業種

  • 官公庁・警察

基本情報

本社
千葉県
資本金
地方公営企業のためなし
売上高
地方公営企業のためなし
従業員
81人(うち女性職員13人)

生活に不可欠な「水インフラ」を支えるエキスパート!安定環境の下、人と社会を支える「やりがい」を実感!土木職・一般事務職募集!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
管理室では水質の状況や設備異常の有無などをチェック。365日昼夜問わず、水質や送水流量の管理を司る場所。当企業団は千葉県北西部の水道で、重要な役割を担います。
PHOTO
流山市に立地し、企業団が運営する浄水場。ここで水を浄化し1県7市の水道局へと届ける。この浄水場に加え、松戸市にある取水場も管理し、地元に密着した事業を展開。

誰もが安心して使える水道水を千葉県北西部地域へ。市民のインフラを支えます!

PHOTO

所属するチームのメンバーみんなで、新人職員を丁寧に育成していく風土がある。公務員としての高い倫理観と、専門分野に関わるプロ意識、その両方を身に付けられる仕事。

当企業団は、千葉県、松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、習志野市、八千代市1県7市の水道局に対して、安全で良質な水道水を供給する“水道水の卸”を事業としています。市民のライフライン、その中でも特に重要な役割を担う水道。その水が各家庭に行き届くよう、私たちは河川から水を取水し、さまざまな設備を使って安心して利用できる水にしています。その工程で、河川や水に異常が発生していないかを常に監視し、その品質を維持することも大切な使命のひとつです。

365日、24時間、水を止めることは絶対にできない。その想いを職員一同が共有し、安心と安全、そして安定を守りつづけてきました。さらに万が一の災害に備え、地震などに強い水道管を布設していくなど、技術を駆使し市民のライフラインを全力で維持しています。そのなかで、県や市、そして実際の施工を担当する企業の方々とも協力・調整しながら、大規模な工事の設計、施工管理などに携われることは、仕事の大きなやりがいになっているのです。

当企業団は、地方公営企業であり、職員は公務員として業務にあたっています。そのため公共の業務に携わっているという責任感と倫理観が求められます。ただ、公務員でありながら異なる業務をすることはなく、水道用水供給事業のプロフェッショナルとして長く仕事と向き合うという働き方が特徴。広く浅くではなく、深く専門的に知識や技術を極めていけるのです。

それと同時に、公務員として福利厚生が充実した環境の中で、安心して日々の仕事に打ち込めます。年次休暇や育児休暇の取得もしやすく、昨年は男性の育児休暇取得の実績もありました。また、子育て休暇や部分休業などの制度も多くの職員が当たり前に活用し、職員同士がフォローし合いながら、働きやすい環境を維持しています。
資格取得や研修など、キャリアアップをしながら長く働ける制度も多数用意されています。

浄水処理や水道水の供給に関わる技術は日々進化し、その新しい技術を取り入れながら当企業団の事業も時代に合った変化が求められます。近年では水道管の老朽化が問題とされており、管や設備の更新も、今後さらに必要となってまいります。
私たちは地域に密着し、地域の皆さんのインフラを守る使命感を持って、水と地域と市民の皆さまと向き合っています。
【総務部 総務調整室/越川 さん】

会社データ

事業内容
 千葉県、松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、習志野市及び八千代市の1県7市(構成団体)が、共同して事務を処理するために設けられた 一部事務組合であり、水道用水供給事業の経営に係る施設の建設及び維持管理などの事務を処理する地方公営企業です。
 また、地方公営企業の経営に関する事務を共同処理する一部事務組合のことを、企業団といいます。
 採用された職員は地方公務員となります。
 北千葉広域水道企業団は、各市の水道局等を通じて、県民・市民の皆様に水道水をお届けしており、安全で良質な水道用水を安定的に供給する「水道水の卸」の役割を担っています。

関連ワード
#土木 #電気 #機械 #化学 #公務員 #官公庁 #理系 #インフラ #技術職
本社郵便番号 271-0041
本社所在地 松戸市七右衛門新田540-5
本社電話番号 047-345-3211
設立 昭和48年3月
資本金 地方公営企業のためなし
従業員 81人(うち女性職員13人)
売上高 地方公営企業のためなし
平均年齢 43歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.6日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 4名 5名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 2名 3名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
自己啓発支援制度 制度あり
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
芝浦工業大学、日本大学、筑波大学、宇都宮大学、東京農業大学、東京海洋大学、千葉大学
<大学>
東邦大学、日本大学、日本工業大学、法政大学、東京電機大学、東海大学、千葉工業大学、帝京大学、山梨大学、東京理科大学、芝浦工業大学、茨城大学、亜細亜大学、専修大学、立命館大学、宇都宮大学

採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
院卒   3名    3名    ー   
大卒   3名    ー     2名
短大卒等 1名    ー     ー
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 1 1 2
    2019年 0 3 3
    2018年 7 0 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 2
    2019年 3
    2018年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北千葉広域水道企業団と業種や本社が同じ企業を探す。
北千葉広域水道企業団を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ