最終更新日:2022/11/7

(株)富士クリーン

業種

  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
香川県
資本金
3億円
売上高
33億1,400万円(2022年6月30日決算)
従業員
2022年11月現在 116名(男性97名、女性19名)

産業廃棄物処理を一貫して請け負える体制。それは高レベルな設備力と技術力を持つ企業だからできること!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ダイオキシン対策が強く問われるなか、有害成分を高効率で除去する排ガス処理設備を備え多種多様な廃棄物に対応できる万能型焼却施設。
PHOTO
部署間の垣根を越えたコミュニケーションがとりやすい雰囲気で働きやすい企業風土。

【地球の未来へ約束できること】

PHOTO

国内初の乾式メタン発酵施設が2018年に完成し、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成事業としてスタート。

様々な議論、取り組みが地球規模で進められている環境問題。 その中で、当社は、「産業廃棄物処理」という直接的に環境に深い関わりを持つ事業に取り組んで参りました。

 国内最大級規模の中間処理施設、そして2001年12月には、世界初の機構リサイクル型浸出水処理システムを備えた管理型最終処分場が完成し、より一層の安心・安定・安全の処理体制が確立されました。

 今後も、地域住民の皆様に多大なご協力、ご理解をいただきながら、理念である「環境にやさしく、地球と調和」を目指し、循環型社会の実現に向けて社員一同、使命感と誇りを持って事業に邁進していく所存であります。

会社データ

事業内容
■収集・運搬
一般廃棄物・産業廃棄物ともに、その状況に応じた運搬車両を県下一円に派遣。スピーディ、かつ安心・安全な収集・運搬。

■中間処理(焼却処理)
1日あたりの処理能力は180トン。ダイオキシン対策が強く問われる中、有害成分を高効率で除去する排ガス処理設備を備えており、絶対の焼却品質を誇る。

■最終処分(管理型埋立処分)
一般廃棄物・産業廃棄物の最終処分が可能。高度な水処理施設も完備、徹底したクローズドシステムを誇る。

■リサイクル
専用施設を設け固形燃料(原料は廃プラスチック類、紙くず、木くず、一般廃棄物)の製造を行うなど、廃棄物の再利用や再資源化を実現するリサイクル事業に取り組んでいます。また、2015年には、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の公募事業による、バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業の事業性評価研究の結果、助成事業として採択されました。
新規事業として2018年稼働を開始したバイオマスエネルギー事業がスタートしました!
本社郵便番号 761-2204
本社所在地 香川県綾歌郡綾川町山田下2994-1
本社電話番号 087-878-3111
創業 1974年9月
設立 1975年7月
資本金 3億円
従業員 2022年11月現在 116名(男性97名、女性19名)
売上高 33億1,400万円(2022年6月30日決算)
事業所 ・徳島支店
・中間処理施設
・最終処分場
売上高推移 33億1,400万円(2022年6月実績)
34億7,500万円(2021年6月実績)
35億7,600万円(2020年6月実績)
35億9,200万円(2019年6月実績)
30億8,800万円(2018年6月実績)


主な取引先 高松市
観音寺市
(株)タダノ
王子製紙(株)
関連会社 (株)富士建設工業
(株)ソイルテック
平均年齢 41.8歳
平均勤続年数 12.8年
平均給与 平均年収480万円
沿革
  • 1974年9月
    • 創業
  • 1975年7月
    • (有)富士クリーン設立(資本金500万円)
  • 1976年1月
    • 香川県より産業廃棄物処理業が認可される
  • 1988年11月
    • (株)富士クリーンに組織変更(資本金1,000万円)
  • 1991年6月
    • 本社を現在地に移転
  • 1993年2月
    • 徳島支店設置
  • 1995年4月
    • 香川県より大型中間処理施設設置許可される
  • 1997年2月
    • 中間処理(焼却)施設完成
  • 2000年8月
    • 資本金3億円に増資
  • 2001年12月
    • 一般・産業廃棄物管理型最終処分場完成
  • 2004年2月
    • ISO14001取得
  • 2006年10月
    • 綾川町より一般廃棄物処分業許可認可
  • 2006年12月
    • 産業廃棄物処理施設特例法により香川県より一般廃棄物処理業を認可
  • 2008年9月
    • 圧縮梱包施設・造粒固化施設完成
  • 2009年11月
    • 「香川県環境配慮モデル事業所」に認定
  • 2009年12月
    • 「浸出液から酸およびアルカリを製造する方法および装置」に関する特許取得
  • 2010年1月
    • 「浸出水の浄化方法および浄化装置」に関する特許取得
  • 2013年2月
    • 低濃度PCB廃棄物無害化処理大臣認定
  • 2015年4月
    • NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の公募事業『バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業の事業性評価』に採択
  • 2016年8月
    • NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の公募事業『バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業』に採択
  • 2018年6月
    • NEDO『バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業』 日本初の縦型乾式バイオマス施設完成

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社後、約1カ月間新入社員研修を行います。(他社と合同で社外研修予定有り)
他、年1回ビジネスマナー研修制度有り。
  年1回自己啓発研修制度有り。
  年1回業務工場研修制度有り。
  積極的な資格取得を奨励し会社が必要と認めた資格取得には取得費用を会社が負担。
    
  

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 1 2
    2020年 2 1 3
    2019年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 2
    2020年 3
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、高知大学、島根大学、広島大学、立命館大学
<大学>
愛媛大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪体育大学、大阪電気通信大学、岡山理科大学、香川大学、金沢工業大学、近畿大学、熊本学園大学、高知工科大学、神戸国際大学、國學院大學、四国学院大学、天理大学、東海大学、東邦大学、徳島大学、徳島文理大学、鳥取大学、長崎総合科学大学、奈良大学、阪南大学、姫路獨協大学、広島経済大学、広島工業大学、松山大学、横浜国立大学、龍谷大学、和歌山大学
<短大・高専・専門学校>
香川短期大学、徳島文理大学短期大学部

前年度の採用実績(人数)       2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
--------------------------------------------------------‐‐--------------
大卒     ー    3名   2名   3名   2名
大学院了   5名   1名   1名   ー    -
前年度の採用実績(学部・学科) 情報工学系、物理・応用物理化学、生物・生命科学系、化学・物質工学系、
資源・地球環境系、経済、経営、文学、社会学など、福祉関係、都市建設モデル

先輩情報

人の温もりを日々感じて
Y.N
2013年
29歳
高知県立高知工科大学
環境理工学群
焼却部 PCB課
PCB廃棄物の無害化処理
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)富士クリーンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)富士クリーンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)富士クリーンの会社概要