最終更新日:2022/10/4

地方独立行政法人神奈川県立病院機構

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 医療機関
  • 福祉サービス

基本情報

本社
神奈川県
資本金
135億円
売上高
637億円(2021年3月)
従業員
3,886人(2022年4月)

神奈川県内で全5病院を展開!県民のため、私たちと一緒に働いてみませんか?

会社紹介記事

PHOTO
福祉施設を併設した、全国屈指の小児総合病院である神奈川県立こども医療センター。
PHOTO
高度・最新医療を推進する、がん専門病院である神奈川県立がんセンター。

適確な医療を迅速に提供し、健康な社会の実現に寄与します。

PHOTO

高度先進医療と救急医療を提供する、循環器・呼吸器病の専門病院である神奈川県立循環器呼吸器病センター。

「神奈川県における保健医療施策として求められる高度・専門医療等の提供、地域医療の支援等を行うことにより、県内医療水準の向上を図り、もって県民の健康の確保及び増進に寄与することを目的とする」のが私たち神奈川県立病院機構です。
足柄上病院、こども医療センター、精神医療センター、がんセンター、循環器呼吸器病センターの各病院が持つ機能を存分に発揮し、患者さんに「質の高い安全な医療」をお届けしています。

会社データ

事業内容
神奈川県立病院機構は4つの専門病院と1つの総合病院からなり、それぞれ別々の役割と機能をもちます。

・神奈川県立足柄上病院 【高齢者医療と地域包括ケアシステム構築に取り組む総合病院】
足柄上病院は、本県でも高齢化が進む足柄上地域において、救急医療、地域包括ケアシステムの構築に取り組み、全県への普及に努めています。
さらに、専門的な感染症医療の拠点病院・災害拠点病院としての体制を整備しています。

・神奈川県立こども医療センター 【福祉施設を併設した全国屈指の小児総合病院】
こども医療センターは、全国初の福祉施設を併設した小児専門の総合病院であり、総合周産期施設として、高度専門医療と緩和ケアの充実を図っています。
また、近年では在宅移行支援なども推進しています。
更に、県内唯一の小児がん拠点病院としての役割を果たすとともに、臨床研究機能の充実や人材育成、福祉相談などの組織横断的な対応にも努めています。

・神奈川県立精神医療センター 【県の中心的役割を担う精神科医療の専門病院】
精神医療センターは精神科救急医療システムの基幹病院として充実した救急医療を提供し、地域の医療機関と連携しています。
また、依存症、ストレスケア、思春期、医療観察法の4つの分野で専門的な医療を提供しています。

・神奈川県立がんセンター 【高度・最新医療を推進するがん専門病院】
がんセンターは神奈川県におけるがん医療の中枢機関(都道府県がん診療連携拠点病院)として、手術、化学療法、放射線治療の高度・専門医療を実施するとともに、がんワクチンセンター、漢方サポートセンター、緩和ケアセンターなどがん治療の充実強化に取り組んでいます。

・神奈川県立循環器呼吸器病センター 【高度先進医療と救急医療を提供する循環器・呼吸器病の専門病院】
循環器呼吸器病センターは循環器・呼吸器病の専門病院として地域医療の充実に貢献します。肺がんなどの呼吸器疾患、心臓血管疾患、循環器疾患における高度で低侵襲な手術や治療を実施しています。また、結核指定医療機関として、結核医療を行っています。

PHOTO

県の中心的役割を担う、精神科医療の専門病院である神奈川県立精神医療センター。

本社郵便番号 231-0005
本社所在地 神奈川県横浜市中区本町2-22
本社電話番号 045-651-1233
設立 2010(平成22)年4月1日
資本金 135億円
従業員 3,886人(2022年4月)
売上高 637億円(2021年3月)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 83名 51名 134名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 83名 17名 100名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 48.1%
      (54名中26名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
(例:事務職員の研修)
・新規採用職員、転入職員等研修
 ⇒理事長講話、医療安全、県立病院機構の概要や機構経営について学びます。
・新規採用職員研修
 ⇒文書事務、ビジネスマナーや財務経理事務が身につきます。
・診療報酬基礎セミナー
 ⇒診療報酬のしくみ、診療項目ごとの算定方法を学びます。
・法人採用事務職員病院等研修
 ⇒各病院等での短期実務研修であり、配属所属以外の病院等において、業務を体験又は経験することが出来ます。

このほか、職種に応じた研修も多数行っています。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 58 147 205
    2020年 50 142 192
    2019年 46 150 196
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 205
    2020年 192
    2019年 196
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 15
    2020年 14
    2019年 14

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、東京医科歯科大学、広島大学、明治学院大学、横浜市立大学、千葉大学
<大学>
麻布大学、大妻女子大学、神奈川大学、北里大学、慶應義塾大学、昭和大学、成蹊大学、専修大学、大正大学、中央大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東京薬科大学、長崎大学、日本大学、日本体育大学、星薬科大学、北海道大学、横浜国立大学、横浜薬科大学、立教大学、早稲田大学、駒澤大学、共立女子大学、千葉大学、二松学舎大学、国士舘大学、杏林大学、福岡大学、埼玉県立大学、青山学院大学、東海大学
<短大・高専・専門学校>
横浜医療秘書専門学校、横浜公務員&IT会計専門学校、広島公務員専門学校、東京医療福祉専門学校、仙台医療秘書福祉専門学校

学校法人岩崎学園横浜医療情報専門学校、専修大学北海道短期大学

前年度の採用実績(人数) 2020年 2019年 2018年 
 192名 196名 215名

先輩情報

幅広い疾患を学びながら成長できる場所です!
M.T
2021年入職
東京薬科大学
薬学部
こども医療センター医療技術部薬剤科
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

地方独立行政法人神奈川県立病院機構と業種や本社が同じ企業を探す。
地方独立行政法人神奈川県立病院機構を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 地方独立行政法人神奈川県立病院機構の会社概要