最終更新日:2022/12/26

田中電機工業(株)

業種

  • 重電・産業用電気機器
  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
広島県
資本金
5,000万円
売上高
・ 140億2,890万円(2021年3月) ・ 157億9,377万円(2020年3月) ・ 157億1,937万円(2019年3月)
従業員数
正社員:367名(男性:317名、女性:50名)  ※ 2022年1月4日時点

田中電機工業のどこにも負けない最大の資産は「人財」です。課題解決に向けて挑戦を続け、お客様に信頼される良きパートナーを目指しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社内ではプロジェクトごとに営業・技術・開発といった各分野の担当者が集まり、案件を進めていきます。みんなで協力して仕事をやり遂げた時の達成感は格別です。
PHOTO
仕事中は集中して業務に励みます。田中電機工業の特徴は「まずやってみる」こと。「習うより慣れろ」をモットーにしているため、素早い技術の習得が可能です。

技術力の高さで、創業以来90年以上にわたり広島のモノづくりに貢献しています。

PHOTO

90年以上続く広島の老舗企業です。戦前から縁の下の力持ちとして、地元のモノづくりに貢献してきました。本社はマツダスタジアムのすぐ近くに位置しています。

当社は1929(昭和4)年に操業を開始して以来、90年以上にわたり“モノづくり”に携わってきました。現在では、県内に8つの事業場があり、地元広島のモノづくりを支えています。

当社の事業の中心は≪EC(Electric Control)(電機)事業部≫です。同事業部では、制御盤等の設計・製作・販売と、制御装置のソフト設計・試運転、機内配線工事を行っています。制御盤とは、人間で例えると「脳」にあたるもので、機械や装置に指令を送り、それらを制御・統制するものです。≪EC事業部≫で製造する制御盤は、合成樹脂(プラスチック)の射出成型、自動車の車体生産設備、グラビア印刷や産業用ロボットコントローラーといったものです。≪EC事業部≫の最大の強みは、取引企業の要望等のヒアリングから、効率的な生産システムの設計、製造、据付け、トライアルまですべてを一貫して担うことができる点にあります。一貫して生産を行えることから、難易度の高い取引企業のニーズにも応えることができます。

また、昨今は経営のIT化にともなって、取引先からAIやIoTに関する問い合わせも増えてきました。今や事業の運営にはIT技術は欠かせません。そうした状況を受けて、近年急成長しているのが≪IT(Information Technology)事業部≫です。同事業部においても、ITに関するコンサルティングからソフトウェアの開発、情報システムの構築、パソコンやサーバーの設定、保守・管理まで、≪EC事業部≫と同様に一貫して対応することが可能です。お客様の「こういうことをしたい」というニーズをヒアリングして、最適な解決策を探ることで、これまで工場の生産管理システムの構築、無線カメラの設置、生産状況の可視化といった業務を担ってきました。

≪EC事業部≫や≪IT事業部≫の強みは、なんと言っても技術力の高さと地場での強さです。制御盤やシステム等の納品後もきめ細かくメンテナンスを行うことで、長いお付き合いができている取引企業は少なくありません。そうした長年の信頼関係があるおかげで、より踏み込んだ提案も可能となり、時代が変わっても、「引き続き田中さんにお願いしたい」、「田中さんだったら大丈夫」という声を数多くいただくことができています。

これまで培った90年以上の実績を基に、私たちはこれからも広島の経済の発展を支えていきたいと考えています。

会社データ

事業内容

PHOTO

田中電機工業が手掛ける「制御盤」の出荷台数は広島ではトップクラスです。高い技術力により、広島の製造業の一翼を担っています。

【EC事業部】
高圧受配電盤・電気電子制御盤等の設計・製作・検査・据付等

【IT事業部】
コンピュータソフトの開発・OA機器の販売・保守、及びシステムコンサルティング等

【MS事業部】
検査機械装置の製作等

【ソリューション事業部】
電解水素水整水器販売・水素水作物(苺)の販売等
本社郵便番号 732-0802
本社所在地 広島市南区大州一丁目5番24号
本社電話番号 082-282-0251
創業 1929年4月
設立 1951年9月
資本金 5,000万円
従業員数 正社員:367名(男性:317名、女性:50名)
 ※ 2022年1月4日時点
売上高 ・ 140億2,890万円(2021年3月)
・ 157億9,377万円(2020年3月)
・ 157億1,937万円(2019年3月)
事業所 ・ 本社(EC事業部、IT事業部、ソリューション事業部、総務統括部)
・ 日鋼出張所(EC事業部)
・ 志和事業所(EC事業部)
・ 安芸高田工場(EC事業部)
・ 庄原是松工場(EC事業部)
・ 庄原殿垣内工場(EC事業部)
・ 福山営業所(IT事業部)
・ 福山事業所(MS事業部)
業績(経常利益) ・ 8億3934万円(2021年3月)
・ 8億8184万円(2020年3月)
・ 7億5873万円(2019年3月)
部署別社員数 ※ 正社員以外を含む。
【EC事業部】
合計343名
≪営業統括部≫17名
≪技術統括部≫83名
≪製造統括部≫213名
≪品質保証部≫30名

【IT事業部】
合計90名
≪営業統括部≫28名
≪開発統括部≫41名
≪技術統括部≫21名

【MS事業部】
14名

【ソリューション事業部】
3名

【総務統括部】
20名
関連会社 <子会社>
・ 田中農業研究所(株)
・ (株)スマートコムシティひろしま
・ (株)平安堂梅坪
・ (株)エム・アイ・ティシステム開発     
平均年齢 <正社員>
42歳5か月(2021年3月31日時点)
平均勤続年数 <正社員>
14年8か月(2021年3月31日時点)
平均時間外労働時間数 <正社員>
10.4時間(2020年度実績)
沿革
  • 1929年 
    • (合資)田中電機工業の創業を開始する 。
  • 1951年
    • 田中電機工業(株)ヘ組織変更する、松下電器産業(株)の代理店となる。
  • 1952~'68年
    • 三菱重工(株)の指定工場、(株)日本製鋼所の指定工場、(株)東芝の指定工場となる。
  • 1968年
    • 日鋼出張所を開設する。
  • 1979年
    • 子会社(株)ティ・ディ・ケーを設立する。
  • 1982年
    • 子会社(株)エースを設立する。
  • 1983年
    • コンピュータ事業部を新設する。
  • 1983~'99年
    • 日本IBM(株)の特約店、川崎重工業(株)の指定工場、富士ゼロックス広島(株)の特約店となる。
      優良申告法人の認定を受ける。
  • 1998年
    • 福山営業所を開設する。
  • 2000~'02年
    • ISO9001認証(配電盤類)、ISO14001認証を取得する。
  • 2003年
    • 子会社の(株)ティ・ディー・ケー及び(株)エースを吸収合併する。
      ISO9001:2000年版への改訂認証を取得する。
  • 2005年
    • ISMS認証を取得する。
  • 2006~'07年
    • 執行役員制度を導入する。
      ISMSからISO27001への移行認証を取得する。
  • 2008年
    • ショーデン(株)へ出資し完全子会社化する。
  • 2011年
    • 志和事業所を拡充する。
      ショーデン(株)をタナカショーデン(株)へ社名変更する。
  • 2012年
    • 安芸高田工場を開設する。
  • 2014年
    • タナカショーデン(株)の本社・工場を庄原工業団地内に新設し(現在の庄原是松工場)、2工場体制とする。
  • 2015年
    • (株)エム・アイ・ティシステム開発へ出資し子会社化する。
      ソリューション事業部を新設する。
  • 2017年
    • 子会社の田中農業研究所(株)及び(株)スマートコムシティひろしまを設立する。
  • 2018年
    • MS事業部を設立し、福山事業所を開設する。
      (株)平安堂梅坪へ出資し子会社化する。
      子会社のタナカショーデン(株)を吸収合併する。
  • 2019年
    • 創業90周年を迎える。
  • 2020年
    • コンピュータ事業部をIT事業部へ組織名を変更する。
  • 2022年
    • 電機事業部をEC事業部へ組織名を変更する。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.3日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 9名 12名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 1名 4名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.5%
      (65名中1名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
○ 新入社員研修
  (入社時集合研修、ビジネスマナー研修及び部門別研修)
○ 職種別・階層別研修
○ 専門技術研修
自己啓発支援制度 制度あり
技能・資格等を取得した場合の褒賞金支給制度
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
キャリア形成助成金制度あり
社内検定制度 制度あり
半田検定あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
広島大学、広島工業大学、広島国際学院大学、福山大学、茨城大学
<大学>
広島大学、広島市立大学、県立広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島国際大学、広島国際学院大学、広島修道大学、広島女学院大学、近畿大学、安田女子大学、愛媛大学、島根大学、山口大学、慶應義塾大学、立命館大学、岡山理科大学、福岡大学、高知大学、芝浦工業大学、日本体育大学、福岡工業大学、東亜大学、金沢工業大学
<短大・高専・専門学校>
広島工業大学専門学校、広島会計学院ビジネス専門学校、広島コンピュータ専門学校、広島情報ビジネス専門学校、神戸電子専門学校

採用実績(人数)      2019年  2020年  2021年
-------------------------------------------------
大卒    8名    7名    4名
短大卒    -      -      - 
採用実績(学部・学科) 【EC事業部】
工学部(電子情報工学科、生産工学科等)等
【IT事業部】
情報科学部、情報学部、現代ビジネス学部、工学部(知能機械工学科等)、経済学部(経営学科、ビジネス情報学科)等
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 0 4
    2020年 6 1 7
    2019年 7 1 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 4
    2020年 7
    2019年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 0
    2019年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

田中電機工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
田中電機工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ