最終更新日:2022/11/25

旭ビルウォール(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円 (旭ファイバーグラス(株)100%出資)
売上高
95億円(2021年度)
従業員
167名(2021年12月31日現在)

“ファサード” それは建物の顔 【OBOG訪問随時受付中!】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
世界の一流が集まり、常に流行の発信地であり続ける銀座。ファサードに対する建築主の思いも強く、GINZA SIX低層階をはじめとして数々の作品に協力しています。
PHOTO
日本では認知度の低いサーフェスデザインやテクノロジーを黎明期から支えてきた企業として、彰国社出版『サーフェスデザイン&テクノロジーの現在』に特集頂きました。

後世に受け継がれる美しいファサードを創造する

PHOTO

ファサードエンジニアリング特集として2冊を発刊。Vol.1:51作品、Vol.2:32作品掲載。ファサードの意義を世の中に広める広報活動にも注力しています。

「後世に受け継がれる美しいファサードづくりで、都市の景観と環境に貢献する」 ー これが当社の企業理念です。技術的な評価能力に加え、ものづくりの観点から最後の仕上がりまでをイメージしてファサードに携わることを重要視しています。

当社は、GRC(ガラス繊維補強セメント)事業から始まり、金属/ガラス全般へと素材領域を広げてきました。「ものを売る」という方向性から、「ファサードイメージを具現化する」へと転換してきた結果と言えます。まず最初に建築主や建築家のイメージがあり、それを実現するための材料・納まりであると捉えています。仕事のイメ―ジとしては、“販売”というよりは“協業”の方が適切かもしれません。プロジェクト毎に試行錯誤することも仕事の醍醐味の一つです。

近年では各分野においてデジタル技術の活用が活発ですが、建築においてはデータと「実際にものをつくる」の間には未だ開きがあるのが現状です。当社はファサード領域において、建築の上流工程から施工の下流工程までを担うことから、一貫性を追求しやすい環境にあり、試行錯誤の中から最適解を模索している最中です。
ものづくりだけでもなく、デジタル技術だけでもなく、美しいファサードの実現のために、状況に応じた柔軟な対応をする、云わば“デジタル・クラフトマンシップ”が私たちのあるべき姿と捉えています。

会社データ

事業内容
「この建物は素敵だな」「お店の中に入ってみたい」と思う時、建物の外観をイメージする方が多いのではないでしょうか。
この外観は建築用語でファサードと呼ばれるものです。ファサードは英語のFaceと同義で、建築物で最も目立ち、都市の景観に大きく影響を与えるものです。

そしてファサードエンジニアリングとは、「こういうファサードにしたい」というイメージを技術的に支える役割です。
海外ではファサードエンジニアリングという職種は存在するものの、技術的な支援に留まることが一般的であり、当社のように多種多様な素材を扱う水平統合と、初期検討の上流~ものづくりや施工といった下流までの垂直統合を同時に指向する企業は世界的にも稀と言えます。

ファサードは温熱環境といった地球環境面への影響要素や、歴史を背負う建築物の復元改修など、サステナビリティの観点からもますます重要性は増しています。

建築の新しい扉を拓くため、一緒に挑戦してみませんか!?

PHOTO

本社郵便番号 111-0036
本社所在地 東京都台東区松が谷1-3-5 JPR上野イーストビル8F
本社電話番号 03-5806-3110
設立 1990年2月
資本金 1億円 (旭ファイバーグラス(株)100%出資)
従業員 167名(2021年12月31日現在)
売上高 95億円(2021年度)
事業所 西日本支社、モノづくりセンター(埼玉県加須市)
関連会社 旭ファイバーグラス(株)
平均年齢 46.3歳
沿革
  • 1973年
    • 旭硝子(株)が英国ピルキントン・ブラザーズ社よりGRC製造技術を導入し、旭硝子GRC事業部として発足
  • 1985年
    • 旭硝子(株)が防音事業に於ける戦略関連子会社として旭硝子防音システム(株)を設立
  • 1990年
    • 旭硝子(株)の内外装設計施工戦略子会社として、東西に旭硝子ビルウォール東日本(株)、旭硝子ビルウォール西日本(株)を設立
  • 1997年
    • 旭硝子(株)のGRC関連子会社4社(旭硝子ビルウォール東日本(株)、旭硝子ビルウォール西日本(株)、旭硝子GRCシステム(株)、東日本GRC(株))を統合し、旭硝子ビルウォール(株)へ社名変更
  • 1999年
    • 旭硝子(株)電子事業本部から移管された光ファイバー照明事業・太陽光集光伝送システム「ひまわり」事業を開始
  • 2001年
    • 旭硝子防音システム(株)を統合し、防音事業を開始。風切音防止に特化したエアロフレーム・建材一体型ソーラーシステム事業を開始
  • 2002年
    • 旭硝子(株)の関連子会社統合により、株主が旭硝子(株)から旭ファイバーグラス(株)へ変更
  • 2004年
    • デザイナーの要望を具現化する特殊内外装に対応するため、ファサードエンジニアリング事業を開始
  • 2007年
    • 旭硝子(株)が旭ファイバーグラス(株)の株式を譲渡したことに伴い、AGCグループを離れ、「旭ビルウォール(株)」へ社名変更
  • 2010年
    • 創立20周年を迎える
  • 2011年
    • 業容拡大により本社移転
  • 2020年
    • 創立30周年を迎える

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 3名 6名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 2名 5名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修(春、冬)、各種階層別研修、各種専門知識研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得助成制度(一級建築士・一級施工管理技士他)
メンター制度 制度あり
マンツーマンのメンター制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 3 8
    2021年 5 1 6
    2020年 2 3 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 8
    2021年 6
    2020年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

旭ビルウォール(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
旭ビルウォール(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 旭ビルウォール(株)の会社概要