最終更新日:2023/1/18

(株)北海道総合技術研究所(HITグループ)

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
6億132万円(2021.3.31) ・流通・物流系 2憶6,458万円 ・エンベデッド系 1億3,830万円 ・その他の業務系 1憶9,844万円
従業員
64名 (2021.3.31)

【秋採用開始】「地域貢献とエンドユーザー志向」を経営理念に掲げるIT企業集団です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
北海道総合技術研究所は、札幌本社の他、東京と名古屋にオフィスを持ち、創業から39年(2022.6.6現在)ユーザーと共にシステム作りに取り組んできました。
PHOTO
私たちは、高品質なシステム作りに上下関係に拘らず、コミュニケーションを大切にしたモノづくりに挑戦する真摯な姿勢が大切だと考えています。

「北海道の更なる発展」を大切に考えるソフト開発会社です。

PHOTO

入社後は設計通りにプログラムを組む「プログラマー」からスタート。経験を積んで、システムの設計も担当する「システムエンジニア」へステップアップしていきます。

私たち「北海道総合技術研究所(略称:HIT技研)」は、北海道の地域に根ざしたIT企業です。「地域産業の活性化支援」や「企業の近代化」など、時代のニーズに対応するために創業以来39年(2022.6.6現在)技術をスキルアップしてきました。より高品質なシステムを社会に提供して北海道のより良い街づくり、生活環境の改善に貢献していくことを目指しています。

そのためにも、「北海道総合技術研究所(本社:札幌)」と「テクノウイング社(本社:札幌)」で構成されている「HITグループ」は、北海道(札幌)資本の独立系(メーカー資本が入っていない)ソフトウェア会社として、より良いシステム作りを目指して邁進しています。

<私たちの自慢はここです!>
時代ニーズに対応した高品質なシステム作りには”会社”が”チーム”が、そして”社員”が一丸にならなくてはなりません。

そのためにも年次・役職など係わらず、コミュニケーションを大切にしたモノづくりの真摯な姿勢が大切だと考えています。また、安心して働けるよう育児・介護休暇などの多彩な社員のライフスタイルに柔軟に対応できる体制を整えています。

<私たちの魅力はここです!>
HITグループは、北海道の独立系IT企業としては社員数が多い,総勢約120名の技術者がソフトウェアの開発を行なっています。地域に根ざした考えの基、北海道の発展に貢献できる仕事に取組んでいます。

また、時代が求めるAIやIoTにも積極的に取組み、お客様のニーズにあった技術を提供していきます。

会社データ

正式社名

株式会社北海道総合技術研究所

正式社名フリガナ

カブシキガイシャホッカイドウソウゴウギジュツケンキュウショ

事業内容
<私たちはこんなことをしています!!>
業務の調査・分析、あるいは既存の情報システムを分析・評価し、問題解決策や新しいニーズに対応できる改革案を提案しています(システムコンサルテーション・システムソリューション)。また、システムの企画・立案からプログラム開発、ハードウェア・ソフトウェアの選定・導入から保守・運用までの総合管理を行なっています(システムインテグレーション)。

主な開発分野は流通・物流システムや組み込み系システムなどです。また、技術支援系事業や地場産業に結びついたシステム開発などの新しいテーマにも取り組んでいます。

また、近年は関東圏などのお客様より弊社に対し、高品質で安価なシステム開発を注文したいとの要望があるため、ニアシュア開発にも取組んでいます。
郵便番号 060-0061
所在地 北海道札幌市中央区南1条西10丁目3番地 南一条道銀ビル3階
電話番号 011-206-8711
設立 昭和59(1984)年6月6日
資本金 2,000万円
従業員 64名 (2021.3.31)
売上高 6億132万円(2021.3.31)
・流通・物流系 2憶6,458万円 ・エンベデッド系 1億3,830万円 ・その他の業務系 1憶9,844万円
事業所 <本社>
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西10丁目3番地 南一条道銀ビル3階
TEL:011-206-8711
FAX:011-206-8185

<名古屋支社>
〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1丁目21-27 泉ファーストスクエア7階

<東京オフィス>
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町3-14 アライズビル5階
募集会社 (株)北海道総合技術研究所(略称:HIT技研)
主要法人株主 (株)メディカルシステムネットワーク 大丸(株)
グループ会社 (株)テクノウイング
平均年齢 36.5歳(2021.3.31)
沿革
  • 昭和59(1984)年6月
    • 設立
  • 昭和60(1985)年
    • (株)ヒット技術研究所から(株)北海道総合技術研究所へ社名変更
  • 平成元(1989)年
    • 萱場利通社長就任
  • 平成3(1991)年10月
    • ソウルへ社員研修旅行(ほぼ全員参加)
  • 平成7(1995)年
    • 札幌市中央区北10条西24丁目へ移転
  • 平成11(1999)年
    • 資本金2,000万円に変更
  • 平成16(2004)年6月
    • 創立20周年記念行事を開催
  • 平成17(2005)年
    • 「我ら北より発信す」20年誌出版
      中里恒一郎社長就任
      MNビルに営業推進室設置
  • 平成18(2006)年
    • 5カ年計画スタート
      5カ年計画の一環として活性化プロジェクト立ち上げ
  • 平成18(2006)年12月
    • 活性化プロジェクト(5プロジェクト)スタート
  • 平成21(2009)年
    • 営業推進室本社へ移転
  • 平成22(2010)年5月
    • 横浜オフィス設置
  • 平成23(2011)年2月
    • ISO27001認証取得
  • 平成23(2011)年6月
    • 萱場利通会長兼社長就任
  • 平成24(2012)年4月
    • 東京営業開発部設置
  • 平成24(2012)年5月
    • 中央区南1条西10丁目へ本社移転
      AKKオフィス設置
  • 平成25(2013)年5月
    • (株)アイネットワークの株式取得により事業拡大
      (HITグループ社員約60名に)
      東京オフィス設置
  • 平成27(2015)年5月
    • AKKオフィスを本社に移転
  • 平成27(2015)年6月
    • 澤田知宏 社長就任
  • 平成28(2016)年
    • 名古屋オフィス設置
      創立30周年記念旅行
      ・富士山周遊組
      ・富士山登山組
      30年史出版
  • 平成29(2017)年6月
    • 萱場利通相談役就任
  • 平成30(2018)年3月
    • (株)テクノウイングの株式取得により事業拡大
      (HITグループ社員約120名に)
  • 令和3(2021)年3月
    • 東京事業の強化のため横浜オフィスの閉鎖
  • 令和3(2021)年10月
    • (株)アイネットワークと企業合併
  • 令和4(2022)年7月
    • 名古屋支社設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.8時間
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修
・新入社員技術研修
・中途採用社員研修(未経験)
・階層別研修
・技術研修
・その他都度必要に応じた外部研修への参加
自己啓発支援制度 制度あり
IT技術に関する会社が認めた資格について技術手当を支給(レベル1~4)
 ※ ITパスポート:入社1~3年目レベル、基本情報技術者:監督職層レベルなど
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
毎年、考課制度により社長、常務によるキャリア等に関する面談を実施
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
上智大学、名古屋大学、公立はこだて未来大学、弘前大学、北海学園大学、北海道大学、室蘭工業大学、山形大学
<大学>
亜細亜大学、岩手大学、小樽商科大学、関西大学、北見工業大学、九州大学、近畿大学、釧路公立大学、札幌大学、札幌大谷大学、札幌学院大学、札幌市立大学、千歳科学技術大学、東海大学、新潟大学、日本大学、弘前大学、藤女子大学、文教大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道大学、北海道科学大学、北海道情報大学、前橋工科大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、酪農学園大学
<短大・高専・専門学校>
北海道武蔵女子短期大学、旭川工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、北海道職業能力開発大学校(専門課程)、旭川大学情報ビジネス専門学校、大原簿記情報専門学校札幌校、札幌商工会議所付属専門学校、札幌情報未来専門学校、日本工学院専門学校、北海道情報専門学校、吉田学園情報ビジネス専門学校

[その他の専門学校]
経専学園、札幌テクノパーク専門学校、札幌デジタル専門学校、ヒューマン・アカデミー

採用実績(人数)   2019年 2020年 2021年 2022年(予)
--------------------------------------------------
新卒  4名   4名   4名   5名
既卒  1名   4名   4名   0名
計   5名   8名   8名   5名
  
採用実績(学部・学科) 工学部、光科学部、情報学部、情報メディア学部、デザイン学部、経済学部、経営学部、経営情報学部、システム情報科学部、文学部、法学部 、生物理工学部、酪農学部など
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 2 2 4
    2020年 3 1 4
    2021年 3 1 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 4
    2020年 4
    2021年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 2
    2020年 1
    2021年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)北海道総合技術研究所(HITグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)北海道総合技術研究所(HITグループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ