最終更新日:2022/11/15

(株)ヤマデン

業種

  • 化学
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 機械
  • 金属製品

基本情報

本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
45億(2021年12月期)
従業員
254名(2022年11月現在)

樹脂を加工するプラスチック部品のトップメーカー。創業60周年に向けてさまざまなチャレンジをする躍進中の企業です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
プラスチックの精密部品加工メーカー。創業50余年の実績と信頼。
PHOTO
プラスチック部品は私たちの生活を陰ながら支えてくれる存在です。ヤマデンの製品は日常のさまざまなところで使われています。

アイデアをカタチにする仕事で、業界のファーストコールカンパニーを目指します。

PHOTO

「プラスチックを使って、どんなものでもカタチにできるのが当社の自慢。あなたも発想力を活かして、今までにない製品をつくってみませんか」と話す山口社長。

創業50余年の歴史を誇るヤマデンは、樹脂を加工するプラスチック部品のトップメーカー。高度な技術力を背景に右肩上がりに成長を続けています。ヤマデンが生み出すプラスチック部品は、工業機械をはじめ、医療機器、航空機、宇宙ロケットまで、その用途は広がっています。耐摩耗性や腐食性など樹脂のメリットは大きく、今後もマーケットの拡大が期待される分野です。目指すは業界のファーストコールカンパニー(お客さまが困ったときに一番に電話をする会社)。これからも、ヤマデンは、アイデアをカタチにして、お客さまの「困った」を解決します。

ヤマデンの強み1
■拠点の全国展開
プラスチック部品は全て受注生産。お客さまの近いところに拠点があれば、短納期への対応や、きめ細かなサポートが可能になり、顧客満足度がアップします。また、営業エリアを増やすことでお客さまの数も増加。売上向上にもつながっています。

ヤマデンの強み2
■ワンストップサービス
部品加工だけでなく、設計から回路設計、機構設計、基板設計まで自社でできることが、もう一つの強み。最終製品をつくることも可能なため、「アイデアをカタチにしたい」というお客さまや、「自分たちではモノづくりをしないので、すべて委託したい」というお客さまにも、重宝がられています。

ヤマデンの強み3
■総合力
私たちの自慢は、人材の総合力。一人ひとりが自分を磨くことで、お客さまに質の高いサービスを提供しています。創造力、提案力、コミュニケーション力などを発揮できる人材こそが、競争力の源泉。お客さまからの信頼を獲得し、お客さまから頼られる存在となることで、ヤマデンはこれからも成長し続けます。

会社データ

事業内容
・プラスチック切削加工、成形加工
・金属切削加工
・電子機器のOEM設計
・組立
・テープ、接着剤等販売

PHOTO

「聞けなくて困ることはない」。先輩が何でも気軽に教えてくれる社風が売りのヤマデン。新人の成長は、社員全員の楽しみなのです。

本社郵便番号 192-0375
本社所在地 東京都八王子市鑓水2-174-3
本社電話番号 042-682-2811
創業 1965年9月1日
設立 1967年1月30日
資本金 4,000万円
従業員 254名(2022年11月現在)
売上高 45億(2021年12月期)
事業所 【販売拠点】
■全国14拠点
(東京第一・東京第二・岩手・仙台・秋田・福島・栃木・埼玉・横浜・小田原・山梨・長野・名古屋・九州)

【生産拠点】
■全国4拠点
(本社・八王子・岩手・九州)
関連会社 (有)プラワン
経営理念 ■経営理念
社員のもてる力を最大限に結集し 日本のものづくりを人間力で支え 豊かで希望ある社会づくりに貢献します。

■経営ビジョン
品質・納期・コスト・対応力でお客様No.1になり、お客様から最も信頼されるファーストコールカンパニーになります。

■ミッション
ヤマデンはサプライヤとして品質・納期・コスト・サービスを徹底的に磨き、日本のものづくりの成長・発展に貢献します。
社長プロフィール 1964年、昭島市生まれ。専修大学経営学部を卒業後、ソフトハウスに就職。システム開発の仕事に携わったあと、26歳でヤマデンに入社した。入社後は、情報システム部を立ち上げて、基幹業務システムを構築。それまでは手書きだった帳票類をシステム化して、経営の見える化を実現する。その後、製造本部長として製造部門を統括。副社長を経て、2009年に社長就任した。高校のころから、カメラ、オートバイ、車などメカが好きで、それが今のものづくりにつながっている。フェラーリの工場の写真を見て影響され、工場を工房化しようと画策中。また、音楽も好きで、来日しない洋楽のミュージシャンのコンサートを見るためにロサンゼルスまで行ったりするほどの行動派だ。
価値観共有 経営計画書を全員が携帯して、朝礼で読み合わせをするなど、さまざまな場面を利用して価値観の共有を図っています。拠点から上がってくる課題に対して、みんなで議論して解決を探っています。
働きやすさ 全体的に温かい人が多く、働きやすいと思います。社長も上司も「さん」づけで呼ぶなど、上下の隔たりもありません。また、飲みニケーションをはじめとするイベントも盛りだくさんで、コミュニケーションは活発。誰にでも相談しやすい雰囲気があります。
働きがい できるだけ若いうちに責任ある仕事を任せる社風です。発注の権限など、個人に裁量権があるため、自分で自由にできるところに働きがいがあります。また、頑張っている人にはポストを与えるなど、評価制度も公平で、やる気を倍増させてくれます。
独自性 当社の強みは、電子機器についての設計から調達、組立から最終出荷に至るまでをワンストップで行えること。そして秋田から久留米まで全国に14の事業所・営業所、4つの生産工場を構える規模をもつことです。優れた生産力による高い品質と納期短縮を実現し、多くの大手企業からの信頼を獲得しています。
社長力 当社は、社長自身が変わりたいと思って、さまざまなチャレンジをしている会社です。業界の中で、当社ほど変化を求めている会社はあまりないのではないでしょうか。また売上業界ナンバーワンだけでなく、待遇ナンバーワンも目指しているところがユニークです。
沿革
  • 昭和40年(1965年)
    • 9月 山口電材社を東京都昭島市に設立
  • 昭和42年(1967年)
    • 1月 山口電材(株)と社名変更
  • 昭和45年(1970年)
    • 10月 長野営業所を長野県上田市に開設
  • 昭和46年(1971年)
    • 1月 横浜営業所を横浜市港北区に開設
      7月 資本金を1,000万円に増資
  • 昭和54年(1979年)
    • 5月 本社・工場社屋を東京都昭島市に建設
  • 昭和57年 (1982年)
    • 10月 埼玉営業所を埼玉県川越市に開設
      10月 山口電子(有)(子会社)を東京都八王子市に建設
         電子機器の製造・組立を開始
      11月 八王子工場を東京都八王子市に設立
         金型製造・射出成形部品の組製造開始
  • 昭和59年(1984年)
    • 5月 長野営業所・工場社屋を長野県上田市に建設
  • 昭和61年(1986年)
    • 4月 資本金を2,000万円に増資
      9月 山梨営業所を山梨県中巨摩郡昭和町に開設
  • 昭和62年(1987年)
    • 4月 秋川工場を東京都あきる野市に建設
  • 昭和63年(1988年)
    • 12月 小田原営業所を神奈川県小田原市に開設
  • 平成元年(1989年)
    • 7月 岩手営業所・工場を岩手県江刺市中核工業団地に建設
      7月 資本金4,000万円に増資
  • 平成2年(1990年)
    • 3月  名古屋営業所を名古屋市北区に開設
      10月 栃木営業所を栃木県宇都宮市に開設
  • 平成3年(1991年)
    • 1月  山梨営業所社屋を山梨県南巨摩郡に建設移転
      12月 八王子工場増設、射出成形機550トン、450トン導入
  • 平成8年(1996年)
    • 3月 岩手工場第三期工事完了、大型装置組立業務開始
      4月 損害保険代理店業務開始
  • 平成9年(1997年)
    • 4月 仙台営業所を仙台市泉区に開設
  • 平成12年(2000年)
    • 5月 九州営業所を福岡県久留米市に開設
      8月 東京事業所社屋を東京都あきる野市に建設(東京事業所と秋川工場を併合)
  • 平成13年(2001年)
    • 5月 九州工場を福岡県久留米市に新設
      6月 岩手事業所と横浜工場に電子機器部を開設
  • 平成15年(2003年)
    • 10月 秋田営業所を秋田県北秋田市に開設
  • 平成16年(2004年)
    • 11月 本社増築、岩手事業所・第二工場を増築
  • 平成18年(2006年)
    • 7月 岩手第2工場 増床
      12月 九州営業所・工場を久留米市ビジネスパークに建設
      12月 岩手工場 金属加工棟新築 金属機械加工事業開始
  • 平成24年(2012年)
    • 6月 小田原営業所を神奈川県南足柄市に移転
  • 平成26年(2014年)
    • 5月 福島営業所を福島郡山市に開設
      10月 東京第一、第二営業所を東京都昭島市に開設
  • 平成28年(2016年)
    • 12月 本社工場を開設
  • 平成29年(2017年)
    • 4月 社名を(株)ヤマデンに変更
  • 令和2年(2020年)
    • 4月 本社・本社工場を東京都八王子市に移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (15名中0名)
    • 2021年度

    役員0% 管理職0%

社内制度

研修制度 制度あり
内定者研修、新人研修
自己啓発支援制度 制度あり
公的資格取得支援制度あり、読書推奨制度あり
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
検査員資格

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 1 4
    2021年 3 0 3
    2020年 1 2 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 4
    2021年 3
    2020年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
工学院大学、東京都市大学、弘前大学、山口大学、城西大学、千葉工業大学
<大学>
亜細亜大学、帝京大学、東京経済大学、明星大学、専修大学、神奈川工科大学、日本大学、多摩美術大学、首都大学東京、関東学院大学、明治大学、多摩大学、立正大学、國學院大學、駿河台大学、帝京平成大学、高千穂大学、恵泉女学園大学、武蔵野大学、法政大学、創価大学、大東文化大学、中央大学、岩手大学、久留米工業大学、九州産業大学、九州情報大学、久留米大学、福岡大学、中京大学、東海大学、東北学院大学、横浜商科大学、京都産業大学、熊本大学、駒澤大学、城西大学、拓殖大学、東洋大学、文教大学、名古屋学院大学、流通経済大学(茨城)、和光大学、名城大学
<短大・高専・専門学校>
実践女子大学短期大学部、日本工学院八王子専門学校、大垣女子短期大学、日本工学院専門学校、秋草学園短期大学、日本電子専門学校、専門学校中野スクール・オブ・ビジネス、佐久大学信州短期大学部、上田女子短期大学、専門学校東京スクール・オブ・ビジネス、日本工学院北海道専門学校、郡山女子大学短期大学部、盛岡社会福祉専門学校

前年度の採用実績(人数) ・2022年度…4人
・2021年度…3人
・2020年度…3人
前年度の採用実績(学部・学科) 法学部、経済学部、経営学部、工学部、人文学部、政治経済学部、商学部、理工学部、情報学部、文学部、経営学科、保育科、国文学科、社会学科、幼児教育科

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ヤマデンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ヤマデンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ヤマデンの会社概要