最終更新日:2022/10/27

ファソテックグループ[グループ募集]

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
千葉県
資本金
ファソテック:2億6,586万円、デジタル・コアサービス:3,000万円
売上高
ファソテック:51億2,000万円 デジタル・コアサービス:4億9,300万円(2019年度)
従業員
ファソテック:201名、デジタル・コアサービス28名(2021年1月)

3Dモデリングや解析等のデジタル技術で日本のものづくりを支援。培ったノウハウを活用し、変化する製造業のニーズに応えます。

会社紹介記事

PHOTO
自動車や航空機などのメーカーを中心に日本の製造業を支えるファソテック。お客様と真摯に向き合うことで、本質的な課題を見つけ出し、解決策へと導いていく。
PHOTO
専門性を追求し技術者としてスペシャリストになる社員もいれば、マネジメント力をつけてチームや組織を率いる社員もいる。全員が個々の強みを生かし、日々邁進している。

次世代で活躍する「とんがった人材」を育成し、挑戦し続ける組織を目指す。

PHOTO

「私たちが目指すのは、製造業の知見を持った人材とITによる技術を掛け合わせ、確実な技術を実装したエンジニアリング会社。常に学ぶ姿勢を持った人をお待ちしています」

■ものづくりを支援する技術者集団
ファソテックは1983年に多軸加工用NCデータをソフトウェアでつくる技術者10数名で設立した会社です。80年代初頭に3D-CADソフト「CATIA」を日本でいち早く導入して以来、3Dモデリングを事業の要に据えて、徐々に自動車や航空機などへ領域を拡大していきました。現在は、製造プロセスのデジタル化や効率化を提案し、日本のものづくりの現場を支援することをメインビジネスとしています。たとえば、ものを作る際の複雑な形状や部品同士の干渉具合を事前にシミュレートすることで、設計業務の上流工程をサポートしています。


■広がり続ける製造業の新天地
当社はCATIAなどを中心としたシステム開発やアプリケーション導入なども行っていますが、事業の根幹にあるのはITではなく、ものづくりにあります。ITはあくまでも、ものづくり支援のためのイノベーションツール。これまで30年以上、デジタルエンジニアリングに携わってきた私たちは、変化を続けていく製造業のニーズに応えていくため、加工・製造での課題解決を目指す従来の技術をベースとしながら、新しい領域へ挑戦する取り組みを推進しています。最近では製造業支援のノウハウを応用して、医療分野への3Dプリンタ技術の導入から手術シミュレーションシステムへの展開といった、メディカルエンジニアリングの領域へも進出しています。


■人材育成にチカラを入れ、常に挑戦できる組織体制へ
ものづくりの枠組みではとどまらない当社だからこそ、事業領域の拡大は未知数。新たな時代に向けての挑戦は、まだ始まったばかりです。そんな当社の未来を切り拓くカギを握るのは、パーソナルな強みを備えた「とんがった人材」。今後、社会へのさらなる価値提供を実現するため、現在当社では人材育成に注力し、社員がさまざまなキャリアを描けるような体制を整えています。習得した技術を極限まで磨き「専門職」として力を発揮するのか。または卓越した技術力を伝達するべく「管理職」として多くのプロフェッショナルを育成するのか。あなたの意欲次第で、道は大きく開かれていくでしょう。私たちもそのためのバックアップを惜しみません。自分自身の成長を会社の成長に繋げ、未来を切り拓いていく。そんな皆さんとの出会いを、心から楽しみにしています。


【(株)ファソテック 代表取締役社長/竹内 淳一】

会社データ

事業内容
【(株)ファソテック】

■ 3DCAD/CAM/CAE/PDM(PLM)製品のシステム販売、技術支援サービス

■ 設計を効率化するシステム開発とエンジニアリングサービス

■ 自動車の自動運転等を始めとする自動制御システムの開発

■ デジタル技術と3Dプリンターによるコラボレーションビジネス

 *ファソテックは、自動車や航空機など製造現場の支援から、メディカル
  エンジニアリングサービスまで、幅広いサービスを展開しています。


【(株)デジタル・コアサービス】

■Design-Manufacturing(3DCAD/CAM)
  デザイン・設計・生産技術・製造の業務効率化や自動化を実現する継続的な
  ソフトウェアサービスとして提供します。

■Virtual Simulation(CAE)
  製品投入までのあらゆる判断材料となる解析・検証シミュレーション業務の
  効率化を、システムの構築によって実現し、展開します。

■Multi-Data Management(PDM)
  企画、設計、製造、稼働状況、カスタマーリアクションにいたる全ての
  データを管理し、プロセスの見える化と管理を実現します。また、複数
  存在するソフトウェア・データ管理システムの連携をします。

 *デジタル・コアサービスは、ITソリューションのシナジーを活かし、
  ビジネス領域の拡大、より多くのお客様への支援を展開してまいります。

PHOTO

本社郵便番号 261-8501
本社所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3
幕張テクノガーデンB棟21階
本社電話番号 043-212-2511(代)
設立 ファソテック:1983年6月1日、デジタル・コアサービス:2015年4月1日
資本金 ファソテック:2億6,586万円、デジタル・コアサービス:3,000万円
従業員 ファソテック:201名、デジタル・コアサービス28名(2021年1月)
売上高 ファソテック:51億2,000万円 デジタル・コアサービス:4億9,300万円(2019年度)
事業所 ■幕張本社(ファソテック、デジタル・コアサービス)
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 
幕張テクノガーデンB棟21階

■宇都宮エンジニアリングセンター(ファソテック)
栃木県宇都宮市上横田町770-1
主な取引先 ■自動車
(株)SUBARU、トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、(株)本田技術研究所

■自動車部品
市光工業(株)、(株)ケーヒン、(株)小糸製作所、スタンレー電気(株)、トヨタ紡織(株)、日本精工(株)、日本発条(株)、武蔵精密工業(株)、矢崎総業(株)

■機械・金属
(株)アマダ、池上金型工業(株)、SMC(株)、(株)加藤製作所、三光合成(株)、ミネベアミツミ(株)

■航空・宇宙
川崎重工業(株)、(株)ジャムコ、三菱重工業(株)

■コンシュマー製品
グローブライド(株)、日本製鉄(株)、ソニー(株)、(株)東芝、日本アイ・ビー・エム(株)、ハウス食品グループ本社(株)、三菱電機(株)、ライオン(株)

■医療関係
神戸大学、国立がん研究センター東病院、千葉大学、帝京大学、東京慈恵会医科大学、東京腎泌尿器センター大和病院、八十島プロシード(株)

※50音順・敬称略
関連会社 ファソテック・ホールディングス(株)
Fasotec Jiangda Co.,Ltd
平均年齢 ファソテック:39才 デジタル・コアサービス:35才(2021年3月現在)
平均勤続年数 ファソテック:9年2ヶ月 デジタル・コアサービス:10年10ヶ月(2021年3月現在)
募集組織1 (株)ファソテック

[設 立] 1983年6月1日
[資本金] 2億6,586万円
[従業員] 201名(2021年1月)
[売上高] 51億2,000万円(2019年度)
[事業所] ■幕張本社
       千葉県葉県千葉市美浜区中瀬1-3
       幕張テクノガーデンB棟21階
     ■宇都宮エンジニアリングセンター
       栃木県宇都宮市上横田町770-1
募集組織2 (株)デジタル・コアサービス

[設 立] 2015年4月1日
[資本金] 3,000万円
[従業員] 28名(2021年1月)
[売上高] 4億9,300万円(2019年度)
[事業所] 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3
     幕張テクノガーデンB棟21階
沿革
  • 1983年 6月
    • APTを駆使して3次元NC加工を実用化した、草分けの有志によって西船橋に会社設立
  • 1994年 7月
    • 仏ダッソー・システムズ社が開発した本格的3次元CAD/CAM/CAEシステムのサポートサービスを開始
  • 2000年 3月
    • 米国Deneb社(現ダッソー・システムズ社)開発による工場シミュレーションソフト「Deneb(現DELMIA)」の販売を開始
  • 2002年 3月
    • 業容拡大に伴い、本社を幕張テクノガーデンに移転
      米国DCS社開発による公差解析ソフト「3DCS」の販売を開始
  • 2005年 9月
    • 業容拡大のため、栃木オフィス開設
  • 2008年 9月
    • ファソテックと北京江達、上海江達の合弁会社ファソテックジャンダ設立
  • 2012年 7月
    • 3Dプリンターを活用した医療・医学業界向けサービス、メディカルエンジニアリング(ME)事業を開始
  • 2014年 2月
    • 純粋持株会社となる【ファソテック・ホールディングス(株)】の設立に伴い、同社の完全子会社となる
  • 2015年 4月
    • ファソテックのソフトウェア開発部門を一部分社化し【(株)デジタル・コアサービス】を設立
  • 2016年12月
    • US Markforged社製3Dプリンターの国内販売代理店となる
  • 2018年10月
    • 宇都宮エンジニアリングセンターを開設

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、配属後の専門研修、昇格研修、階層別研修、新任管理職研修 等

※各社共通
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援…会社指定(約50種)の資格試験を受験する場合の受験料会社負担+合格時には奨励金(3万~30万円)

※各社共通
メンター制度 制度あり
あり

※各社共通

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 6 3 9
    2021年 8 0 8
    2022年 8 2 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、宇都宮大学、岡山理科大学、学習院大学、國學院大學、芝浦工業大学、千葉工業大学、東海大学、東京理科大学
<大学>
青山学院大学、岩手大学、岡山大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西外国語大学、神田外語大学、京都大学、慶應義塾大学、静岡県立大学、芝浦工業大学、職業能力開発総合大学校、成蹊大学、大正大学、拓殖大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京経済大学、東京工科大学、東京情報大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東北芸術工科大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、広島大学、福島大学、法政大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
関東職業能力開発大学校附属千葉職業能力開発短期大学校(専門課程)、専門学校神田外語学院、専門学校日本自動車大学校、ホンダテクニカルカレッジ関東、町田・デザイン専門学校

前年度の採用実績(人数)     2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年(予)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
院 了  2名   0名   0名   0名   0名   0名  
大 卒  8名   9名   6名   6名   6名   9名
専門卒  1名   1名   2名   3名   2名   1名
前年度の採用実績(学部・学科) ・学部:工学部、生産工学部、理工学部、理学部、法学部、経済学部、経営学部、商学部、外国語学部、文学部他
・学科:機械工学科、情報工学科、数理情報工学科、電子工学科、プロジェクトマネジメント工学科、デザイン学科、システム工学科、物理学科、未来ロボティクス学科、、管理工学科、航空宇宙工学科、精密機械工学科、応用化学科、土木工学科、法律学科、政治学科、経済学科、経営学科、商学科、国際コミュニケーション学科、英米語科、アジア言語学科、イベロアメリカ言語学科他

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ファソテックグループと業種や本社が同じ企業を探す。
ファソテックグループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ファソテックグループの会社概要