最終更新日:2022/12/2

フジデノロ(株)

業種

  • 医療用機器・医療関連
  • 精密機器
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
東京都、愛知県
資本金
9,800万円
売上高
103億円(2022年3月)
従業員(単体)
フジデノロ(株) 単体 425名 フジデノログループ 合計 520名

事業の多角化で「可能性にチャレンジ!」

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
スタイリッシュな社内で、様々な職種の先輩社員が活躍中!
PHOTO
新しい価値を創造するフジデノロ。新しいスタイルのコロナ対策空気清浄機「eLENA Lin」

「変化」をチャンスに!未来を切り開き、多彩な経験値が得たければフジデノロへ。

PHOTO

渡邊樹志社長。

1970年の創業以来50年以上、当社は、航空機や半導体業界に向けて精密加工品を提供し、日本のモノづくりを支えてきました。一方で、1つの事業に固執することなく、プラスチックという素材からマーケットを展開させ、インテリアや、医療・ヘルスケア業界にも進出。幅広い分野で事業の柱を築き、強固な経営基盤を構築しています。また、先を見据えて高い目標を掲げる「ビジョン経営」を導入し、その実現に向けて新たな分野へ挑戦することで事業の推進力も生み出してきました。
「新しいものと出会える刺激のある仕事がしたい」「自身の可能性を広げたい」。この言葉に共感できるならば、あなたにピッタリの働き方がフジデノロで実現できるでしょう。

さらに、「2023年3月31日までに売上高100億円超の企業規模に成長し、経常利益率20%以上の高収益企業になる」という経営ビジョンのもと、医療・ヘルスケア分野における自社製品の開発と、グローバル市場を視野に入れた販路拡大。すでに国内外の病院で導入実績のあるMRI用磁性体検知器「MAGGUARD」や、食の安全を守るヒスタミンセンサー「Comilu」、ヘルスケアポータルサイトを目指してクラウドPACSビジネスへの参入等、ラインナップも増えつつあります。
「自分の手で新たな製品を生み出したい」という意欲のある人。その思いを叶える環境がフジデノロにはあります。経営ビジョン達成に向け、私たちと一緒に“夢”を実現したいという思いを持った方を求めています。

私たちは現状に満足しません。新たな扱う素材として金属にも事業を広げ、2018年には福島県に新たな生産拠点を設けました。また新たな拠点として東京にも本社を設立。今後は、AIの活用、グローバルな市場拡大もさらに進めていきたい。その発展を支えるのは「人の力」です。ただ求めるばかりではなく、企業規模が大きくなる中で組織開発にも力を入れています。社員同士のコミュニケーションやチーム作りに活かせる研修プログラムも実行中です。

(代表取締役社長 渡邊 樹志)

会社データ

事業内容
■各種樹脂部品製造
(1) 半導体製造装置・電気電子機器・医療機器・航空機などに使用される精密な工業用部品
(2) 商業施設のディスプレイ・内装に用いられるデザイン性の高い装飾用プラスチックパーツ

■医療機器およびヘルスケア製品の開発、製造販売
・新型コロナウイルス対策空気除菌装置『eLENA』
・医療用高感度磁気センサ『MAGGUAERD』
・酵素センサー「Comilu」
・家庭用炭酸泉生成装置『B-da』/グッドデザイン賞受賞


PHOTO

本社郵便番号 485-0053
本社所在地 愛知県小牧市多気南町361-1
本社電話番号 0568-73-7575(代表)
第二本社郵便番号 105-0013
第二本社所在地 東京都港区浜松町1丁目31番 文化放送メディアプラス5階
第二本社電話番号 03-5408-7800
代表取締役社長 渡邊 樹志
設立 1970年6月
資本金 9,800万円
従業員(単体) フジデノロ(株) 単体 425名
フジデノログループ 合計 520名
売上高 103億円(2022年3月)
事業所 ■愛知本社
本社・R&Dセンター・第一工場
〒485-0053 愛知県小牧市多気南町361-1
TEL:0568-73-7575(代表) FAX:0568-73-7795

■東京本社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-31 文化放送メディアプラス5F
TEL:03-5408-7800 FAX:03-5408-7805

■営業本部・第二工場
〒485-0052 愛知県小牧市多気中町453
TEL:0568-73-8681 FAX:0568-73-8687

■赤羽工場
〒115-0055 東京都北区赤羽西6-32-16
TEL:03-5924-9030

■松本営業所
〒390-0847 長野県松本市笹部1-3-7オフィスG.B 2F
TEL:0263-29-2700

■北関東営業所
〒320-0815 栃木県宇都宮市中河原町3-19 宇都宮セントラルビル801
TEL:028-341-7960

■熊本工場
〒869-1236 熊本県菊池郡大津町大字杉水3353番地
TEL:096-349-3000

■福島工場
〒961-0304 福島県白河市東工業団地北字6番地
TEL:0248-29-8600

■戸田工場
〒335-0027 埼玉県戸田市氷川町2丁目2-2
TEL:048-430-1210

■仙台営業所開設予定
グループ会社 フジデノロモールド(株) 
フジデノロソリューションズ((株))
(株)コドニックス・ヘルスケア・ジャパン
(株)邦商
(株)LUCCA
売上高推移 2014年 38億5,000万円
2015年 48億5,000万円
2016年 50億6,000万円
2017年 51億7,000万円
2018年 61億2,800万円
2019年 69億9,600万円
2020年 68億6,900万円
2021年 81億3,000万円
2022年 103億円
当社の特徴 【当社の特徴】
『オーダーメイド』で少量多品種の生産を得意としており、半導体製造装置、電気・電子機器、医療機器、航空機業界の精密部品の製造を行っております。試作や特殊なオーダー品など1個から、多い時で月に2万品目を製造するという特徴を持っています。業界の中でもかなりニッチな分野ですが、長年培った経験と開発力で、お客様に高い技術力を評価いただいております。
さらに、今までに培った「ノウハウ」「特許技術」「デザイン」を活かした自社製品の開発も手掛けています。中でも、特許技術を搭載したMRI用磁性体検知器「MAGGUARD(マグガード)」は、MRI装置の吸引事故を引き起こす磁性体をMRI室に持ち込まないよう、事前に検知するもので医療事故防止に貢献しています。また、海外の展示会にも積極的に参加し、販路拡大に注力しています。自社製品の事業では、大学・各種研究機関との共同開発による医療用センサ・放射線治療用消耗品などの製品開発が認められ、徐々に世の中の役に立ち始めています。今後、国内外において「人」に関わる分野(医療・健康・美容)に重点をおいた自社製品開発を行い、メーカーとしての地位を確固たるものにしていきます。
当社の強み 「強固な経営基盤=創業1970年以来黒字経営」(利益率が高い)
「大手企業にない柔軟な発想力・対応力」(顧客の要求・経済環境に対応)
「成長期であり変革期」(若手社員の活躍の場あり)
「ビジョナリー経営」(ビジョンが明確)
「安定企業であるがチャレンジ精神旺盛」(多角化・グローバル展開)

デノロの強みは、安定した経常利益を重ね続けた経営基盤にあります。多角的に展開している事業において、各々が時代の流れを先読みし確実に成果を残すことができる。だからこそ設備や研究開発に対して積極的な投資が実現し新たな事業にもチャレンジできるのです。
行動指針 1. 意識・意欲がなければ始まらない
2. 己の向上のため果敢にチャレンジする
3. 超えられない課題は自分の前に現れないことを知る
4. 与えることによって、授かる事を知る
5. プラスのエネルギーを蓄える
6. 知恵をつかって物事を成す
7. 楽をもって継続させる
保有設備 マシニングセンタ126台、トリミングマシン(5軸制御) 1 台  5軸マシニング5台
NCルータ6台、多軸NCルータ 26台 、旋盤(NC、汎用など)40台
放電加工機2台、ボール盤3台
3次元CAD/CAM30台、2次元CAD/CAM5台、3次元測定機5台 など
加盟・参加 研究会 GNIパートナーズクラブ(会員)
あいち産業科学技術総合センター
愛知ブランド(認定番号036)
小牧商工会議所
新ヘルスケア産業フォーラム
中部医療機器工業協会
中部マーケティング協会
公益財団法人 名古屋産業科学研究所 中部TLO(会員)
名古屋商工会議所
名古屋大学 協力会
一般社団法人 日本画像医療システム工業会(JIRA)
一般社団法人 日本褥瘡学会
日本プラスチック加工研究会(会員)
公益社団法人 日本放射線腫瘍学会(JASTRO)
独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)
日本粒子線治療臨床研究会
メディカル・デバイス産業振興協議会
沿革
  • 1970年6月
    • 現在地に資本金300万にて富士プラスチック(株)設立
      国産旅客機YS-11のウィンドガラス加工を行う
  • 1991年9月
    • 事務所ビル 竣工機械工場竣工
  • 2002年4月
    • 東海プラスチック工芸(株)(小牧市)をグループ化
  • 2002年11月
    • 渡邊樹志 社長就任
  • 2003年1月
    • 東京営業所(現東京本社)開設
  • 2004年3月
    • 愛知ブランド認定
  • 2006年3月
    • ISO9001を認定取得(本社・工場、東京支店、松本営業所)
  • 2008年8月
    • グループ会社 東海プラスチック工芸(株)と合併
      社名を【フジデノロ(株)】に改称
  • 2009年1月
    • 放射線がん治療に必要な治具であるボーラスを受注し加工を開始
  • 2011年8月
    • 新社屋竣工 本社移転
  • 2012年7月
    • コンシューマー向け新スタイル炭酸浴「B-da」を発売
      2012年9月 「B-da」グッドデザイン賞受賞
  • 2012年8月
    • エコアクション21認証 登録
  • 2014年4月
    • MRI用磁性体検知器「MAGGUARD」を発売
  • 2015年3月
    • 九州工場(熊本県菊池郡大津町)稼働
  • 2015年6月
    • 炭酸泉生成装置【B-da ver.2(ビーダ ツー)】発売
      2015年9月 グッドデザイン賞受賞
  • 2016年11月
    • 赤羽工場(東京)稼働
  • 2017年9月
    • MRI用磁性体検知器ハンディタイプ『MAGGUARD-H』を発売
  • 2018年2月
    • MRI用磁性体検知器ハンディタイプ『MAGGUARD-H』
      名古屋市工業技術グランプリ 市長賞を受賞
  • 2018年2月
    • ヒスタミンセンサー『Comilu』を発売
  • 2018年10月
    • 米国雑誌「Newsweek international」にフジデノロが紹介される
  • 2018年11月
    • 福島工場(白河市)稼働
  • 2019年8月
    • 北関東営業所(栃木県宇都宮市)開設
  • 2020年9月
    • UVC紫外線照射装置「MoonBeam3」プレスリリース
      新型コロナウイルスへの有効性を確認
  • 2021年3月
    • 東京支店を「東京本社」に改め移転 ※東京都港区浜松町
  • 2022年3月
    • UVC空間飛沫除菌装置【eLENA Lin エレナリン】発売

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.5年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 29.8時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 4名 6名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 3名 5名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
【主な研修内容】
○内定者フォロー研修(入社まで3~4回実施)
○新入社員研修 (約2カ月)
・各事業部の講習 ・グループワーク・発表 ・マナー研修 ・自立型人材セミナー
・外部研修 ・ボランティア清掃活動 ・現場研修(各部門)
○新入社員フォロー研修
○2、3年目社員フォロー研修
○Brother、Sister研修
○中堅社員研修
○ICM研修、ECM研修、ビジョン研修
○次世代リーダー育成プログラム
○営業研修
○管理職研修
○組織開発研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
【Denoloマイスター制度】
(目的)
ビジョン達成のために
「目標に向かって挑戦する社員の自己成長を支援する」
制度づくり、仕組みづくりを行い
社員が夢と希望を持ち成長を実感しあうDenolo Shipを実現していく

1.資格・技能取得支援制度
・会社が指定する資格、技能試験の受験料を会社が負担。
・会社が指定する資格、技能試験合格の場合、昇給の対象とする。
2.専門職制度
・マネジメント(管理者)だけでなく、会社として専門的知識、技能、経験等を身に付けた方(プロフェッショナル)を評価。
 ⇒ スペシャリスト養成、技能トレーニング
メンター制度 制度あり
【Brother、Sister制度】
入社1年目の新入社員に1年間、年齢の近い先輩社員がBrother・ Sisterとして付き、色々な面でサポートを行います。
【OJT計画】
配属後、各部署一人ひとりに合わせた1年間の育成計画を立てています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
○図面読解テスト(製造部門)※年2回実施
○日経テスト(管理職、営業系、企画系社員受験)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 2 8
    2021年 3 1 4
    2020年 6 2 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 8
    2021年 4
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 3

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、北陸先端科学技術大学院大学、奈良先端科学技術大学院大学、豊橋技術科学大学、富山県立大学、大阪市立大学
<大学>
愛知教育大学、愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知産業大学、愛知工科大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋芸術大学、名古屋経済大学、名古屋産業大学、名古屋学芸大学、名古屋女子大学、岐阜大学、豊橋技術科学大学、信州大学、静岡大学、金沢美術工芸大学、富山県立大学、南山大学、名城大学、中京大学、中部大学、椙山女学園大学、金城学院大学、金沢工業大学、藤田保健衛生大学、藤田医科大学、鈴鹿医療科学大学、岐阜聖徳学園大学、岐阜女子大学、四日市大学、岩手大学、東北芸術工科大学、東北学院大学、日本大学、慶應義塾大学、東京理科大学、明治大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、法政大学、聖心女子大学、関東学院大学、国士舘大学、桜美林大学、東京造形大学、湘南工科大学、足利工業大学、山梨学院大学、帝京平成大学、京都工芸繊維大学、滋賀大学、同志社大学、立命館大学、京都産業大学、近畿大学、大阪産業大学、大阪学院大学、下関市立大学、福岡大学、西日本工業大学、久留米工業大学、崇城大学、熊本大学、熊本学園大学、東海大学、沖縄県立芸術大学
<短大・高専・専門学校>
熊本県立技術短期大学校、福島県立テクノアカデミー郡山職業能力開発短期大学校

前年度の採用実績(人数) 2013年       8名
2014年       10名
2015年       2名
2016年       6名
2017年       12名
2018年       14名
2019年       8名
2020年       8名
2021年       4名

先輩情報

人事として、新卒採用や新入社員研修、中途採用を行っています!
A.N
愛知大学
文学部 卒
人事課
人事職として活躍中
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

フジデノロ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
フジデノロ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. フジデノロ(株)の会社概要