最終更新日:2022/10/22

(株)クリニコ【森永乳業グループ】

業種

  • 食品

基本情報

本社
東京都
資本金
2億円
売上高
245億円(2022年3月期)*新収益認識基準適用
従業員
351名 (2022年4月1日時点)

【森永乳業グループ病態栄養部門】「食」を通じて、一人ひとりのQuality of Lifeの向上に貢献します。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
食べることは、人が生きていくための原点。クリニコは“Quality of Life”を向上させるため、人間らしい「食の楽しみ」を追求し続けている。
PHOTO
豊富な製品ラインアップ。それぞれの状態に寄り添った製品を生み出すための工夫を重ねている。

「食」を通じて、「希望」をお届けします。

PHOTO

「次の未来を創るのは皆さん自身です。当社の理念に共感される方なら、きっと活躍いただけると思います。」と中林社長。

高齢化が進み、介護を必要とする方々、病気からの回復を望む方々、病気予防を願う方々が増えています。「予防・治療・介護を通して、一人ひとりのQuality of Lifeの向上に貢献する」。弊社は、この言葉を理念として、「食」の楽しみを多くの方々にお届けするべく、取り組んでまいりました。医療や介護の現場には、さまざまな障害により食べることが困難な方々が、多数いらっしゃいます。そのような方々が楽しく、おいしく食事を摂り、食べる喜びを感じていただくことができたなら、これほど幸せなことはございません。そのために、お客様のニーズをいち早くとらえ、最高の商品と有益な情報をご提供することが弊社の使命であると考えております。この使命の達成に向けて、弊社は全力で取り組んでまいります。
<代表取締役社長 中林將宏>

会社データ

事業内容
「栄養補助食品および流動食等の開発・販売」

弊社は、森永乳業グループの病態栄養部門として、流動食や介護食、栄養補助食品、とろみ調整食品などを開発・販売しています。「予防・治療・介護を通して、一人ひとりのQuality of Lifeの向上に貢献する」を理念とし、医療・介護の現場での栄養管理や高齢者の食事をサポートするため、それぞれの状態に寄り添った製品を生み出すための工夫を重ねています。現在、弊社製品は全国の病院や介護施設、ご自宅等でご利用いただいております。

今後は、地域包括ケアシステム構築の推進を見据え、在宅医療の現場にも幅広く弊社製品をお届けするための販路拡大が課題となります。また、地域住民の介護予防、栄養状態の維持・向上のための情報提供や、食品メーカー初となる「認定栄養ケア・ステーション」の活動にも取り組んでいます。
本社郵便番号 153-0063
本社所在地 東京都目黒区目黒4-4-22
本社電話番号 03-3793-4101
設立 1978年9月
資本金 2億円
従業員 351名 (2022年4月1日時点)
売上高 245億円(2022年3月期)*新収益認識基準適用
代表者 代表取締役社長 中林將宏
事業所 <本社>東京都目黒区
<支店・営業所>北海道・青森・岩手・宮城・秋田・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・石川・長野・静岡・愛知・三重・京都・大阪・兵庫・鳥取・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
関連会社 森永乳業(株)
主な取引先 アルフレッサ(株)、(株)メディセオ、(株)スズケン、東邦薬品(株)、他医薬系卸店、食系卸店、介護用品卸店ほか
平均年齢 34.9歳
沿革
  • 1978年
    • 森永乳業(株)100%出資により、資本金1,000万円にて
      (株)森乳ラボラトリーズ設立
  • 1979年
    • 国立がんセンター医師との共同研究・開発により「MA‐3」発売
  • 1993年
    • 「低リンミルクL.P.K.」が特定保健用食品の第1号として厚生省(当時)から許可を受ける
  • 1997年
    • 森永乳業(株)の病態栄養部門として、流動食、栄養補助食品の開発・製造・販売専門会社として再構築
      社名変更、現在名「(株)クリニコ」となる
      日本国内初のプラスチックバッグ入り濃厚流動食「E-4」発売
  • 1998年
    • 資本金2億円となる
  • 2000年
    • 栄養補助食品「エンジョイゼリー」発売
  • 2001年
    • 流動食「CZ-Hi(シーゼット・ハイ)」発売
  • 2003年
    • とろみ調整食品「つるりんこ」発売
  • 2008年
    • MOAS(Morinaga Original Aseptic System)による、
      世界初の無菌充填されたプラスチックバッグ入り流動食
      「PRONAアセプバッグ」発売
  • 2011年
    • 「CZ-Hi」が特別用途食品(病者用食品 総合栄養食品)の第1号として消費者庁より表示許可を受ける
  • 2012年
    • 総合栄養飲料「エンジョイclimeal」発売
  • 2013年
    • とろみ状流動食「エコフロー」発売
  • 2015年
    • リハビリ応援飲料「リハたいむゼリー」発売
  • 2018年
    • 公益社団法人日本栄養士会「認定 栄養ケア・ステーション」認定取得
  • 2020年
    • 「つるりんこQuickly」が特別用途食品(えん下困難者用食品 とろみ調整用食品)の第1号として消費者庁より表示許可を受ける
  • 2021年
    • お食事相談サポートシステム「もぐもぐ日記」歯科向けサービスを開始
  • 2022年
    • 消化態流動食「ネクサスST」発売

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.5年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.3時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 27名 3名 30名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 27名 0名 27名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
社員の一人ひとりの多様な価値観を尊重し、社員一人ひとりが自ら実践し、人と会社がともに成長することを目指しています。

■新入社員研修
入社後に1カ月間の研修を実施します。研修では、社会人基礎力や森永乳業グループの社員として必要な知識、営業担当者として必要となる基礎知識(栄養・医療・介護・営業の基礎など)を習得します。

■新入社員フォローアップ研修(年4回)
入社後の成長支援として、職場での実務経験を踏まえた上で、自律的な行動を促す目的で実施します。

■2年目研修、3年目研修
入社からの2年間(3年間)を振り返り、その後のビジョンを描く研修を実施します。会社全体や自身の将来を俯瞰的にとらえた上で業務に臨むことをゴールとします。また、演習を通し、研修で学んだことを現在の自分の課題に落とし込み、具体的な対策を考えることで営業担当者として更なる活躍と成長を目指します。

■スキルアップ研修
個別ニーズに合わせた成長支援を目的とした公募制テーマ選択式の研修です。異なる年次・役割を持った社員を対象に、自身の課題にあわせたテーマの研修を受講することができます。各個人でテーマを選択することで本人の業務遂行能力およびモチベーションの向上を図ります。

■その他の研修
主事昇格者研修、次期管理職研修、メンター研修、新製品販売研修、地区研修ほか
自己啓発支援制度 制度あり
■研修・資格取得支援
全従業員を対象にキャリア形成および自己啓発の推奨を目的とし、研修受講料や資格取得に掛かる費用の一部を会社が負担し補助金として支給しています。

■通信教育
300以上の講座があります。修了者には受講料の一部を会社が負担し奨励金として支給しています。

■Eラーニング
全社員が習得する必須講座を適宜開設しています。
メンター制度 制度あり
■メンター制度
新入社員一人ひとりにマンツーマンで先輩社員(メンター)がつき、業務や日常生活についてサポートをします。職場では、メンターや上司を中心に新入社員が安心して成長できる環境を整備しています。

■メンター研修
メンターに任命された社員に対して「メンター研修」を実施しています。新入社員のよき相談相手となるべく、メンターとしての役割や心構えを認識し、メンターとして必要なコミュニケーションスキルを習得します。また、OJTの目的を理解し、自律した人財育成にあたり重要な要素を学びます。メンターは、メンターの経験によってメンター自身の成長も目指します。

■新入社員育成チェックシート
入社後半年間における新入社員の育成水準を明確化、標準化するとともに、配属先の職場内で新入社員の育成方針や育成の進捗状況を共有し、育成効果を高めることを目的として、新入社員育成チェックシートを導入しています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 8 9
    2021年 3 6 9
    2020年 6 11 17
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 9
    2020年 17
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岡山県立大学、北里大学、静岡県立大学、長崎大学、長崎国際大学、新潟大学、法政大学
<大学>
愛知県立大学、青森県立保健大学、青山学院大学、麻布大学、茨城大学、岩手大学、岩手県立大学、大分大学、大阪樟蔭女子大学、大阪市立大学、大妻女子大学、岡山県立大学、香川大学、鹿児島大学、鹿児島純心女子大学、活水女子大学、神奈川大学、神奈川県立保健福祉大学、金沢工業大学、鎌倉女子大学、川崎医療福祉大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、畿央大学、北里大学、九州女子大学、京都女子大学、桐生大学、金城学院大学、岐阜女子大学、県立広島大学、甲南大学、神戸女子大学、駒澤大学、相模女子大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡県立大学、昭和女子大学、白百合女子大学、信州大学、女子栄養大学、仁愛大学、椙山女学園大学、西南学院大学、筑紫女学園大学、中央大学、帝京平成大学、天使大学、東海大学、東海学園大学、東京家政大学、東京農業大学、東洋大学、徳島大学、徳島文理大学、鳥取大学、同志社大学、同志社女子大学、中村学園大学、長崎県立大学、長崎国際大学、名古屋学芸大学、名古屋市立大学、名古屋女子大学、奈良女子大学、新潟大学、新潟医療福祉大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、ノートルダム清心女子大学、弘前大学、福岡女子大学、藤女子大学、別府大学、法政大学、松本大学、松山大学、宮城学院女子大学、宮崎大学、宮崎公立大学、武庫川女子大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、盛岡大学、安田女子大学、山口大学、山梨県立大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)      2018年 2019年  2020年 2021年
--------------------------------------------------------
大学院了  0名   0名   1名   0名
大学卒   31名   19名   16名   9名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)クリニコ【森永乳業グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)クリニコ【森永乳業グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)クリニコ【森永乳業グループ】の会社概要