最終更新日:2022/10/22

(株)フジシン

業種

  • 商社(薬品・化粧品)
  • 専門コンサルティング
  • 商社(その他製品)

基本情報

本社
東京都
資本金
5,700万円
売上高
111億円(フジシングループ合計 2022年6月期実績)
従業員
212名(フジシングループ合計 2022年8月現在)

逃げない、妥協しない、徹底的に向き合う 手にするのは、サロンの経営の未来を委ねられたポジション。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
多彩な経験とキャリアを積み重ね、活躍のフィールドを広げられるフジシン。堂々とした若手社員の姿に、高い意識を持って仕事に取り組み続ける彼らの日常が重なる。
PHOTO
サロンの経営と発展を支援するのが営業の使命。クライアントからの確固たる信頼は、日々の自己研鑽の賜物であり、現状に満足しない姿勢が高い成果を引き寄せている。

フジシンには、選ばれる理由がある。

PHOTO

フジシンのリソースと若い皆さんのセンスを結びつけ、多くの価値を生み出してほしい。<代表取締役社長/遠藤一徳>

◆文化をも創出する、誇り高き使命

「美容は人生を美しくする」
これは、フジシンが創業以来取り組み続けてきたテーマ。

美容商材の提供や、講習・コンテスト・セミナー等、サロン経営者およびサロンスタッフに向けた種々の教育サポートの提供、自社所有スタジオの提供、業界のトレンドを踏まえた情報提供など、「フルサポート・ディーラー」として、全国のサロンの繁栄をサポートし、お役に立つのがフジシンの使命である。


◆「価値提案型のディーラー」であり続ける

単なる商材提供だけに徹するならば、他に代わりはいくらでもいるだろう。

フジシンが選ばれる理由―。それは、蓄積された膨大なサロン経営ノウハウと、情報収集網を駆使し、サロンの経営状況に合わせた最適な提案と情報提供を実現していることにある。

こうした価値提案型の営業スタイルは、サロンに新たな価値と繁栄をもたらすことは実証済み。つまりは営業スタッフ一人ひとりがサロン経営にとって、なくてはならないパートナーとしての使命を背負っているのである。

「日々の営業活動から生まれる人脈形成と、掛け値なしの感謝の声。フジシンの仕事を通じて得られるものは非常に大きなものがあります」という代表・遠藤の言葉に、価値提案型のディーラーとして確かな地位を築き上げているフジシンの姿が重なった。


◆逃げない、妥協しない、徹底的に向き合う

目まぐるしくニーズが変化する業界だからこそ、鍵となるのは、日々の情報収集やトレンド予測。サロンのオーナー様から経営上の課題を抽出したり、多彩なサービスでサロンをサポートしていくには、信頼関係を構築できるような高い人間性も求められる。

時には、経営者と本気でぶつかることもある。地味な仕事を積み重ねることもある。それでも、今までにない新たな価値を生み出すために、果敢に挑み続ける。困難を乗り越えた先にシビれるような感覚が走る、そんな仕事の選択も悪くはないかもしれない。

会社データ

事業内容
全国の美容室に世界の有名ブランド化粧品をはじめとして、
美容室に必要な全ての商品の販売から、美容室の経営に必要な
コンサルティングまでを業務とする美容業界の専門商社です。

◆MARKETING(市場分析)
地域やサロンの個性によって、問題は様々です。
市場調査や、競合店の状況、そして見込み客の分析などによって、
サロンに何が求められているか答えを導き出していきます。

◆PLANNING(増客・集客企画)
時代のニーズに合った斬新なアイデアで増客・集客企画を提案。
さらにトレンド創造の企画・展開をバックアップします。

◆OPEN SUPPORT(店舗創り)
サロンのオリジナリティは店舗デザインにも問われます。
お客様が心からくつろげる空間、そしてスタッフにとっても
働きやすい場所でなくてはなりません。
そのため、あらゆる角度から最高を求め、
その時代のニーズに合った店舗を提案します。

◆CONSULTING(各種相談・紹介)
サロン経営者ならば、様々な経営に対する悩みをお持ちのはずです。
経営上の様々な問題を解決するお手伝いをいたします。

PHOTO

美容総合ディーラーであるフジシン。取り扱いブランドは多岐にわたり、商品は7万種類以上。商品が展示された本社ショールームも必見!

本社郵便番号 162-0065
本社所在地 東京都新宿区住吉町8-12
本社電話番号 03-3357-4141
設立 1956(昭和31)年2月
資本金 5,700万円
従業員 212名(フジシングループ合計 2022年8月現在)
売上高 111億円(フジシングループ合計 2022年6月期実績)
事業所 ◆本社     東京都新宿区住吉町8-12
◆横浜支店   神奈川県横浜市中区桜木町1-1
◆千葉支店   千葉県千葉市中央区新千葉3-18-8
◆静岡支店   静岡県静岡市葵区御幸町5-2 リヴァイブ2階
◆名古屋支店  愛知県名古屋市西区名駅2-6-6
◆青森支店   青森県青森市新町2丁目8-6 下新町ビル1・2階
◆仙台支店    宮城県仙台市青葉区昭和町6-6 ニカーシビル2F
◆青山スタジオ 東京都渋谷区神宮前5-47-1
主な取引先 全国の美容室・美容学校
関連会社 (株)フジシン北海道
(株)ティ・エス・ビー・フジシン
取扱製品 ■Hair Care
ロレアル、ケラスターゼ、ミルボン、資生堂プロフェッショナル、ウエラ、シュワルツコフ、アリミノ、b-ex、ナプラ、フィヨーレ、ディアテック、メロス コスメティックス、ナンバースリー、ニューウェイジャパン、三資堂、レブロン、エステシモ、ムコタ、中野製薬、デミ、リアル化学、ルベル、アモロス、アマトラ、サニープレイス、パシフィックプロダクツ、エスジィ、タキオン、メロディアン、ハホニコ、マカダミアナチュラルオイル、ユニゾン、ピアセラボ、ランドプランニング、T.R&D、ホーユー、ALPSion、サンコール、コスメシューティカル、バイオテック、ヘアテックジャパン、カラタス、千代田化学、ワイマック、リブライテックス

■Make & Esthe
アレクサンドル・ドゥ・パリ、アトリエメイド by shu uemura、コーセープロフェッショナル、アンリサンク 、AWAKE、自由が丘クリニック、イムダイン、セフィーヌ、PS.INTERNATIONAL、FORVES.、BJC、フィアレス

■Organics
ジョンマスターオーガニック、ジョバンニ、エッセンシティ、ヴィラロドラ、プロダクト、ナチュラグラッセ、Sinn Purete、QUON、パーセファニー、VIDA TERRA、ラカスタ、davines、ケアオブヤード、o skin & hair

■Nail
アクセンツ、バイオスカルプチュア、CND、OPI、esseie、TiNS 、シェラック、プレスト

■Tool
タカラベルモント、滝川、大広、日理、タカラビューティーメイト、ヤマノ、武田、フォンテーヌ、レオンカ、ジェニュイン、善通、ビューラックス、ヒカリシザー、マテックマツザキ、ナルトシザー、内海シザー、ミズタニシザー、サクシードシザー、島理研、美心舎、TBCスキヤツト、ハイパーソフト、アレン、クロップ、ティートリコ、リュミエリーナ、LOVE CROME、KINUJO、ヤーマン、ウイルエー
沿革
  • 昭和31年
    • 2月
      遠藤信商店を設立
  • 昭和42年
    • 7月
      (株)遠藤信商店を設立
  • 昭和46年
    • 6月
      本社ビル落成(元東京支店)
      12月
      (株)藤信に商号変更
  • 昭和47年
    • 2月
      横浜支店開設
  • 昭和53年
    • 7月
      横浜支店ビル落成
  • 昭和58年
    • 5月
      千葉支店開設
  • 昭和59年
    • 1月
      (株)フジシンレーヌに商号変更
      5月
      千葉支店ビル落成
  • 平成 2年
    • 5月
      ビューティーセンター落成
      6月
      (株)フジシンに商号変更
  • 平成10年
    • 6月
      F's SUPER STUDIO YOKOHAMA オープン
  • 平成11年
    • 9月
      静岡営業所開設
  • 平成14年
    • 4月
      青山に本社ビル落成移転
      青山支店同時開設・FASTAオープン
  • 平成16年
    • 5月
      物流センターを平和島に移転
      10月
      (株)ティ・エス・ビー・フジシン設立
  • 平成18年
    • 1月
      横浜支店ビル落成 桜木町に移転
      グランビュー・フジシン オープン
  • 平成19年
    • 9月
      名古屋支店開設
  • 平成20年
    • 1月
      (株)ビューティソフト開発
      (株)ビューティワールド 
      両社をグループ化
  • 平成21年
    • 4月
      (株)札幌龍天堂 グループ化
      7月
      青山ショールームオープン
  • 平成22年
    • 9月
      (株)札幌龍天堂 、 (株)ビューティワールド 合併
      社名を (株)フジシン北海道に商号変更
  • 平成23年
    • 4月
      名古屋支店ビル落成 名駅に移転
      FARMS オープン
  • 平成24年
    • 9月
      新宿 曙橋に本社ビル落成
      本社、青山支店、東京支店を移転
      FASTAII オープン
  • 平成25年
    • 4月
      若松(株) グループ化
  • 平成26年
    • 4月
      物流センターを厚木に移転
      12月
      若松(株)、(株)フジシン北海道 統合
      社名を(株)フジシン北海道へ
  • 平成27年
    • 9月
      物流センターを秦野に移転
  • 令和1年
    • 10月
      東北支社(青森支店)開設
      FASTAリニューアルオープン
  • 令和3年
    • 4月
      株式会社ビューティソフト開発を、
      株式会社フジシンに合併
  • 令和4年
    • 8月
      静岡支店移転
      リニューアルオープン

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.4%
      (47名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、営業研修、サロンアドバイザー研修
社内検定制度 制度あり
ヘアケアマイスター認定試験

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 7 10
    2021年 3 10 13
    2020年 2 3 5

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、愛知産業大学、青山学院大学、桜美林大学、神奈川大学、関西大学、関東学院大学、北里大学、國學院大學、駒澤大学、相模女子大学、産業能率大学、静岡産業大学、静岡理工科大学、城西大学、駿河台大学、成城大学、専修大学、創価大学、大正大学、拓殖大学、大東文化大学、中央大学、中央学院大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京国際大学、東洋大学、獨協大学、二松学舎大学、日本大学、広島文教女子大学、文教大学、法政大学、北海商科大学、武蔵大学、明海大学、明治大学、名城大学、明星大学、目白大学、山梨大学、山梨学院大学、立正大学
<短大・高専・専門学校>
専門学校東京テクニカルカレッジ

全国の国公私立大学、短期大学、専門学校など

前年度の採用実績(人数) 2016年 7名
2017年 5名
2018年 8名
2019年 5名
2020年 5名
2021年 5名
2022年 13名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)フジシンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)フジシンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)フジシンの会社概要