最終更新日:2023/1/27

北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)

基本情報

本社
北海道
資本金
6,640万円
売上高
335億円(2022年3月期)
従業員
367名(2022年4月現在)

国内の大・中型トラック市場で、49年間シェアトップの日野自動車。私たちの生活に必要不可欠な、物流の主役・トラックやバスを通じて、北海道に貢献しています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「社員とその家族の幸せな人生を求める」が会社のビジョン。健康経営に取り組んでいるほか、福利厚生システムの導入等、プライベートを大事にして働くことができる。
PHOTO
「かっこいいでしょ。ピカピカでしょ」と、自慢げの大嶋さん。最新のテクノロジーとデザインのトラックに触れ、その魅力を伝えられることも、やりがいと話しています。

知識ゼロからでも大丈夫。お客さまのビジネスに貢献できるところが魅力です。

PHOTO

「トラックに詳しくなくても営業を始められますよ」と呼びかける大類さん(左)。「経験を積み、売上にも貢献していきたいです」と意気込みを語る大嶋さん(右)。

■キャリアアップして後輩の成長もサポート

トラックや乗り物が好きだったことと、BtoBの営業をしてみたいという思いから当社を志望しました。入社後は幼稚園や観光会社などに向けたバスの営業からスタート。手作りのチラシをつくってお客様に提案するなど、自分の営業スタイルを確立していきました。
7年目の今年からは支店を異動してトラックの営業を始めています。トラックはタフなビジネスの現場で使われるので、商談では用途や積荷などの細かいヒアリングのほか、整備のスケジュールなども含めてトータルに提案する必要があります。大変なこともありますが、仕事の成果が数字で見えて評価されることがモチベーションにつながります。
支店は規模が大きくない分、一体感が強く、整備スタッフと一緒にお客さまへの提案を考えることも容易です。最近、職場に後輩もできたので、仕事の様子を観察しながらこまめに声掛けをしています。自主性や考える力が伸びるように成長をサポートしていこうと思っています。
(大類悠/2016年入社)

■入社後に変わった、業界・仕事のイメージ

大学の先輩に「人がいい会社」と誘われたことが入社のきっかけになりました。結論からいうと先輩の言葉どおり。先輩も上司も優しい方ばかりで、わからないことがあっても部署を越えて教えてくれます。知識ゼロからのスタートでしたが、半年の研修があったおかげで、基礎が身につきました。印象に残っているのは工場での2カ月の研修。作業着を来て整備の補助をしながら車両に触れていきましたが、職人気質といったイメージがあった整備スタッフも、優しい方ばかりでホッとしたのを覚えています。
職人気質といえば、トラック業界にも同様の印象を抱いていたのですが、先輩に同行してお客さまを訪ねてみると、代表や役員から伺う含蓄のある話がとてもおもしろくて。業界の話題にも興味津々です。修理の際にドライバーの方々とも話す機会もありますが、不調の様子などついて聞くうちに、すっかり親しいイメージに変わりました。他愛のない話題から業界の課題まで、いろいろな話ができるようになり、「トラックのことなら大嶋に聞こう」と声をかけてもらえる存在になることが目標です。(大嶋海斗/2020年入社)

会社データ

事業内容
日野自動車製全車種の販売
中古車販売
自動車部品・用品の販売
自動車の点検・修理
損害・生命保険代理店業務

PHOTO

ヒノノニトンは、北海道の物流を支えています。

本社郵便番号 007-8507
本社所在地 札幌市東区東苗穂2条3丁目2-15
本社電話番号 011-781-2121
創立 1948年7月
設立 1973年4月
資本金 6,640万円
従業員 367名(2022年4月現在)
売上高 335億円(2022年3月期)
支店 札幌・旭川・札幌北・苫小牧・室蘭・千歳・小樽・岩見沢
株主構成 日野自動車(株) 100%
主な納入先 旅客輸送事業者 北海道中央バス(株) 道南バス(株) ジェイ・アール北海道バス(株) 夕張鉄道(株) (株)じょうてつ (株)道北バス 沿岸バス(株) 宗谷バス(株) 他

貨物輸送事業者 日本通運(株) 札幌通運(株) 松岡満運輸(株)
ヤマト運輸(株) 佐川急便(株) 北海道郵便逓送(株) エア・ウォーター物流(株) (株)ニヤクコーポレーション ホクレン運輸(株) 栗林海陸輸送(株) 苫小牧栗林運輸(株) 他

その他の事業者 東日本高速道路 北海道開発局 財団法人北海道対がん協会
各市町村 各消防本部 他
平均年齢 44歳
平均勤続年数 16.9年
平均給与 約658万円
沿革
  • 1948年 7月
    • 北海道内での日野車の販売開始
  • 1950年 8月
    • 北海道日野ヂーゼル(株)設立
  • 1953年12月
    • 日野ヂーゼル販売(株)北海道支店設立
  • 1959年 7月
    • 北海道日野自動車(株)設立
  • 1973年 4月
    • 札幌日野自動車(株)設立
  • 1974年 1月
    • 現在地に本社移転
  • 2001年 4月
    • 札幌日野自動車(株)は旭川日野自動車(株)と合併し、
      北海道日野自動車(株)に商号変更。
  • 2015年 8月
    • 札幌支店整備工場が竣工
  • 2016年 5月
    • 本社・札幌支店新社屋が竣工

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.9年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 10名 10名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修(ビジネスマナー・専門知識・営業教育・同行訪問等)
・メーカー研修
・フォローアップ研修(入社10カ月目・2年目・3年目)
・営業マネージャー研修
・パソコン研修   等
メンター制度 制度あり
入社してから3年間はメンターとして総務部が定期的に面談を行い、悩みや相談をする機会があります。入社前から、選考やリクルーターとして関わっているため、面談時にも相談しやすい環境になっています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 15 0 15
    2021年 4 0 4
    2020年 9 0 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 15
    2021年 4
    2020年 9
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 2
    2021年 0
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
旭川大学、亜細亜大学、小樽商科大学、神奈川大学、北見工業大学、釧路公立大学、駒澤大学、札幌大学、札幌学院大学、芝浦工業大学、千葉商科大学、中央大学、東海大学、東京経済大学、八戸工業大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道情報大学、室蘭工業大学、明治大学、流通経済大学(茨城)、北海道科学大学、苫小牧駒澤大学、北海商科大学

前年度の採用実績(人数) 2020年度/男性6名 2021年度/男性0名 2022年度/男性9名 
 
前年度の採用実績(学部・学科) 経済学部 経営学部 法学部 商学部 未来デザイン学部 国際文化学部 他

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)の会社概要