最終更新日:2022/12/30

(株)レイ (コミュニケーションデザイン事業本部)【レイグループ】

  • 上場企業

業種

  • 広告
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
4億7,100万円
売上高(グループ連結)
110億円(2022年2月実績) ※単独の売上高は当社規定により非公開
従業員
483名(2022年4月1日現在)

戦略的なビジネスコミュニケーションを実現する、プランニング・プロデュースのプロフェッショナル集団

会社紹介記事

PHOTO
イベントやグラフィック、映像、Web、グッズ等、様々なメディアを駆使し、企業のセールスプロモーションを展開。そこには若手のアイデアや感性、行動力が活かされている。
PHOTO
普段の仕事は、好きな服装で構わない。自由に意見を出し合い、アイデアを形にしていく若手社員。仕事と遊びの境界線がないくらい打ち込める人に、格好のステージがある。

自らプロモーションを仕掛け、時代を動かす。アイデアと行動力を活かそう

PHOTO

お客様企業のイメージアップに繋がる仕掛けを考え、現場を仕切る2人。社歴は違うが、提案力と行動力は誰にも負けないという気概が感じられる。

■広告業界の中でもプロモーション分野はイベントや映像、Web、紙媒体の制作と色々なことに関われ、常に新鮮な気持ちでいられる点に魅力を感じ、当社を志望しました。印象的なのは昨年、大手IT企業をお客様とした仕事。ディレクターとして、ある製品ローンチに合わせ、自分らしさを取り入れたイベントを企画しました。企画書から担当し、お客様をプレゼンで説得、自分のネットワークを活かして音楽・映像制作スタッフとも連携し、現場を仕切ってイベント全体を演出しました。準備期間はタイトでしたが、クオリティを大切にスケジュールとコスト管理も行いました。イベントの様子は、ユーストリームでも配信。TwitterやFacebookで情報も飛び交い、盛況のうちにイベントが終了。製品の告知とお客様企業のイメージアップにつながり、自分も大きなやりがいと自信を得ました。入社数年は雑用的な仕事も多いですが、経験を重ねるうちに人脈ができ判断力も身につきます。当社は和気あいあいとした賑やかさがあり、疲れた時も仲間との対話で解消されます。好奇心旺盛で、臆さず自分のプランを語れる人が来てくれたら嬉しいですね。
【ディレクター/2015年入社】

■私は世の中の流行に乗るより、自分から仕掛けてブームを起こしてやろうと考えるタイプ。1年目はいろいろなチームに入って、先輩からのOJTで様々な展示会を経験し、現場力を培いました。2年目は大きなゲームショーやカメラの展示会なども受け持ち、企画書も作成しました。最も印象的なのは昨年、あるメーカーがテレビCMとタイアップしたイベントをやりたいという要請に応えて、実際の街の中にCMイメージが投影された店舗を作り、お客様を呼び込む企画でした。これは代理店と組んで制作会社を動かしながら、当社がまさにブレーンとなって全体をまとめるもの。私はアシスタントディレクターの立場でしたが、企画的なところで自分の意見を反映することができましたし、短い期間ながら一般消費者の反響もあって印象的な仕事になりました。仕事は代理店やお客様と対話しながら、自分のアイデアを実現に持っていくための熱い言葉、裏付けなども含めた説得力が大切。当社では経験豊富な先輩の助言や過去の企画書を参考に邁進することができます。度胸とコミュニケーション力で、時代を動かす側に回りたい人にお勧めの会社です。
【アシスタントディレクター/2019年入社】

会社データ

事業内容
企業と企業、企業と消費者、企業とコミュニティを結ぶ、
各種コミュニケーションのプランニング・プロデュース

●マーケティング戦略のプランニング
●ブランドコミュニケーション戦略のプランニング・プロデュース
●セールスプロモーションのプランニング・プロデュース
●セミナー、展示会、博覧会など、各種イベントの企画・制作・運営
●Webの企画・システム構築・コンテンツの制作・運営
●ビデオコンテンツの企画・制作
●デジタルコンテンツの企画・制作
●グラフィックデザインの企画・制作 
本社郵便番号 106-0032
本社所在地 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル
電話番号 03-5410-3861
設立 1981年6月
資本金 4億7,100万円
従業員 483名(2022年4月1日現在)
売上高(グループ連結) 110億円(2022年2月実績)
※単独の売上高は当社規定により非公開
事業所<コミデ事業本部> 【六本木本社】
 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル
グループ紹介 レイグループ
【親会社】(株)レイ<東証JASDAQ上場>
【子会社】(株)クレイ
関連会社 (株)テレビ朝日
主要取引先 大手広告代理店、ソフトメーカー、製造メーカー 他
主な実績 ●通信キャリア:プロモーション、展示会、ショールームなどの企画・制作
●自動車メーカー:展示会、プロモーション、ショールームなどの企画・制作
●ソフトウェア会社:コンベンション、展示会などの企画・制作
●電機メーカー:国内外の展示会、新製品発表会などの企画・制作
●カメラメーカー:展示会、プロモーションなどの企画・制作
●飲料メーカー:大晦日カウントダウンイベントの演出・進行
●食品メーカー:プロモーション、発表会などの企画・制作
●食品・飲料メーカー:プロモーションビデオの企画・制作
●大型商業施設:体験型メディアアートなどの企画・制作
●新聞社:映画コンクール式典の演出・進行

その他多数
沿革
  • 1977年 4月
    • レイグループのルーツとなる、早稲田大学レイーザーディスプレイ研究会発足。
  • 1981年 6月
    • レーザーディスプレイ事業を目的として、東京都渋谷区に(株)スタジオ・レイを設立。
  • 1990年 8月
    • 三菱商事(株)と合弁によりエム・シービジョンズ(株)を設立し、映像事業へ進出。<現:マックレイ事業本部>
  • 1991年 10月
    • 商号を(株)レイに変更し、本格的にデジタル映像事業に進出。
  • 1992年 10月
    • イベント映像事業部を発足し、大型映像機器レンタルとデジタル映像演出事業を開始。<現:イベント事業本部>
  • 1993年 3月
    • 東京都港区に本社移転。
  • 1996年 2月
    • コマーシャル事業を目的として(株)クラフトを設立。
      京浜島事業所を東京都港区に移転し、芝浦事業所に変更。
      (株)レイ・ショーテクニカルユニットとして、大型映像機器レンタルを主軸としライブイベント演出サポート事業を拡大。<現:イベント事業本部>
  • 1996年 3月
    • デジタル編集システム「INFERNO」を国内で初めて導入。<現:マックレイ事業本部>
  • 1998年 3月
    • 住友商事(株)及び住商エレクトロニクス(株)との合弁によりコンピュータグラフィック事業を目的にデジタルサイト(株)を設立。
  • 1998年 3月
    • 東京都品川区にコンテンツのDVD化事業を目的として五反田事業所を設置。
  • 2000年 5月
    • 企画制作会社である(株)ウイーズ・ブレーンを株式買収により子会社化。<現:コミュニケーションデザイン事業本部>
  • 2001年 10月
    • (株)レイ、(社)日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録。
  • 2002年 3月
    • “プレント”ブランドで、ビジネス向けプレゼンテーション機器レンタル&サポート事業開始。<現:イベント事業本部>
  • 2004年 9月
    • 新設分割により企画制作事業・映像演出事業・映像編集事業を分社化し、(株)プレイズ・(株)プレント・マックレイ(株)を設立。(株)レイは経営管理会社制に移行。

      企業グループ「レイグループ」形成。
  • 2004年 12月
    • ジャスダック証券取引所に株式を上場。
  • 2005年 5月
    • (財)日本情報処理協会より、プライバシーマークの認定取得。
  • 2006年 4月
    • 映像企画制作事業の拡大を図るため、(株)ティーシー・マックスを株式買収により子会社化。<現:(株)クレイ/クリエイティブ・デザイン事業本部>
  • 2008年 3月
    • 経営資源の選択と集中を図るためコンテンツ事業の抜本的見直しを行い、事業セグメントを広告ソリューション事業とテクニカルソリューション事業の2本とする。
  • 2009年 9月
    • 業務の効率化、事業の採算性向上及び合併によるシナジー効果を発揮することを目的に子会社である(株)ティーシー・マックス+(株)プレイズとマックレイ(株)+(株)プレントをそれぞれ合併。
  • 2010年 4月
    • ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。
  • 2011年 10月
    • 大阪証券取引所のヘラクレス市場・JASDAQ市場・NEO市場の各市場統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。
  • 2013年 1月
    • 東京都港区に新社屋竣工(名称:Rayビル)
      編集スタジオの五反田・天王洲事業所を閉鎖し、新社屋に集約。
  • 2014年 3月
    • (株)レイに子会社である、(株)ウイーズ・ブレーンとマックレイ(株)を統合合併。映像企画制作事業の拡大を図るため、(株)ニッポンムービー(ニッポンムービーグループ)を株式買収により子会社化。
  • 2015年 3月
    • (株)レイに子会社である、(株)ティーシー・マックスと(株)ニッポンムービーと(株)ニッポンムービー大阪を統合合併し、(株)クレイとする。
  • 2017年 12月
    • 株式会社テレビ朝日と資本業務提携を締結し、関連会社(持分法適用会社)となる。

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 6名 9名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
<同期会制度>
 新卒入社されたメンバーで同期会を発足致します。
 入社から3年にわたり下記研修や懇親会を定期的に開催しております。
  ・入社半年研修
  ・冬季1日研修
  ・夏季1泊研修
  ・懇親会(研修終了時・内定者懇親会等)

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
九州大学、順天堂大学、山口大学
<大学>
愛知県立芸術大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、江戸川大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪成蹊大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関西大学、関西学院大学、神田外語大学、学習院大学、九州保健福祉大学、京都造形芸術大学、国立音楽大学、熊本学園大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、恵泉女学園大学、工学院大学、甲南大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、産業能率大学、静岡文化芸術大学、四天王寺大学、首都大学東京、湘南工科大学、尚美学園大学、昭和音楽大学、実践女子大学、城西国際大学、上智大学、女子美術大学、駿河台大学、成城大学、専修大学、大正大学、高崎経済大学、宝塚大学、拓殖大学、玉川大学、多摩美術大学、大東文化大学、千葉大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、帝京大学、東海大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京造形大学、東京電機大学、東京都市大学、東北芸術工科大学、東洋大学、東洋学園大学、同志社大学、獨協大学、名古屋学芸大学、南山大学、二松学舎大学、日本大学、日本女子大学、広島市立大学、福岡大学、佛教大学、文教大学、文京学院大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、山口大学、山梨学院大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
医療ビジネス観光福祉専門学校、静岡産業技術専門学校、尚美ミュージックカレッジ専門学校、東京デザイナー学院、東京俳優・映画&放送専門学校、専門学校東京ビジュアルアーツ、東放学園専門学校、東北電子専門学校、新潟情報専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、専門学校日本デザイナー学院、日本電子専門学校、日本理工情報専門学校、HAL東京、ビジュアルアーツ専門学校、横浜デジタルアーツ専門学校、早稲田大学芸術学校

採用実績(人数) 2021年 19名
2020年 27名
2019年 15名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 10 9 19
    2020年 22 5 27
    2019年 13 2 15

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)レイ (コミュニケーションデザイン事業本部)【レイグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)レイ (コミュニケーションデザイン事業本部)【レイグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ