最終更新日:2022/12/9

(株)ツルハ【薬剤師職】(調剤薬局ツルハドラッグ/ツルハグループ)

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局

基本情報

本社
北海道
資本金(単体)
42億5,200万円
売上高
9,157億300万円(2022年5月グループ連結)
正社員数(薬剤師数)
ツルハ:5,021名(888名) グループ:11,179名(2,352名) ※2022年5月

北海道・東北地区で高いシェアを誇るドラッグストア。関東、関西への出展も強化中!地域密着型・調剤薬局&ドラッグストアを展開しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
北海道・東北から関東・中部・関西、四国、そして海外へと店舗拡大。圧倒的規模を誇りながらも、店舗間や他エリアとの交流を日常的に行う“温かな風土”もツルハの強み。
PHOTO
ドラッグストアに併設された店舗も多いツルハの調剤薬局。業務の効率化を重視し、調剤マシーンの導入にも積極的だ。薬剤師が“対人”の仕事に集中できる環境がある。

街のかかりつけ薬局となるべく、気軽に立ち寄れる、地域に寄り添った薬局を展開

PHOTO

患者さんの日常生活に深く関わるツルハの調剤薬局。コミュニケーション能力は業務の上で必須となる。何でも相談されるような関係を目指してほしい。


私たちツルハは「お客さま第一主義」を掲げ、調剤薬局で活躍する薬剤師たちは「日本一の薬剤師集団」であることを目指して、日々成長を続けています。これらの理念を実現するために、どんなことにでも挑戦していく、それが当社の社員たちの行動指針です。
また「革新と攻め」というスローガンを共有し、さまざまな事業展開を進めています。これまでの実績に満足することなく未来の可能性を生み出すためには、攻めの体制で新しいことをどんどん取り入れてく意識が必要だからです。

調剤薬局の部門におけるその取り組みの一つとして、調剤マシーンの導入を行っています。これは自動で指定量の薬を量り、取り揃えてくれるというもの。本来薬剤師が行う業務の一つですが、この作業を機械化することで、例えば複数の薬の相性を確認することや、患者さんへの服薬指導など、薬剤師にしかできないほかの業務に集中することが可能となりました。このように“対物”ではなく“対人”の仕事に注力できる環境は、効率的ですし薬剤師のあるべき姿をより明確にします。また、薬剤師自身の研究意欲を刺激することにもつながるのです。薬剤師としてやりがいを持って働ける環境を用意する、それは一人ひとりの成長にも関わることだと考えています。

ツルハではドラッグストア併設の調剤薬局を多数有しています。併設店のメリットは、患者さんにとって身近な調剤薬局になれること。患者さんはさまざまな医療機関を受診していることが多く、各病院の門前薬局で薬を処方されています。それらのバラバラになった薬の情報を集約するのに適しているのは、患者さんの生活圏内にある身近な調剤薬局。私たちはそう考え、「街のかかりつけ薬局」として地域に密着した薬局となることを目指しています。一人の患者さんの情報を統括できれば、さまざまな病院から処方された薬の相互作用も確認しやすくなります。またドラッグストアでのお買い物のついでに、複数の病院の処方箋をまとめてお渡しいただくこともできます。
患者さんの日常に寄り添った薬局として、調剤だけでなく気軽に健康相談も受けられるような信頼関係をこれからも築いていきます。

私たちは今後もさらに店舗数を増やし、規模を拡大していきます。その立地は住宅街などの地域に溶け込む場所。街の皆さんと真摯に向き合う薬剤師集団として貢献していきたいと考えています。

会社データ

事業内容
ドラッグストア・調剤薬局チェーンの経営および介護事業

PHOTO

調剤併設店を積極的に展開中

本社郵便番号 065-0024
本社所在地 北海道札幌市東区北24条東20-1-21
本社電話番号 011-783-2755
創業 1929年(昭和4年)5月
設立 1963年(昭和38年)6月
資本金(単体) 42億5,200万円
正社員数(薬剤師数) ツルハ:5,021名(888名)
グループ:11,179名(2,352名)
※2022年5月
売上高 9,157億300万円(2022年5月グループ連結)
平均年齢 35.6歳(2022年5月)
店舗所在地 ツルハグループ合計:2,513店舗(調剤薬局内数776店舗)

ツルハ店舗数:1,369店舗(調剤薬局内数346店舗)
北海道:414店舗(112店舗)
東 北:568店舗(117店舗)
関 東・甲信越:288店舗(78店舗)
中 部・関西:76店舗(32店舗)
四 国:23店舗(7店舗)
海 外:17店舗(タイ)

【ツルハ出店地区】
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、高知、タイ

2022年7月現在
業績推移(連結)  決算期  売上高  経常利益  経常利益率
-------------------------------------------------------
(2017.5) 5,770億円  386億円  6.7%
(2018.5) 6,732億円  416億円  6.2%
(2019.5) 7,824億円  433億円  5.5%
(2020.5) 8,410億円  450億円  5.3%
(2021.5) 9,193億円  477億円  5.2%
(2022.5) 9,157億円  400億円  4.4%
持株会社 (株)ツルハホールディングス【東証プライム:3391】
グループ会社 (株)くすりの福太郎
(株)ツルハグループドラッグ&ファーマシー西日本
(株)レデイ薬局
(株)杏林堂薬局
(株)ビー・アンド・ディー
(株)ドラッグイレブン
沿革
  • 1929年
    • 5月 北海道旭川市に「ツルハ薬師堂」創業
  • 1975年
    • 5月 (株)クスリのツルハコントロールセンター 現:(株)ツルハを北海道旭川市に設立
  • 1985年
    • 3月 店舗数50店舗となる
  • 1987年
    • 6月 関東1号店(六郷店:東京都)開店
  • 1989年
    • 7月 店舗数100店舗となる
  • 1991年
    • 8月 (株)クスリのツルハコントロールセンターから(株)ツルハに商号変更、本社を札幌市東区に移転
  • 1997年
    • 12月 (株)クスリのアオキと業務・資本提携契約を締結
  • 1998年
    • 6月 日本証券業協会に株式を店頭登録
  • 1999年
    • 4月 店舗数200店舗となる
  • 2001年
    • 2月 東京証券取引所市場第二部に上場
      11月 (株)リバース(神奈川県)を子会社化
      11月 店舗数300店舗となる
  • 2002年
    • 5月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
  • 2004年
    • 4月 店舗数400店舗となる
  • 2005年
    • 11月 持株会社(株)ツルハホールディングスを設立
  • 2006年
    • 8月 店舗数500店舗となる
      12月 (株)ツルハホールディングスが(株)くすりの福太郎と業務・資本提携契約を締結
  • 2007年
    • 3月 PB商品の企画・製造・販売促進専門会社(株)ウイング設立
      10月 店舗数700店舗となる
  • 2008年
    • 4月 (株)ウイングの株式を取得し子会社化
      5月 グループ売上高2,000億円突破
      5月 (株)スパーク(愛知県)の株式を取得し子会社化
      12月 (株)ツルハグループマーチャンダイジング設立
         (株)ツルハフィナンシャルサービス設立
  • 2009年
    • 1月 店舗数800店舗となる
      2月 (株)ウェルネス湖北(島根県)の株式を取得し子会社化
      3月 (株)ツルハeコマース設立
      11月 (株)セベラル(東京都)事業を譲受け
  • 2010年
    • 4月 店舗数900店舗となる
      6月 新業態店grouge1号店(グロージェ・泉大沢店:仙台市)開店
      10月 タイ国・サハグループとの業務提携およびタイ駐在員事務所開設
  • 2011年
    • 4月 (株)ウイングの株式を取得し子会社化
      12月 タイ国におけるサハグループとの合弁会社設立
  • 2012年
    • 4月 店舗数1,000店舗となる
      7月 タイ国1号店(ゲートウェイ・エカマイ店)開店
  • 2013年
    • 8月 (株)スパークを吸収合併
      8月 (株)ウエダ薬局(和歌山県)の株式を取得し子会社化
      10月 (株)かもめ(高知県)から15店舗の事業を譲受け
      11月 (株)ウエダ薬局を吸収合併
      12月 (株)ハーティウォンツ(広島県)の株式を取得し子会社化
  • 2015年
    • 5月 (株)ツルハが(株)リバースを吸収合併
      8月 (株)ウェルネス湖北(島根県)と(株)ハーティウォンツ(広島県)が合併し(株)ツルハグループドラッグ&ファーマシー(広島県)を設立
      10月 (株)レデイ薬局(愛媛)の株式を取得し子会社化
  • 2017年
    • 9月(株)杏林堂グループ・ホールディングス(静岡)の株式を取得し、同社および(株)杏林堂薬局(静岡)を子会社化
      10月(株)くすりの福太郎が(株)ドラッグ・アーバン(東京)からドラッグストア・調剤薬局3店舗の事業を譲受け
  • 2018年
    • 5月(株)ビー・アンド・ディーホールディングス(愛知)の株式を取得し、同社および(株)ビー・アンド・ディー(愛知)を子会社化
      8月 店舗数2,000店舗となる
      9月(株)ツルハが金秀商事株(沖縄)とフランチャイズ契約を締結
  • 2020年
    • 5月 JR九州ドラッグイレブン(株)(福岡)の株式を過半数取得し、ドラッグイレブン(株)(福岡)を連結子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6.7時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 80名 86名 166名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 80名 1名 81名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
調剤、OTC医薬品、コミュニケーションの3つを中心とした体験型の研修を実施。
症例検証、高齢者疑似体験、漢方薬の味の確認などロールプレイやグループワークで行う。
全国の薬剤師の仲間と現場ですぐ活用できるスキルを高め合うことができます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 138 234 372
    2021年 124 293 417
    2020年 119 195 314

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
北海道医療大学、北海道大学、青森大学、東北大学、奥羽大学、新潟薬科大学、帝京大学、帝京平成大学、北陸大学、北里大学、昭和大学、昭和薬科大学、東京薬科大学、東邦大学、星薬科大学、明治薬科大学、城西大学、城西国際大学、千葉科学大学、日本薬科大学、岐阜薬科大学、名古屋市立大学、名城大学、徳島文理大学、大阪薬科大学、第一薬科大学、慶應義塾大学、武蔵野大学、いわき明星大学、京都大学、京都薬科大学、同志社女子大学、大阪大学、富山大学、岩手医科大学、広島国際大学、愛知学院大学、摂南大学、日本大学、東京理科大学、横浜薬科大学、武庫川女子大学、神戸学院大学、神戸薬科大学、立命館大学、近畿大学、金沢大学、静岡県立大学

前年度の採用実績(人数) 2021年 417名
2020年 314名
2019年 297名

取材情報

患者さんとの距離が近く、いろいろな経験ができる職場がドラッグストアでした。
勤務地の希望や、やりたいことを言える社風も決め手に。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ツルハ【薬剤師職】(調剤薬局ツルハドラッグ/ツルハグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ツルハ【薬剤師職】(調剤薬局ツルハドラッグ/ツルハグループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ツルハ【薬剤師職】(調剤薬局ツルハドラッグ/ツルハグループ)の会社概要