最終更新日:2023/2/1

日本リサイクルセンター(株)

業種

  • 環境・リサイクル
  • 非鉄金属

基本情報

本社
大阪府
資本金
5,000万円
売上高
29億8,680万円(2022年3月期実績) 19億8,475万円(2021年3月期実績) 21億1,994万円(2020年3月期実績)
従業員
124名(関連会社含む)

電池のリサイクル◎年間休日124日/有休取得率76%/定着率95%/残業ほぼなし

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ワークライフバランスを重視している会社で、"自分らしく着実に成長できる"ことが魅力の一つです。立場に関係なく、個人の意見を吸い上げる制度も導入しています。
PHOTO
事業規模を拡大し続けている当社。SDGsに代表されるように、資源のリサイクルニーズは年々増加しています。国内はもとより、世界にも活躍のフィールドを広げています。

電池のリサイクルを通じて、社会と社員を豊かにする!年休124日の安定して働ける環境

PHOTO

「”自分は何のために働くのか”を考えることが大切。企業規模や知名度に捉われず、理想のキャリアを目指すことを優先してください」と語る法橋さん(左)と中村さん(右)

当社は、スマホ・パソコン・電気自動車などに使われる充電式電池で使用済みとなったものなどを回収し、リサイクル処理を行っている会社です。電池に含まれる希少な金属(レアメタル)を取り出し、再び社会に送り出すことで、資源の循環に貢献しています。

■若手の成長をゼロから支援してくれる会社
就職活動中、工場見学の日程を1日勘違いして訪問したことが入社のきっかけになりました。こちらの勘違いにも関わらず、お茶を出してもらい、車で送ってくれるといった丁寧な対応から、家庭的で優しい社風を感じました。
入社後は様々な電池の処理を経験し、現在は主任として、業務改善や設備提案、後輩指導を行っています。当面の目標は、丁寧でわかりやすいコミュニケーションを心がけ、新人が働きやすい環境をつくること。若手の提案や意見を聞き入れ、希望に沿った仕事を与えてくれる風通しのいい社風が、やる気につながっています。
当社は、多様な充電式電池のほとんどを処理できる国内唯一のリサイクル会社ですが、入社の段階で専門知識が必要なわけではありません。先輩社員に相談できる環境や研修体制があるため、技術者としてのやりがいと誇りを感じながら、着実に成長できる環境です。
(法橋 潤/製造部 製造課/2011年入社)

■やりたいことに幅広く挑戦しながら、メリハリをつけて働ける環境
もともと大手企業の技術職として勤務していましたが、パソコン作業だけでなく、現場でものづくりを実感したいと思い、当社の技術職に転職しました。設備のメンテナンス・保守・点検のほか、現場からの要望を受けて設備の改良などに携わっています。それぞれの設備の仕組みや特徴を把握することはもちろん、図面作成からプログラミングまで幅広いスキルが求められるため、責任は大きいですが、現場のメンバーに感謝されるたびに、その醍醐味を実感します。特に印象に残っているのは、大型設備を増設するプロジェクトを任されたこと。従来の仕様そのままではなく、現状の課題の改善策を加えたことで、プロジェクトに大きく貢献することができました。
自分のやりたかったものづくりの仕事に挑戦する一方で、子どもが生まれた時には育児休暇を取得し、プライベートも大切にしています。有給休暇を活用して家族と旅行に出かけるなど、私生活でも充実した毎日を送っています。
(中村 勇太/製造部 生産技術課/2015年入社)

会社データ

事業内容
● 充電式電池回収、金属再生処理
● 非鉄金属原材料、非鉄金属屑およびその加工品の売買
● 非鉄金属の再生加工
● 小形充電式電池の再資源化処理(JBRCより処理委託)

PHOTO

当社で取り扱っている充電式電池の一例です。

本社郵便番号 530-0047
本社所在地 大阪市北区西天満6丁目3番19号
本社電話番号 06-6311-9071
設立 1976年(昭和51年)11月
資本金 5,000万円
従業員 124名(関連会社含む)
売上高 29億8,680万円(2022年3月期実績)
19億8,475万円(2021年3月期実績)
21億1,994万円(2020年3月期実績)
事業所 佃事業場  :〒555-0001 大阪市西淀川区佃6丁目10番39号
中島事業場 :〒555-0041 大阪市西淀川区中島2丁目9番141号
此花事業場 :〒554-0032 大阪市此花区梅町2丁目3番32号
原町事業場 :〒441-3111 愛知県豊橋市原町字南山1番35号
大和事業場 :〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡字道下27番1号
主な取引先 日本製鉄(株)など
関連会社 富陽金属(株)
平均年齢 41歳
沿革
  • 1976年11月
    • 設立
  • 1977年10月
    • 柏原工場開設
  • 1987年04月
    • 韓国合弁会社「韓日金属再生株式会社」設立
  • 1987年12月
    • 柏原工場移転
  • 1988年08月
    • 韓国工場開設
  • 1998年08月
    • 韓国合弁会社解消に伴い佃事業場開設
  • 1999年02月
    • 中島事業場開設
  • 2002年03月
    • 佃事業場 ISO14001 認証取得
  • 2005年01月
    • 中島事業場移転
  • 2005年04月
    • 原町事業場開設
  • 2006年09月
    • 中島事業場 ISO14001 認証取得
  • 2009年11月
    • 大和事業場開設
  • 2010年09月
    • 原町事業場 ISO14001 認証取得
  • 2014年09月
    • 此花事業場開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■入社後1ヶ月
各部署にて座学研修および実地研修を受けていただきます。配属先の製造部の他、物流部、技術部など関係部署の業務も把握することで、商材がどのように入荷し、製品化されていくのかといった、業務の全体的なフローを学ぶことができます。
■入社後2か月~
本配属となり、初めは軽作業を中心に先輩社員と一緒に業務に就きます。また、並行して必要資格(フォークリフト・クレーン・玉掛け)についても取得を進めていきます。
一通りの業務をこなせるようになるまでは1年程度です。覚えることは多いですが、未経験スタートの社員が大半ですので心配はいりません。先輩や上司に相談しながら、仕事への理解を深めていってください。
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 0 0
    2020年 0 0 0
    2019年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
大阪経済大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪商業大学、大谷大学、岡山理科大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、近畿大学、岐阜経済大学、神戸学院大学、高野山大学、摂南大学、相愛大学、東海大学、西日本工業大学、日本経済大学(神戸三宮)、阪南大学、兵庫大学、福井大学、福岡工業大学、北海道大学、桃山学院大学、龍谷大学、流通科学大学

など

前年度の採用実績(人数) 内訳      2021年  2022年
-----------------------------------------------
大学卒     0名    1名   
短大・専門卒  0名    0名  
高校卒     0名    0名  

取材情報

自分らしく働ける環境づくりを追求しながら、今とこれからのリサイクルを支えています
市場拡大する充電式電池のリサイクルに取り組む社員たち
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本リサイクルセンター(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本リサイクルセンター(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本リサイクルセンター(株)の会社概要