最終更新日:2022/9/22

(株)ジャパンテクニカルソフトウェア

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
北海道、東京都
資本金
8,000万円
売上高
74億円(2021年3月期)
従業員
570名(2022年4月1日現在)

<充実した教育制度×幅広い挑戦フィールド> 育てたいのは人財です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社内ではさまざまなプロジェクトが動いています。自社製品の開発に関わったり、大手メーカーと一緒にプロジェクトを組むこともあり、ものづくりの醍醐味を味わえます。
PHOTO
若手に成長のチャンスを与える社風です。任せっきりにするのではなく、年齢の近い先輩やベテランの上司がメンタル面まで含めてサポートします。

先輩社員インタビュー。入社の決め手から研修制度まで!

PHOTO

左から、Yさん、Oさん、Mさん

≪気になる職場や仕事のことを、3年目の同期3人で語ってもらいました≫

■入社を決めた理由は?
【O】間違いなく社風。あと研修制度かな。入社してから2カ月間しっかり研修が受けられることを知って安心したし、実際受けたら自信がついた。創立が専門学校だからこその強みだね。
【M】私は若手を育てようする姿勢を感じたから。配属後も定期的に集合研修が受けられるのも大きいね。そこで久々に他の事業所の同期に会えるのも楽しみの一つだったりするな(笑)

■教育制度について
【O】技術的なものからビジネススキルまで、選択肢は多いよね。
【M】資格試験対策もあるからありがたいな!オンライン講座も多いから、業務との調整もしやすい。
【O】資格に合格することも目標だけど、勉強して基礎知識が増えるのは自分の為になるよね。あと合格後のお祝い金がモチベーションになってる(笑)

■入社後に知った良いところ
【Y】休みがちゃんと取れる。
【M】それそれ!
【Y】この日休みたいですって申請しやすいし。
【M】有給取得率も年々向上しているし、計画的に休息が取れるように環境が整えられているからね。

■文系出身でも大丈夫?
【O】僕は文系出身だけど、文系・理系を気にする必要は全くないと思うよ。お客さんといかに上手くコミュニケーションをとって、良い関係を築くってことが一番大事だと思うから、今はそこに注力して頑張ってる。
【M】私も不安はあったけど、入ってからちゃんと上司や先輩がフォローしてくれるから。

■やりがいを感じるとき
【Y】達成感を感じるのは、仕様書や設計書を書いてコーディングしてちゃんと動いた時。やっぱりうれしい、何回やっても。声出てなくても顔に出でるらしくて、周りに「どうした?」って言われちゃうくらい。

■海外語学研修について
【Y】私たち3人とも同じ年に参加したね。
【O】私は苦手な英語克服のために参加したけれど、行けてよかった!経験してみないとわからないことが沢山あったから、興味のある人は挑戦して欲しいなぁ。

会社データ

事業内容
<ソリューション>
■ビジネスシステム開発
■組込系制御システム開発
■ITインフラ構築

<製品・サービス>
■ファシリティマネジメントシステム [FM‐EXP]
■原価管理/財務・管理会計支援クラウドシステム [SCORE]
■AR技術に特化したアプリケーションフレームワーク [AR*MAKER]
■GPSによる位置情報の利用を容易に実現するAPIサービス [ジオコ]
■農園管理や工場管理など様々な管理業務をサポート [ConSath]

PHOTO

『Challenge The Next50』  2020年に創立50周年を迎え、社内ではさまざまな挑戦がなされています。

東京本社 郵便番号 108-0075
東京本社 所在地 東京都港区港南2丁目13-31 品川NSSビル4F
東京本社 電話番号 03-5461-1550(代)
北海道本社 郵便番号 001-0021
北海道本社 所在地 札幌市北区北21条西3丁目1-14
北海道本社 電話番号 011-737-9131(代)
創業 1970年4月1日
設立 1985年4月1日
資本金 8,000万円
従業員 570名(2022年4月1日現在)
売上高 74億円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 清水 克彦

“当社がITソリューション企業として成長を続けているのは、
誰もが挑戦できる元気で明るい職場であるからと思っています。
技術者への強い思い、夢をお持ちの方はぜひ一度当社にお越し下さい。
皆さんの無限の可能性に出会えることを心から楽しみにしています。”
事業所 【国内】
■東京事業所(JR・京浜急行「品川駅」下車 徒歩8分)
  東京都港区港南2-13-31 品川NSSビル
■札幌事業所(地下鉄南北線「北18条駅」「北24条駅」下車 徒歩8分)
  札幌市北区北21条西3丁目1-14
■水戸事業所(JR「水戸駅」下車 徒歩3分)
  茨城県水戸市城南2-1-20 井門水戸ビル
■大阪事務所(JR「新大阪駅」下車 徒歩5分)
  大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル
■名古屋事務所(地下鉄「丸の内」下車 徒歩1分)
  名古屋市中区丸の内1-9-8 丸の内TKビル

【海外】
■N.Y. Office(米国ニューヨーク州)
■Hanoi Office(ベトナム)
主な取引先 (株)アイネス/(株)アサヒファシリティズ/(株)アルチザネットワークス/(株)ウィルグループ/NECプラットフォームズ(株)/NECソリューションイノベータ(株)/(株)NHKテクノロジーズ/(株)NTTデータ/関西電力(株)/関電システムズ(株)/北ガスサービス(株)/キヤノンITソリューションズ(株)/近鉄情報システム(株)/コニカミノルタ情報システム(株)/住友重機械工業(株)/住友重機械ビジネスアソシエイツ(株)/住友生命保険相互会社/セキ(株)/(株)竹中工務店/(株)中電シーティーアイ/テックスエンジソリューションズ(株)/(株)ナイス/日鉄ソリューションズ(株)/(株)HAL CORPORATION/東日本電信電話(株)/(株)日立医薬情報ソリューションズ/日立SC(株)/(株)日立コンサルティング/(株)日立産業制御ソリューションズ/(株)日立システムズ/(株)日立社会情報サービス/(株)日立製作所/(株)日立ソリューションズ/(株)日立ソリューションズ・クリエイト/(株)日立ソリューションズ西日本/(株)日立ソリューションズ東日本/(株)日立ハイシステム21/(株)日立ハイテクソリューションズ/(株)日立ハイテク/(株)日立フーズ&ロジスティクスシステムズ/富士フイルムヘルスケアシステムズ(株)/富士フイルムビジネスイノベーション(株)/ホクレン情報サ-ビス(株)/ホクレン農業協同組合連合会/三菱総研DCS(株)/(株)三菱総合研究所/(株)リコー/リコーITソリューションズ(株)/ワイエイシイビーム(株)
(50音順、敬称略)
関連会社 ■J-Tech Creations, Inc
■(株)ジェイテックジャパン
■学校法人桑園学園 札幌情報未来専門学校
■JTS VIETNAM CO., LTD.
ISO認証 ■ISO27001(情報セキュリティマネジメント規格)
■ISO9001(品質マネジメント規格/札幌事業所)
CSR活動 ■IT人材育成に向けた取り組み
 公益財団法人山口正栄記念奨学財団の奨学金給付事業を支援しています。
■障がい者雇用による農園運営
 社会貢献の一環として、知的障がい者にやりがいのある職場を創出するため
 農園を運営しています。
■スポーツ大会への協賛
 障がい者が活躍するスキーワールドカップにスポンサー協力し、会社をあげて
 イベントをサポートしています。
■地元イベントへの協賛
 事業所が所在する地元のお祭りに協賛し、地域の一員として地域社会との関
 わりを大切にしています。
■災害寄付金
 東日本大震災からの復興の一助になれば、との思いから岩手県、宮城県、福島県に、
 寄付をさせていただきました。災害に見舞われた地域への寄付は2011年度から行い、
 総額1億円を超えました。被災地と被災者に「より安全、より安心、より豊かな生活」
が1日も早く実現されることを心より願っております。
 また、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で働く医療従事者の方々への支援
 として、東京都、札幌市、茨城県、大阪市、名古屋市へも寄付をさせていただき
ました。
沿革
  • 昭和28年4月
    • 学校法人桑園学園を設立
  • 昭和45年4月
    • 学校法人桑園学園の収益事業部門として札幌ソフトウェアセンターを設立
  • 昭和53年4月
    • 札幌ソフトウェアセンター東京事務所を開設
  • 昭和54年4月
    • 札幌ソフトウェアセンター東京事務所をジャパンテクニカルソフトウェアと改称
  • 昭和60年4月 
    • 学校法人桑園学園から(株)ジャパンテクニカルソフトウェアとして独立
      千葉県我孫子市に我孫子事業所を開設
  • 平成 3年6月
    • 我孫子事業所水戸分室(現水戸事業所)を 開設
  • 平成12年4月
    • 我孫子事業所を分社化し、(株)ジェイ・ティ・エス・エンジニアリングを設立
      研究部を分社化し、(株)情報科学センターを設立
      J-Tech Creations, Inc.を設立(米国)
  • 平成13年12月
    • 東京都福生市に青梅事務所を開設
  • 平成15年4月
    • ISO9001認定取得(札幌事業所)
  • 平成18年3月
    • ISMS認証基準Ver2.0 認証取得
  • 平成18年4月
    • 大阪市淀川区に大阪事務所を開設
  • 平成19年3月
    • ISO/IEC27001認証取得
  • 平成20年4月
    • L.A. Officeを移転しN.Y. Officeを開設
      (株)ジェイテックジャパンを設立
  • 平成24年4月
    • (株)ジェイ・ティ・エス・エンジニアリングと合併し
      千葉県我孫子市に我孫子事業所を開設
  • 平成25年4月
    • (株)情報科学センターと合併
  • 平成28年7月
    • ハノイ駐在員事務所を開設(ベトナム)
  • 平成28年12月
    • 東京事業所増床に伴い青梅事務所を統合
  • 平成30年10月
    • 愛知県名古屋市に名古屋事務所を開設
  • 令和元年11月
    • 水戸事業所を移転(水戸市)
  • 令和元年12月
    • JTS VIETNAM CO., LTD.を設立(ベトナム ハノイ)
  • 令和3年1月
    • 北海道本社・札幌事業所社屋を改築

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.1年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.3日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修、ビジネススキル研修、言語・設計技法等の技術研修、
資格取得対策研修、語学研修、海外研修
自己啓発支援制度 制度あり
業務に資する資格に合格した場合は資格取得祝い金が支給されるほか、外国人講師を招いた社内語学研修やオンライン英会話を会社が補助しています。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 25 14 39
    2021年 22 9 31
    2020年 29 8 37

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、小樽商科大学、北見工業大学、室蘭工業大学、公立はこだて未来大学、公立千歳科学技術大学、北海学園大学、北海道科学大学、東北大学、石川県立大学、富山県立大学、長岡技術科学大学、新潟大学、宇都宮大学、茨城大学、埼玉大学、足利工業大学、千葉工業大学、早稲田大学、明治大学、成城大学、中央大学、東邦大学、日本大学、東京工科大学、東京電機大学、神奈川工科大学、神奈川大学、総合研究大学院大学、京都大学、立命館大学、阪南大学、神戸情報大学院大学、広島大学
<大学>
北海道大学、小樽商科大学、室蘭工業大学、北見工業大学、釧路公立大学、公立千歳科学技術大学、公立はこだて未来大学、札幌市立大学、北海道教育大学、帯広畜産大学、北海学園大学、北海道科学大学、北海道情報大学、札幌大学、札幌学院大学、北星学園大学、弘前大学、岩手大学、岩手県立大学、秋田県立大学、山形大学、東北学院大学、茨城大学、富山県立大学、石川県立大学、金沢工業大学、長岡技術科学大学、宇都宮大学、足利大学、足利工業大学、高崎経済大学、高崎健康福祉大学、常磐大学、埼玉大学、埼玉工業大学、東京理科大学、東京都立大学、青山学院大学、早稲田大学、立正大学、成城大学、成蹊大学、桜美林大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京電機大学、東京工科大学、東京農業大学、日本工業大学、駒澤大学、芝浦工業大学、神田外語大学、玉川大学、中央大学、文教大学、東海大学、東邦大学、東洋大学、日本大学、拓殖大学、法政大学、明治大学、立教大学、国士舘大学、専修大学、帝京大学、獨協大学、大東文化大学、日本獣医生命科学大学、産業能率大学、第一工業大学、亜細亜大学、明星大学、日本女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、千葉工業大学、名古屋学院大学、甲南大学、三重大学、大阪大学、関西大学、関西学院大学、阪南大学、大阪電気通信大学、大阪工業大学、近畿大学、同志社大学、京都産業大学、京都大学、立命館大学、武庫川女子大学、龍谷大学、岡山県立大学、県立広島大学、広島工業大学、安田女子大学、高知工科大学、福岡工業大学
<短大・高専・専門学校>
札幌情報未来専門学校、北海道情報専門学校、札幌商工会議所付属専門学校、吉田学園情報ビジネス専門学校、苫小牧工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、水戸電子専門学校、筑波研究学園専門学校、早稲田文理専門学校、トライデントコンピュータ専門学校、九州電気専門学校

<海外>
北京理工大学(中国)、ハノイ国家大学(ベトナム)、Hoa Sen大学(ベトナム)

前年度の採用実績(人数) 2022年度  39名
2021年度  31名
2020年度  37名
2019年度  44名
2018年度  31名
離職率 2021年度  5%
2020年度  4%
2019年度  3%
2018年度  4%
2017年度  3%

取材情報

新しい技術に意欲的な社風。充実した教育制度で文系出身の先輩も活躍しています。
AIやRPAといった先進技術のプロジェクトも進行中です。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ジャパンテクニカルソフトウェアと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ジャパンテクニカルソフトウェアを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ジャパンテクニカルソフトウェアの会社概要